2015年01月31日

本会議質問に向けて。日本の縦糸を守り引き継ぐことが幸せを増やすことに繋がると信じ。

2609111honkaigi.JPG
 荒川区議会の2月会議の一般質問通告の締切日は2月5日(木)ということで、本会議質問の年間の持ち時間の50分間(答弁を含む=少なすぎます・・・)のうち25分間をどのような項目で質問するか精査・絞り込み作業の日。

 因みに前回の小坂の本会議質問は上記の写真の項目の通りです。

 更に前々回は以下の内容(前年度の持ち時間40分間)で以下の項目で行いました。
(以下、前々回の小坂の質疑項目です)

★日本の縦糸を護り引き継ぎ、人間性を育み幸せに繋がる教育を

・学習指導要領に明記されている和装教育を、有志の団体と連携しながらしっかりと進めていくこと。

・世界に誇る荒川区の伝統工芸技術の集積を体感できる伝統技術展への全て区立・私立の小学校参加を。

・教育委員会の全ての部局を実質的に区長部局へ移してはどうか。GHQ支配の遺物である教育委員会は不要。

・授業全般ではもちろん、運動会や学芸会においても、「引き継ぎたい物語」「日本の調べ」の活用推進を。

・偉人の生き方から学ぶ教育推進、多くの自治体で行われ目的意識向上に効果を上げている立志式の導入を。

・日本人を主体とした教育を。歴史は我々のご先祖様の当時の視点で置かれた状況や経験を踏まえて学ぶもの。断罪や批評を後付けで行なう教育は有害そのもの。

・世界最古の国である日本に対して、また自らに対しての肯定感を心の基盤にしていく教育を。

・タブレットパソコンの大量導入で人間が本来持つ能力開花を妨げることに繋がり有害だと確信。中止を。

・英語教育先行にタブレット・・・。「遅れをとるな!」という強迫観念に振り回されない「芯の有る」教育を。何を学び、引き継ぐべきか根本に返って教育施策を立てねばならない。

★安全安心の為、危機管理徹底を
・屋外設置実施施設を増やす中、実績を踏まえAEDの屋内から屋外へ設置場所変更の本格化を。

・破壊活動防止法の監視対象団体である朝鮮総連の都本部が有る自治体として、総連・朝鮮学校の危険性を踏ま
えて区からの補助廃絶、地域への周知啓発、国民保護計画上での警戒、公安警察との連携強化をすべき。

・過密で危険な状態の荒川区(人口密度は全国で3番目)の人口増加を促す姿勢を改め、国土の均衡ある発展を目指す姿勢に。

・筋書きの決まった防災訓練ではなく、多くの参加主体を伴い夜間も含む抜き打ち訓練を。

・東京オリンピックに向けて自転車・歩行者・自動車の通行区分を明確に分けて安全管理・自転車活用推進を。

・北朝鮮人権問題啓発週間にパネル展だけでなく、趣旨に沿った映画を区主催で上映して啓発を進めてはどうか。

・区施設における雨や雪で滑りやすいタイル等の総点検をし、滑り止め加工等を進めて安全確保を。

★心のふるさと、荒川区であるために
・校内設置の学童クラブにて、夏休み等には給食調理室を活用、地域の「料理自慢」に昼食を作っていただき、学校施設を活用しながら児童と地域住民の交流会を定期的に行ってはどうか?

・荒川区に伝わる民話など、本や「ゆうネット」だけではなく、荒川区HPなどを通じて広く知ってもらう場を。

・新たな荒川2丁目複合施設の維持管理に障害者の働く場を、高齢者と子供の交流の場に。

・安心と幸せ、伝承の為に三世代同居・近接居住の推進補助策を。
(以上が、前々回の質問内容です。)

small_ribon.gif小坂の本会議質問に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月30日

チャンネルAJER動画、日本としてテロとの向き合い方について語りました。



 チャンネルAjer 「シリーズ 地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」の第41回は『ヨルダンのテロリストの早期死刑執行を』と題して語りました。
 ISILというゴロツキ犯罪者集団による誘拐事件についての考察です。1月26日(月)の収録時点での話となりますが、今も同じ想いです。宜しければご覧下さい。

 昨日の懇談会は地域の方々と区内外の新規参加者を交えた楽しく有意義な集まりになりました。ビジネスマッチングにも繋がったり。その後場所を変えての二次会にも。またこうした懇談の機会を作りますね。

small_ribon.gif日本国としての覚悟を持ってテロと向き合っていくべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月29日

快晴の下、荒川区立小中学校で国旗掲揚無しを確認!問題提起を通じ、指導を改善!

270129kokki.JPG
 昨日、委員会審議を終えて明治通りを歩いていると、荒川区立の学校で国旗等が掲揚ポールに無いのを確認。

 昨日は朝8時頃には小雨でしたが、8時半には雨は止み、1時間後には晴天でした。

 荒川区は全ての小中学校で国旗掲揚をしています。朝に小雨だったとはいえ、午後の晴天の下、掲揚していないのは正さねばと考えました。

 恐らく、始業時に空模様が良くなかったからそのまま掲揚していなかったと推察しました。

 荒川区教育委員会に確認すると、やはりそういう経緯でした。校長会での統一した姿勢は朝の時点で国旗等の掲揚の可否を判断し、判断の際は雨であれば、その後は快晴になっても掲揚しない位置付けにされていました。

 その点の是正を教育委員会に求め、天候の改善時点で国旗等を掲揚する位置付けに変え、徹底すべきと主張しました。

 その結果、本日、教育委員会から指摘の点を改善すべく全小中学校長に通知していただくことに変えていただきました。2月の小中学校長会でも改めて徹底することに。

 小さな改善かもしれませんが、これからも現場を確認しながら一つ一つのことをあるべき形にしていくべく尽力して参ります。

small_ribon.gif日本国の学校として国旗掲揚をしっかりと行うべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月28日

専門家から学び、改めて確信。区境近くの図書館の相互利用(既に可能)を相互に奨励し、無駄な図書サービスステーション増設は止めるべき。

 荒川区議会の公共施設老朽化等対策調査特別委員会の勉強会に参加。東洋大学経済学部教授の根本祐二氏から「インフラ老朽化問題は解決可能か? 問われる覚悟と先見性」のテーマで話を伺いました。

 高度成長期に建設されたインフラが老朽化し、各地で問題を起こしており、荒川区においてもしっかりと予算を確保して対策を実施していくように問題提起して参ります。
260128siryou.JPG
 根本祐二東洋大学経済学部教授の資料から。荒川区も我が事として向き合って行かねばなりません。

260128siryou2.JPG
 公共施設の多機能化の良き事例です。根本祐二東洋大学経済学部教授の資料から。

 根本教授が「自治体の境にこだわらず、公共施設を隣接自治体と共用していくべき」との話、実に同感でした。荒川区の隣接区に区立図書館が区境に沢山あり、相互利用も可能なのに、それを奨励せずに、「区の責任で区界近くの荒川区地域にも図書サービスステーションを増やす意向」を示している荒川区当局には、その方針を是正するように引き続き求めて行きます。

small_ribon.gif他区の図書館が使えるのに境に新たに図書ステーションを増設する必要は無い、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月27日

荒川区議会の委員会での議論は全て録音を区議会HPから聞けます!是非!

 目覚めた時に降っていた雨も止み、晴天に!和装にて早足で震災対策調査特別委員会へ。議題は以下の通りです。

 荒川区議会のHPでは委員会・本会議の録音を全て聞けるようになっています。是非、BGM替わりにでも再生していただき、区議会の委員会・本会議でどのような議論が行われているのか、知っていただければ幸いです。
 本日の委員会では、小坂からは広域避難場所の課題や下田に有る荒川区の施設の活用を始め、具体的な提案をいくつかさせていただきました。消防団員として現場で聞いた話も踏まえながら。

1 調査研究事項
(1)地域防災計画の各種取組事項の推進状況について
(2)静岡県下田市との災害時相互応援に関する協定の締結について
(3)永久水利の整備状況及び今後の予定について

2 行政視察の集約について

 10日前から手持ちのiPhoneの液晶の異常によって「写真は撮れる、メールの受信やネット閲覧、通話等はできる」ものの「写真の編集、掲載、メール送信、SNSの書き込み、メッセ等が不可」な状態が続いていましたが、本日、新品のiPhoneと交換してもらい、「液晶での入力が普通にできるありがたさ」を堪能しているところです。

small_ribon.gif小坂の議会での活動に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月26日

チャンネルAJER収録。「日本としてのテロへの向き合い方」、「小坂英二の志」について語る!

270126ajer.JPG
 チャンネルAJERの収録を以下の2本のテーマで致しました。夜は政務会合で激励や宿題をいただきました。

★「ヨルダンの死刑囚(注:日本人人質と引き換えを求められているテロリスト)の早期死刑執行を日本は求めるべき」

★「小坂英二の志」

 「ヨルダンの死刑囚)の早期死刑執行を日本は求めるべき」という話について少し書きます。日本人の人質が2人とられ、1人が処刑された可能性が極めて高い状況、同じ日本人としてとても悲しくつらいものです。ISILのテロリスト集団に強い怒りを感じると共に、そうした集団の「不幸や悪の量産」を止める役割を日本も果たさねばと思います。

 人質となった二人がどのような経緯でそうなったか、その点について批判は多数されていますが、経緯はどうであれ、日本人として日本政府として同胞の救出に力を尽くさねばなりません。彼らの行動に共感や理解はできませんが、それでも守らねばならないと考えます。

 最大限できることは何か。それは超法規的措置として特殊部隊を現地に派遣し欧米や中東の部隊の多大な力を借りながらも、人質を救出すること。その協力を得る為に多大な費用をかけても良いと思います。付言すれば、この図式は北朝鮮における拉致被害者奪還についても言えると思います。

 憲法9条などあってできないという反応が当然あるでしょう。しかし、超法規的措置というものを政府は取れるものです。覚悟が有れば。現に福田赳夫内閣ではテロリストに対して「超法規的措置」を取っているのですから。ただ、それは全く方向が逆の「誤った、不正義な、醜く、利己的な」超法規的措置ですが・・・。

 昭和52年、日本赤軍のテロリストにハイジャックされた民間旅客機の人質を「救う」ために、日本政府は「超法規的措置」として、日本で収監されていたテロリスト達に大量の餞別(お金)をつけて釈放しました。人質も確かに釈放されましたが、そこで野に放たれたテロリストが他国に行って破壊活動を行い、沢山の不幸を量産しました。

 「日本人の人質の命を救うために、危険なテロリストを釈放する」ことで、多くの人がその害悪の被害に遭うことになったのです。こんな不正義は有りません。

 今回のISILの人質事件でも、ヨルダンにおいて結婚式で女性や子供を含む約60名を殺害した爆弾テロリストを釈放するなど有ってはなりません。日本人の人質を救えたとしても、多大なる害悪をまき散らす存在を野に放つことになります。ISILの得る宣伝効果も大きなものになるでしょう。

 日本はむしろ、このテロリストの死刑執行(既に罪は確定している)を速やかに行うことを求め、断固、テロリスト釈放という要求に対しては、全く応じないという「道義国家」としての姿勢を示すべきです。

 「日本人を誘拐しても得る者は無い。更に報復をしっかりされてしまう」という形を目指すべきと考えます。今、そんな準備は日本国に無いことは理解していますが、それでもその方向でできる限りのことをすべきかと。

 超法規的措置として軍事力と経済力(味方の勢力への支援に)を使って人質を奪還する、そしてその犯行を行ったテロリストを徹底的に追い詰め射殺する。そうしたことを覚悟を持って政府が決断してほしいと心から願います。

 併せて、この機会に自衛隊をガチガチに縛っている法律、憲法を全て見直すのはもちろん、安全保障に関する思想も根底から見直していくことが大事です。戦後の日本では北方領土でも竹島でも、北朝鮮の拉致問題でも、世界中の誘拐・拉致事件についても、「なんら有効な手が打てず被害者が見捨てられてきた」という形が余りに多過ぎます。

 そうした中で失意の中、倒れた方の死を無駄にしない為にも。私も様々な場で問題提起をしていきます。 

small_ribon.gifチャンネルAJERでの小坂の問題提起に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月25日

「八紘一宇」の立派な石碑(南千住六丁目)。地域の歴史的遺産として顕彰、周知を!

10827951_1051759351516389_2312995154768301713_o.JPG
 千住大橋の南千住側の西の脇に「八紘一宇」の大きな石碑が有ります(荒川区南千住6−71のブロックの北東角)。
 写真は1月17日に足立市場に行った際に撮影したものです。神武天皇以来の国是である素晴らしい言葉に込められた意味を、広く知っていただき、引き継いでいけるように尽力していきます。
 「世界は一つの家。それぞれの違いを尊重しながら共に栄えて行こう。」という思想を内包した言葉です。
 こうした石碑は昭和20年から7年間、GHQが日本を統治していた際に、撤去を徹底していたようですが、その荒波を先人が乗り越え、残して下さったことに心から感謝です。
 「八紘一宇」という言葉は「日本の軍国主義・侵略の掛け声に使われた言葉だから使うべきでない」といった意見を言う人がいますが、全くの的外れな、いや、悪意をもった日本を貶める意見です。
 神武天皇以来の日本の国是であり、普遍的な位置づけの言葉です。そもそも、日本は侵略国では有りませんし・・・。日本を悪玉に押しとどめておきたい勢力が「八紘一宇」という素晴らしい言葉を封じ込め、矮小化しているのです。その動きに賛同する勢力とは正面から戦いつつ、あらぬ濡れ衣をかけれらた現状について広く世論に真実を訴えて行きます。

