2008年12月03日

日暮里駅前、3つ目の再開発ビル現状

PICT7919.jpg
 昨日の朝に、娘の通っている保育園の発表会が有り、ちょっと緊張しながらも楽しげに踊ってました・・・。

 さて、今朝の総務企画委員会で日暮里駅前の3つ目の再開発ビルの現状と今後について報告・質疑が有りました。小坂は委員ではないですが資料からご報告致します。

(1)商業施設の設置者
 ひぐらしの里北地区市街地再開発組合長
   田宮 滋 氏

(2)計画地の概要
 ・敷地面積=3093平米
 ・用途地域=商業地域
 ・建蔽率=72.86%
 ・容積率=998.53%

(3)建物の構造・建築面積
 ・建物構造=RC一部鉄骨構造
   地上36階、地下2階
   (店舗部分は1〜3階)
 ・建築面積=2,253.83平米
 ・店舗面積=829平米

(4)営業計画
 ・営業開始=平成21年11月1日(予定)
 ・営業時間=午前9時〜翌午前2時
 ・各階別面積=1階 207平米
        (飲食店、食品、薬品他)
        2階 386平米
        (飲食店、食品、玩具他)
        3階 236平米
        (飲食店他)
 ・年間販売予定額=6億円

(5)来店客見込数
 ・平日=700人、休日=1,000人

(6)駐車場・駐輪場計画及び交通対策
 ・駐車場=来客用は無し。ただし、必要時には業務量37台を使用可
 ・駐輪場=自転車116台、バイク6台
      (荒川区の条例による自転車駐輪場の附置義務は94台)

(7)緑化計画=荒川区市街地整備指導要綱に基づき整備

(8)廃棄物・粗大ゴミ及び再利用対象物対策
 ・荒川区廃棄物の処理及び再利用に関する条例に基づき整備(地下2階)

(9)高齢者・障害者等に対する配慮策
 ・東京都福祉まちづくり条例に基づく整備方針を遵守

(10)今後の予定
12月12日〜25日 環境影響説明書の公開(縦覧)
12月31日まで 設置者による住民説明会
21年 1月中旬 環境問題地域関係者会議
    1月下旬 設置予定者と協議
    3月12日〜25日 協議要旨の公開(縦覧)
    11月1日 営業開始(予定)
(以上、区の資料から概要のご報告です。)

 各階の商業施設は上記に店舗の分野は書いてあるものの、どのようなテナントが具体的に入るかは現状、未定だそうです。その「未定」の状態で環境影響説明書を区に出されてこれから地域との協議が始まるわけですが、内容が未定では「地域への影響も議論できない!」との指摘が何名かの委員から寄せられていました。
 小坂としては区から再開発組合へ公的観点から強い「指導」(現状の「お願い」や「協議」では不十分)が行えるような枠組みを作らなければならないと強く思っております。

small_ribon.gif日暮里駅前が地域の賑わいの拠点となることを望む、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif



posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。