2008年11月05日

誕生日に新聞報道2件

 今日で36歳になりました。1年間は本当にあっという間ですね。

 さて、今日の東京新聞と読売新聞に、全国初の「迷惑行為を罰則を適用して規制する」画期的な条例案(詳しくは9月19日のブログ記事を参照下さい)についての小坂の発言が掲載されていますので、その部分を抜き出してご報告致します。

 東京新聞
 「賛成派の小坂英二区議は「罰則が無い理念的なものを作っても役に立たない。被害を受けている人はいつまで我慢するのか」と説き・・・」
 ※取材に対しては20分間位、この条例案の他に地域猫活動の適正化や精神面のアプローチについてなど様々な事項をお話しましたが、掲載は以上です。

 読売新聞
「「今でも毎日被害に悩む住民がいる中、一日でも早く施行できるよう努力する」と話す区議もおり、区議会の行方が注目される。」

 ※名前は出ていませんが、先日取材を受けた際、小坂がしたコメントです。

 引き続き、条例案について理解を広げる活動をしていきたいと思います。

 先日、お会いした他区の区議会議員の方からも、「荒川区のこうした条例案を見て、自分の自治体でも必要だと思って実現の為に研究をしている」という話をしていただき、こうした問題に長年苦しんでいる自治体が多いことを実感しています。 

small_ribon.gif条例案の早期施行が不可欠、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。