2008年12月09日

花と緑の基本計画、まとまる

201209miyamaekouen.jpg
 議会でも度々議論になっていた「荒川区 花と緑の基本計画」の中間まとめ案が完成しました。明後日の11日より荒川区のHP等で閲覧できるようになります(141ページも有りますが・・・)。パブリックコメントを行いますので、多くの方から建設的な意見を寄せていただければと思います。

 内容の詳細に関して議会での議論を後日行う予定ですが、要点を下に記します。詳しくは明後日以降に、区HPをご覧下さい。

 冒頭のイラストは区立八幡中学校横の敷地から女子医大病院周辺までの広い範囲に整備予定の「宮前公園」(19,100平米)の完成予想スケッチです。中間まとめ冊子の84ページから。完成までにはまだまだ時間がかかりそうですが、「バラをテーマとした公園」として周辺も含めたバラが魅力の名所にしていく予定です。
 宮前公園の整備は3区間に分けて、以下の予定で進めます。
・第一整備区間=平成21年度までに暫定整備、27年度までに完成
・第二整備区間=平成25年度まで
・第三整備区間=平成29年度までの完成を目指す。

★現状
・緑被率(区の面積に占める樹木、草地、屋上緑化の割合)
 平成10年 7.3%(23区中23番目)
 平成19年12.3%(23区中20番目)

・公園等の状況

 平成10年 26.6ha(一人当たり1.57平米)
 平成19年 41.8ha(一人当たり2.28平米)

★計画の目標年次 20年後(平成40年)

★緑の確保目標・緑被率 15.5%(総面積158.1ha)
・区民一人当たりの公園面積 3平米

★施策別計画
 3つの基本方針に基づき、10の施策の柱と50の個別施策により構成。

★12月11日から2週間パブリックコメントを行い、1月に建設環境委員会で議論した後、第五回策定委員会、最終案検討、取りまとめという流れになります。

 後日の委員会において、公園整備における近隣の国産材(特に間伐材)活用(関連ブログ記事)や整備まで時間のかかる確保済公共用地を「花と緑の大地」としての暫定活用すること等問題提起をしていこうと考えています。

small_ribon.gif緑あふれる荒川区になることを願う、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする