2014年12月31日

平成26年を振り返り、そして夜警に!

IMG_6321.JPG
 平成26年は自らが幸せになり、共感力を自分にもまわりにも広げて行くことを心がけてきた1年間でした。

 我が国の幸せの根底・基盤となっている日本の縦糸を護り引き継ぐことが、過去・現在・未来の日本人の幸せに繋がることは確信として持ち、今までも活動をしてきました。

 その大切なものを守って行くには、幅広い理解と共感を多くの方々に持っていただくことが不可欠であり、「自らが眉間にしわを寄せてあるべき論を叫ぶ」のではなく「幸せなオーラを放つ人が、幸せの根底に日本の縦糸が有ることを語り、感覚の面で思わず頷いてもらえる存在となる」ことが大切であると気付きました。それを気付かせてくれた家内に感謝です。

 多くの御縁に支えられて今の自分があることを常に心に置き、共感を広げながら、戦い続けて行きます。

 「自らの幸せに立脚した共感力を広げながら、大切なものは戦ってでも守る覚悟」に立脚した活動を新たな年は更に進めて行きます。皆様のご指導を宜しくお願い致します。

 写真は10月の軍歌軍装会の後に家内と散策した神宮外苑の聖徳記念絵画館前にて。明治大帝の大御心に想いを寄せながら。

2612syoubou.JPG
 さて、氏神様の尾久八幡神社に消防団のテントや調理用(すいとん)器具の設置に。無事、完了。22時半から明け方3時頃まで初詣の警戒業務に消防団員として参加。テントなどはその準備を明るい内にしたものです。

261231ebi.JPG
 テント準備を終え、帰途、年越し蕎麦用の海老天を素敵な天婦羅屋さんで。旧小台商店街の天ふじさんです。大晦日、1800本の海老を仕入れて揚げておられました。

261231soba.JPG
 大晦日に二度目の年越しそばを家内と。入籍してから2度目の年越しとなります。幸せな気持ちで美味しい蕎麦と天麩羅をいただきました。

 大晦日は家内は私に手作りの羽織紐を作ってくれています。様々な貴石やサンゴのビーズを組み合わせてくれています。とても幸せな気持ちで完成を心待ちにしています。
261231hachimann.JPG
  その間、小坂は尾久消防団の尾久八幡神社の初詣警戒へ団員として出動。年が明けて明朝3時頃まで皆様が安全に参拝をできるように務めてくるのが例年の流れです。

261231hachimann2.JPG
 こうした場で多くの方にお会いできるのも密かな楽しみですし、境内でいただける達人の手による「すいとん」も楽しみです。カイロを靴中と兼用外套に忍ばせ参加。

small_ribon.gif日本の素晴らしい縦糸を護り引き継ぐ活動を軸にこれからも邁進すべし!、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2014年12月29日

暮しの中に和の文様を!

261229monnyou.JPG
 年末は地域周りや溜まった事務を進めながら年賀状印刷中も。

 家内が以前から活用をしていた「日本の文様」のデータソフトの中から蜀江(「しょっこう」=八角形と四角形が織りなす文様)を年賀状(公職選挙法の規制のため、荒川区外の方にお出ししました)に入れ込んで作りました。

 日本の風土や歴史の中で培われてきた「文様」の多様性、美しさ、楽しさ、そして重み。その「文様」の素晴らしさをもっと日常に取り入れて行こうと考えています。新しく作る名刺にも「文様」を背景に使おう!データブックを見ているだけでもとても楽しい気持ちになります。
 
 日頃の暮らしの中に、日本の文様を取り入れて行くと、とても豊かな気持ち、先人から引き継いできた素敵なものに囲まれている幸せを感じられるのではないでしょうか?小坂が着ている和服はもちろん、名刺入れ、ネクタイ、様々な袋物、ハンカチ・・・。挙げれば切りが有りませんが、とても心地よい気持ちになります。

 本日は尾久消防団の団員として年末の警戒に。しっかりとヒートテックを着込んで参加!年末恒例の防災・防犯活動は有意義でもあり、地域の仲間や先輩との交流の場でもあり楽しくもあります。

261229yakei.JPG
 尾久消防団の第五分団本部を拠点に夜回り(歳末特別警戒)はお会いする方と挨拶を交わしながら、マイクを通じて火の用心を呼びかけます。

 尾久消防団に入って12年目となりました。いざ、有事、特に首都直下型大地震の際にどれだけ機動的に消防団員が動けるかが問われていると自覚しています。地域護りの為の知見と準備・訓練を積み重ねて行くことを再度、決意しました。

small_ribon.gif消防団員として地域の安全を護り続けて欲しい、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2014年12月26日

『これからの地方議員の運動論』を動画で語らせていただきました。


 チャンネルAjer「シリーズ 地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」の第36回は今朝、公開です。『これからの地方議員の運動論』と題して語らせていただきました。宜しければご覧下さい。
 本日は事務作業と政務会合など。年の瀬が迫ると何かと慌ただしいものです。

small_ribon.gif動画を通じての問題提起にも期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2014年12月25日

ネット放送局CGS(チャンネル・グランド・ストラテジー)で7本の動画収録、問題提起拡大!

261225kamiya.JPG
 同志の神谷宗幣氏(龍馬プロジェクト全国会会長)と日暮里駅で待ち合わせ、日暮里繊維街の和服の古着屋を共に見て周り、神谷氏の和装選びのご案内。

 和服の有る風景を増やしていくことで和装文化を護り引き継いで行きたいといつも思っています。多くの若者に我が事として日本の大切なものを守る呼びかけを全国各地でされている神谷氏が「和装デビュー」「様々な場での和装での活動」を決意し、着物選びのお手伝いをできたのはとても嬉しいことです。

 その後、急ぎ六文蕎麦をいただいた後、神谷氏が運営するネット放送局のCGS(チャンネル・グランド・ストラテジー)に出演させていただき、7本の動画を収録。こうした問題提起の機会をいただいたことに感謝!

 出演させていただいたCGS(チャンネル・グランド・ステラテジー)の動画チャンネルのページはこちらです。是非、チャンネル登録をいただければ幸いです。

 以下のスケジュール(現時点での予定)で小坂の出演動画が公開されますので、宜しければご覧ください。各日の動画タイトルは仮題です。

1月1日(木)  「タブーなき告発」「大和魂に火をつけよう」
2月10日(火) 和装の素晴らしさを引き継ぐために
2月17日(火) 「不幸を量産するシステム」であるパチンコ」
2月24日(火) 朝鮮総連?民団?朝鮮学校?その実態
3月3日(火) 「ヘイトスピーチ」と「差別」の考察
3月10日(火) 縦糸を護り引き継ぐための姿勢

 この他に1本、「神谷宗幣に聞く」で小坂が聞き役で神谷氏に質問をさせていただいた動画も有りますが、こちらは限定公開とのことです。

small_ribon.gif動画を通じての問題提起にも期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2014年12月16日

「開票事務のミス」を「陰謀論」に繋げるトンデモ論が、有権者の冷ややかな視線を加速。負けを認め、日本の縦糸を護る覚悟のもと、前に進みましょう!

261204tanumakuruma.JPG
 次世代の党は総選挙において平沼氏、園田氏の当選のみという厳しい結果でした。選挙結果としては明らかに負けです。政党を立ち上げてから限られた期間で、戦われたそれぞれの地域の候補、スタッフ、応援された皆様方は持ち場で全力で戦ってこられました。私は党に所属こそしておりませんが、日本の縦糸を守る覚悟をもつ方が集まるこの政党を応援し、部分的にですが支援に入らせていただきました。今回の結果は本当に悔しいです。大切な先輩や仲間が多く落選・・・。

 しかし、比例代表での次世代の党の全国11ブロックでの合計得票数は141万票です。多くの政党が有る中で「次世代の党」の名前を書いて下さった方がこれだけおられたことに、すごく感謝と希望を見出しています。特に東京ブロックと南関東ブロックは議席を獲得するのはあと一歩、ギリギリ足りなかったという接戦だったのですから!

 共感の広げ方、根本を伝えながら支持を広げる難しさ、筋を決して曲げずに分かりやすく大切なことを伝えていく方法、幸せと自己肯定感を持つ者が拡散することの大切さ・・・。様々な検討課題は有るかと思います。

 今回、この記事で書かせていただきたいことの一つとして、「次世代の党」の票が不正に少なく扱われているという指摘や動画が、明らかな虚偽や煽りの記事で書かれているものをネット上で大量に拝見するにつけて、その記事のウソを正すということです。

 確かに「南アルプス市の選管が海外在住の有権者に送った一覧表に次世代の党の名前が無かった。(過去の一覧表を誤って印刷・送付していた)」「京都市の伏見区において次世代の党の比例票が共産党の票にカウントされていた」といった許せない事例が発生しています。そこに「悪意」が有ったのか、それとも「書類の作成ミス」「一秒でも早く開票を終了するのが自治体の責務とされる競争を煽る風潮が有る中、秒単位での時間短縮の圧力の元で、チェックの杜撰化、区分のうっかりミスをしてしまった」のかははっきりと分かりません。

 ただ、議員として公務員の気持ちを推し量れる身としては、「悪意で」というのは考えにくいと思います。南アルプス市の例は書類として堂々と残りすぎるものに「次世代の党」はずしを職員が悪意で行っても、南アルプス市から海外在住者に送る書類の数(わずか)や効果(実際、ほとんど、ゼロか1程度が動く程度でしょう)が無いことを行うでしょうか?こうしたミスをすれば誰が責任者か明らかであり、書類の作成者も明らかな中、ほとんど不正に対するメリットが無いことです。議会でも後程、ギリギリと追及されるでしょう。こんなバレバレの実効性の無い、公務員人生に大打撃を与える「悪意ある不正」はしないでしょう・・・。

 京都市の例について次に書きます。あまり報道されていないかもしれませんが、全国の自治体は「選挙の開票」の速さ比べの競争をやたらと煽られている圧力の中に有ります。どこが主導しているのか、よくわかりませんが・・・。

 各地の選挙管理委員会で、前回は第1回の開票中間発表は何時で何パーセントだった、最終票の確定は何時何分、今回は・・・、と細かく比較し、1秒でも早く行わねばという競争を「前回の選挙時」や「他の自治体」に対してやたらと行っています。そんなに煽らなくても・・・と小坂はいつも思ってみています。

 開票事務は多くの目が有る中で、特に各党や各候補から出された開票立会人が見回ったり、票の束の確認をする中で行われています。そうそう簡単に不正ができるシステムでも有りません。また、不正をした職員がいたら、間違いなくクビになります。松山市の選管職員がクビになったように。そのリスクを犯してまで、一党一派の水増しや票減らしをするかと考えると、それは無いでしょう・・・。私の推測では、最後に束を区分する際に何人もの目で確認を通常している場で、「迅速化」に心を奪われる余り、チェックが疎かになり、その中で区分を違えてしまったのでしょう・・・。

 この文脈の延長で明らかに煽りや嘘の情報が拡散されています。

●開票の現場で田母神候補の票が隠されている不正が行われていると各地で説明されている動画=単なる区分前の用紙を纏めているだけです。

 

 この動画自体には「不正」という説明は有りません。しかし、この動画がネット上で大量拡散される中で、説明が「田母神候補の票が、他の候補の票に紛れ込まされている!不正の現場だ!」と書かれています。真っ赤な嘘もいいところです。

 この動画は明らかに、「投票箱から取り出した票を机の上に広げ、全てを区分せずに天地や表裏をそろえて纏めているだけ。この束をこれから開票の機械に入れて自動読み取り機で各候補の得票に区分けをしていく前の作業の動画」に過ぎません。小坂は開票立会人を何度か務めました。4年前の参院選の際にも日本創新党の、十数年前の秘書勤務時代の地元の代議士の陣営代表としても。また、議員として開票現場の流れも把握しています。

 上記動画を不正開票の動画だといって拡散をしている方は、是非、訂正をお願い致します。嘘の拡散に加担しているのですから。因みに、機械で自動読み取りをした票は束にされ、各党、各候補の開票立会人のところに全て回覧でまわってきます。束になっていますが、ぺらぺらとめくることはでき「パラパラ漫画を見るように」一枚一枚確認をすることも可能です。まあ、全てやっていたらきりが無いので、実際は全てしませんが・・・。でも抜き打ちでそうしたパラパラはやっていましたよ。また、文字が判別しづらい票は機械にはじかれるので、手作業で区分されますが、その分もどのような扱いになったかは全て各党、各会派の開票立会人のところにまわってきます。

●東京12区において小選挙区では田母神俊雄候補に39,233票も入っていたのに、同地区での次世代の党の得票は12,169票しかないのでおかしい!=単純な話。小選挙区では選択肢は4(自民党という選択肢も無し)、比例代表は選択肢が10有るという違い。これ以上の説明が必要でしょうか?
 
 自民党支持層の比較的保守層が田母神候補に相当投票したでしょうし、維新の党の支援者の一部も国防強化の必要性を感じている方もいますから、そうした方の票が4人のうちの1人の候補の田母神候補に入ったのです。比例代表はもともとの支持政党に入れただけ。ごく簡単な話です・・・。

 次世代の党の支援者の方がこうした「根拠不明」「ちょっと考えればわかる事実」を陰謀論よろしく、「開票の不正だ!」と騒いでいるのネット上で見ると悲しくなります。

 先人から引き継いできた日本を信じ守る立場ではないのでしょうか?先人を信じるのと同じように。確かに今の日本はGHQによる敗戦利得構造の再生産の中で、自虐史観に囚われ、左翼的風潮が蔓延しています。しかし、それでも公務員の勤勉さ、業務の正確性、公平性は少なくとも形の上では極めて整っています。公務員の方々はそれを誇りにすらしています。全国で1800有る自治体で南アルプス市や京都市での「誤り」があるだけで、全てを開票者の陰謀論、不正に繋げて考える発想は私は違うと思います。日本人を、日本の開票の正確さを信じましょうよ。

 「ごく一部の日本軍人が軍規に反して略奪や暴行をした」ことを取り上げて、「日本軍全体が悪の集団であり、先人は悪意を持ってアジアを侵略した」と拡大する風潮と断固戦う方々が次世代の党を支えて下さっているのだと思います。「開票事務を陰謀論で見る」のは「そうした風潮」と重なって見えます。どちらも日本人への信頼の欠如、自己肯定感の欠如が根底に有る形です。
 
 私は全国の自治体で開票事務は適正に行われていると信じています。その信頼の元に自らの区議会議員選挙にも臨んでいます。次世代の党が選挙で負けたのは悔しいです。しかし、その悔しさは、運動論の発展、共感を広げて支持を広げることの大切さへの気付き、自己成長へと振り向けて前に進みたいものです。

 選挙に負けた悔しさを支援者が「開票の陰謀論」に逃げ込むようでは、「次世代の党(やその支援者)は陰謀論にはまった怪しい党」といういかがわしい目、冷ややかな目で見られる存在になってしまいます。一層、世間から胡散臭い目で見られてしまうでしょう。左翼過激派が「政府の陰謀だ!」とやたら騒いでマッチポンプしているのと同様に。
 「選挙戦に負けても、次世代の党の支援者は潔い!」と思われる存在で有りたいですね。
 選挙に負けた事実を真正面から受け止め、事実をありのままに捉えて、その上で前に進む「素直さ」を忘れないようにしたいと私も自戒しています。

 少し厳しいことも書かせていただきましたが、黙っている訳には行かないので、長文ですが書かせていただきました。最後までお読み下さりありがとうございます!

small_ribon.gif現実を直視し、陰謀論に逃げ込まず日本の縦糸を護り引き継ぐ方法論を熟考すべき時である!という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2014年12月13日

ニコニコ生放送「じょねらじ」にて12/14 19:30から「衆院選2014スペシャル」に出演!公開収録へも是非!

joneraji.JPG
 「チャンネルくらら」のニコニコ生放送の「じょねらじ」の12月14日(日)の衆院選2014スペシャルに下記の通り出演して愛国系地方議員としてお話をさせていただくことになりました。

 衆院選の開票結果を踏まえながら先輩方と語りますので、ニコニコ生放送、公開収録会場にて、是非ご覧下さい。

日  時 : 12月14日(日) 19時30分〜21時(流れで延長の可能性も!)

番組名 : チャンネルくらら緊急特番 衆院選2014

場  所 : 東京都中央区八重洲2-6-4 ハロー貸会議室八重洲4階 
(八重洲南口より徒歩4分)

出演者 :倉山満、 上念司、水間政憲、藤岡信勝、小坂英二、河添恵子、坂東忠信、内藤陽介 
 (敬称略・決定順)

配 信 : ニコニコ生放送(こちらです!)で配信。翌日Youtubeチャンネルでも配信予定

 公開収録への参加はチケット購入(こちらから)、どうぞ!

small_ribon.gif日本の縦糸を護り引き継ぐ選択が選挙において行われることを願う、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2014年12月11日

「小笠原侵略!今語る我が尖閣上陸」と題して語らせていただきました!


 チャンネルAjer 「シリーズ 地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」の第34回は『小笠原侵略、今語る尖閣上陸』と題して語らせていただきました。宜しければ画像をクリックしてご覧下さい。
 
 関連動画として、3年前の尖閣上陸(その当日に書かせていただいたブログ記事「魚釣島(尖閣諸島)へ上陸!日本国の自治体である荒川区議会議員として、堂々と!」も是非!)後に行われた外国人特派委員協会での小坂の記者会見での様子を撮影していただいた動画を再掲させていただきます。地域からの国護りの為に尖閣に上陸した小坂の想いを語らせていただいております。
 
 写真は昨日の尾久消防団第五分団の分団会議で受け取った新たな装備。装着用の強力なライトをお預かりしました。大切に使わせていただきます。分団全体の装備も少しづつ充実してきています。
2612light.JPG

 本日は23時発の夜行バスで京都(運賃は2600円)に向かいます。恩師、同志と共に学びと行動の原点を見つめ、前に進む為に心を磨き、今後の方向性について語り合う場となります。
 京都での到着場所が高速道路上の長岡京バス停といういつもと違う場所を選んでみました。翌朝5:30頃に到着したら長岡天満宮を参拝させていただき、その後に恩師、同志と合流させていただきます。素晴らしい御縁に囲まれていることに感謝です。

small_ribon.gif大切なものは戦ってでも守る覚悟を持つことが、破壊や侵略を防ぎ平和に繋がる、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2014年12月10日

同志、田沼隆志氏(千葉一区(稲毛区、中央区、美浜区))支援へ!全国の皆様、比例代表は「次世代の党」へ!

261210tanuma1.JPG
 12月4日(こちらのブログ記事も是非、お読み下さい!何故、小坂が応援しているのか書いております)に続いて、同志、田沼隆志氏の応援に行って参りました。

 写真はポスティング部隊と連携しながら田沼隆志氏の志を語らせていただいた様子です。「届け、言霊!」と念じながら。

261210tanuma2.JPG
 田沼隆志氏の支援街頭を時間の許す限り続け、帰途に。前回同様、田沼候補とは別の動きをサテライト事務所を拠点に担当していたので、会えるとは思っていませんでしたが、幸運にも本人とお会い出来ました。
共に戦って行きます。田沼氏とは志が重なる部分が極めて多く、マイクを握って我が事の様に田沼氏の想いを訴えられたと感じています。
 朝一番からあっと言う間に夜になった感じでした。荒川区へ戻り地元で消防団の分団会議に団員として出席して参りました。消防団の募集活動推進に分団のHPやSNSの活用を提言する意見なども会議では出されていました。

 さて、日本の縦糸を護る観点を持つ方の意見で「比例代表も自民党に入れるのが、安倍政権の「日本を取り戻す」ことへの応援になるので、次世代の党よりも自民党に入れるべき」という内容をお聞きすることが有ります。

 小坂はそうは考えておらず、全国で「次世代の党」の票を積み重ね、自民党より日本の縦糸を護る覚悟が明確な政党への国民の支持がこれだけ有るのだということを明確にすることが大事だと考えています。

 比例代表において自民党に入れられる票は「有権者の意図」が余りに多様で、はっきりと方向性は掴めません。しかし、次世代の党に入れられる票は、かなりの割合で「日本の縦糸や国益を守って欲しい」という意思を明確に示したいという方の票であると考えられます。その広がりを日本の国内外に明確に示すことは、広義の国防にすら繋がると考えます。

 また、自民党にも愛国系のしっかりした議員が一部いますが、大半は利権や世間の風潮にふらふらする軸の無い議員と感じられる現状です。大切なものは守ってでも戦う覚悟を持つ議員は一部分に過ぎないと感じます。

 一方、次世代の党は一部に覚悟の無い国会議員が見受けられますが、大半は「大切なものは戦ってでも守る」覚悟を持つ議員や候補であると感じます、
 比例代表において、次世代の党の「覚悟を持つ議員」に当選していただくことが、日本の国護りに絶対必要なことです。次世代の党の火を消してはなりません。小坂は次世代の党の政策全てに賛同している訳では有りませんが、目指している方向やその根底にある覚悟には大いに賛同、共感しています。

 今までに二十数名の規模の国会議員がいる政党において「パチンコ換金違法化」を政策として纏めて、法案提出へ動いていた政党が有ったでしょうか?次世代の党のみです。

 外国人への生活保護の支給が、受給率の比較で日本人の8倍であることを国会の質疑で暴き、それを本来の形、つまり日本人に限った制度に糺すための法案を作成した政党が有ったでしょうか?次世代の党のみです。

 河野談話の撤廃を党として明確にした政党が有ったでしょうか?次世代の党のみです。

 次世代の党の綱領では、「世界最古の皇室を戴(いただ)く『一国一文明』とされる日本の伝統的価値や文化に立脚し、国家と個人をつなぐ社会の最小単位としての家族や地域の『絆』の再構築を支援する」と明記されています。こうした観点は極めて重要なことです。
 
 皆様、比例代表は「次世代の党」へご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。


 上記は次世代の党の選挙公約発表の際の動画です。

small_ribon.gif田沼氏には絶対当選してほしい、比例代表は次世代の党を応援するぞ!という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2014年12月09日

荒川区議会で「女性が輝く社会の実現に関する意見書」が可決・・・。男女ともに不幸へ導く意見書であり、明確に反対!

261204josei.JPG
 快晴ですが寒い一日となりました。今朝は全員協議会に続いて、本会議。その冒頭に議員から提出された意見書の採決があるのですが、またもや日本人を不幸にするような内容の意見書が採択(可決)されました。小坂は勿論反対しましたが・・・。

 荒川区議会の自民、公明、民主、社民系、無所属(4人中2人)の議員が提出者となっています。この時点で議席の3分の2を超えており、可決が確定してしまっているのです。案の定、採択されてしまいました・・・。

 写真の通り、「女性が輝く社会の実現に関する意見書」。「2020年に指導的地位に占める女性の割合を30パーセントに」することを民間に先駆けて、政府、国会、地方自治体が率先して早急に取り組むこと、その進捗状況を公表することなどを求めています。 

 下記のブログ記事に書いた通り、「数値目標すら定めて女性を賃金労働の場に駆り出すこと」が日本国のため、そして1人1人の幸せに繋がるのかと考えると、全くそうではないと小坂は考えます。男女は同権ですが同質では無いのですから。

 そうしたことを書いた以前のブログ記事「「女性を賃金労働市場へ駆り出す政府方針、違うだろ!」「幸せのおすそ分け」チャンネルAJER収録」を再掲致します。是非、お読みいただければ幸いです!

M-5430.JPG
 写真は今年5月の幸せな結婚式で撮影したものです。男性、女性が違う存在であることを前提に、それぞれが持つ素晴らしさを認め合い、共感とありのままを大切にしながら笑顔を交して行くことが如何に幸せかを実感しています。
 そしてその幸せを隠したりごまかしたりせずに、周りの方々と共に幸せを共有していくことで社会も良くなっていくとの確信も持っております。

 それとは逆の方向性の上記のような意見書はもとより、おおもとは政府が進めようとしている女性の賃金労働への駆り出しによる帳尻合わせには断固異議申し立てをしていきます。

 さて、昨日、地域周りの際に期日前投票をしてきました。比例区は次世代の党へ。小選挙区は消極的な消去法で選択して投票。

 最高裁の裁判官の国民審査も一昨日のブログ記事に書いた通りに投票して来ました。

 私は無所属の地方議員ですが、比例区は断然、次世代の党を支持します。政府が進めようとしている女性の賃金労働への駆り出しによる帳尻合わせにも次世代の党は反対しています。実に心強く、そして護り育てて行かねばなならない政党だと思います。日本の縦糸を守る覚悟が明確だからです。皆様も是非、次世代の党をご支援下さい。

small_ribon.gif女性を賃金労働の場へ駆り出すための数値目標など日本の男女共に不幸へ導く、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2014年12月08日

自転車走行空間を護り、歩行者の安全も守るべし!商業施設LALAテラスへ申し入れ

261206lalajitemmsya.JPG
 昨日は軟式少年野球のブラザースの修了式で乾杯の挨拶をさせていただきました。小坂からは、被災地の少年野球を取り巻く環境を知る者として、狭いながらも安心して野球が続けられる素晴らしさを忘れないで、感謝の気持ちを持って前に進んで欲しいという話をしました。
 修了式を通じ、野球少年達と指導者の間の絆の深さに感動をいただき、こちらが力づけられた感じです。
 その後、あらかわ遊園のグランドの現状を硬式の野球チーム「ジュニア シャークス」の方から現場にて聞き取りをさせていただきました。教えていただいた様々な課題について区と協議しました。早速、区と警察が協力してこうした場所に駐輪をしないように重点的に現場で呼び掛けていくことやlalaテラスとも協力して、この場所の危険な駐輪を無くして行く方向となりました。

 さて、南千住第二幼稚園の60周年式典の後に見かけたドナウ通りの自転車道の惨状について。
 当日、即座に汐入地区の「LALAテラス」に対策の申し入れをしました。何がと言いますと「大型商業施設「LALAテラス」への来客者が自転車通行帯に停める自転車が危険なのです。数十台も。
 しかも施設の駐輪場は奥側に写真の通り空いているのだから、警備員などを置いて案内する形にすべきと申し入れをした訳です。
 以前は自転車通行帯にこんな形で駐輪されてなかったのに…。本日、荒川区からも申し入れをする様に働きかけました。
 写真のような歩道に自転車通行帯を設ける形を小坂は支持していませんが、現状がそうなっている以上、まずは通行できる形にせねばならないと考えています。
 本来、自転車は車道を走るべきものであり、それを自動車が目の敵にするような風潮も変えて行かねばと思っています。同時に自転車に乗る人は、バイクを運転する位の安全確認の徹底をする気持ちを持たねばならないと思います。交通ルール無視の自転車は徹底的に取り締まり、信賞必罰を警察は徹底する姿勢を見せるべきです。

small_ribon.gifLALAテラスは大型商業施設としての責任で自転車の放置が起きないような誘導を責任をもってなすべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2014年12月07日

国護りの観点からの最高裁裁判官の国民審査投票の具体的提案です!

