2008年12月04日

新型インフルエンザ下校訓練

 昨日の読売新聞の一面に写真入りで荒川区の新型インフルエンザ対策(関連ブログ記事)の一環として行われた、学校から正しくマスクを装着して下校する訓練が行われたことが報道されました。対策の充実を訴えてきたものとしてはこうした取り組みが進むことは嬉しい限りで、以下、転載致します。

 今後も、議員として研究を続けながら対策の強化を訴えて参ります。

(以下、読売新聞12月3日の記事から転載)

新型インフル発生を想定、集団下校訓練…東京・荒川区
  新型インフルエンザの訓練で、マスクをしたまま集団下校するため校庭に整列する児童たち(東京・荒川区で)=林陽一撮影 新型インフルエンザの発生を想定し、全校児童がマスクをつけて一斉に下校する訓練が3日、東京都荒川区立ひぐらし小学校で行われた。

 政府は先月末、1人でも患者が発生すればその都道府県の学校を一斉休校とする指針案をまとめたが、こうした訓練は全国的にもほとんど例がないという。

 同小ではこの日、給食終了後に各学級でマスクを配り、正しいつけ方を指導。その後、児童たちは校庭に集まり、集団下校した。
(以上、転載終わり)

small_ribon.gif新型インフルエンザ対策のさらなる充実を願う、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。