2015年05月31日

町会が果たす多様な役割。区からの支援強化を!

10906393_1132460160112974_6322977457216033015_n.JPG
 今朝は地元の赤土町会の早朝の清掃活動に参加。沿道のゴミ拾いや防災広場の草むしりなど。
 その後は長い歴史を持つ赤土町会会館の建て替えに向けた引越しのお手伝いに。体力勝負の午前中です。
 汗をかいた後は、参加者で懇親。美味しい一杯でした。

10421368_1133770633315260_2395455744319953890_n.JPG
 引越しのお手伝いでは、町会の長い歴史を感じながら汗を流しました。その前の美化活動では荒川区の行政に関する是正すべき点を指摘いただいたり、作業をしながらの有意義な時間。
 町会の方々が果たす役割は多様です。資源リサイクルの回収管理、地域のイベント運営、清掃・美化活動、国勢調査への協力、防災活動、防犯活動、地域への啓蒙への協力、地域の絆の強化・・・。他にもまだまだありますが、こうした役割を果たす町会の後継者不足がどこも問題になっています。
 区からの様々な支援メニューが有りますが、若者の町会加入を促進する仕組みも含めて支援強化を区に求めていきます。

11351252_836092873134070_2604110030153601145_n.JPG
 夜は「Podcast日本、サイコー!」の公開収録。元港区議会議員の山本へるみさんと、前大和市議会議員の山本光宏さんにもお越しいただき、選挙や政治活動談義を語る会となりました。
 ありがたい御縁で格闘技で道を究める若者達も沢山来てくれました。

small_ribon.gif町会の果たす役割の重要性を鑑み、区からの支援拡大を、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月30日

教科書採択適正化への学び。議会質問を通じて糺して行きます!

11390202_1131395003552823_1865151377324932297_n.JPG
 自転車を飛ばし、汐入公園に到着!9時半から水防訓練があり、消防団員として参加。炎天下での水防訓練、数え切れない位に、ひたすら土嚢に砂をつめました。終了後にいただいたペットボトルのお茶が自然にホットになっていました。

11393204_1131493613542962_6473554469856108583_n.JPG
 その後、自宅で着替えてから地元の区立赤土小学校の運動会に。すごい好天の下、頑張ってましたよ!

10985930_1131597526865904_1164019970677001781_n.JPG
 夕方は林英臣政経塾の同志と教科書採択正常化に向けた勉強会へ。今年は8月に中学校の教科書採択が行われます。講師は田沼たか志前衆議院議員。議会質問に向けて、極めて実践的な学び。

・教科書展示会について。土日も開いている施設、かつ認知度のある場所で行うべきではないか?

・総合教育会議は年間、何回程度開催するのか?教科書採択の方針も議論をするのか?首長が招集することに象徴されるように、首長が責任者。事務局は区長部局に置くべきと考えるが、現状は?

・教育に関する大綱に教科書採択の方針を明確に盛り込むべきではないか?

・教科書の事前絞り込みは文部科学省通知で禁止されているが、今までの現状は?

・教育委員が事前に教科書へ目を通せるように、時間に余裕をもって教育委員の手元に届けるべきと考えるが、現状と認識は?自宅に送り届け事前に読むようにすべきでは?文科学省の調査ではそのような取り組みは13%程度しか行っていないが、荒川区では最低限、そうしたことをすべきではないか?「教育委員が適宜吟味」する為に。

・参考資料において、教科書の偏向が有ることが示されているのか?

・歴史や公民の教科書の採択の際に、評価基準の一覧表や配点などを決め、それに基づいて総合的な点数で決めるべきではないか?

・新たな教育制度のもとでは、首長は教科書採択に対しても明確な見解を持ち、それを示すことが可能となり、また責任としてそれを示すべきだと考えるが、区長として歴史、公民の教科書の採択はどのような方針で行うべきか見解は?「検定を通った教科書はどれも「合格点」なので、良きに計らえ」という見解は極めて無責任であり、そのような見解ではないと思うが・・・。区長に歴史、公民の望ましい教科書像を聞く。

・教育基本法の第二条に合致した教科書を選ぶための具体策は?

・4年前の教科書採択の際の区民等からのアンケート回答件数や内容。それをどの程度参考にしたのか?

・副教材の適正化、把握は?


 事前に調査した後、こうした点から教科書採択の流れの適正化への問題提起をしていきます。

11350549_1131806040178386_1164139730185530557_n.JPG
 上野での勉強会と懇親会を終え、帰途に地震の影響で京成線も不安定、山手線は止まっていたので常磐線にて荒川区に戻りました。三河島駅に特急ひたちが停車中でした。

small_ribon.gif教科書採択の正常化のための活躍を期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月29日

憲法改正で日本の縦糸を守りましょう!本当に恐れるべきは、周辺国が我が国に行っている多様な侵略行為!

10502089_1130291666996490_8070622362113891932_n.JPG
 我が家のハイビスカス、咲きました!今朝は荒川区土地開発公社の評議員会へ。
午後は日本会議の地方議員連盟の総会や懇親会に。今日も和装にて活動。

11295594_1130498036975853_2557323680519519962_n.JPG
 荒川区土地開発公社の評議員会では報告をお聞きした後、小坂から一点、問題提起を。
赤土小学校西隣の土地を公社が購入して、区が買い取るまで管理してますが、写真のようにゴミが溜まりがちです。
 柱を立てず針金で立ち入り禁止にするのではなく、隣地の小学生達が育てて管理する花を植えたプランターをならべてはどうか、と。
 土地の本格的な利用の前の暫定利用として。公社と区教育委員会、学校で話をしていただくことになりました。

11108976_1130500190308971_6166937133047700331_n.JPG
 町屋駅近くの手打ち蕎麦屋さん「如月 徳」にて素晴らしい味と歯応えの細麺蕎麦と海老天丼ランチ。初めてお邪魔しました。必ずまた来ます!
 店内もとても上品なお店。店内の石臼で挽いた蕎麦粉を当日に蕎麦打ち。今度、持ち帰りセットを買い、家内と自宅で食べるのを楽しみにしてます。

11392897_1130819520277038_4333302066900612388_n.JPG
 日本会議の地方議員連盟総会に出席。続いて「憲法改正賛同者拡大推進のための提言」にて小川榮太郎氏(文芸評論家)からの基調講演。

 『まず、我々がやるべき事は、「憲法9条を変えると怖い。」という気持ちを持つ国民の声をまず聞くこと。その声を受け止めながら、改正の為にどう訴えて行くかを考え、行動していくこと。
本当に怖いのは「自衛隊の活動の拡大」なのか、「25年間で30倍になった軍事費に象徴される中国の軍事的横暴で日本人が被害に遭うこと」なのか。それをしっかりと考えていただくことも大切である。』
 その通りだと思います。

1654322_1130826013609722_3128613122618625575_n.JPG
 自民党の三原女性局長からの提言の後、地方議員からの提言、3人のうちの1人が石垣市議(沖縄県)の伊良皆高信氏。
 尖閣諸島(石垣市)への中国の領海侵犯は常態化しており、特に天皇誕生日や沖縄県知事選の当日など、「意味のある日」には必ずやって来ていると。
 憲法9条第2項改正の必要性を危機に瀕する現場から提言していただきました。
 伊良皆議員の大叔父様は尖閣諸島の魚釣島のカツオ節工場で働いておられたそうです。

 米国の力が弱まり、支那共産党の侵略姿勢が激しくなる中、自らの縦糸、国民、領土、財産を守るためには、憲法改正で日本の法体系を一から立て直さねばなりません。小坂も無所属議員の立場から声を挙げ、共感の輪を広げて行きます。

small_ribon.gif日本の縦糸を守る為に憲法改正は必須、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月28日

『地方議員の国守りについて』語りました

11245478_1129234670435523_5845004287278982254_n.JPG
 写真は7月までに工事が終了する予定の尾久の原公園の様子です。昨日の地域周りの際に撮影。
ダイオキシンに対する国の過剰な規制基準により長らく閉鎖されていた地区もやっと開放されます。


 チャンネルAjer 「シリーズ 地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」の第58回は『地方議員の国守りについて』と題して語らせていただきました。上記画像をクリックしてご覧いただければ幸いです。

small_ribon.gif小坂の問題提起に共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月27日

国が検討、「着物を日常着に」する取組。荒川区でも是非!

IMG_8532.JPG
 国が以下の記事の通り、「着物を日常着」にするための取り組みを始める方向に。大賛成です。
 着物を「伝統工芸」という枠に矮小化し、日常から乖離した存在にしていくと、その帰結は着物文化衰退であり、着物文化と共に成り立っていた関連分野の文化も衰退するということです。
 「着物が好きで、着物の有る風景を作って行きたい」という考えで、日常的に着物を着ている小坂にとって、とても嬉しいニュースです。

(以下、5月25日の産経ニュースのこちらの記事から転載です。)

浴衣でクールビズ!! 「着物を日常着に」経産省、「きものの日」導入へ 6月の提言踏まえ

 経済産業省が、職員に和装出勤を促す「きものの日」の導入を検討していることが24日分かった。国内和装産業の振興を図るため、スーツの代わりに着物で出勤できる雰囲気をつくるのが狙い。和装文化を学ぶセミナーや、イベントも開催し、着物を日常生活に取り込むことを目指す。

 6月にまとめる有識者研究会の提言を踏まえ、経産省は早ければ来年度から実施する方針だ。

 きものの日に指定する時期は検討中だが、夏場や11月、年末年始などが候補に挙がっている。

 江戸時代の日常着だった「小袖」が、高温多湿の日本で発展した歴史を踏まえ、7〜8月の夏場に開催する案では、浴衣での出勤も認める。打ち水イベントなども実施し「省エネで夏を涼しく過ごす装い」として着物をアピールする。

 また、業界団体が「きものの日」に設定した11月15日や、仕事始め・仕事納めに着用する案もある。

 着物の出荷額は昭和50年代のピーク時に1兆8千億円規模に上ったが、現在は3010億円(平成25年)と6分の1に落ち込んだ。消費者の「着物離れ」が進み、事業者が高額商品に軸足を移したことで、着物は「特別な日に着るもの」として日常生活から遠ざかった実情がある。

 経産省幹部は「着物をもう一度、日常着にするのが最終的な目標だ。手始めに外務省や文部科学省など他省庁にも働きかけ、着物で出勤できる日を広めていきたい」と意気込んでいる。
(以上、転載終わりです)
 
 こうした動きと連動して、荒川区でも「着物が着られる希望者は、着物で仕事をする」という日を設けて、着物文化を日常の中で守り引き継いで行く取り組みを進めて行きたいと考えています。6月の本会議質問の一項目にも入れる予定です。

small_ribon.gif小坂の問題提起に共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月26日

議長、副議長決定!役職のたらいまわし(1年毎に辞表を出し、議員報酬5割増しなどの特権を仲間で分け合う)をしないよう、再度、求める!

10407973_1128343140524676_4941738703727492956_n.JPG
 塩沢織物の単衣を着て都バスで登庁。全員協議会と本会議から始まります。写真は我が家で可愛がっているミニ薔薇です。

 本日の議会のメインは議長、副議長選挙や各委員会の所属や役職決定。形通りの決まりきった流れで会議が次々に進行する・・・。

 議長、副議長も決定しました。誰が候補になっているのかも不明で、立候補制も無い。議員全員に投票用紙が渡されて、議長、副議長に相応しいと思う議員の名前を書いて投票するという、とても原始的な制度。
 自民党と公明党で過半数を超えていますので、この二つの会派が談合して議長(長年、自民党)、副議長(長年、公明党)を内定し、その名前を書いて決まり。他の会派が誰の名前を書こうが、大勢に影響無し、といったところです。

 その議長、副議長について、小坂が長年指摘をしているにも関わらず、改善が一向になされない、役職のたらいまわし。新たに選ばれた議長、副議長には、ゆめゆめ、1年間や2年間で辞表を書いてたらいまわしをするような恥ずべき行為をしないように、強く求めます。

 議員報酬5割増しなどの、「特権のシェア」の為の、議長職という重い役職をたらいまわしする悪臭(おっと、打ち間違い。「悪習」ですね。)について議会で質疑した内容(平成27年2月25日のブログ記事「小坂の総括質疑!荒川区議会の議長(ヒラ議員の5割増し)等の高額報酬!任期は4年間と法で定めているのに、平成元年から23回も代わっている異常!旨味を仲間でたらい回しする23区共通の悪習を荒川区から是正を!」)から、問題点を読み取っていただければと思い、転載致します。

(以下、小坂の総括質疑の転載です)

小坂 : 地方自治法では地方議会の議長、副議長の任期は議員の任期と同じ4年と定められています。しかし、荒川区議会においては、議長、副議長が、ほぼ毎年辞表を書き辞任し、コロコロと議長が代わっています。

 平成元年から数えて見ると議長は23回も代わっています。私はこうした辞任劇に反対し、何故、法の定めに背いて毎年5月に辞任をするのか以前の何人かの議長に聞いたことが有りますが、一身上の都合という言葉を繰り返すのみで説明責任を全く果たしませんでした。

 それはそうでしょう。事の本質は「議長は自民党、副議長は公明党」の二つの会派で縄張りを決めて、それぞれの職に付随した異常な高額報酬、ハク付け、顔出しできる場が増えることといった旨味をそれぞれの仲間内で仲良く山分けするため」に辞職をしているのですから、それを公言できる筈など無いのです。

 例えば議長になると議員報酬は5割増しになります。全国的に見てもこれだけ議長の報酬が高い比率で跳ね上がるのは荒川区をはじめとする23区でしか見られません。

 多くの自治体での議長報酬はせいぜい2割程度上がるといった形が通常です。このような異常な高額報酬だからこそ、地方自治法に沿って、その職責に相応しい議員が4年間、しっかり務めるという当然のあり方を放棄し、仲間内で仲良く1年ずつ山分けをしている訳です。

 それは議会が果たすべき役割への冒涜であり、議会が自らの存在意義を貶めることに他なりません。こんなことを身内で繰り返している議会では区民の信頼など得られません。私が何度も歴代の議長に対して多くの点について議会改革の要請書を出してきましたが、結論を出すこともなく放置されている項目が多数です。

 そりゃそうでしょう、議長が毎年、不可解な辞任を繰り返してコロコロと変え、たらい回ししているのですから、本質的な改革などできるわけが無いのです。議会にとってのみならず、荒川区民にとっても実に由々しき状況です。実に恥ずべき状況です。

 議長は報酬が5割増しになるという異常な現状を改め、全国で平均程度に引き下げるということは最低限行わねばならないことです。見解を伺います。

 4月に区議選が有り、新たに議長等を決めることになりますが、その時から議長、副議長、議会選出監査委員に対して、明確な理由無しに任期途中の辞任をしないことを誓う形にすべきではないでしょうか?

 今、申し上げたことは23区の議会全てに共通することです。荒川区から正常化し、その上で23区の特別区議長会などで他の自治体に対しても是正を呼び掛けていくという決意を持つべきではないかと考えます。以上、議長の見解を伺います。

議長:指摘の点については以前、小坂議員から要望書を出されており、議会運営委員会で議論をしているところである。そこで適切な結論が出されるものと認識している。
 また、4月の区議選の後、新たな議員構成の中で選ばれる議長の元で適切な運営がなされるものと認識している。
(小坂の持ち時間の3分40秒(答弁含む)の質疑は以上で終了です。)

(以上、転載終わり)

 如何ですか?全く、情けない話ですよね。こんなことをやっている議会では、議会総体が軽蔑の眼差しで見られて迷惑この上ありません。区民の幸せを議論する場として信頼されるには、こうした議会の存在を軽々しいものにする因習を廃止すべきです。荒川区議会が率先して。

11295650_1128464550512535_3136247712790504606_n.JPG
 本会議終了後、行きつけの献血ルームで214回目の献血に。
健康のお裾分けが出来る体であることに感謝です。

19011_1128505293841794_427665630793715838_n.JPG
 地元の政務会合に。我がマンションからの夕陽が美しいので思わず撮影。

small_ribon.gif小坂の問題提起に共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月24日

「自虐教育・教科書による児童虐待は止めよ!」小坂の質疑、再掲!

11350832_1126614050697585_7059250453266656342_n.JPG
 昨日は高田馬場の戸塚文化センターにて「新しい歴史教科書をつくる会」が主催する藤岡信勝先生の講演を拝聴しました。
 今の日本の縦糸を守り引き継ぐ為に尽力して来られた先人を、「悪辣な侵略者」として位置づける教科書を使い続ける荒川区を初めとする全国の多くの学校現場の風潮を打破していかねばなりません。
 
 参考までに、荒川区で使っている歴史教科書が如何に異常であるか、その点を指摘した小坂の総括質疑(平成24年2月27日のブログ記事「「自虐教育・教科書による児童虐待は止めよ!」予算特別委員会総括質疑」)から、以下、転載致します。こんな教科書で日本を貶める教育を行うなど正に「公による児童虐待」です。

(以下、小坂の質疑から転載です)
 「荒川区の中学校で使用している歴史教科書、これはひどいです。

 「南京大虐殺などは中国国民党の政治宣伝であり写真はことごとく捏造だということが証明されており、米国の東京・広島・長崎大虐殺や中国の国共内戦による虐殺の責任逃れの為の作られた嘘の歴史であるのは明らか」なのに「南京大虐殺として国際的に批難された」と記載。

 「沖縄での集団自決は自発的なものであり、日本軍はそれを禁止する命令すら出していたことが証明されている」のに「沖縄で日本軍によって集団自決に追い込まれた」と嘘を記載。

 日本民族が語り継いできた神話については6行しか書かず、皇室についての体系だった説明は全くないのに、部落差別のような枝葉については詳細に2ページ余り裂いて記載。菅原道真、二宮金次郎、新井白石、高杉晋作、勝海舟についての記載はゼロ。

 日露戦争を勝利に導き世界史の流れを変えた東郷平八郎元帥の名前も無ければ、その勝利が白人支配の世界体制へ有色人種が正面から挑んで勝利し、世界中の有色人種を勇気づけ民族自決運動を促進することになった事実も書かず。

 一方で豊臣秀吉の朝鮮討伐の際の朝鮮軍の李舜臣については銅像の写真と詳しい説明を記載。一体、どこの国の教科書なのでしょうか?

 公民の教科書を見てみましょう。外国人参政権など世界の特殊な地域でしか存在せず、日本の国益を損ねることが明らかなのに、「一定の条件のもとで外国人にも地方選挙権を認めようとする意見が主張されるようになっている」と記載、生徒を非常識に誘導しようとしています。

 小学校の社会科教科書では、4ページに渡って中国の説明があるのに、明るく躍進する素晴らしい国の印象の文章のみ。

 中国によって血塗られた植民地支配が現在進行形で続いているチベット国や東トルキスタン国での民族抹殺について全く触れず。

 台湾国まで中国領として扱う地図まで掲載する嘘つきぶり。先程述べたような「日本を悪者にし続ける記載」とは対照的です。

 日本の縦糸の中心の国家元首でおられる天皇陛下を「国や国民のまとまりの象徴(しるし)」で「国事行為を行う存在」でしかないと軽い扱いで記載。

 こうした自虐史観に基づく嘘、歪曲、捏造の教科書では、子供達は日本人の誇りも育たず日本人であることが嫌になる、正に学校による児童虐待です。こうした教育姿勢や教科書は教育基本法、学習指導要領に違反しており、事実に基づき日本の誇りを育む教育への是正をを強く求めます。」


 以上、3年前の予算特別委員会の総括質疑における小坂からの質疑の全文です。持ち時間3分32秒(答弁含む)をフル活用して指摘をしましたが、教育委員会の答弁は「現行の教科書に問題無し!」との無責任な内容でした。
 今年の8月は中学校の教科書採択がなされます。6月の本会議で改めて、「適正な教科書を選ぶべき」という観点で複数の論点から問題提起を行って参ります。

11137138_1126650424027281_4236957244521579268_n.JPG
 藤岡信勝先生の講演の後、小坂からも挨拶させていただきました。「日本の縦糸を守り引き継ぐ事が幸せの基盤であること、その為に尽力する事」を誓いました。その後、荒川区へ戻り政務会合へ。
 講演会場の近くにこんな店が。梟を愛でながらパクチー料理を楽しめるそうです。パクチーは自宅のベランダでも沢山育てています。好物。今度、家内と寄ってみます。

10156086_1127044330654557_4635725414477415428_n.JPG
 今朝は日暮里駅前のサニーホールで家庭倫理の会の講演で学ばせていただきました。会場は満席。共感することが多い話でした。

11266591_1127049187320738_6293393208864744930_n.JPG
 その後、日暮里の様々な産業が出展しているイベント、日暮里ファッションウィークにお邪魔しています。
様々な体験コーナーが大人気の様子です。

small_ribon.gif日本人としての背骨を育てる教科書を学校教育現場で使うのは当然のこと、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月23日

停電時も街灯が点灯するように荒川区も備えを!優れものを活用して。

IMG_9148.JPG
 入谷の朝顔市で買ってきた朝顔を楽しんだ後にできた種を植えて出た芽。順調に育っています。毎日、ベランダで成長を見るのが楽しみです。

11351220_1126034400755550_117713256026539422_n.JPG
 昨日は、荒川区に活かせる事例や知見を持ち帰りるべく、有明ビッグサイトで開催された自治体総合フェアへ。

11215174_1126074144084909_1529794687327898794_n.JPG
 ビッグサイトで開催中の自治体総合フェアでは様々な有効な取り組みを学べました。青空に国旗が強い風にはためく様子が美しくて、思わず撮影しました。

machidakunn.JPG
 自治体総合フェアの出展で荒川区にとって防災上とても有効だと感じたのが、この「消えないまちだ君」。

 町田市(東京都)と民間企業が共同開発したものです。

 東日本大震災の際に、停電で街路灯が消え、帰宅困難者の活動に支障が生じました。その経験を踏まえて行政と民間企業が開発し、特許を取得したのが、この製品です。

 街路灯の柱の中にバッテリーを組み込み、平常時に通っている電気で充電がなされる形になっています。停電の際にはバッテリーでの点灯に切り替わります。

 優れている点は、自治体によって様々な形がある街路灯の柱をそのまま使い、その中に組み込む形で小型化されたバッテリーユニットを入れるので、最小限のコストで済むことです。外付けではなく、柱の中に入れるので、制限も少なく場所を選ばない訳です。

 荒川区において、来るべき震災での混乱に備えて、停電時も街灯が消えないこうした設備の導入を区に対して働きかけていきます。

small_ribon.gif震災対策に細やかな準備を進めていくべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月22日

5月の「日本サイコ―!」も二人で語ります!(5/31(日)公開収録18:45〜 懇親会19:45〜)

 ご案内が遅くなり恐縮ですが、今月も以下の通り、小坂とヒクソンさんが語るネットラジオ、「日本、サイコー!」(アドレス変更しました!)。様々な課題についてタブー無く語るネットラジオです。

nipponnsaiko.JPG
 上記画像をクリックしていただければ、前回収録した最新の音声も聞けますので、是非!
11011835_831619720248052_199353137433625092_n.JPG
 5月は以下の日程で公開収録を致します!ゲストは特段予定しておらず、不屈の精神で杉並区政に挑戦する栗林寿行さん(ヒクソンさん=写真左)と小坂との掛け合いになります。

 平日だと都合がつきにくい方も、いつも来て下さっている皆様も、御来場、お待ちしております。

●公開収録

日時:平成27年5月31日(日)18:45〜19:45

場所:西日暮里三丁目3番12号
   諏訪台ひろば館2階 いこい室

●懇親会:公開収録終了後、収録と同じ場所で飲食物持ち込みで開催します。
     19:45〜21:45
 (ブログ読者オフ会も兼ねて。一人での参加でも話が弾みますよ!飲食物、差し入れ大歓迎です。)

懇親会費:おおむね3,000円程度。正確な金額は当日、人数割りで決定します。
 
 ※参加していただける方は早めに連絡をいただけると場所の確保も確実になるので助かります。もちろん、当日の飛び込み参加でも十分間に合います。
 可能であればメール(各種SNSも含め)や電話などで参加の旨をお伝えいただければ幸いです。

 懇親会、公開収録のどちらかのみの参加も大歓迎です。

 復活した拙著「タブーなき告発」のサイン本も当日、お持ちします!

small_ribon.gif様々な媒体を通じての情報発信・交流に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月21日

大阪都構想と道州制について思うこと

 チャンネルAjer 「シリーズ 地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」の第57回は『大阪都構想と道州制について思うこと』と題して語らせていただきました。


 「統治機構」なるものをいじくれば、新たな問題が発生するだけ。本質を変えずに、設計図に基づいて「ガラガラポン」すれば素晴らしい状態になるという妄想に、今までも国民は何度も振り回されて来ました。
 そうした繰り返しが無いように願い、語りました。宜しければご覧ください。

small_ribon.gif様々な場での問題提起に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月20日

チャンネルAJER開局4周年記念イベント(6/12(金)17:30〜)、小坂も参加します!

4syuunennajer.JPG
 チャンネルAJER開局4周年記念のイベント開催です!小坂も日頃からの番組出演者として出席させていただきます。

 皆様も是非、いらして下さい。出演者は画像の通り、日本の縦糸を守る為に奮闘している方々が多数です。

日時:6月12日(金) 17時半開会

場所:憲政記念館 講堂
 
参加費:1,000円 

IMG_9146.JPG
 バラの市で買ってきたバラ達が我が家のベランダで元気に咲いています。見る度に幸せな気持ちになります。

2705minibara.JPG

small_ribon.gif様々な媒体を通じての情報発信・交流に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月19日

ご存じですか?しょうけい館

10930995_1124246914267632_8554718097117251473_n.JPG
 和装にて荒川区議、荒川区職員と特別職との懇談の場に。その後、陳情対応や届出等。

11143342_1124275224264801_4960291033360158047_n.JPG
 荒川区皐月会の素晴らしい展示を拝見し、昼食もご一緒させていただきました。
 日本の皐月は世界中で人気が有り、パリのシャンゼリゼ通りの店先などにも飾られているそうです。嬉しい話です。

11041187_1124302130928777_7278128489992578354_n.JPG
 東京法務局で荒川区議選の供託金の返還手続き後、しょうけい館へ。千代田区役所のすぐ近く(こちら)です。
 傷病兵の戦中、戦後の労苦の展示が多数。とてもリアルな蝋人形での再現や、戦われた方々の声が紹介されています。書籍や動画の資料も多く、また時間を確保して来たいと思っています。
 皆様も是非、一度足を運んでみて下さい。

11222297_1124352517590405_1396878473363014721_n.JPG
 その後、チャンネルAJERの収録!「大阪都構想、道州制に思う」「地方議員の国護りについて」の二本、語らせていただきました。
 今度の収録は6月2日です。今日の収録分は5月21日と28日の木曜日に掲載されますので、宜しければ御覧下さい。

2705kyuujou.JPG
 収録後、徒歩にて宮城のお堀沿いに歩き、遥拝の後、荒川区へ戻りました。

small_ribon.gif様々な媒体での問題提起に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月17日

消防操法大会に選手として出場!消防団員募集中です!

11139372_1122646554427668_2944243042842551646_n.JPG
 荒川区役所前で開催された交通安全フェスティバルに出席。夏のような陽気です!隣接の「実のなる木公園」でのフリマでも素敵な帯など、色々と買い込みました。その後、東尾久でのイベントに参加。

11247804_1122737691085221_8303635683454869602_n.JPG
 午後から尾久消防団の操法大会に第五分団の一員として出場致しました。細かい反省点は有りますが、力を出し切りました。写真は第四分団が競技開始に入る様子です。

270517kosaka.JPG 
 一番のゼッケンをつけてレスキューツールにて鉄筋を切断しているのが小坂です。一連の救助活動の流れの中の一コマです。災害が発生した時に迅速に、正確に、安全を確保しながら救助活動できる団員になろうという強い気持ちをもって日々、練習をしました。

11068330_1122880637737593_5858864024969195493_n.JPG
 消防団操法は入賞こそできませんでしたが、懇親会で団結を深め、来年に向けて精進します。
 写真は活動服の下に着ていたTシャツの柄です。お気に入りです。その後、同志と乾杯!


 尾久消防団操法大会での第五分団の競技の競技動画を、分団の同志である鈴木拓さんがyoutubeに掲載して下さいました。
 救護と消火の両方が組み込まれた「応用操法」という新たな取り組みです。災害現状をより実態に即して想定した操法となっています。小坂は「救助の一番員」で黄色いゼッケンの1番をつけています。
 宜しければ、クリックしてご覧ください。

 さて、消防団が舞台のテレビドラマがフジテレビ系列で7月から放送開始(こちら)とのことです。地域防災の重要な担い手である消防団について知っていただくきっかけになればと願っております。

 消防団員、全国各地で募集中です。勿論、荒川区でも!ご興味を持って下さった方は、「消防団の総合サイト」をご覧いただき、最寄の消防署にお問い合わせいただければ幸いです。 

small_ribon.gif消防団員としての活躍に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月16日

あらかわバラの市開催!町屋の風物詩に!

1798868_1122115387814118_582188493667777327_n.JPG
 町屋駅前であらかわバラの市の開会式に出席させていただきました。
 花が沢山ある街は幸せに溢れる街になるかと思います。
 今年で6回目の若いイベントです。入谷の朝顔市のように地域に根差した、町屋の風物詩としておおいに盛り上げて行きましょう!議会からも応援していきます。
 ミニバラ4鉢とバラ2鉢に沢山の花束を買って帰りました。我が家に緑と花が増え、とても潤いに溢れています。

unnamed.JPG 
 地元で御世話になった方が会場近くで募金活動を行っていました。話を聞いてみると、その方の妹さんのお孫さんが心臓の難病で心臓移植しか手段が無く、そのための募金活動を行っているとのことでした。
 「かよちゃんを救う会」のHPをご覧いただき、趣旨に賛同いただける方は、是非、ご支援の程宜しくお願い致します。

small_ribon.gifあらかわバラの市が町屋の風物詩として愛され地域が盛り上がることを願う、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月15日

建設環境委員会、公共施設老朽化等対策調査特別委員会に所属決定!

2705hikaeshitsu.JPG
 荒川区議会の各会派の議会控室のレイアウトが決まりました。基本的に改選前と同じ形となります。会派の所属人数×8.5平米の割当が有ります。スペースを有効利用するために一人会派の「日本創新党(小坂の所属会派)」と「荒川区議会 維新の党」で相部屋に。

 改選後の小坂の所属委員会等は以下の通りとなります。

常任委員会:建設環境委員会

特別委員会:公共施設老朽化等対策調査特別委員会

協議会・審議会等:交通安全対策協議会、住宅対策審議会

small_ribon.gif様々な場での問題提起に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月14日

統一地方選挙の結果の分析

 チャンネルAjer  シリーズ「地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」の第56回では『統一地方選挙の結果の分析』と題して語らせていただきました。
 宜しければ、クリックしてご覧ください!


 夜は消防団の操法大会の練習です!
11209445_1117557934936530_7731747051035279757_n.JPG

small_ribon.gif様々な媒体での問題提起に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月13日

意見、提言、大歓迎です!是非、お寄せください。

11249222_1120245534667770_257881338344195120_n.JPG
 写真は行きつけの献血ルームで昨日、213回目の献血をした際のものです。肝臓の値も改善し、健康であることに改めて感謝です。健康のおすそ分けができる体であることに感謝!

11120512_1120794537946203_5485829608897016952_n.JPG
 台風一過の快晴。消防団員として台風警戒出動の準備もしていたのですが、昨晩は出動はかかりませんでした。
 区役所前も花が咲き乱れています。今朝は議会での写真撮影(和装で臨みました)や区民相談の対応など。政策調査などと共に、次の議会質問で取り扱うべきことがらの準備をしています。
 「こうした問題が有る」「これは変えるべきではないか?」「荒川区で守るべきものはこれだ!」という提言等有りましたら、メール( kosakaeiji@1995.jukuin.keio.ac.jp )等で遠慮なくお寄せいただければ幸いです。

11218791_1120902154602108_5110433157961378912_n.JPG
 夜は消防団の大会に向けての訓練です。訓練できるのも、本日を含めあと4回なので気合い入れ、頑張りました!

small_ribon.gif小坂の活躍に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月07日

動画にて『選挙カー、連呼行為、選挙事務所、ポスター全てなしでの四期目再選、その思いを語る』

11159989_1117436438282013_2976874695273534230_n.JPG
 地域周りのあと、荒川区議会へ。連休にまとめた収支報告の提出や諸々の手続きに加え、議員バッジを受け取りました。
4つ目の議員バッジの重みは有権者からの負託の重みです。身に帯びているととても心強い気持ちになります。

 さて、チャンネルAjer 「シリーズ 地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」も第55回目となりました。

 本日公開の動画は『選挙カー、連呼行為、選挙事務所、ポスター全てなしでの四期目再選、その思-いを語る』と題して、荒川区議選での戦いを振り返り、選挙活動のあるべき姿について語りました。宜しければご覧下さい。
 

 消防操法大会に向けた訓練に参加し、終了後、急ぎ政務会合へ。多くの方から激励の声を寄せていただきました。
11209621_1118572901501700_8021384892047438007_n.JPG

small_ribon.gif様々な媒体での問題提起に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年05月04日

荒川区議選、選挙期間中の支出はゼロでした

11169096_780113655428931_1667291937_n.JPG

 区議選の収支報告を休み明けに選管に提出すべくまとめました。といってもとてもシンプルですが。
 支出について、「立候補準備費用」と「選挙期間中の支出」に分かれます。小坂の支出は以下の通りでした。
◆立候補準備費用:合計 70,261円
(内訳)
・ポスター印刷(公費負担分を除く予備分の自己負担) 8,855円
・選挙葉書印刷代   54,000円  
・ポスター貼りの際の踏み台購入費用 7,406円
 
◆選挙期間中の支出:0

 小坂の活動報告の印刷・新聞折込代金などは選挙費用とは別に支出しており、そうした費用はもちろんかかっていますが、選挙費用としては全国的にも少額だと思います。

 また区議選の供託金の30万円は選挙費用に入っていません。後日、東京法務局から30万円が戻って来ます。

 多くの立候補者の意識としては選挙は「戦時体制」という意識の方が多いかと思います。それが業界の常識にすらなっています。 

 何か月も前から身を粉にして精神の消耗と闘いながら費用も相当額かけて準備をする。家族も総出であちこちで頭を下げ、何か理不尽なことを言われても、じっと我慢する。選挙期間に入ったら、兎に角効率を重視し、多くの有権者に名前を刷り込むことを筆頭に「盛り上がり」を作る。戦時体制のように。

 そんな業界の常識とは別の選挙活動の在り方を示し、そうした活動を通しても良い結果を出せることを示したいと思って今回の選挙活動に臨みました。

 選挙期間直前も、選挙期間中も自然体で、大騒ぎしない。選挙期間は有権者にしっかり向き合い、しっかりと言霊を伝え、共感を広げて行く好機ではあるものの、日常と別の意識で取り組むのではなく、日頃の活動の一環として捉える。

 私でしたら3期12年間、地域の方々との御縁を広げ、自らの見識も伝えてきた。それが有権者の判断の材料の大部分であり、選挙期間中の7日間だけとりわけ騒いで票を稼ぐという発想自体を止める。選挙期間中の新たな出会いにはじっくりと時間をかけて向き合う。

 家族は選挙活動に表に出て参加することもなく、自宅で候補者を温かく迎えてくれればそれが候補者の力になる。候補者の言霊を駅前などでの街頭演説で伝えることが大切なので、大勢で気勢を挙げることも無い。一人で演説をしていると、様々な方に語り掛けていただき、スムーズに演説も聞いていただける。選挙カーも無し。選挙事務所も無し。

 そうした活動だからこそ、選挙期間中の支出はゼロでした。選挙活動はほぼ全て歩き(一部、自転車で高速移動)でじっくりと有権者と向き合いました。

 選挙活動にお金をかけない分、日頃の活動に重点的に充てられます。こうした活動に理解をして下さった地域の応援者の皆様に心から感謝を申し上げます。

small_ribon.gif小坂の更なる活躍を期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

区主催で反日歪曲映画を上映!有害な共感の拡大の温床は「憲法週間」「人権事業」!糺して行きます。

11188218_1115461575146166_5953946469099810843_n.JPG
 田端新町交差点近くの植木鉢にとまっていた黒揚羽。かつての昆虫博士の血が騒ぎ撮影。iPhoneのカメラで綺麗に撮れました。とても気持ちが良い快晴の空の下で。

11145021_1115504558475201_2552335215114575107_n.JPG 
 家内とセミナーで学びを深めるべく五反田に。昼食をいただいたタイ料理店「ラクタイ」の店内には、タイ国旗と共にタイ国王旗が飾られていました。
 こうした素晴らしい在り方に感銘を受け、自然な崇敬の心を表に出すことが当たり前の日本にしたいと改めて思いました。

hannnichieiga.JPG
 荒川区が主催して「反日映画」の上映会を行います。憲法週間の名のもとに。「母べえ」という戦前の日本をことさらいやらしく歪曲して描いた映画を嬉々として上映するとのこと。
 人権週間や憲法週間の名の下に区が上映する映画は毎度、「日本を嫌いにするために作られた映画では?」と思うようなものばかり。今回もそうです。

 戦前の特高警察に家族が逮捕されて酷い目にあったという話の映画です。
 欧米列強が日本を徹底的に撃破して「白人にとってのアジアでの邪魔者」でないようにし、白人の世界支配を確固たるものにしようとしていた厳しい時代であることなど無視。
 その厳しい環境の中で、コミンテルンという世界を共産主義の支配下に置かんとする勢力が日本国内でも活発に活動し、国内での攪乱孝作が行われていた時代であることも無視。
 そうした勢力が狙っていたのが、日本が日本たりえる「みなか」の皇室を廃絶あるいは破壊することです。戦時中にそのような活動は正に獅子身中の虫。それを取り締まるのは当然のことです。そうした恐ろしい動きが有ったことも無視。
 その取り締まりを「悲劇のストーリー」に祀り上げた上で、軍人や政治家、戦争に協力する人達をことさらいやらしく、卑劣な姿で描き出す歪曲。
 「戦前の日本人は悪い人ばかりだった」「その中で少数の善人が苦しめられていた。ああ、かわいそう。」という「歪な共感の押し付け」。それがこの映画の本質です。

 「酷い弾圧を受ける人権侵害は許さん!」というストーリーが欲しいのなら、現在進行形でチベット・東トルキスタン・南モンゴルの人達を虐殺し続けている支那共産党支配下の現状を描いたドキュメンタリーでも上映すれば良いのに。
 
 また、フィクションの話を現実の国、特に我々の祖国の日本の戦前の「あたかも実態を描いたかのような形」で上映するのは止めるべきです。百歩譲ってそうした「酷い弾圧、けしからん!」というストーリーの映画を上映したいのであれば、架空の国・時代でのそうした舞台設定での物語を上映したらどうですか?
 戦前を生きた我々の先人の大多数が「悪意に満ちた姿」で描かれたグロテスクな映画。こんなものを上映して喜ぶ軽薄な「憲法週間」など有害なだけです。

 そのような反日映画を区が主催して上映するなど、正に天に唾する行為です。一連の人権事業や憲法関連の行事の在り方について、都度指摘をするのはもちろん、区議会の場で徹底的に糺していいきます。

small_ribon.gif小坂の更なる活躍を期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする