2010年03月14日

小坂のフリートーク・セッションは3月28日!

 12日(金)に打合せをして開催を決めた催しについてご案内をします。主催は保守の心をしっかりと持つNPO団体「ナチュラル・リボーン」です。以下、こちらの該当ページから転載し、ご案内させていただきます。お時間の許す方、是非、お越し下さい。当日の飛び込み参加ももちろんOKです。

 フリートーク・セッションの後は別途、懇親会(=希望者と共に居酒屋で飲む)も有ります。多くの方とざっくばらんな意見交換ができれば幸いです。
DSC04136_1.jpg
 こちらは告知ポスター

DSC04137_1.jpg
 チラシも作っていただきました。

(以下、こちらのページから転載)
開催場所 東京都(神田)
2010年3月28日(日)15時〜17時(開場14時半)

会費:1500円

場所:神田タイムトリック

ゲスト:荒川区議会議員小坂英二

MC:吉田みなみ

 今回のテーマは「きょういく!」

 学校、教育の場で増えるメンタルトラブル。

 先生たちのメンタル疾患だけならまだしも、子供にも増えるメンタルの問題。

 また若い教師の自殺も増えているという話もあります。

 保護者や社会の多くは、ケアの少なさ、行政の不備をあげるかもしれません。

 しかし、本当にそれだけでしょうか?

 学校での教育の中に問題はないのか?先生たちに問題はないのか?

 そして教育の姿勢や対応、学校だけではなく、地域そのものや社会や、教育現場を取り囲むあらゆる環境に問題はないのか?

 そういったことに目を向けた話をしていきたいと思います。

 たとえ、スクールカウンセラーの数が少なくても、もし子供の心を鍛えることができるなら…

 子供の持つ自信やモラル、先生の素養や、能力、それだけではなく何かを失っても支えになる別の何かがあるならそれは起こらないかもしれないという可能性や、教育の内容など興味深い話題はたくさんあります。

 今回のゲストの小坂英二荒川区議会議員は、教育問題に正面から取り組んでいます。

 今ある、問題や、それを助長する何か、をみんなで考えてみませんか?
 
 また行政の立場から見る学校の持つ問題や、組織的な限界などもいろいろ聞いてみたいと思います。

 イベントに関する質問などは、info@naturalreborn.jpまで
事前に参加希望を伝えていただけると、資料などを作る時の目安になります。
 
 そのときも、こちらのメールアドレスにご連絡ください。

(以上、転載終わり)

small_ribon.gifフリートークライブのような場がもっと増えるべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。