2009年01月31日

電子入札の促進、代理申請の充実を

PICT8376.jpg
 今日は東京都行政書士会 荒川支部主催の勉強会で「講師」の一人として話をさせていただきました。

 電子申請や電子入札の話をしたのですが、その一部を書いてみます。

★電子申請、電子入札の実情(区の資料より)

 荒川区での利用状況
  ◎電子申請
   荒川区では、住民票の写しの交付申請やケアプラン作成依頼(変更)届け等20年4月現在で130種類の申請手続について電子申請の取扱いを行っている。

 ○ 利用登録人数(累計):11,596人(20年12月末現在)
 ○ 電子申請の利用件数(累計):1,386件(20年12月末現在)

   <利用件数の多い申請>
・ 自転車駐車場の利用申請関係(累計 約1,200件)
・ あらかわEモニター申込(約50件)
・ 情報公開請求(約20件)
 ◎電子調達
 荒川区では、入札参加業者の登録や入札等について、共同運営の電子調達システムを利用している。
 ○ 入札参加登録業者数(20年8月末現在)
 工事:3,748社(うち区内136社)
 物品:5,613社(うち区内196社)
 合計:9,361社(うち区内332社)

○ 電子入札の実施件数(いずれも工事契約を対象)
 18年度: 5件
 19年度:22件
 20年度:69件(8月末)

★過去の指名競争入札の不正を招く仕組みについて (平成16年9月12日の小坂の記事をお読み下さい)

★電子入札の実現を求めてきたこと。
 (平成15年11月の本会議質問を参照下さい)

★代理申請の使い勝手を向上させることの重要性など
 代理申請が今までよりも幅広い範囲で正当な手続きとして位置づけられることが重要です。

 電子証明書を便宜的に借り受けて本人のふりをしての電子認証が横行しないように正当な代理申請の手続きを今までよりも拡大して位置付けなければなりません。荒川区も電子申請の利用拡大と代理申請の活用範囲拡大を目指していきます。

 電子申請が使える分野を拡大し、選択の幅を広げること、ITになじみの無い方でも代理申請を通じて利便性を享受できる体制を整えていけるように議会からも積極的に発言しその流れを加速していこうと考えています。

 以上のような話を小坂から15分程度で話をさせていただいた後、数名の講師からの話がなされました。その後、質疑応答で現場の実情をお聞きすることができました。そこでお聞きした内容をこれからの議会活動に活かして参ります。
 
small_ribon.gif電子入札をさらに導入すべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

自衛隊を知る機会を区立学校で

PICT8329.jpg
 1月25日の日暮里駅前でのつくば市イベントの後、娘と駅の裏を歩いた際に撮影した「陸軍少年飛行兵慰霊の碑」。法光寺西日暮里3−8−6)の門前に有ります。碑文建立当時の住職が従軍経験のある方で縁が有って建てられたそうです。

 陸軍少年飛行兵についてはこちらのページをご覧ください。

PICT8330.jpg
「ノモンハン事変以来終戦に至るまで
 陸軍少年飛行兵として戦野に赴きし者
 四萬五千にして空陸海に散華せし者数うるに限り無し
 依って生存者遺族有志相い集いて
 慰霊の誠を捧げんとして是を建立す
 行き交う人々心あらば一遍の回向を賜らんことを」
と碑文には有ります。感謝の誠を捧げさせていただきました。

 こうした方々がいらして今の日本が有る、その歴史の繋がりを決して忘れてはならないと思います。国を守る方への感謝の気持ちを失った国家は必ず乱れると思います。

 現在の学校において、消防や警察と児童・生徒が接する機会はそれなりに有りますが、自衛隊の方と交流する機会は極めて限られているか存在しません。区立第三中学校においては、様々な仕事の経験を聞く「校内ハローワーク」で自衛官の方の話を聞く機会は有ったようですが、本当に限られています。

 この現状が良いとは思いません。国家防衛の任に当たる方と接し、話をする機会、仕事について知る機会を教育の場においてもしっかりと設けるべきと考えます。そうした取組みをモデル校から区内の全学校に広めていけるように、先の予算要望書(参考ブログ記事)への盛り込みに続いて2月の本会議等で質問をしていこうと考えています。

 今日は日本の為に活動をされている方や防衛の任に当たられている方と意見交換をする機会を頂戴して参加して参りました。そうした方々の日々の努力で日本の安全が守られていることに感謝しながら、国防の任にあたられている方のお役に立てるような取り組みを荒川区においても行うことを誓って参りました。

small_ribon.gif国の為に殉じた多くの方がいる上に現在の日本があることを忘れてはならない、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

地方議員は幕末の下級武士

PICT8369.jpg
 昨日の記事の続きです。「政治家天命講座」の関東・関西合同講座(初回)は16時に開始。
 政治家天命講座の主催者は東洋・日本思想家の林英臣先生です。松下政経塾の一期生で、現在の松下政経塾は当初の志と違ってきている中、松下翁の志を地方議員に伝え、社会運動体として日本を改新する活動をしていくことを目指しています。 

 林英臣先生は幕末志士論などをテーマとして、年間150回の講義・講演をなさっています。

 「幕末の下級武士が時代を変えたように、現代の下級武士である地方議員の高い志を持つものが新たな政治勢力を作り時代を変えていく」為に、それぞれが主体的に活動をして参ります。現在の「松下村塾」たりうる運動体にしていく力になれればと思っています。

PICT8373.jpg
 講義はこのような部屋で行われました。講義の後、食事をとり、その後意見交換の懇親会。布団で雑魚寝をして朝を迎えました。翌朝も熱い講義を受け、これから運動を盛り上げていくことを誓って解散。毎月、集まるのですが、2月からしばらくは関東の会として東京で行います。

 林英臣先生のメルマガ(お薦めです)のこちらにも「政治家天命講座」のことが記載されていますので、以下、引用を通じてご報告致します。

(以下、引用)
 28日(水)・29日(木)、林塾・政治家天命講座・第四期・第一回を、関東・関西合同合宿として開催。

 今期は東西で計21名。大変気合いの入った塾生が見事に揃った。
松下政経塾から28期生4名が参加したこともあり、魂のぶつかり合いが大いに進むだろう。

 塾長である綜観は、立志大成の4カ条「原点・大局・本氣・徹底」と、松下村塾〜松下政経塾〜林塾とつながる「変革の精神」について講義(計5時間半)。
 1期・2期・3期卒塾生も多数参集し、日本改新を担う活動体としての勢いがついてきた。
(引用終わり)

PICT8375.jpg

 政治家天命講座終了後、清掃をして解散。その後、岩田哲氏=(「お母さん『老子』を学んだほうがいいですよ」の著者であり五条英徳館の持ち主)のところにお邪魔して話を伺った後、天命講座参加者何人かで意見交換。
 
 その後、京都市会議員から京都市長に立候補した村山祥栄氏(平成20年1月27日のブログ記事を参照下さい)と意見交換してから荒川区へ帰って参りました。残念ながら京都市長には当選できませんでしたが、こちらの著書にあるように、京都市において市会議員・市長候補として同和利権に果敢に立ち向かった姿勢は、現職の市長にも大きな影響を与え、「コミュニティーセンター廃止」へと結びついています。

small_ribon.gif志の高い地方議員が幕末の下級武士のように国を変えていく気概を持つべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

京都市の廃食油リサイクル

PICT8357.jpg
 1月下旬は区外への出張が多く重なり、今日は京都市へ。16時〜明日の昼過ぎまで泊まりがけで「政治家天命講座」の関東・関西合同開催の会へ参加する為に参りました。

 京都に折角行くのなら、現場を見たいと思っていたのが、かなり前(経過)から廃食油リサイクルを進めている現場を見たいと思っておりましたので、下京区役所に寄ってみました。
 このように区役所の入口に使用済み食用油を回収しています(関連記事)。牛乳パックも個別に回収しているのも良い取り組みだと思います。

 食用油のリサイクルについて小坂はこちらのブログ記事に書いた通り、以前から荒川区での取り組みを本会議等で繰り返し求めてきております。

PICT8362.jpg
 様々な自治体で様々な回収方法を取り入れています。ペットボトルに入れて蓋をきつくしめてボトルごと回収箱に入れて集める自治体も有りますが、京都市では上の写真の箱を開けると雑物回収網を通して油のみが下に溜まるようになっており、そこに油を流し込んで回収する形となっています。

 公共施設や有志の回収拠点を記載した冊子も置いて有ります。

 興味深い取り組みをいくつか。
PICT8359.jpg
 「京もの町なか博物館」。
 好評につき実施期間延長中です。地域の文化や産品を人で賑わう場で知っていただく機会を作ることは重要です。荒川区役所の1階ロビーでも荒川区の伝統文化や産品の展示を行い、多くの方がご覧になっていますが、他の場所でも実施できないか考えていく必要が有ると思います。

PICT8360.jpg
 「まちかど駐輪場」の取組み。社会実験の取組として行われています。
 京都新聞のこちらの記事によると「大規模な駐輪場が確保できない地区における新たな放置自転車対策で、20−90台程度の駐輪ラックと精算機を分散配置する。」 とのこと。こうした小規模の駐輪場を整備していくこと、特に荒川区では大きな商店街沿いにこうした取り組みは有効かと思います。

あと、京都市の「不用品リサイクル情報案内システム」!荒川区でもこうしたサイトを整備すべきと、今後も主張して参ります。

 さて、「政治家天命講座」(関連記事)の会場となる五条河原町近くまで歩く途中に「ひと・まち交流館」に寄り、館内の障害者団体の方が作ったパンを売り、現場でも障害者が働いている喫茶店でパンを五つおいしく食べさせていただきました。
PICT8364.jpg
 その後、京都の町屋を再生する取組を紹介するコーナーを見学。実に多彩な古民家再生が行われています。

PICT8367.jpg

PICT8366.jpg
 「京都市景観まちづくりセンター」のようなしっかりした本部機能が有って、様々な団体が有機的に結合しながら活動できているのだと思いました。

PICT8365.jpg
 例えば、こちらのポスターに記載のように学生が古民家再生の設計を行いオール電化や改修をした建物を実際に売り出している例も。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

PICT8363.jpg
 市民有志の様々な取り組みがあってこそ、町屋が守られ続けているのです。こちらのページも是非ご覧いただければ幸いです。京町屋再生セミナーのような取り組みも重要です。

 京都の町屋の歴史などを学ばせていただきました。

PICT8371.jpg
 その後、会場となる五条英徳館に到着。ぞうきんがけをして、会場の用意をしていると同志が多く集まってきました。「政治家天命講座」第四期生、最初の集まりの開始です。この後の話は明日の記事に書きます。

small_ribon.gif行政施設を拠点として廃食油のリサイクルを早期に開始すべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

大崎市の自主防災組織

 今日は震災対策・危機管理調査特別委員会視察の二日目。大崎市(宮城県)で「自主防災組織の育成」について伺ってきました。

 新たに作成した有る地域の防災マップには、85歳以上の高齢者の居住している家が地図に記入されています。もちろん了承を得た方のみ載せているのですが、掲載することで災害時や日頃の見守りには良いものの、地図を悪用され悪質な犯罪のターゲットにならないのか聞いてみました。地域の方の日頃の見守りを徹底しているので、掲載することのマイナスよりプラス面が大きいとのことでした。

 地域によっては高齢者の安否確認の際のサインを決めているところも有るとか。例えば災害発生後に玄関に白いタオルを巻きつけてあるのは「私は無事です」のサイン。これが出ていたら、その家の安否は心配しなくても大丈夫ということだとか。

 また、消防団員の新規入団促進への取り組みを聞くと、市内の全世帯に消防団の活動についてのチラシ(報酬額など具体的な金額も記載したもの)を配布したり、成人式の会場で消防団員が放水を披露したりとPRをしているそうです。

PICT8354.jpg PICT8353.jpg
 街中で見かけた看板。地域の偉人について知る取り組みは大変重要でこうした地道な講座を多くの方が受けられることを願って止みません。

small_ribon.gif行政視察の在り方を見直すべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

盛岡市の自主防災組織

PICT8334.jpg
 今日明日の2日間は震災対策・危機管理調査特別委員会の行政視察で盛岡市(岩手県)と大崎市(宮城県)へ。今日は盛岡市で「住民の防災意識の向上について」と「盛岡市の防災マップについて」話を伺ってきました。

 盛岡市では自主防災組織の結成に対して救助資機材(10万円相当)を交付しています。

 平成17年の組織率18%から平成20年12月の51.9%に上げるまでの努力についても伺いました。防災意識向上のために市役所が行っている出前講座も大きな役割を果たしたようです。自主防災組織リーダー研修も活発に行っています。

  また、防災マップ作成前に地域の危険度を盛岡市独自で民間企業に委託して判定を行ったそうです。荒川区の地域危険度の数字は出ていますが、これは東京都が判定を行ったものです。

 盛岡市の防災計画はこちらをご覧ください。

 盛岡市、熱心に取り組んでいますが、荒川区とは地域の特性が違い過ぎます・・・。
 防災・危機管理の視察をするなら東京都下の近隣自治体の取り組みをを綿密に現地調査・視察した方がずっと参考になるのに・・・。行政視察についての小坂の考えはこちらに示した通りです。

PICT8340.jpg
 そう思いながらも、夕食の前の時間を利用して、様々なイベントを仕掛けて活性化を図っていると聞いた商店街を歩いて見学してきました。

PICT8336.jpg
 ここは肴町商店街。取組みの概要はこちらをご覧下さい。中小企業庁の「頑張る商店街77選」にも選ばれています。

PICT8337.jpg
 まもなく節分祭が有るようです。
PICT8338.jpg
PICT8339.jpg

 ホテルへの帰途、自転車専用道(車道上)を見つけそれに沿って歩いてみましたが、交通量が少ない(車も自転車も)為、スムーズでした。ある意味当たり前ですが・・・。

small_ribon.gif行政視察の在り方を見直すべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

燃やさないごみ収集は月に2回に変更へ

PICT8327.jpg
 今朝は日暮里駅前のイベント広場で行われた「日暮里駅前に「つくば市」がやって来ます!」(1月5日のブログ記事でご案内)に娘と参加してきました。好天に恵まれ多くの参加者で賑わっていました。産地直送の「飲むヨーグルト」や「ソーセージ」「味噌」「うどん」を買ってみました。

 当日、配布された資料から・・・
つくば市では「地域通貨の実験」も行っているようです。

★3月15日に「原木しいたけ植菌体験」も予定してます。(過去の一例

つくばの北条米。昭和初期には皇室への献上米となった位おいしいそうです。筑波大学の学生が考案した「北条米スクリーム」=アイスクリームも好評だそうです。

PICT8332.JPG
 イベント会場を後にして、日暮里富士見坂に足を運ぶと富士山がくっきりと見えました。

 さて、20日の建設環境委員会の報告の一つとして、「燃やさないゴミ」の収集が現在、週1回なのが4月からは月に2回に減らすことになりました。

 その理由として昨年4月からプラスチック・ビニール類を「燃えないゴミ」から「燃えるごみ」に処理方法を変更した為、「燃やさないゴミ」の量は以前よりも7割以上減少しました。

 このため、効率的な収集を行うべく、収集範囲を見直し、現在区内6分割の地域割りを12分割に変更し、収集回収を週1回から月2回に変更することになりました。

 また、燃えないゴミを集め、船に載せて運ぶ中継所が町屋7丁目にあるのですが、合理化のためこうした施設を他区にあるものも含め、いくつか4月以降廃止します。4月以降の荒川区の燃やさないゴミは北区の堀船に有る船への積み出し場所から埋め立て場所への排出に変更となります。

 現在、23区のうち週1回の収集は7区、月2回は9区、隔週は6区(月2回に変更を予定している区も2区有り)です。

 今後、町会を通して、また区報、新聞折込チラシを通じての広報を進めて参ります。

small_ribon.gif燃やさないゴミの収集合理化は良いことだ、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

粗大ゴミ収集が民営化=サービス向上、コスト削減

 今朝は4時起きで、寒修行に参加した後、陳情の対応や事務を行い、夕方に献血をし(137回目)、夜は尾久消防団の新年会の他、2つの政務会合が重なり慌ただしい日でした。

 さて、1月20日に行われた建設環境委員会のいくつかの議題の中で「粗大ゴミ収集の民間委託」について報告がなされましたので、その件についてご報告致します。

 粗大ゴミ収集を民間委託(サービス向上に加え経費も削減できます)すべきということは、小坂から平成18年2月の予算特別委員会平成19年の清掃審議会でもリンク先に書いた通り、繰り返し主張をしていた件で、前向きに進める旨の返答をいただいていたものでしたが、こうして確定した形となったことを嬉しく思っています。

 委員会資料と小坂の質疑を以下、ご報告致します。 

★区民サービスの向上と収集・運搬体制の効率化を図る為、粗大ゴミの収集を民間に委託し、収集日を拡大する。

★粗大ゴミ収集作業の民間委託の効果
 現在、地域ごとに収集曜日(例えば東尾久地区は○●曜日といった形で固定化)を定め、区民の申し込みにより収集しているが、地域ごとの申し込み件数に差が有り、地域によって申し込みから収集までに時間を要している。
 収集作業を民間委託することにより、新たに収集日に日曜日を加えるとともに収集までの時間短縮を図る。

★民間委託開始時期:平成21年4月1日

★委託内容・区民からの申込により、収集ルートを作成する。

・粗大ゴミを収集し、荒川清掃事務所(関連ブログ記事)へ搬入する。

・荒川清掃事務所敷地で粗大ごみを積替え、粗大ごみ処理センターへ搬送する。

★他区の状況・民間委託実施区 13区 日曜収集7区実施

・直営(区職員の収集) 9区 委託化検討中4区


※1日あたりの粗大ゴミ収集件数は目安として100件程度であり、それを超えると次の週となり2週間待たせることもあった。それが、4月以降、申込から3日〜1週間で収集ができるようになる。曜日の限定は有りません!

※現在の清掃作業の現場に出ている職員は85名。再任用・再雇用職員は合計約30名。車は45台のうち5台は直営の車、40台は民間からの借り上げになっている。

※今まで粗大ゴミ収集等には大型ダンプ2台で各車に3名でやっていたのが6名の体制。3月に退職する6名の後任を不補充とする。

(小坂からの質疑・答弁)
小坂:粗大ゴミ収集に関わる今までの直営の際の人件費総額と民間委託後のそれを教えて欲しい。委託先は雇上会社の組合以外にできないのか?他の自治体の例は?
清掃事務所長:今まで直営(区の職員)の際には年間人件費6000万円であり、日曜収集も仮にしていたら7000万円程度となるだろう。それが、民間委託すると日曜収集も含めても人件費は4600万円となり4月より前の約7割で済む。


小坂:粗大ゴミ収集を委託する先を特定の団体のみに限定するという東京都からの移管の際の覚書にいつまでも縛られているべきでは無い。速やかにその覚書について見直しを行い、区民のとって一番良い会社を選べるようにすべき。23区の担当課長会で強く働きかけをして欲しいが、荒川区としてその決意があると理解して良いか?
清掃リサイクル課長:小坂委員と同様の気持ちであり、担当課長会でも主張していく。

小坂:インターネットでの粗大ゴミの申込予約方法や内容は上記説明資料に記載の点以外でどの点が変わるのか?
清掃事務所長:説明資料以外の部分では特段変更は無い。


小坂:粗大ゴミから家具のリサイクルに回すものを尾竹橋の近くで展示施設を作る(関連ブログ記事)とのことだが、台東区(関連ブログ記事)のようにネットでも再利用できるものを写真付きで紹介し、関心を高め申し込みができるような形を取り入れ、利用を促進すべきではないか?
清掃リサイクル課長:荒川区の粗大ゴミの譲り渡しの取り組みは、現状は当日にその場に行かなければ品物が分からないという状態ですので、小坂委員の指摘を踏まえて事前に情報が得られるような取り組みも検討していきたい。

small_ribon.gif粗大ゴミ収集の民間委託によるサービス向上、費用削減を評価する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

容器包装プラスチックリサイクル施設見学

 建設環境委員会視察の3日目は容器包装プラスチックリサイクル施設。民間企業の施設なのですが、視察にあたっては、「対外的な文書(webを含む)に公表をする際は事前に内容を本部に見せてから掲載すること」といった趣旨の覚書を議会事務局と交わしているそうで、今日の記事にすぐに写真や説明、質疑を掲載することができません・・・。後日、様々なことが落ち着いたら記事を提出して見てもらってから掲載するかもしれませんが、現時点では保留ということで・・・。
 
 建設環境委員会の公式日程はここまでですが、帰途に新潟駅で途中下車して複合施設「朱鷺メッセ」を見学して参りました。

 また、この施設の一角に設置されているラーメン店街では、新潟の米粉を使った麺のメニューを提供していました。(ここでの米粉麺普及の取り組みの紹介)。

 昨年12月31日のブログ記事に書いた通り、日本における米製品の利用拡大は自給率向上のみならず様々な観点から有意義なことだと思います。

 食べてみました。とてももちもちして美味しかったです。米粉の含有率は米粉の特性から少なめでなければならないのかと思っていたら、こちらの記事のように5割、6割程度が米粉の面も開発されているようです。

 米どころの新潟県では県や各市町村を挙げて普及に取り組んでいますが、こうした米製品の利用拡大には消費地の自治体こそもっと取り組むべきだと思います。
 例えば、新潟県庁の食堂でこうしたメニューを提供しているように、区役所の地下食堂や学校給食で米粉製品のメニューを出す、また、その際にPR支援の意味も込めて区から幾分かの補助をするということも考えるべきかと思います。

 東京にも、こちらの記事に記載の通り、米粉麺の専門店も有るようですので、何かのついでに寄ってみようと思っています。
 
 祖国の田園を守るという意識を、東京の方にももっと持っていただけるように小坂も尽力して参ります。

small_ribon.gif消費地でこそ、米製品の普及に力を入れるべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

村上市(新潟県)の清掃事業

 建設環境委員会の行政視察の2日目は村上市(新潟県)へ。清掃リサイクル事業がテーマです。村上市のごみ分別回収や環境施策の話を伺い、明日は「プラスチック製容器包装」リサイクル工場を視察して参ります。

 村上市(村上地区)のごみ分別収集は現在11種類。「プラスチック製容器包装」は資源ごみとして回収、それ以外のプラスチック製品は燃えるゴミとして扱っています。平成14年からはごみの有料化が実施されています。

・可燃ごみ  週2回、夏季(7,8,9月)は週3回

・不燃ごみ 2ケ月に1回

・アスベストごみ 2ケ月に1回(平成21年4月に廃止予定)

(以下、資源ごみで8区分)
・空きビン 2ケ月に1回

・廃乾電池 2ケ月に1回 

・古紙 月1回

・スチール缶、アルミ缶 2ケ月に1回
 
・牛乳パック 月1回

・ペットボトル 3ケ月に1回

・発砲トレイ・スチロール 2ケ月に1回

・プラスチック製容器包装(プラマークが着いているもの) 月2回
 
※1メートル以上の粗大ゴミの収集は行っていない。直接の持ち込み(10キロ60円)か市民が民間業者に処理してもらうようになっている。民間委託は十数年前からで、職員組合からも大きな反対は無かった。

※ごみ収集は委託された民間企業が随意契約で行っている。

(説明を受けた後、小坂から以下の質問をさせていただきました)
小坂:資源ごみ収集量が各種類、減少傾向となっている理由は?
村上市:資料に掲載しているのは平成15年度からの数字だが、平成14年度のごみ有料化によって「有料とならない資源区分」に分別しようという意識が高まっていたが、時が経つにつれて分別の意識が緩んできたから。あとはスーパーでの資源回収なども増えておりそちらは毎日出せるので利用する方は多い。

小坂:ごみ排出が指定袋製で有料化されているが料金はリットルあたり幾らで、年間金額と処理費用を教えて欲しい。
村上市:指定袋とごみ処理件40リットルで35円、30リットルで25円、20リットルで15円 10リットル、別の出し方でごみ処理券は100円。

小坂:プラスチック製容器包装を回収したうち、再生に使われないのはどの程度か?
村上市:全体から見るとそれほど多くない。

ゴミ有料化による収入と処理費用の概算は?
村上市:21年当初予算では、処理手数料で8000万円、処理場維持費を入れて6億円。

 公式日程が終わってから、夕食前の時間を利用して、まずは村上市立中央図書館を見学。
PICT8294.jpg

 その後、城下町である村上市の歴史的建築を街づくりに活用している地区を見学。こちらは、古民家をリニューアルした高齢者のデイサービスセンター。夕方なので閉まっていて内部は見学できませんでした。
PICT8298.jpg
PICT8299.jpg

 詳しくは「むらかみ町屋再生プロジェクト」をご覧ください。市民基金を設立しての素晴らしい取組みです。
PICT8316.jpg

 また、こちらも市民から寄付を募りボランティアも参加して「黒塀の街並み」を再生する「黒塀プロジェクト」の現場です。
PICT8303.jpg

 「黒塀1枚1000円プロジェクト」でブロック塀が黒塀に!ブロック塀の上に黒塀貼る簡易工法によって少ない費用で住民参加で進めているのがポイントです。
PICT8305.jpg
PICT8307.jpg
PICT8309.jpg

 村上市役所裏の赤煉瓦で出来た裏門と洋風小屋。こちらの記事によると村上高校旧門舎のようです。
PICT8312.jpg

small_ribon.gifゴミ有料化を進めるべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

長野市営無料駐輪場を視察

 昨日のブログ記事に書いた「あらかわエコセンター」の概要や記念行事が今日の荒川区報こちらの記事に掲載されていますので、お読みいただければ幸いです。

PICT8271.jpg
 今日は建設環境委員会の3日間の視察の一日目です。長野駅前駐輪場をまず現地視察しました。

 委員会の視察についての小坂の認識・問題意識はこちらのブログ記事に書いた通りですので、予めお伝えしておきます。

PICT8279.jpg

長野市営自転車駐車場は

・市内鉄道駅沿線上に33ケ所(15駅)
 バス停留所に1ケ所 合計34ケ所
・総収容可能台数 9,674台
・全施設無料開放!これがポイントです。

PICT8281.jpg
長野駅自転車駐車場の概要
・供用開始 昭和59年

・事業費 2億7、228万円

・収容台数 945台

・開場時間 6時30分〜20時30分(3〜11月)
      7時〜20時(12〜2月)
 時間外は、夜間スペース(268台)を利用可能。

 現在71%の利用率。

 17年4月から市営駐輪場の全てが無料に。

PICT8273.jpg
 夜間は一部の区間にのみ出し入れができるようになり、その他の区間は閉鎖して管理人もいなくなります。

PICT8280.jpg

PICT8284.jpg
 3階建の最上部は主に周辺の高校生が利用しているそうですが、駅前の駐輪場に置いておいた自転車に乗って学校に行くといった使い方をしているので、昼間はこのようにかなり空いています。

PICT8287.jpg 
 現地視察後、長野市議会において担当の方から説明を受けた後、それぞれの議員から質疑を行いました。

(説明の中でポイントをいくつか書いて見ます)
・駐輪場管理業務・駅前自転車撤去は業務委託で行っている。

・無料化前の自転車駐車場利用率は40%前後であったが、無料化後は80%前後まで上昇した。(篠ノ井駅東口自転車駐車場)

・長野駅前の自転車撤去台数は現在は6割減少している。

・駐輪場利用の無料化後にチケット発行代、定期利用者への連絡葉書代のみならず、管理人を常駐させる必要が無くなったので大きく委託費用(平成12〜15年度の平均は865万円だったのが平成19年度は384万円に)を削減できた。(篠ノ井駅東口自転車駐車場)

・平成12〜14年度の収支(有料の時代なので使用料収入から経費を差し引いたもの)がマイナス451万円であったものが、無料化後はマイナス102万円と赤字も削減できた。(篠ノ井駅東口自転車駐車場)

・駐輪場対策委員会(協議会)を設置して問題解決に取り組んでいる。長野市内に4団体有り、4万円を上限に補助金を交付している。

・顕著な数字の事例(長野駅前の東急百貨店前の平日10時の放置自転車が172台だったのが32台)

★無料化したプラス面
  ・駐輪場利用者が大幅に増加するため、放置自転車が減少する。
  ・自転車の利用促進に繋がる。

★無料化して生じたマイナス面
  ・稼働率の高い自転車駐輪場を無料化すると経営が難しい。
  ・自転車駐車場が満車状態となることが多く、駐輪スペースが不足するようになった。

◎放置自転車のリサイクル利用について

 長野市内駐輪場への放置が年間1000台有り、一部は再利用して市役所内で使っていた。また自動車の自転車巻き込み事故の研究などに使っていた。しかし、多くが処分されていたので再利用を広げる方策を検討した。保管期限を半年余りから2ケ月余りに短縮して、すぐに対処できるようにした。長野市の自転車組合(5組合のうち2組合)と協定を結び1台1000円で自転車店に譲渡している。点検整備と防犯登録をして1万円未満で市民に売ることが条件。

平成17年度  52台   平成18年度 202台
平成19年度 264台

 自転車店で引き取りの無かった自転車については長野市清掃センターにリサイクル施設に無償譲渡をして再生し安価に市民へ譲渡している。
18年度 100台  19年度  80台

 それ以外の自転車は全て廃棄している。

(小坂からの質問)
小坂:無料化は素晴らしい英断だと思う。各自転車駐車場の収支を事例として教えていただいたが、長野市の自転車駐車場全体での駐輪場運営と駅前指導の経費総額の変化のデータが有れば教えて欲しい。
(長野市)過去の資料が今手元に無いが平成20年度の予算では、放置自転車対策(整理区域での費用がほとんど)364万円余と自転車駐輪場運営経費で1243万円。この合計が自転車対策費全額となる。

小坂:無料化を行うにあたって議会での意見はどのようなものが出たか?
(長野市)条例改正の際にも特段無かった。

小坂:駐輪場に人がいる時間が短くなったことで、防犯面での問題や心配の声などは出ていないか?市民の声は?
(長野市)無料化後、人の配置を減らしてから、女性から「夜間の犯罪が心配」との声を寄せられたことに応え、夜間巡回をするようにしている。

小坂:先ほどバスから見えた市役所前に置かれていた、「緑の自転車」とは何か?レンタサイクルか?
(長野市)民間のNPO団体が実施しており、長野市は場所の提供をして協力している。事業実施当初は各ステーションに誰でも自由に鍵無しで使えるようにしていたが、盗難が多かったため、現在は鍵を管理する形で自転車を貸し出している。利用希望者は長野市役所であれば窓口で受付をしていただければ使える。貸出・返却ステーションは5ヶ所程度有り、長野市からその運営団体へリサイクル自転車を譲渡している。

小坂:満車状態の駐輪場の付近には新たに駐輪場を設置する方向で考えているのか?
(長野市)新たな場所の確保と考えているが、駅前の用地確保が困難なのが現状。

PICT8291.jpg
 市内の自転車専用道。自転車利用者が荒川区ほど多くないので、快適に利用されていました。

 荒川区においては町屋駅前、南千住駅前の駐輪場が既にフル稼働している状況ですので、一律の無料化は現時点では無理です。しかし、日暮里駅の地下駐輪場はまだまだ空きは多いですし、西日暮里駅前、赤土兆学校前駅前、熊野前駅前は無料化は可能です。可能な場所から無料化して、町屋駅前などは京成電鉄高架下が活用できる状況になって十分な収容スペースが活用できるようになれば無料化することも可能かと思います。

 撤去に費用をかけるよりも駐輪場をより利用しやすくすること、また環境に優しい自転車の利用促進の観点からも荒川区においても駐輪場の無料化は進めるべきと考えております。
 
small_ribon.gif駐輪場の料金体系を見直すべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

あらかわエコセンター事前見学

 今朝は10時からの建設環境委員会の審議に先立って、旧荒川保健所をリニューアルして完成間近の「あらかわエコセンター」の事前見学に建設環境委員として参加して参りました。建設環境委員会の審議内容については後日またご報告致します。

 施設の外側部分については、昨年12月24日のブログ記事のご報告をご覧いただければ幸いです。

 鉄筋コンクリート3階建てで1階は心身障害者福祉センター、2階はエコセンター、3階は荒川三丁目ひろば館建替えに伴う代替施設(平成23年9月以降はエコセンターの施設になります)です。
PICT8235.jpg
 見学は2階のエコセンター部分から。中央ロビーには屋上に設置された太陽光発電(10kw)の発電量の表示パネルが設置してあります。
 壁の下部分の木材は、国産の間伐材を活用しています。小坂の主張を取り入れていただき嬉しく思っています(関連するブログ記事をいくつか)。これからはこうした建材の活用を区の施設では標準にすべきと引き続き求めて参ります。

PICT8237.jpg
 情報提供室。環境問題に関する様々な展示が行われる訳ですが、展示物はこれから設置されます。

PICT8238.jpg
 2月2日から区の環境課がこちらの建物に移転して来ますが、こちらがその事務室の移転予定先です。

PICT8240.jpg
 窓ガラスは断熱サッシと複層ガラス、普通のガラスなどが並べて設置されており、それぞれの断熱性を手で触って比較することができます。

PICT8241.jpg
 オール電化の調理スペースも有り、この部屋ではエコクッキングの勉強会などを開くことができます。

PICT8243.jpg
 屋上には雨水を貯留するタンクが設置されています(関連ブログ記事)。エコセンターには何種類かの貯水タンクが設置されています。どの企業がどのような製品を出しているか分かる資料をネットやエコセンター内のパンフレットで情報提供して欲しいと要望しておきました。(参考記事:墨田区の雨水利用PR)

PICT8245.jpg
 屋上に設置された太陽熱温水器。

PICT8246.jpg
 コウライシバで屋上緑化されており、その散水は先ほどの雨水貯留タンクから行います。

PICT8247.jpg
 続いて1階。入口を入ってすぐ右に「誰でもトイレ」(=バリアフリー)が設置されていますので、御利用下さい。

PICT8250.jpg
 1階は心身障害者福祉センターが移転してきます。
PICT8253.jpg
PICT8255.jpg
PICT8258.jpg
 事務室、遊戯室、療育室1〜3、家族交流室、ST室、心理相談室、◆訓練室・セミナー室、理学療法室・作業療法室、健康相談室、相談室が設置されています。

PICT8262.jpg
 外壁の壁面緑化。スナ苔による乾式断熱タイルを埋め込んで有ります。

PICT8264.jpg
 こちらは既存の地下貯水槽に溜まった雨水を濾過する機械です。汲み上げられて中水としてトイレなどで使われます。

PICT8269.jpg
 屋外に設置された雨水貯留槽。 

PICT8270.jpg
 少し歩くと屋上に設置された太陽光発電装置を見ることができます。

 今後、「エアロバイク型発電機」や大型水槽セット(隅田川の生き物)、二酸化炭素測定器なども設置されます。机と椅子のセットも設置されますが、それも間伐材から作られたものです。

 2月1日の午前11時から開設記念式典(小坂も参加)が開催され、13時〜15時に一般公開が行われます。皆さまも一度、足を運んでみては如何でしょうか?

 明日21日発行の区報にもエコセンターの説明記事が掲載されますので、御覧頂ければ幸いです。

small_ribon.gifエコセンターが環境教育の推進に資することを願う、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

2月7日のデモへ是非!

 最近は報道がほとんどなされていませんが、中国共産党の植民地支配地域下では今まで以上の人権蹂躙が常態化しています。世界最悪の植民地帝国、中国共産党支配地域の一つ、東トルキスタンの惨状を広く訴えるべく以下の内容でデモを行う旨の連絡をいただきました。小坂も参加しますので、皆様、是非ご参加いただければ幸いです。

 小坂のブログ記事でも度々、「東トルキスタン国」の現状について書かせていただいた記事や過去のデモへの参加報告なども書いてておりますので、こちらからいくつか記事をお読みいただければ幸いです。

 東トルキスタンの現状理解について参考になるHPをいくつかご紹介致します。
世界ウイグル会議

イリハム応援団

東トルキスタンに平和と自由を

(以下、告知メールからの引用です=文中リンク先も是非、ご覧下さい)

 2月7日にグルジャ事件追悼のデモを行ないます。
 今年は中華人民共和国建国60周年、チベット蜂起50周年、天安門事件20周年、法輪功弾圧10周年、そして国家の指導者が殺害され、東トルキスタン共和国が終焉したときからも60周年になります。

 このように今年は中国と民主化・民族問題の節目の年となり、日本国内でも様々な抗議行動が予想されます。

 その先鞭をつけるということでも、グルジャ事件追悼の東トルキスタン支援デモを行ないたいと思います。

 ご参加、ご協力何卒よろしくお願い致します。

※グルジャ事件とは:
 1997年2月5日に東トルキスタンのグルジャ市において不当逮捕に抗議するデモが
ありました。
 無実の罪で逮捕されたウイグル青年の釈放を要求し 2月5日から1000人ほどの民衆
が参加しました。
 このデモ隊に対して公安警察、武装警察は過酷な弾圧を加え、多くのデモ参加者
を逮捕し、一箇所に集めました。
 そして厳冬の最中、気温マイナス20度の状況で彼らに対して放水し、多くのウイ
グル人を凍死させました。
 その後も不当逮捕は続き、多くのウイグル人が拘束され亡くなっていったのです


 ★デモの詳細と東トルキスタンの惨状は こちらのご案内を是非お読み下さい!★

【名 称】
 グルジャ事件追悼 東トルキスタン支援デモ
【場 所】 東京都渋谷区神宮前6丁目 宮下公園
【コース】 宮下公園→表参道→青山通り→宮下公園(予定)
【日 時】 平成21年2月7日(土)
      集合 11時30分 
      デモスタート 12時30分 解散 14時
【主 催】 日本ウイグル協会会長/世界ウイグル会議 日本代表
      イリハム・マハムティ

【参加団体】任意団体 イリハム応援団

small_ribon.gif中国共産党の非道を許さない、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

平成21年度予算案は大型

 今日は恩師、西川太一郎区長の初詣会に参加。小坂からは後援会の皆様の前で以下のような御挨拶をさせていただきました。

「昨年は大変お世話になりました。特に11月の区長選挙におきましては西川区長の600以上の新規施策への高い評価と共に皆様方多くのご尽力をいただいた御蔭様で4年前に比べて14,000票以上得票を増やして二期目に進むことができたことを、西川区長を支える議員の一人として御礼申し上げます。

 私も御蔭様で平成15年に初当選させていただいてからもうすぐ6年になります。今年も「正直者が馬鹿を見ない社会にすること」と「長い歴史の中で引き継がれてきた日本の誇りを次の世代に引き継いでいく」ことを2つの大きなテーマとして、多くの現場を訪れ議会活動に取り組んで参りますので宜しくご指導下さい。2月には本会議の代表質問を通じて、多くの提案をする予定です。

 天皇陛下御即位20年にあたる記念すべき年である平成21年、御皇室のいやさかをお祈りすると同時に、皆様にとって素晴らしい年になりますよう祈念して挨拶とさせていただきます。」


 さて、西川区長からは「平成21年度予算案は861億円と前年度と比べても大型の予算となる予定。不況対策を断固として進めるべく、基金を取り崩してでも今こそ大胆かつ必要とされる施策展開を行う。」旨の決意が披露されました。

 近いうちに荒川区の平成21年度予算案が報道発表されますが、2月、3月の予算特別委員会で持ち時間を最大限活用して様々な問題提起を行う予定ですのでご期待下さい。

small_ribon.gif平成21年度予算案に期待をしている、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

悪質不払いに厳密な対処へ

 15日に開かれた総務企画委員会の議題の一つである「債権管理準備委員会の報告」に関連したご報告です。

 小坂の平成19年3月の本会議討論に書いた通り、荒川区が今までに累積で積み上げてきた「本来受け取るべきだが回収できていない金額」から時効等で消滅した分を除くと約39億円有りました。一般会計と特別会計の中で53分野にも上ります。

 平成19年の区議選に向けての決意表明においてもこの39億円の適正管理について述べております(参考記事)。

 そうした「債権」について、本会議や委員会での質疑を踏まえて「債権管理準備委員会」を区で設置し、実態把握と今後の検討を行うと同時に、平成19年度包括外部監査における意見・指摘事項について検討を行ってきました。その検討結果が15日の委員会で報告されたのです。

 小坂は委員ではないので当日は発言できませんでしたが、資料からいくつか抜粋して御報告致します。

(以下、委員会資料から引用)
★区の債権の実態(1万円未満は四捨五入)

平成15年度 42億7652万円

平成17年度 39億7927万円

平成19年度 37億9317万円

※債権総額と公債権の残高は減少傾向だが私債権の残高は増加傾向。

★債権管理の問題点

・マニュアル等が未策定の為、債権管理が必ずしも適正に執行されていない。

・職員が他の事務と併せて担当しているとともに、債権回収の専門知識にも精通していない。

・崔憲の権利放棄を定めた条例が制定されていない。

・裁判による解決を図る必要がある債権があるが、議会からの専決処分の委任が現状ではない。

・事業によっては制度疲労に陥っているものもある。

★包括外部監査の意見・指摘事項等

・特別区民税の小額滞納の場合、滞納整理は文書催告が中心である。滞納者と積極的に接触等の手段を講じるべき。

・債権管理及び回収事務を担当している職員に、専門的な知識と経験が不足している。

・債権管理及び回収事務を所管している各課において、事務処理マニュアルが作成されていない。

・不納欠損処理を行う前提として、回収不能を判断する為の指針作りを検討すべきである。

・区民住宅の使用料については、入居者の所得増加を前提とした使用料の決定方法にも問題が有る。

★今後の取組(案)

・「債権管理委員会」を設置し、債権の統一的な管理・指導を行うとともに、マニュアルを作成の上、充実した職員研修を実施する。

・(仮称)納付案内センターの設置=債権の適正管理及び財源の確保の為。電話による催告を人材派遣等により運営することを検討する。

債権管理条例の制定=債権管理の厳密化と長期滞留債権について不納欠損処理を可能とするための条例の制定を検討する。

・収入未済額を生じている各事業の必要性や執行の適否を検討する。

★債権管理の徹底
 現在の私債権はほとんどが紙台帳で管理しているため、新公会計制度が求めている財務書類等の作成には不適である。そのためにも残高の集計や債務者の名寄せが行える、電子化された債権管理台帳を整備する必要がある。
(以上、委員会資料より抜粋)

 一言で言えば、今まで「名寄せ」すら行えない状態であった杜撰な債権管理を当り前の管理方法に近づけようという方向性でもちろん大賛成です。

 悪質な不払いへの対応について、小坂も議会で度々質問、またブログで問題提起をしておりますが、いくつかリンクでお示ししますので、御覧下さい。

保育園の保育料の悪質な滞納について(平成18年12月1日)

保育料の逃げ得を許すな!(平成19年3月1日)

幼稚園保育料と荒川区奨学金の悪質な滞納について(平成19年3月7日)

荒川区もネット公売を!(平成19年6月12日)
 
悪質な税滞納への適切な徴収と、ネットオークションの導入を!(平成20年2月27日)

 議会で指摘をした方向にそって改善へ進めようという意欲的な取り組み、しっかりと支えて参ります。特に新たに示された納付案内センターの設置や債権管理条例の制定の早期実現に向けて議会質問も行って参ります。

 夕方は尾久消防団第一分団の新年会と政務会合を掛けもちでした。膝を突き合わせて幅広い分野の話をする良い機会です。

small_ribon.gif債権管理の厳密化は当然、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

消防団街頭一斉募集活動

PICT8233.jpg
 昨日は「TOKYO 消防団の日」ということで定員を割り込んでいる消防団員の街頭一斉募集活動を尾久銀座・熊野前商店街の境の四ッ角で16時から行いました。募集コーナーを設置し、幟を掲出して・・・。

 多くの団員、消防署員と共に小坂はインカムマイクを使って消防団活動への参加を呼び掛け続けました。消防団の資料やティッシュの配布、さらに熱心な声掛けを通じて、仮入団の申し込みをして下さった方もいてとても嬉しく思いました。

 小坂からのマイクを通じての呼び掛けは以下のような内容です。
「消防団員を募集しています。18歳以上の健康な男性・女性で意欲のある方、参加をお待ちしております。

 入団すると、救命技術などを学ぶことができ、様々な立場の地域の人間関係・絆も深まります。それが地域の防災力を高めることに繋がります。

 自営業、会社員、学生など様々な立場で参加をしています。そうした本業と消防団活動はそれぞれの事情に応じて両立できます。自分も参加できるかも!という気持で考えてもらえると嬉しいです。

 大震災が起きた時に、消防団がしっかり活動しなければなりません。しかし、現状は定員割れです。是非、皆様の新しいお力をお貸し下さい。

 消防団活動にご興味をお持ちになったら、今ここにいる団員に声をかけて下さい。詳しくお話を致します。または消防署に後日問い合わせでも結構です。詳しい情報を掲載した消防団HPも有ります。どうぞ、宜しくお願い致します」

(以上です。)

 呼びかけ中の「定員割れ」の現状は例えば尾久消防団の定員は200名ですが、現在176名といった状態です。

 こうした街頭での呼びかけを4月、9月にも行う予定です。皆様、どうぞ、「消防団」を宜しくお願いします。

 今日はこれから「政治家天命塾」(参考ブログ記事)の先輩である神谷宗幣吹田市議会議員(大阪府)から、今東京に来ている旨の連絡をいただいたので、夕方の政務会合の前の時間に意見交換をすることにしました。愛国系無所属の地方議員同士で連携を深めていきたいと思います。

 あと、お知らせです。1月18日の23時にテレビ朝日の「宇宙船地球号」(当日の告知はこちら)で荒川区の新条例(関連記事)や地域猫についての特集が放送されるそうです。議会にも取材に来ましたが、どのような報道内容か注目しております。

small_ribon.gif消防団活動への参加を盛り上げていくべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 14:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

商店街空き店舗活用支援事業の新店舗

 今朝は総務企画委員会の審議を控え室で聞きながら事務作業をし、その後、委員会で区内の補助金支出先の視察に同行させていただきました。小坂は委員ではありませんが、委員長に事前に許可をいただき同行したものです。
PICT8231.jpg
 場所は小台本銀座商店街内の西尾久4−13−13。区で商店街活性化の為に行っている「商店街空き店舗活用支援事業」の適用4件目の現場です。
 現場を見て2件目、3件目はこのような状況ですので、明確に「こんなものに補助金を出すのはおかしい!」と議会で主張し、そのうち1件は補助金支出を無くすことができました。 

PICT8232.jpg
 今回訪れた、空き店舗活用支援事業の補助先は「サニーサイド イングリッシュ カフェ」です。補助金額は店舗改装に200万円、家賃年額240万円(最長2年間)、PR経費約2万円の補助を予定しています。昨年12月24日、25日にお披露目を終えたばかり。

PICT8225.jpg
 奥の仕切りの先では、子供達が英国人講師と生の英語レッスンの真っ最中。メインの事業はこうした英語レッスン。今後は年配の方を対象にしたパソコン教室や各種イベント等による地域交流サロンも予定しています。

PICT8226.jpg
 仕切りの手前側はオープンスペースで商店街を利用する誰もが利用できるようにしています。子供の遊ぶスペースも有るので、買い物に疲れたお母様がちょっと一休みしてもOKです。

PICT8228.jpg
 個人事業主のロイド朋子さんから事業の説明をいただきました。口コミで利用者が増えているようです。今後は出張おもちゃ図書館(関連ブログ記事)の出張なども受け入れていきたいとのこと。また、商店街を利用される方が気軽に立ち寄れるような表示もしていきたいとのこと。

PICT8230.jpg
 オープンスペースの先には、子供と二人で入れるトイレに授乳室も。もちろん英会話教室利用者でなくても誰でも利用することができますので、乳幼児を連れて商店街で買い物をしている時には大変助かると思います(経験者の立場で考えると)。

 結論として、空き店舗に補助金という形で手助けをして商店街にこうした事業を誘致したことと、また事業主さんもこうした取り組みをして下さることを評価しています。「サニーサイド イングリッシュ カフェ」は今までこの商店街に有る既存の店舗とは異なる取り組みであり、商店街の賑わいを増す役割を果たせると思います。

 公共施設では十分に伝えきれていない子育て情報をこうした拠点を通じて伝えていく為に、お店に区から乳幼児のお母様に向けて伝えたい情報のコーナーを設けていただけると良いと思います。今日はそうした話をする暇が無かったので、後日、改めて話をしてみようと考えております。

small_ribon.gif新たな取り組みが商店街の活性化に貢献することを願う、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

日暮里駅前でも霊感商法勧誘が→阻止

PICT8223.jpg
 写真は昨日(正確には今日)の深夜0:40頃近くを通りかかった際に撮影した写真。西日暮里駅近くに統一教会の洗脳拠点(こちらをお読み下さい)が二階にあるのですが、まだ電気が点いていて活動中です。

 ※文中のリンク及びリンク記事の中の更なるリンク記事もお読みいただけると幸いです。

 今日の午後、西日暮里駅や日暮里駅周辺に複数存在する統一教会の洗脳拠点(こちらの4階の「ティアラ」という組織も統一教会の拠点・・・)の現状や新宿や池袋などの繁華街で行われている統一教会による手相勧誘をきっかけとした教団への引きずり込みについて調査をしている方と情報交換をした後、それぞれの拠点施設(こちらの記事もどうぞ!)にお連れ(歩ける範囲で4ヶ所・・・)して現状をお伝えしている際に日暮里駅前を通りました。

 その時に、手相勧誘(手口はこちらをどうぞ)で統一教会勧誘員に捕まっている女性を発見。すぐに間に入って阻止活動(平成20年9月7日の記事を参照下さい)。「手相を見せて下さいと声をかけられて話を聞いているのですよね。私は荒川区議会の小坂と申しますが、こうした勧誘は統一教会というカルト宗教の拠点に言葉巧みに引きずりこんで洗脳し、百万円単位の高額な物品やセミナー参加費を払わされ、やがて自分が街頭で勧誘する立場になりますよ。今後、こうした声掛けは相手にしないで下さい。」と声をかけると驚いてましたが、足早に立ち去られました。

 こうした手相勧誘を日暮里駅前で見るのは初めてです。皆様、気をつけて下さい。

 手相勧誘をしていた統一教会信者に話を聞くと、昨年の夏頃から日暮里駅前等で時々一人であるいは仲間と勧誘をしているとのこと。拠点は池袋。とても生真面目な女性のようですが、こうしたカルトに嵌ってしまい、青春を費やしてしまうことはとても気の毒です。いっしょにいた方と共に3人でかなり長時間、立ち話をしましたが、話は平行線。「勧誘を止めるべきだが、止めることを強制はできない。それならせめて手相を道具に正体を隠して勧誘をするのは正常な布教活動ではない。そうしたことは詐欺であり止めるべき」と強く念を押しましたが・・・。

 先ほどメールチェックをすると、新たに西日暮里駅近くの統一教会の拠点で多額の金品を貢がされた信者の家族からの相談メールが。被害者の連絡組織や有志の皆様と連携して速やかに被害回復の為に粘り強く取り組んで参ります。

阻止活動の先駆者「エイト」氏の活動を是非、お読みいただければ幸いです。★

small_ribon.gif統一協会による詐欺的勧誘を許さない、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 23:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

田母神氏から直接話を伺う

PICT8221.jpg
 新宿区の市ヶ谷において30名程の集まり(若手企業経営者や地方議員、議員志望者などほぼ全員が30代)で、昨年11月に不当に更迭された田母神前航空幕僚長から直接話を聞かせていただきました。

 田母神氏の書いた文章がこちらに掲載されていますので、どのような見解をお持ちになるにしても、まずじっくり読んでから判断をして下さい。読まないで、あるいはキーワードについても調べずに、先入観や風潮に流されて情緒的な批判をするのはくれぐれもお止め下さい。

 今日は50分程度の講演の後、1時間余りの熱い質疑応答がなされました。講演や質疑応答の中で特記すべきことをいくつか書いてみます。

・「歴史は勝者が作る」という占領下の状態が今も日本では続いており、史実に基づいた歴史を知ることが重要。特に近年、様々な公文書が秘密解除されてきており、そうした資料を検証すると今まで「常識である」と植え込まれてきた知識が誤りであったことが判明する事例も多い。情緒的な批判ではなく、そうした史料を検証した上で議論をすべき。

・ルーズベルト大統領の政府部内にはコミンテルンのスパイが300名も潜り込んでいたことは、1995年に機密解除された秘密文書に公式に記載されている。ルーズベルト大統領の側近である「ウェデマイヤー回想録」を読めば米国が戦略的に日本を戦争に引きずり込んだ(こちらを是非お読み下さい!)ことが良く分かる。

・大東亜戦争後、愛国心を持っていたまともな人達は「民主主義の敵」「米国を批判した」との理由で20万5千人も公職を追放された。その穴埋めは米国の意向も受けて、左翼陣営から行われた。
 例えば東大も京大も一橋大学も総長をはじめ多くの左翼人材が(極左・無政府主義者も含む)送り込まれ、多くの左翼の弟子を伴って来た。大学のみならず政府や自治体などあらゆる分野でそうした実態が有った。

・自民党の悪いところは、野党から文句をつけられると座標を左に移してかわしてきた。左に軸を移すと次に「文句をつけられると」その左に寄った軸を起点にさらに左に寄って批判を事なかれ主義でかわしてきた。その結果自民党は保守政党と呼ぶに値しない状況となってしまった。

・政治家は公益を考えるべきなのは言うまでも無いが、政治家も人間なので私心をゼロにしろといっても不可能。ただ100分率で言うと、許されるのは私心:公益心の割合は最低でも49:51まで。現在の政治家を見ていると、事なかれ主義で自分の立場ばかり守る者ばかりで私心:公益心=80:20程度に成り下がっている。正しい国家観を持った若手の有能な新人政治家が活躍することを期待している。

・航空幕僚長を辞任しなかったし、退職金の返納などはもちろんする理由も無い。違法行為をした訳でも、日本を貶めるようなこともしていない。

・政府は予定していた私の離任式を直前に中止した。世論や隊員への発言の機会を奪うためで卑怯極まり無い。

・米国とはできるだけ距離を置きながら防衛力を整備していくべき。米国にとって、中国、朝鮮半島、日本の間に問題が存在して日本が米国に依存している状態が望ましいと考えているようだ。拉致問題も米国が本気で解決に動くつもりは無いだろう。

・対馬が韓国資本に、沖縄本島が中国資本に相当の土地を買われている。国境地域を国益の観点から自由に売買できないように規制する制度が必要になるだろう。

・家庭においては自虐教育を行わないことが重要、親がしっかり歴史を知る必要が有る。

 また、以下の動画も是非、御覧下さい。








 その後、田母神氏にも懇親会へ参加していただき、多くの方と意見交換をしていました。小坂も多くの方とお話をする機会をいただき、帰宅すると午前様でした・・・。こうして御縁をいただいた皆様とは今後も連携を深めていければと考えております。 

 風潮に流されず持論を筋を通して発信(5,6年前から一貫して行っています)した田母神氏を心から支持したいと思います。

 歴史を歪めたいわゆる「村山談話」の白紙撤回は必須だと思います。是非、こちらから署名を宜しくお願いします。

small_ribon.gif田母神前航空幕僚長の見解を支持する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

成人の日の集い

 今朝は娘と少年野球団体の餅つきにお邪魔し、正午からサンパール荒川大ホールにおいて「成人の日の集い」(成人式)へ。第一部のアトラクションは南千住の「天王太鼓つくも会」の演奏で開始。
PICT8209.jpg

 会場はほぼ満席。例年約1000人が参加します。因みに今年の新成人は1,820名(男性895名、女性925名)で昨年よりも72名増加しているそうです。新成人の門出を心から祝福させていただきました。
 PICT8210.jpg

 そして区立中学校10校の恩師からのビデオメッセージが放送。
PICT8212.jpg

 式典では区長や各来賓からの挨拶。
PICT8217.jpg
 新成人からの「成人の誓い」が述べられた後、西川区長の発案で「新成人の門出を祝いエイエイオー」を会場の皆で三唱。
PICT8219.jpg

 第二部は新成人のみの「全員集合」(ミニパーティー)だそうです。会場の3階、4階、5階を地区別に割り振り軽食とソフトドリンクを用意して歓談してもらいます。抽選会、小学校の先生からのメッセージ、茶房「山吹庵」、気付け直しなどのコーナーと共に、それぞれの会場の入り口に「区政資料コーナー」が有り、興味の有る資料を持って帰ってもらうとのことですが、あれだけ賑やかな中でそうした資料に関心を持って自ら持って帰ってもらうのは無理だと思います。

 一方で新成人への記念品(携帯電話の手動充電器)と一緒に袋に入れられていたのはオリンピック東京招致のパンフレットとピンバッジ・・・。折角、新成人に直接情報を渡せる機会なのですから、「新成人に区として伝えておきたい情報や制度」を分かりやすく独自(部署横断的に編集)に作成したものを配布したらどうかと会場責任者に問題提起をしておきました。
 伝えるべき情報は「選挙への参加」といったメジャーな事案ももちろんですが、一昨日の弁当の日のシンポジウムでも話の出た以下のような情報もこうした機会に記載するというのも一つの手かと。
 
 それは「妊婦に不可欠な葉酸(ヨウサン)という栄養素は妊娠が判明してから摂取しても遅く、日頃から接取していないと生まれてくる子供に神経管閉鎖障害や二分脊椎や無脳症になる可能性が高まる。それ故普段の食生活を整えておく必要が有る」(参考記事)といった知識などです。自分が妊娠して初めてそうした事実を知ってももう遅いのです。こうした知識や役立つ公の制度など、そうした20歳頃に知っておくべきことの小冊子を毎年配布できたら良いと思います。

 今日も夕方は新年祝賀会に参加して参ります。様々な方のご意見を膝詰めで伺う良い機会ですので張り切って参ります。

small_ribon.gif新成人の活躍に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 15:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする