2009年01月19日

2月7日のデモへ是非!

 最近は報道がほとんどなされていませんが、中国共産党の植民地支配地域下では今まで以上の人権蹂躙が常態化しています。世界最悪の植民地帝国、中国共産党支配地域の一つ、東トルキスタンの惨状を広く訴えるべく以下の内容でデモを行う旨の連絡をいただきました。小坂も参加しますので、皆様、是非ご参加いただければ幸いです。

 小坂のブログ記事でも度々、「東トルキスタン国」の現状について書かせていただいた記事や過去のデモへの参加報告なども書いてておりますので、こちらからいくつか記事をお読みいただければ幸いです。

 東トルキスタンの現状理解について参考になるHPをいくつかご紹介致します。
世界ウイグル会議

イリハム応援団

東トルキスタンに平和と自由を

(以下、告知メールからの引用です=文中リンク先も是非、ご覧下さい)

 2月7日にグルジャ事件追悼のデモを行ないます。
 今年は中華人民共和国建国60周年、チベット蜂起50周年、天安門事件20周年、法輪功弾圧10周年、そして国家の指導者が殺害され、東トルキスタン共和国が終焉したときからも60周年になります。

 このように今年は中国と民主化・民族問題の節目の年となり、日本国内でも様々な抗議行動が予想されます。

 その先鞭をつけるということでも、グルジャ事件追悼の東トルキスタン支援デモを行ないたいと思います。

 ご参加、ご協力何卒よろしくお願い致します。

※グルジャ事件とは:
 1997年2月5日に東トルキスタンのグルジャ市において不当逮捕に抗議するデモが
ありました。
 無実の罪で逮捕されたウイグル青年の釈放を要求し 2月5日から1000人ほどの民衆
が参加しました。
 このデモ隊に対して公安警察、武装警察は過酷な弾圧を加え、多くのデモ参加者
を逮捕し、一箇所に集めました。
 そして厳冬の最中、気温マイナス20度の状況で彼らに対して放水し、多くのウイ
グル人を凍死させました。
 その後も不当逮捕は続き、多くのウイグル人が拘束され亡くなっていったのです


 ★デモの詳細と東トルキスタンの惨状は こちらのご案内を是非お読み下さい!★

【名 称】
 グルジャ事件追悼 東トルキスタン支援デモ
【場 所】 東京都渋谷区神宮前6丁目 宮下公園
【コース】 宮下公園→表参道→青山通り→宮下公園(予定)
【日 時】 平成21年2月7日(土)
      集合 11時30分 
      デモスタート 12時30分 解散 14時
【主 催】 日本ウイグル協会会長/世界ウイグル会議 日本代表
      イリハム・マハムティ

【参加団体】任意団体 イリハム応援団

small_ribon.gif中国共産党の非道を許さない、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。