2010年03月20日

新たな防犯対策事業

DSC04134_1.jpg
 写真は海老名市(神奈川県)の公園前でみかけた消防団分団のポンプ小屋のシャッター。消防団員募集の詳細が書かれています。
 荒川区の施設にも消防団のポンプ小屋を併設する取り組みが進んでいますが、そのシャッターにこうしたPRをしっかり行うように提案をして参ります。

 日暮里舎人ライナーの始発繰り上げ等、ダイヤ改正(4月10日より適用)が行われ、各駅に情報表示ディスプレーも設置されると東京都が発表しました。詳しくはリンク先をご覧ください。
 こうしたディスプレーを地域の商店街や名所の案内に活用されるように求めていきたと考えています。

 今日から沿線のウォーキングマップも配布開始とのことです。ご活用いただければ幸いです。

 さて、荒川区が区内3警察署と交わした覚書と区の防犯対策事業の新規施策を御紹介します。平成22年度からの新規事業については順次荒川区報等でご案内しますので、注目いただければと思います。

★区内三警察署との覚書の締結について

 都内屈指の安全で安心なまちである荒川区において、更に徹底した治安対策を推進することにより、治安ナンバーワンの「安全安心都市あらかわ」の実現を図るため、荒川区と荒川警察署、南千住警察署及び尾久警察署は覚書を締結する。

1 目 的
  区と区内三警察署は、治安ナンバーワンの「安全安心都市あらかわ」の実現を図るため覚書を締結する。

(1)区は、治安対策事業に全部局を挙げ取り組む。
(2)区内三警察署は、区の治安対策事業に協力、支援する。
(3)区と区内三警察署は、情報交換を密にし相互の連携を強化する。
(4)区と区内三警察署は、年度当初に方針等を確認する。

2 連携の重点事業(新年度新規事業)
(1)区内三警察署の協力・支援

★空き巣対策事業
 区民が購入する鍵・補助錠・防犯フィルム等の費用の1/2補助
(上限5,000円/年)
警察署の協力・支援
・区職員に対する空き巣対策のレクチャー
・防犯協会等へのPR

★ひったくり対策事業費・自転車盗難対策
 自転車の防犯ネットやワイヤーロックを駅前駐輪場や商店街のイベント等で配布
警察署の協力・支援
・防犯ネット等の配布時の立会い、注意喚起
・各警察署のイベントにおける配布

★防犯カメラ補助事業費
 商店街等が設置する防犯カメラの費用の補助(上限600万円)
警察署の協力・支援
・有効な設置ポイント等のアドバイス
・防犯カメラ普及のPR

★保育園安全対策の充実
 認証保育所への「学校110番非常通報装置」の設置補助
警察署の協力・支援
・不審者侵入訓練の協力
・連れ去り防止教室の開催

★環境配慮型街路灯(LED灯)の整備
 街路灯を発光ダイオード灯(LED灯)へ更新
警察署の協力・支援
・新規設置ポイントのアドバイス
・暗がり箇所の情報提供

(2)区の連携・強化
  @区長、区内三警察署長の連絡会議の随時開催
  A防犯部会の定期開催(毎月1回)
  B警視庁の治安対策事業のPR(区報、ホームページ等)
  C警視庁のイベント等への協力
   (防犯ネット、ワイヤーロックの提供等)

今後の予定
 平成22年3月下旬  覚書締結
      4月  ・事業展開の内容、方針等の確認
          ・治安対策事業の開始

small_ribon.gif防犯対策事業の充実を望む、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする