2008年12月22日

ゴミ屋敷、迷惑餌撒きの現状

 12月12日ブログ記事(迷惑行為を規制する条例の本会議可決についての記事)のコメントに、「荒川区のゴミ屋敷も迷惑餌撒きも本会議採決前に解決しているのに、そうした都合の悪い情報を小坂は隠している。今まで散々記事にしていたのに、最近はブログ記事にしていない。条例賛成派にとって都合が悪いからだ。」とのコメントがなされたり、議会においても反対派から「改善、解決している」との発言が有りましたので、実態を皆様にお伝えすべく、写真と当事者の話など書かせていただきます。

 どちらも自転車でよく通っている場所。特段大きな変化が無いので記事にする必要も無かったのですが、何だか嘘がまかり通り始めたので、看過できず御報告する次第です。

 今朝の「町屋のゴミ屋敷」(以前の様子はこちら(写真は前半部分)をご覧ください)は以下の通りです。(この問題についてテレビ放映された記事もどうぞ
PICT8032.jpg
 変わった点は、「黒い板が貼られて中が見にくくなった」だけです。相変わらず生ごみも段ボールも放置で、生ごみが大好きな虫が飛び交っています。

PICT8034.jpg
 以前と同じく、ボヤの危険性は有ります。こうした場所で蚊取り線香を焚いたり、火を起こしたりするのですから・・・。 

PICT8035.jpg
 相変わらず猫が多数出入りしています。
PICT8038.jpg
PICT8040.jpg
PICT8041.jpg

 こちらは東日暮里の餌撒き行為人の自宅前。今日の昼過ぎでしたらが本人がちょうど在宅でしたので、世間話を含めて40分間ほど話をしてきました。烏の糞は相変わらずです。本人は「猫に餌をやっているだけで烏は知らん!」と話していますが・・・。
PICT8058.jpg

 肉を積んでまわる為のカート。本人の話では、相変わらず餌を毎日ばら撒いています。「後片付けもしている」ということは以前から言っていましたが、その時も こちらのブログ記事の通りの状態でした・・・。「地域猫団体が有るから一緒に参加されたらどうか?」と提案しても、「俺は俺でやるから関係ない。区から補助をもらおうとも思わない。」との答・・・。「4月になったら区長を訴えてやる。俺は弁護士よりも法律に詳しいんだ。」とのこと。
PICT8059.jpg
 自宅敷地内には多数の餌の皿。恐らく昔「猫の餌」だった物体でしょう。今はカビの温床。
PICT8060.jpg

 「俺は30年前から餌をやっているんだ。今さらやめる気は無い。俺のやっていることが地域猫だ」と言ってますが、相変わらず、広範囲に路上や店舗前などでの餌やりを行っています。
PICT8062.jpg
 
 今朝は荒川区地域振興公社の評議員会でいくつか問題提起。夕方は日本会議首都圏地方議員懇談会の第14回研修会で対馬における韓国資本の侵略や呉善花 拓殖大学教授の講演を聞かせていただきました。その事については後日の記事で書きます。

small_ribon.gifゴミ屋敷や迷惑餌撒きには12月に可決した迷惑防止の為の条例不可欠、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 22:30| Comment(24) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする