2008年12月08日

拉致被害者奪還、特定失踪者救出を目指す「12.13渋谷街頭行動







上の動画と共にこちらの動画もどうぞごらん下さい。

 今年も10日から「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」となります。昨年は、荒川区が行った拉致問題パネル展示を見に行くと極めて人通りの少ない「さつき会館」での開催していた為、「もっと人が集まる場所で開催しなければ無意味。アリバイ的にやるのでなく区役所や駅前の施設で行うべき」と区に対して強く申し入れをしました(関連ブログ記事)。

 今年はメトロ町屋駅前の町屋文化センターでの開催となりました。こちらに記載の通り、パネル展等を開催しますので、国家主権の問題であり、誰もが被害者足り得た他人事ではない拉致問題について、再認識していただくべき足を運んでいただければ幸いです。

日時 12月17日(水)〜21日(日)
    午前10時〜午後5時

 来年は区役所1階で開催できるように、さらに働きかけを強めたいと思います。
 
 今度の土曜日に小坂も参加する渋谷での街頭行動。皆様も是非、ご一緒に声を挙げていただければ幸いです。詳細は以下の通りですので、宜しくお願いします。

(以下、蒼き星々掲示板より転載します。)

12月10日から16日まで「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。

北朝鮮に拉致された同胞は平成14年に5名の帰国を果たし、平成16年に5名の家族8名が帰国できましたが、それ以降は一人も取り戻すことができていません。

 また、拉致された疑いが濃い特定失踪者の確認もなかなか進みません。北朝鮮の度重なる嘘や核兵器開発、ミサイル発射実験という恫喝に屈することなく、拉致被害者全員を取り戻すその日まで、私たち日本人が心を一つにして闘おうではあり
ませんか。

 北朝鮮に私たちの怒りの声をぶつけ、わが国政府の毅然とした政治決断を求めるため、「12.13渋谷街頭行動」を実行いたします。

共に街頭に立つ義勇有志を募ります。

◆「12.13渋谷街頭行動」

日 時: 平成20年12月13日(土) 午前10時〜正午
場 所: 渋谷駅前 ハチ公広場       ※雨天決行

活 動: 署名活動、呼び掛け、ブルーリボン・チラシ配布、掲示

主 催: 「桜応援団」
共 催: 「草莽全国地方議員の会」
    「拉致被害者奪還!青い風船の会(草莽日本運動)」
協 力: 「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」
「特定失踪者問題調査会」

◇当日の予定:
9:30 義勇支援者(ボランティア)集合  進行と役割分担説明
(9:30までに受け付けをお済ましください。)
 10:00 全体集会開始
      家族会の皆様・特定失踪者ご家族・議員からの呼び掛け
      署名活動、ブルーリボン・チラシ配布
(家族会は11時まで参加予定)
 12:00 散 会
*************************************

○ご参加をいただける方は、極力11日夜までに下記アドレスに参加意思表示をお願いいたします。
   ※配布資料や備品の準備のためです。
 「桜応援団」事務局
  sakura-ouendan@hotmail.co.jp

◎「飛び入り参加」も歓迎いたします。(当日は、早めに受付で参加手続きをお願いします。)

○ご参加いただく際の約束ごと:
1.当日は主催者からの各種の指示にご協力をお願いいたします。
2.配布物・掲示物・ノボリなどは、主催者が用意あるいは事前承認したものとします。
3.@所属団体等が特定される文字や絵柄が表記された服装はご遠慮ください。
  A隊服、迷彩服はご遠慮ください。

small_ribon.gif拉致問題は国家主権の問題であり決して忘れてはならない、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。