2014年12月29日

暮しの中に和の文様を!

261229monnyou.JPG
 年末は地域周りや溜まった事務を進めながら年賀状印刷中も。

 家内が以前から活用をしていた「日本の文様」のデータソフトの中から蜀江(「しょっこう」=八角形と四角形が織りなす文様)を年賀状(公職選挙法の規制のため、荒川区外の方にお出ししました)に入れ込んで作りました。

 日本の風土や歴史の中で培われてきた「文様」の多様性、美しさ、楽しさ、そして重み。その「文様」の素晴らしさをもっと日常に取り入れて行こうと考えています。新しく作る名刺にも「文様」を背景に使おう!データブックを見ているだけでもとても楽しい気持ちになります。
 
 日頃の暮らしの中に、日本の文様を取り入れて行くと、とても豊かな気持ち、先人から引き継いできた素敵なものに囲まれている幸せを感じられるのではないでしょうか?小坂が着ている和服はもちろん、名刺入れ、ネクタイ、様々な袋物、ハンカチ・・・。挙げれば切りが有りませんが、とても心地よい気持ちになります。

 本日は尾久消防団の団員として年末の警戒に。しっかりとヒートテックを着込んで参加!年末恒例の防災・防犯活動は有意義でもあり、地域の仲間や先輩との交流の場でもあり楽しくもあります。

261229yakei.JPG
 尾久消防団の第五分団本部を拠点に夜回り(歳末特別警戒)はお会いする方と挨拶を交わしながら、マイクを通じて火の用心を呼びかけます。

 尾久消防団に入って12年目となりました。いざ、有事、特に首都直下型大地震の際にどれだけ機動的に消防団員が動けるかが問われていると自覚しています。地域護りの為の知見と準備・訓練を積み重ねて行くことを再度、決意しました。

small_ribon.gif消防団員として地域の安全を護り続けて欲しい、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感