2008年11月02日

12月14日北朝鮮人権週間の集会案内

 地域全体が強制収容所である北朝鮮の苛烈な人権侵害の状況について、様々な情報を発信され、小坂も多くのことを教えていただいている三浦小太郎氏から、12月の北朝鮮人権侵害問題啓発週間に以下の集会があることを教えていただきました。
 残念ながら、地元での集会が二つあって、小坂は参加することができませんが、ブログの読者の皆様に是非、お越しいただければと思いここでお知らせ致します。

 以下、「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」ホームページこちらの記事より転載致します。ご都合のつく方、是非、足を運んでいただければ幸いです。

※こんな運動もやってます「70円で出来る政治犯収容所廃絶要請運動 偉大な将軍様へ

(以下、抜粋です)
2008年北朝鮮人権週間、4団体共同の集会が決定

 本年度北朝鮮人権週間期間中に、北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会、北朝鮮難民救援基金、特定失踪者問題調査会、北朝鮮による拉致・人権問題にとりくむ法律家の四団体が共同開催する集会を行うことが決定しました。

日時 12月14日(日)午後1時開会予定

場所 明治大学リバテイタワー 10階 1103教室

東京都千代田区神田駿河台1−1
JRお茶の水、地下鉄新御茶ノ水・神保町下車それぞれ5分程度

 内容は順次報告いたしますが、映画上映、北朝鮮強制収容所体験者・脱北者の証言などを通じ、かの独裁政権下にてどのような非道な人権弾圧の実態を訴えます。

 そして、拉致問題、脱北者問題、帰国者・日本人妻問題、そして政治犯収容所問題のすべての根源は北朝鮮の現体制にあり、その改善のための諸団体の連携を目指します。

small_ribon.gif地域全体が強制収容所である北朝鮮の血塗られた独裁体制を崩壊させるべく日本政府は尽力すべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。