2010年03月31日

「からしだねの家」を支える映画会

DSC04336.jpg
 昨晩はブログ記事に書いた通り、地域の方と荒川遊園近くの桜の下でお花見。ツイッター(こちら)やブログで、「都合のつく方は是非、お越し下さい」、とお書きしたら「mixiで見ました!」と明日から大学生になる方がいらっしゃいました。政治家志望とのこと、頼もしい限りで大いに大学生活の中で研鑽されることを願っております。

 また、おいしい天麩羅屋さんから、「花見をやっているとブログで見て、差し入れ持って来ました!」と天麩羅を渡して下さり、すぐに「店の片づけが有るので、すいませんが帰ります!」と颯のように御帰りになるという一幕も有りました。本当に嬉しい限りです。おいしい天麩羅、ありがとうございました!!

 美しい桜を見ながら、政治の話や地域の話をしていると時間はあっという間に過ぎるものですね・・・。

 今日は年度末で何かと忙しく動きまわっておりました。3月25日のブログ記事に書いた「写真ボランティア」を申し出て下さった方と社会福祉協議会を訪れて打合せをしている際に「からしだねの家」の設立者と初めてお会いしました。
DSC04350.jpg
 「からしだねの家」(東尾久6−15−3)は、代表 八田桂寿さんが退職金をつぎ込んで下町の民家を借りて、高齢者の心と体の自立支援を実践する地域の福祉サロンとしているのですが、補助金も受け取らずに自身の資金と有志の寄付だけで運営されているそうです。

 誰でも、ゆったりと過ごしながら自立支援をする為に、退職後の人生を捧げておられる話をお聞きし、是非、今度、娘と共にお邪魔をしたいと話すと、「いつでもいますよ」と優しく応えて下さいました。
 
 訪問した際には、その様子をまた皆様にご報告致します。

 その「からしだねの家」の活動を紹介し支援する為の映画上映会を5月に開催するとのことですので、是非、お越し下さい。

映画:「ディア・ドクター」

日時:平成22年5月27日(木)

会場:サンパール荒川 小ホール

第一部: 13:30〜15:40
 ○バリアフリーの部(字幕、音声ガイド付き)
第二部: 18:30〜20:40
 ○一般上映の部

鑑賞券:前売り=1,000円
     (障害者と介助者1名は500円)
    当日売り=1,300円
     (障害者と介助者1名は700円)

チケットは
・からしだねの家 電話:5855−3255
・荒川区ボランティアセンター 電話:3802−3338

DSC04339.jpg
 写真は今日の夜の政務会合の場所に張られていたポスターです。
 
 細菌性髄膜炎ワクチンに加え(経緯は平成20年9月29日のブログ記事を参照下さい)、おたふく風邪・水疱瘡予防接種にも区から助成をします(平成22年2月1日のブログ記事を参照下さい)。本来は早期の定期接種化が行われるべきです!(平成21年3月18日のブログ記事も参照下さい

DSC04340.jpg
 政務会合の帰途、満開の夜桜が。

small_ribon.gif来年度も小坂の活躍に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする