2008年11月04日

鍵無しでひろば館を利用可に!

 今朝、東京新聞から取材を受けました。「迷惑行為を罰則付きで規制する条例案」についての取材でしたが、明日の紙面でその条例関連の特集記事が掲載されるそうですので、皆様、ご参照いただければ幸いです。どんな記事になるのでしょうか・・・。

key.jpg

 区の施設で様々な用途に使える部屋を貸し出しているひろば館。小坂も様々な集会等に使わせていただいております。2ヶ月前から予約をして借りられるのですが、来年の1月5日(月)に利用する予約(明日からできます)の分から、事前(使用する2日前か前日、又は当日=事前受取りの都合がつきにくい方も出ます)に鍵を借りなくても利用できるようになりました。

 それは「暗証番号錠」をほぼ全てのひろば館に導入することを通じ、区から施設を予約した方に暗唱番号を伝えることによって、鍵の貸し借りをしなくても良くなったのです。もちろん、暗証番号は定期的に変更します。

 今までも5つのひろば館で試験導入されていましたが、好評だったので、ほぼ全ての館(30館のうち26館)に拡大した次第です。試験導入の際、小坂も使った時には夜間で手元が暗く、かつ番号も見にくいので、高齢の方にもはっきり見える配慮をすべきと課長に対応を求めていましたが、今回の本格導入においては、そうした課題も対応していただきました。

 細かいようですが、こうした区民サービス向上をこれからも進められるように取り組んで参ります。例えば、現在、利用時間外となっている早朝の利用を可能にすることなど。現在、ひろば館の施設貸出の時間は午前8時から午後10時までを4区分に分けています

 区内には様々な「早起きをして活動をしている会」が有り、そうした会が利用をしたくても、多くの区施設では早朝は貸し出しをしていません。今までも、夜間については鍵を貸し出して、部屋を貸しているのにです。
 早朝の施設利用を認めると部屋「話し声がうるさい」という苦情が出かねないということもあるようですが、それはマナーを守ることを条件にし、ひどい状態であれば団体登録を抹消するなどの仕組みを作れば良いと考えています。

small_ribon.gifこうした細かい点でのサービス向上を評価する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。