2612osusume.JPG
 衆院選に関する情報はネットやマスメディア、それぞれの地元で多く見られます。しかし、衆院選の投票所で同時に用紙が渡される「最高裁裁判官の国民審査」へはどのように記載すべきか、判断のもとになる情報や報道が極めて少ないのが現状です。

 そこで、「社会の在り方について真っ当な感性を持っているか」「日本の縦糸を護る」「国益を守る」という観点から調査と熟慮を致しました。

 結論は上記画像と下記に書いた通りです。「最高裁裁判官の国民審査」は15人いる最高裁裁判官のうち、前回の衆院選後に任命された裁判官とその後、10年経過した裁判官についてのみ衆議院選挙と合わせて行われます。

 今回の総選挙と同時に行われる最高裁裁判官の国民審査でこの対象になるのは5人です。その5人について小坂なりに調べて、大局的な観点に関わる部分で判断をしました。3人は信任に値せずで「×」、2人は不信任とする理由が特段見当たらないため「 」(空欄)で投票をすることにします。この選択がお薦めな理由を一人一人、具体的な事例を踏まえながらお書きします。

 因みにこの投票の用紙はそれぞれの氏名に対して「×」を書くか「 」(空欄)にしたままという選択肢しか存在せず、「△」や「〇」といった記号や様々な文字を書くと、投票自体が無効扱いされてしまいますので、ご注意下さい。

 この制度ができて昭和24年から22回、延べで167人が審査を受けましたが、罷免(有効投票の過半数)された例は無く、それぞれの裁判官への不信任はほとんどが投票総数の1割未満に過ぎない状態です。
 制度がまともに機能をしていない現状では有りますが、その中でも情報を得た上で明確な意思の下で記入・投票を経て意志表示をすることから始めるべきと考えます。

「×」鬼丸 かおる 氏:絶対に×印が必須。バリバリのジェンダーフリー論者。婚外子の相続分が実子と異なるのは憲法違反とした判決に賛成。家族の価値を著しく軽視し、社会を混乱させる判決を出す判事は到底容認できない。日本社会の在り方に関わる問題。
 就任時の毎日新聞の報道記事には「。「男女の区別が意識されなくなれば良いですね」。男女差を埋める活動に力を注いできた弁護士としての感想だ。」との発言が掲載。
 「男女の区別が意識されない社会」はとてもギスギスしたグロテスクで男女ともに不幸に向かう社会・・・。そんな社会はお断り申し上げたい。
 
 こちらのインタビュー記事の66ページ右上で語られている「最終的に男女の差は出産と授乳に限定されると思います。それ以外のことは、男女は同じにやれるはずです。」との言葉は正にジェンダーフリーそのもの。出産と育児以外にも男女は同権だが、同質ではない。それを同質と認識した上での判決を出し続けられては、社会は荒廃するばかり。何故、それぞれの性が持つ素晴らしい特性を敢えて無視した社会を目指すのか?

 更に東京「君が代」最高裁判決で、「国歌を歌わない教師への処分が裁量権の濫用や逸脱にあたる可能性が有る」との趣旨で次のような補足意見を述べている。在り得ない見解と言わざるを得ない。
「個人の思想及び良心の自由は憲法19条の保障するところであるから、その命令の不服従が国旗国歌に関する個人の歴史観や世界観に基づき真摯になされている場合には、命令不服従に対する不利益処分は、慎重な衡量的配慮が求められるというべきである」
「当該不利益処分を課することが裁量権の濫用あるいは逸脱となることもあり得る」

「×」木内 道祥 氏:鬼丸氏同様に婚外子の相続分が実子と異なるのは憲法違反とした判決に賛成。

「 」池上 政幸 氏:平成26年10月に最高裁判事になったばかりで、過去の活動についても判断材料となる情報が極めて少なく、「×」を付ける理由が現時点で見当たらない。

「×」山本 庸幸 氏:「裁判官としては異例」という見出しが新聞に踊る形で、内閣法制局長官から最高裁判事に就任した際の記者会見で安倍政権が進める憲法解釈による集団的自衛権容認について発言。「現行の憲法で約半世紀維持されてきた解釈を変えるのは、なかなか難しいと考えている」とし、「集団的自衛権を実現するには憲法改正をした方が適切」との見解を表明。社民党のHPのこちらでその発言が引用されている。
 内閣法制局長官を務めていたが、安倍総理によって退任させられた。現行憲法下での集団的自衛権容認にかねてより慎重な姿勢の長官であったが、後任は異例の人事で容認に積極的な駐フランス大使が就任した。この経緯を考えても、国護りの観点からは信任をすべきではない人物と考えられる。
 内閣法制局長官退任の際の報道記事 

「 」山ア 敏充 氏:今までの最高裁における判決において、重大な瑕疵は見当たらない。東京高裁長官の際には、江東区を舞台にした反日左翼の跳梁跋扈に厳しい姿勢で臨んだ事実は有るが、当たり前の対応と言えば当たり前・・・。いずれにせよ「×」を付ける理由が現時点で見当たらない。

★それぞれの裁判官についての情報が分かりやすくまとめられているサイトはこちらです。
 
★5人の最高裁判事の判決への関与等について書かれた公報はこちらからご覧になれます。

 以上、参考になれば幸いです。

small_ribon.gif最高裁の裁判官についても大局的な視野から信任の可否を意思表示すべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2014年12月06日

区立南千住第二幼稚園60周年!素晴らしい式典!園児の国歌斉唱も堂々と!

261206mina2.JPG
 荒川区立南千住第二幼稚園の創立60周年式典に出席。式典での子供達の可愛い頑張りと笑顔に力をいただきました。爽やかな快晴に恵まれて良かった!列席した大人と共に園児の大声での堂々たる国歌斉唱は立派でした。とても、とても嬉しく拝見していました。

2612minakokki.JPG
 園児達の出し物に手作りの御神輿に手作りの60周年を祝う「誕生ケーキ」。快晴の空にたなびく国旗の下で。
 平成23年11月17日のブログ記事「国歌斉唱時、園児は皆知らんぷり+きょろきょろ。残念な周年行事・・・。罪深い「教育者」」は3年前に別の区立幼稚園の40周年の式典に出た際の詳細を書いたものです。大人が式典の冒頭に国歌斉唱をしているのに園児は「何、この歌、はあ〜?」という感じで知らんぷり、きょろきょろしていただけという状況に教育委員会や園の無責任に怒りを感じ、即座に、教育長に全園でのしっかりとした国歌や国旗への指導をすることを求め、委員会や本会議でも厳しい質問をしてきました。しつこい位に。

 その結果、教育委員会からの通知も各園に出され、指導も徹底されて、今まで入園式、卒園式でなされていなかった国歌斉唱も行われ、一昨日の記念式典でも園児達の堂々たる国歌斉唱がなされるに至りました。

 限られた範囲での小さなことかもしれませんが、こうしたところから教育の正常化を進めていかねばと思っています。これからも!
2612miykawasimana.JPG
 荒川区立南千住第二幼稚園の園庭で荒川区の伝統野菜の三河島菜が栽培されています。
 荒川区役所でも地下食堂でメニューに使う予定です。素晴らしい!

 午後は地域周り、現場訪問を進め夜は政務会合へ。御縁に感謝です。

small_ribon.gif教育の正常化への活躍を期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2014年12月05日

卒業式で着物を禁止!?全国各地で。学校が着物文化を率先して廃れさせるな!

 日本人の民族衣装である着物。地元の区立赤土小学校の卒業式に毎年、出席させていただいておりますが、そこでも卒業生が美しい袴姿や五つ紋の羽織袴の男の子を見かけていつも嬉しく思っていました。

 しかし、全国の小中学校、高校では、「袴姿」での卒業生の列席を禁止する学校が多く存在するようです。ネットで検索するとそうした話題や学校内の通知文書すら見つけることができます。
 実に許せないことです。一体、どこの国の学校なのでしょうか?

 禁止の理由は「華美になるから」「華美競争を招くのは学校の本意ではないから」「学業に専念すべきで、そんなものを着ることにかまけている時ではないから(これは高校・・・)」などなど。

 グロテスクな悪平等主義が根底にあり、日本の着物文化を引き継ぐ役割への認識欠如、洋服の値段も上から下まであるのにそれには無頓着という着物への差別・・・。とても教育者のなすべき判断とは思えません。

 着物が華美で高価?高価な洋服を買って着るのと、レンタルで着物を卒業式という節目の日に着ることを比べて、一体、どのような値段の差が有るのでしょうか?派手な色の洋服の卒業生も良く見かけますが、それは華美ではないのか?そもそも、晴れの日に着て行く服装を「華美」という理由にもならない、言いがかりで一方的に規定するのは実に息苦しいものです。合理的理由が有るのなら教えていただきたい。

 平成26年8月23日のブログ記事「日暮里繊維街の和服リサイクル販売店、3店紹介!男性も格安で気軽に着物を!」にも書きましたが、古着の着物を売っている店は全国各地に有ります。そうしたところで買えば日本の美しい着物を安く手に入れて着ることもできます。

 そもそも、学校が卒業式の服装で和服のみ切り捨てることに、日本人として「恥」を感じないのでしょうか?感じられないなら、日本人として教師として致命的な欠陥が有ると言わざるを得ません。

 ただでさえ、日本から着物文化が廃れる傾向にあるのに、学校がそれを加速してどうする!「教師のあなたが着物を着たくないなら着なくて良いよ。でも、着たいと思っている卒業生や親にそれを強制するなよ!ましてや日本人だろ?あんた!」と声を大にして言いたいです。

 この件について全国の事例や体験談など有れば教えていただければ幸いです。また、全国でこうしたことが無いか、同志の地方議員や問題意識を持つ日本人の皆様には調査や働きかけを是非、お願いしたいと思います。

261202sijounawate.JPG
 こちらの通知文書は「学校の卒業式での和装禁止」の一例です。ネット検索で出てきた2年前の公式文書。大阪府立高校の例ですが、全国に無数に同様の事例が有るようです。

 卒業式の頃も勉強に集中しなければならない時期なので「女子、男子の着物、袴等の服装の着用を禁止」とか・・・。全く論理的に意味不明。酷過ぎる。このような文書配布への意思決定ができる輩は教育者の資格が無いと断言できます。


 先日からfacebookを通じた小坂からの問題提起「卒業式での和服禁止」について、人気youtuberのKAZUYAさんがご自身のチャンネルにおいて語って下さいました。嬉しい限りです。短時間の動画ですので、宜しければ上記画像をクリックしてご覧下さい。

 なお、ここで議論の俎上に載せているのは、卒業式等の服装が「制服」ではなく「自由な選択が可能」な場での話です。「制服で卒業式に臨むこと」との決まりが有るなら和装ができないのは当たり前でしょうが、自由な服装が認められている前提なのに和装が一律に除外されるのは異常なことです。

 荒川区の状況を全ての小学校、幼稚園、保育園で子供達の卒業式の服装への「縛り」が有るか確認をしてみましたが、和装禁止とされているところは有りません。中学校は全校、制服ですので、卒業式も当然制服になります。トチ狂った縛りが無くて良かった・・・。

small_ribon.gif学校が率先して和装を廃れさせることに加担するなど有ってはならない、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2014年12月04日

志士政治家、田沼隆志!二度目の当選に向け応援に!千葉一区(稲毛区、中央区、美浜区)へ!

