2014年02月14日

「大切な人をパチンコから取り戻すために」(大崎大地氏著)、仕組まれた不幸への対処法を学べます!そして共に戦いましょう!

2602pachinkohaizetsu.JPG

★パチンコの害悪から日本人を守る具体策が詳細に★
 ★JAGO 大崎大地代表の新著「大切な人をパチンコから取り戻すために」★
  ★他人事ではなく、我が事として、是非、お読み下さい★

 2月19日(水)に全国一斉発売の大崎大地氏の新著が印刷元から直接30冊自宅事務所に届きました。
 パチンコ違法化運動の先駆者であり、ギャンブル依存症の被害者と何千人も向き合い対処してこられたJAGO代表の大崎大地氏の渾身の著作を是非、小坂からも広めたいと思っておりますので、小坂と様々な場や会合で会う予定がありそうな方、近所の方など事前にお伝えいただければお渡し致しますので、是非、お声掛け下さい。1500円(消費税は無しでOKです!)でお分け致します。
 
 また、アマゾンのこちらのページからも注文が可能です。 

 2月19日(水)の18:45から西日暮里駅前の諏訪台ひろば館で開催する「日本、サイコー!」の公開収録にもお持ち致しますので、是非、お手にとっていただければ幸いです。この日は著者の大崎大地氏も来場予定です!

 194ページから200ページまで、小坂の問題提起や活動について記事を割いていただいております。
 パチンコは不幸を量産するシステムであり、「ギャンブルにのめり込む奴が悪い」という自己責任論に終始している限りは新たな被害者が続出するばかりです。パチンコというシステムを廃絶しない限り、その毒牙にかかり家庭崩壊や事業破綻、廃人化、自殺という帰結に至る「誰か」が必ず量産され続けます。それは親しい友人かもしれません、親戚や家族、あるいは自分自身かも・・・。

 夜の間に一気に読了。今までに無い、「仕組まれた不幸量産装置によってパチンコ依存症に引きづりこまれた方」やその周辺の方々が具体的にどう、向き合っていけば良いかが主に書かれている実用書でもあります。同時に、日本国が抱える政官業マスコミのパチンコとの癒着構造によって、「正義」が曲げられ、「不正義」が横行し、多くの不幸が生み出されている惨状への強い警鐘と、その「不幸を量産するシステム」に対して共に戦う呼びかけの本でもあります。

 実際にパチンコ依存症になった本人や家族はもちろん、その恐ろしさを知り、日本人として我が事として考えるに最良の一冊です。
 是非、この著書を広めていただければと思っております。

small_ribon.gifパチンコ違法化は日本国にとって避けてはならない当然の道、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。