2008年11月13日

チャンネル桜「防人の道」に出演

 昨日戴いたスペイン、日本の両国国旗を我が家のクリスマスツリーの頂上に飾らせていただきました。
PICT7772.jpg

 昨晩は衛生テレビ放送・ネット放送を行っている渋谷のチャンネル桜のスタジオへ久々にお邪魔しました。「防人の道 今日の自衛隊」という番組でゲスト出演をさせていただきました(当日の番組は内容はこちらから見られます)。
201112sakura.jpg
「誇れる日本を次世代に引き継ぐため、地方議員としてどのような活動をしているか」を25分間程度、濱口和久氏(こちらはブログ)との対談で話をさせていただきました。

 今朝は尾久消防団の一員として消防演習に参加。毎年参加しているのですが、西尾久の割烹「熱海」で火災が発生した想定での訓練に消防署や警察と共に消防団も参加したものです。防火着を着用し消防車から放水ホースを持って店の入り口から放水(のマネ。本当に放水したら営業できませんので・・・)。

 午後は飯田橋の区政会館で特別区議会議員対象の勉強会。講師は読売新聞の編集委員 青山彰久氏。テーマは「地方議会の未来予想図はどこに」。
 今後、地方分権を進めると地方議会の運営方法も多様化できる、つまり裁量の範囲が広がることを念頭において活動しなければという話など。地方分権の在り方は本来、国民にとって重要であるにも関わらず、報道が余りに少ないことに疑問を持ちつつ、それなら議員が情報発信をしっかりするしかないと思いました。

small_ribon.gif誇りを持てる日本を次世代に引き継ぐ役割を期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。