 この碑は地域の歴史的遺産としてしっかりと顕彰し、その歴史的な意味を伝えて行くように区当局にも求めて行きます。

10919007_1051749974850660_8755537266077598372_n.JPG
 余談ですが、足立市場の一般公開で買い込んできた新鮮な魚介類です。どれも美味しかった!特に「喉黒」は上品な味でした。
 千住大橋を挟んで足立市場(足立区)と素戔嗚神社(荒川区)はとても近い距離に有ります。
 松尾芭蕉の「奥の細道」の出発地点が荒川区側か足立区側かという論争を両区がしているようですが、上記の2ケ所の連携で地域に深く親しんでいただく、街歩きや街を堪能するルート造りなどもできれば良いと思っています。区の観光振興担当の方や現場の方々との意見交換も交えながら、更に考えて行きたいと思います。
 二ヶ月に一度の足立市場の一般公開の前に行く前に素戔嗚神社を参拝するのもお薦めです。

small_ribon.gif日本の国是である八紘一宇の精神を引き継いでいくべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月24日

朝日新聞への集団訴訟の原告団の1人として「決起大会」で登壇!


 星陵会館へ。朝日新聞への集団訴訟の原告団の1人として「決起大会」で登壇。
 冒頭の動画は10月25日の朝日新聞を糺す国民会議の結成国民大集会での小坂の発言動画を併せて貼らせていただきます。限られた時間の中で、地方議員としての実践を語らせていただきました。是非、ご覧いただければ幸いです。
 本日の動画は後日、掲載されると思いますので、その際にまたご報告致します。詳細は以下の通りです。

★1.24 追撃!「朝日新聞に対する集団訴訟」決起大会
会場:星陵会館 ホール
時程:14時00分〜
登壇予定:順不同敬称略
渡部昇一、藤岡信勝、西川京子、田沼たかし、梅原克彦、水間政憲、西村幸祐、松浦光修、小山和伸、三浦小太郎、村田春樹、鍛冶俊樹、柚原正敬、山本優美子、佐波優子、植松和子、小坂英二、高池勝彦、荒木田修、尾崎幸廣、永山英樹、三輪和雄、水島総 ほか 多数 ※1/23現在
主催:朝日新聞を糺す国民会議

small_ribon.gif朝日新聞のような有害なアジビラが日本社会の世論を誘導している惨状を是正せねばならない!という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月23日

ネットラジオの公開収録、盛況!葛城奈海さん来場の動画も公開!

10881666_777608522315839_7126317049515119885_n.JPG
 小坂英二荒川区議とプロボディガードの栗林寿行さんによる「日本、サイコー!」の公開収録、盛会に開催しました。写真中央のゲストは日本大好きな米国人、マックス・フォン・シュラー・小林さんです。
 「日本、サイコー!」のページからネットラジオ配信音声を公開しますので、どうぞ!

10427334_777629952313696_8365971284205944559_n.JPG
 公開収録後の懇親会もおおいに盛り上がりました!
 さて平成26年11月12日の日本、サイコー!の公開収録では『初の女性ゲスト 葛城奈海さん』をお迎えして行いました。その動画を公開しておりますので、是非、ご覧下さい。

 こちらは前篇です。


 続いて後編です。


 公式HPから過去の収録音声がダウンロードできます。

 葛城さんが主宰されている自然保護活動の団体「やおよろずの森」のHPもご覧ください。

small_ribon.gif日本サイコーの場が素晴らしい縁を広げ日本の縦糸を守る力になることを願う、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月22日

『宗教と政治』、そして国民健康保険制度の歪みについて


 チャンネルAjer「シリーズ 地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」の動画です。第40回目。テーマは『宗教と政治』です。宜しければ、ご覧下さい。

 事務作業と政策調査が中心の日となりました。夕方には和装で「東京都社会保険労務士会 足立荒川支部」の新年会にて挨拶をさせていただきました。

 その挨拶の中で、「国民健康保険制度が前提としていない「外国人」をどんどん適用対象拡大をし、自治体においてまともにチェックができない現状が続いていること」などの問題提起をさせていただきました。

 偶然にも、同日の朝に、都外の社会保険労務士の方から「小坂議員のブログの国民健康保険制度における外国人の扱いについて、こんなひどい現状だと初めて知った。今度の勉強会で資料として使いたいので、連絡をした。」とのご丁寧な電話をいただいたばかりでした。

 詳しくは平成25年5月24日のブログ記事「滞在資格わずか3ケ月超の外国人まで国民健康保険加入可能に(今までは1年)!あらゆる意味で異常!」をお読みいただければ幸いです。
 
 この異常な現状を一人でも多くの方に知っていただきたいと心から願うばかりです。そして共に是正に向けて声を挙げて行きましょう。正直者が馬鹿を見ない日本にするために。

small_ribon.gif小坂の問題提起に共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月21日

伊勢神宮(五十鈴川)にて早朝禊。日本の縦糸の中に自らがあることを体で感じました。

10943120_779371222142844_609107816_n.JPG
 神宮会館にて4時50分起床。林英臣政経塾の塾長を筆頭に先輩、同志と共に五十鈴川での禊です。気温は1度ですが、寒さに負けぬように大きな声で「流・汗・鍛・錬!」と腹から声を出し、丹田の前で重ねた手を上下に振りながら入って行きます。
 肌を刺すような水の冷たさと肺が圧迫されるような感覚に対して、縮こまらずにそのまま受け止め、明治天皇の御製を三度、繰り返す。
 五十鈴川からあがった時の清々しさは言葉では表せません。自然と一体となった上で縦糸の中に自らがいるという感覚の包まれている感じと言えば良いのでしょうか。とても幸せな気持ちになりました。

10949943_551520668284688_545443596_n.JPG
 林英臣政経塾の同志と共に御垣内参拝。当日、都合で参拝をできなかった同志の想いも込めて参拝させていただきました。
 写真では小坂は一番左下におります。日本に生まれた幸せ、そして愛する人と幸せを分かち合い天命を果たしていける喜び。

270120jinnguukosaka.JPG
 内宮では林英臣政経塾の同志一同で御神楽(写真は門の前)の奉納も。

270121motoori.JPG
 林英臣政経塾での学びの合宿の後、松阪市において同志と共に本居宣長の資料館で学び、住居(写真)でその当時の息遣いを感じ、そして本居宣長神社を参拝させていただきました。松阪城の城壁の上に有ります。
 日本の教育現場において、すっかり置き去りにされてきた「国学」。自ら学ぶことを続けながら、その素晴らしさを自らの言葉で広めていけるように精進して参ります。

small_ribon.gif林英臣政経塾の同志との活動に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月20日

伊勢にて林英臣政経塾で同志と学び、行動!

270120tshubakiookamiyashiro.JPG
 前日から地域周りや事務作業などを進め、23時に東京駅前で同志と合流、同志の運転(すいません、ペーパードライバーです・・・)で林英臣政経塾の学びと行動の合宿(於 伊勢の神宮会館)へ夜行の道中。
 夜明け前に車を停め、少し仮眠。夜明けと共に伊勢国の一宮である椿大神社へ同志と参拝。さざれ石を照らす朝日がとてつもなく美しかったです。
 暖かく、優しいものに包まれているような気持ちになる場です。そして自らの志を改めて心に刻みました。

270120matsushitasya.JPG
 夜明けと共に参拝した椿大神社の末社に松下幸之助社が有り、二度目の参拝をさせていただきました。真の愛国経営者で大局観を持ち行動されてきた松下翁の孫弟子として。

10928937_1051778984847759_1195905466063908855_o.JPG
 椿大神社の参拝を終え、朝日の中で心が透明になっていくような感覚を覚えました。朝日の光は大きな力が有ると感じる次第です。

270120jukusei.JPG
 その後、猿田彦神社、外宮を同志と共に参拝し、林英臣政経塾の会場である神宮会館へ。行動へ向けた会議を経て、1月から参加する塾生も合流して林英臣塾長の講義で共に学びました。
 写真は新規塾生からの自己紹介。国旗をバックにマイクを握って力強い挨拶をしているのは杉並区で春に区政に向けた挑戦をする栗林寿行さん(ヒクソンさん)です。小坂も共に戦って行きます。

small_ribon.gif林英臣政経塾の同志との活動に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月19日

荒川区のお知り合いをご紹介下さい!志と政策をお伝えさせていただきます!

 本日の地域周りでは、多大なる激励をいただき、御縁に感謝、感謝でした。昨日、足立の魚市場でfacebookフレンドとお会いし、そこから更に縁が広がりました。様々な媒体や機会から御縁が広がっていることを日々、感じています。感謝、感謝!

 さて、来るべき戦いの際に、荒川区のお知り合いに葉書などで自らの志や政策を伝えて行きます。ブログ読者の皆様から是非、荒川区のお知り合いを下記の画像の用紙に記入いただき、ファックス等で寄せていただければとても助かります。
syoukaigazou.JPG
 用紙内に書いてあります電話番号に「用紙に書いたよ!」と連絡をいただければ取りにも伺います。また、この用紙を使わずとも、メールやメッセ等で同様の内容をこちらにお伝えいただければ幸いです。 

 ※上記画像は小さ目なのですが、A4サイズの用紙はこちらからどうぞ!
syoukai.pdf

 さて、様々な準備を完了した後、伊勢神宮に和装で向かいました。東京駅前から同志の運転する車に同乗、林英臣政経塾の学びと議論の場に二日間。同志と夜行の道中(^^)。

 明後日の朝5時半からは五十鈴川にて同志と共に早朝の禊を行います。寒さに負けずに心を浄め、日本の縦意を護り引き継ぐ覚悟を深め広げて参ります。

 アイフォンがただいま故障中で携帯電話からの投稿やメール送信ができませんが、メール受信や通話、FACEBOOK等の閲覧はなんとかできます。早く時間をとって修理に出さねば・・・。

 ここ数日、投稿が少ないのはそういう理由でした・・・。でも、本会議質問の準備も抜かりなく、進めていますよ!

small_ribon.gif小坂の活動に賛同し縁を広げて行きたい、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月18日

ネットラジオ動画・音声公開!護国神社について語っていただきました(山中浩市様)

 昨日は足立市場の開放の日です。荒川区の南千住から千住大橋を渡ってすぐ、新鮮な魚介類で満ち溢れた卸売市場に入り、誰でも買い物ができます。小坂も2度目の訪問・買い出しをしました。二ヶ月に一度の開催となります。機会が有りましたら、一度足を運んで見て下さい。
 荒川区と近接ですので、地域歩きで連携できれば良いと思っています。
 
 好天の下、尾久消防団の始め式に団員として参加しました。第五分団の旗手(旗持ち)をさせていただきました!夜は仲間との語らいに和服で参加。

 さて、小坂英二荒川区議とプロボディガードの栗林寿行さんによる「日本、サイコー!」の『山中浩市さん-護国神社について(後編)』の動画です。宜しければご覧下さい。



 ゲストは「護国神社巡拝ガイドブック」(かざひの文庫)の著者 山中浩市さんです。
公式HP(こちら)から過去の収録音声がダウンロードできます。

small_ribon.gif全国の護国神社の英霊への感謝を忘れない社会であるべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月17日

「地域防災の担い手、消防団員」の募集活動へ参加。団員になりませんか?

260106dezome2 (1).JPG
 小台の交差点で消防団員の募集活動を尾久消防団の第五分団員としてチラシを配布しながら呼びかけました。先輩や仲間と共に。写真は1月6日の消防出初式でのものです。

 持参したインカムマイクとスピーカーを使って以下のような呼びかけをしました。

 「地域防災の担い手、消防団員を募集しています。」
 「大震災の時に消防団員は大きな役割を果たします。でも、現在定員割れの状況です。」
 「消防団員は他に仕事や立場を持ちながら、訓練、出動、様々な活動をしています。自営業、会社員、主婦、学生など様々な立場で、自分の出られる範囲で参加することができます。」

 多くの方にチラシを受け取っていただき、予定よりも早くチラシも品切れになりました。訪問しての勧誘もその後、行いました。団員増加に繋がれば嬉しい限りです。それにしても風が強く、寒かった〜。

 消防団員について詳細はこちらをご覧ください。最寄りの消防署には必ず「消防団の募集受付の担当」がいます。ご興味をもたれたら、一度電話をしてみてください。

 その後、手織り真綿紬(和服)に着替えて政務会合へ。手織り真綿紬は本当に暖かい!羽織と長着を着ているとくるぶしや顔など露出しているところ以外は全く寒くない。室内では暑い位です。先人の知恵の結晶だと改めて実感。
 270108yasukuni.JPG
 (1月8日の靖国神社参拝の際にも手織り真綿紬を着ていましたので、その際の写真を参考に。)

small_ribon.gif消防団員の確保、訓練の深化を大いに進めるべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月16日

「朝日新聞への集団訴訟」、皆様も原告団に加入を!決起大会(1/24(土)14:00〜)へも参加を!

261025asahikosaka.jpg
 小坂は趣旨に賛同し、原告団に加わりますし、決起大会でも登壇させていただきます。以下の通り、皆様にもお力をお借りできれば幸いです!写真は昨年10月25日の「朝日新聞を糺す国民会議 結成大会」で登壇した際のものです。

(以下、朝日新聞を糺す会のFBページからの転載です)
 今月末、朝日新聞に対する集団提訴を実行します!
 そこで、趣旨にご賛同いただける皆様におかれましては、出来るだけ早く原告団に加わっていただきたく、重ねてお願い申し上げます。


 昨年10月25日に行われた「朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集会の決議文も、ぜひ改めてご覧ください(こちら)。

 参加の手続きとしましては、原告団の一人として、代表弁護士団に対する「委任状」を提出していただくだけです。
「委任」なので、裁判所へお越しいただく必要もありません。

 ご存知の方も多いかと思いますが、平成25年11月、 NHK「JAPANデビュー」一万人集団訴訟・控訴審で、原告団は勝訴を勝ち取りました。

 この集団訴訟の勝利は、日本裁判史上最大の原告団が結成され、様々な国民運動を展開した結果です。
しかし、今回の朝日新聞集団提訴の原告団への参加は、現在のところ、四千数百名にとどまっています。
私たちは、NHK訴訟を上回る数の原告団を結成して、朝日新聞に日本国民の「本物の怒り」を示さなければなりません。
 これは単なる裁判闘争ではありません。
 私たち日本国民と無数の先祖は、残酷で野蛮な「強姦魔」のごとく犯罪者扱いされて、世界中にこの歴史ねつ造をばらまかれました。
 この集団訴訟は、現在を生きている日本国民と無数の先祖、そして未来の子孫すべての名誉と誇りを取り戻す戦いです。

 国民として、何もしないまま、手をこまねいているわけにはいかない国民運動です。
 ぜひ、皆様におかれましては原告団に参加し、その怒りを正義に変える戦いに加わっていただきたく、集団訴訟原告団へのご参加を改めてお願いいたします!

 今月末の朝日新聞への集団提訴に向け、決起大会を開催いたします!
 会場を埋め尽くす草莽の声で、戦後日本に「決着」をつけるための狼煙を上げるべく、多くの皆様のご参集をお待ちしております!
◇◆ 1.24 「朝日新聞に対する集団訴訟」決起大会 ◆◇
 日時:平成27年1月24日(土) 14時00分〜16時30分
 場所:星陵会館ホール
     東京都千代田区永田町2-16-2
     (東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線
             永田町駅 6番出口 徒歩3分)
 会場分担金:1,000円
 主催:朝日新聞を糺す国民会議
 お問合せ:頑張れ日本!全国行動委員会
      TEL 03-6468-9222


 こちらの動画も是非、ご覧下さい!

★朝日新聞集団訴訟のための「訴訟委任状」の文面は、下記の内容となります。
“○○”の部分が、皆様それぞれにご記入いただく箇所となります。
(印)は押印いただく箇所で、さらにもう1ヶ所、捨印も必要となります。
なお、下記の【「訴訟委任状」文面】は、あくまでも訴訟委任状の「内容」をご紹介するものです。
掲載にあたり読みやすくするために、一部、様式を整えております。
訴訟委任状を実際にご提出される場合は、専用の用紙にご記入・押印の上、実物をご送付いただく必要があります。
もしくは、用紙の形式をご参照の上、全ての文面をご自身で作成なさっていただくことも可能です(お名前だけは直筆の必要があります)。
用紙につきましては、PDF版 か Word版 をダウンロードの上、ご自身で印刷なさるか、「朝日新聞を糺す国民会議」まで用紙送付依頼のご連絡をくださいますよう、お願いいたします。
「訴訟委任状」用紙(Word) / 「訴訟委任状」送り先

「訴訟委任状」用紙(PDF)

「訴訟委任状」記入例(見本)

朝日新聞を糺す国民会議
TEL 03-5468-9222 FAX 03-6419-3826
MAIL info@asahi-tadasukai.jp

--------------------------------------------------

【「訴訟委任状」文面】

訴訟委任状
平成 ○○年 ○月 ○日
〒○○○-○○○○
住所
○○○○○…
             
氏名 ○○ ○○ (印)
電話番号 ○○○-○○○-○○○○
私は、別紙代理人目録記載の弁護士を訴訟代理人と定め、
下記の事件に関する各事項を委任します。

1 株式会社 朝日新聞社に対して、損害賠償その他を求めて
  訴訟を提起すること並びにこれに関する一切の件
2 反訴の提起、和解、調停、請求の放棄認諾、訴訟参加
  訴訟引き受けに基づく訴訟脱退
3 控訴、上告、上告受理の申立及びこれらの取下、
  訴及び申立の変更及び取下
4 復代理人の選任、支払い請求及び弁済受領、供託及び
  供託の還付取戻、関係証拠収集

small_ribon.gif反社会的存在である朝日新聞の捏造体質を徹底的に糺さねばならない!、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月15日

公(おおやけ)の顕彰、拡大を!


 チャンネルAjer「シリーズ 地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」の第39回は『公(おおやけ)の顕彰、拡大を』と題して語らせていただきました。宜しければご覧ください。

small_ribon.gif小坂の問題提起に共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月14日

総務企画委員会で「男女の対立構造を煽る設問」に異議申し立て

270113annke-to.JPG
 本日の総務企画委員会の議題の一つに「荒川区民世論調査」の結果についてがありました。

 世論調査の設問項目の中に男女の対立構造を煽る設問が有り、異議申し立てをしました。

 元来、男女は同権ですが同質では有りません。お互いの特性を活かしながら助け合い、伸ばしあっていくものです。

 そうした意識が感じられない「どちらが優遇されているか」という、「男女の分捕り合戦」の観点での設問は、行政が税金をかけて男女の対立を煽っている形になることを指摘し、今後は対立を煽る形の有害な設問をしないように求めました。

 役所の答弁としては、「改善の余地があり、指摘の点については検討する。」というものでした。
こうしたグロテスクな誘導を行政がしないように、引き続き求めて行きます。

270114ganbare.JPG
 今日は朝の総務企画委員会から和服で過ごしています。写真の本場結城紬はとても暖かい真綿を使っているので冬にぴったりです。委員会室では暑く感じる位でした。

 事務作業の後、夜は頑張れ日本 東京荒川支部の役員と有志の新年会。家内と共に和服で出席し、日本を荒川区から守る活動について同志と語りあってきました。ワインを飲みながら。

2701bosyuiu.JPG
 荒川区に新しくできる複合施設の名称の投票を広く受け付けていましたので、小坂も投票しましたよ。
 やまと言葉で優しい語感で覚え易い「ゆいの森」に投票しました。

small_ribon.gif小坂の異議申し立てに共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月13日

小坂と飲み語りませんか?(1/29(木)18:30〜 西尾久の新世界にて)

 恒例です!以下の通り、地域の方との懇談会も兼ねる形で、小坂を囲んでの意見交換、語らいの飲み会を開催します。政治全般、国のこと、地域のこと・・・何でも話しましょう。いつも区内外から様々な方にご参加いただいて、とても有意義な場となっています。御一人での参加も多くいらっしゃいますので、お気軽にどうぞ!

 「西尾久西部会」という名前で会場を予約していますが、区内外のどなたでも自由に参加できます。料理の用意の都合も有りますので、前日の昼過ぎまでにご連絡いただければ幸いです。といっても、飛び入り参加を否定するものでは有りません(笑)。

日時:平成27年1月29日(木)18:30〜21:00

場所:居酒屋「新世界」
   荒川区西尾久3-21-16   電話 03-3894-7777

懇親会費:3,000円 ※安くて美味しい食事と各種飲み物代金込みのコースです!
 
 ※参加していただける方は早めに連絡をいただけると場所の確保も確実になるので助かります。メール(各種SNSも含め)や電話(090-1432-9069)などで参加の旨をお伝えいただければ幸いです。

270102taboo.JPG
 拙著「タブーなき告発」のサイン本も当日、お持ちします!1300円(税は無し!)でお分けしますので、お声をかけて下さい。

270113shirts.JPG

 今日は好天の下で地域周りを活発に行い、多くの御縁やヒントをいただいてきました。40件位まわったかな・・・。
 家内がクリスマスにプレゼントしてくれたワイシャツに、誕生祝いのスーツを着て。どちらもオーダーメイドで体にぴったり。愛情に包まれて仕事をするのは、とても幸せです。ありがとう!

270113kusyourenn.JPG
 荒川区商店街連合会の新年会に出席させていただきました。会場は熱気に溢れています。有意義な意見交換、ヒントをいただきました。

270113minonaru.JPG
 荒川区役所前で長らく工事中だった実のなる木公園、綺麗に整備されて再開!
 岩手県田野畑村から譲っていただいた果樹の実りが今から楽しみです。

 夜は消防団の分団の皆様と、いつもの場所で打合せ、懇談。
 
small_ribon.gif、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年01月12日

成人の日の式典に先人の想いを引き継ぎながら、自らの天命を広げて実現されることを願って出席

270112buraza-su.JPG
 尾久八幡神社を参拝。この後、軟式少年野球チームのブラザースクラブの餅つきに参加。美味しいお持ちをたらふくいただきました。境内には新成人が振袖姿で家族と参拝される姿も。

270112seijinn.JPG
 成人式にお気に入りのお召しの着物を着て参列させていただきました。1879人の新成人の皆様、おめでとうございます。国歌斉唱から始まりました。第二瑞光小学校の児童によるコーラスの披露も素晴らしかったです。

270112seijinn1.JPG
 成人式ではマスコミで騒がれるような特段の混乱は有りませんでした。


 杉並区で山田宏氏(前代議士)が区長の時には、成人式において大東亜戦争の際の特攻隊の方々の遺書を引用した挨拶をしておられたそうです。新成人はその話にしっかりと聞き入っていたそうです。こうした深い話こそ、成人式に相応しいと考えており、改めて皆様にご紹介致します。

small_ribon.gif新成人のこれからの活躍を心から願う、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感