261204tanumakuruma.JPG
 朝から山手線、京葉線を乗継ぎ、検見川浜駅近くの田沼隆志前衆議院議員の事務所へ。そこから街宣車で夜まで、車中から「カラス」として田沼氏への支援と次世代の党への投票を呼びかけて参りました。

261204tanumajimu.JPG
 田沼氏は学びの場であり行動体でもある林英臣政経塾で日本の縦糸を護り人々の幸せを増やして行くために共に活動してきました。様々な場で行動を共にし、語り合って来ました。
 田沼氏は愚直です。利害得失ではなく、先人の無念と想いを引き継ぎ、過去、現在、未来の全ての時間軸の日本人の幸せの為に語り、行動し、戦う。知覧の特攻隊の資料館で日本の為に命を捧げられた先人の想いを我が事として感じ、それを原点に高い「志」を打ち立て、地方議員としても活動を続けた後に、国政へ。
DSC00622.JPG
 田沼氏の愚直さが力となり、多くの方々の共感を得て、衆議院議員に当選した後、国会での2年間での質問回数は実に31回と多く、その内容も今までタブーとされてきたことに多く切り込んできました。
 写真は昨年1月、衆議院議員に初当選直後に勝利を祝いながら撮影した写真です。
 日本人をギャンブル漬けにしてきたパチンコ。不幸を量産するシステムであるこのパチンコを換金を違法化する法案を作成、次世代の党の政策責任者として成立に向けて尽力していたのも田沼氏なのです。この法案は自民党が日本や日本人の幸せを考えている政党なのか?という点について踏み絵として突きつけていけるようなものでしたが、残念ながら衆議院解散に・・・。


 上記動画は田沼氏の12月2日の街頭演説の様子です。
 田沼氏はぶれません。日本を時間軸、空間軸で大局的な視野で見据え、その軸に基づいて自らの足元で何をすべきか決断し、行動します。国民の過半数が反対することであっても、その風潮に靡かず大局観に基づいて進めるべきと判断したことは有権者を啓蒙、説得してでも前進していく。周りの声に耳を傾けながら、自らの軸は決して失わない。それで自らの政治的な損失が有っても、ひるまず日本の為に発言し、行動する。それが田沼氏です。

 千葉一区(稲毛区、中央区、美浜区)の有権者の皆様には、田沼氏を是非、選んでいただきたいと心からお願い致します。日本の為に。有権者の使い走りや御用聞きに堕すことで票というお零れを受け取り生計を立てている政治屋が多いのが日本の政界の現状です。
 そんな中、田沼氏の志一本、愚直に日本の為の行動を続けて困難も突破していく底力を日本の為に引き続き使って欲しい。
 私の地元で政務会合が遅い時間からあるため、夜には失礼しましたが、また応援に行きます。「田沼氏は日本にとって必要な政治家であり、大切なものは戦ってでも守る覚悟ができている同志である」と声に魂を込めて千葉の地で言霊を放ち、一人でも多くの方に届ける為に。

small_ribon.gif志士政治家、田沼隆志前衆議院議員には国会で更なる活躍をしていただかねば!、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2014年12月02日

志の一言集約!「あらかわ区議会だより」平成27年新年号の挨拶

261202sikisi.JPG
 11月25日の憂国忌で御縁のあった方から、素敵な色紙と額をいただきました。素晴らしい!早速、我が家の柱に飾らせていただきました。見る度にとても心が和やかになります。感謝です。

2612aisatsu.JPG

 早いもので今年もあと一ヶ月を切りました。そうした時期になり標記の原稿を区議会事務局に提出しました。上記の写真は今年の1月に発行した新年号、つまり前回の日本創新党の新年挨拶の紙面です。

 会派毎に所属議員の数に応じて紙面を割り当てられますので、小坂の所属会派(一人会派)の日本創新党は15文字×4行の60文字。
 限られた紙面ですが、平成27年の新年号には以下の通りの挨拶文を書かせていただきました。これが私の志を60文字に凝縮した「志」とも言えます。

天皇弥栄。素晴らしい日本の縦糸
 は今を生きる方々の幸せの基盤。
 戦ってでも大切なものを守る覚悟
 を持ち誇りある日本を荒川区から。

 
small_ribon.gif日本の縦糸を護り引き継ぎ、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2014年12月01日

小坂と神谷宗幣氏のトークライブの動画、公開中!日本を移民社会にしないため共に考えましょう!


 11月16日に大阪で開催した小坂と神谷宗幣氏のトークライブの動画を公開していただきました。お時間の有る時にクリックして動画をご覧いただければ幸いです。日本を移民社会にしないために、我が事として共に考えて行きましょう。
261201AJER.JPG
 チャンネルAJERの収録の後、東京駅まで歩き、我が家への土産を買って帰途に。今日の収録では「白票はゴミ。選挙に関する四方山話」と「小笠原侵略。今語る尖閣上陸」と題して語らせていただきました。

 小坂の尖閣上陸に関して記者会見で語った内容を記したこちらのブログ記事も併せてお読みいただければ幸いです。
 それぞれ今週と来週の木曜日に動画公開予定です。宜しければご覧下さい。

small_ribon.gif日本の縦糸を護ることが日本人の幸せの基盤となることを忘れてはならない、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感