2015年06月27日

国語は全ての学びの基礎!もっと時間をかけて、素読も徹底して導入を。松田雄一さんの素読教室へ

11667283_1152489448110045_1428136833871575374_n.JPG
 昨日は建設環境委員会で様々な提案をさせていただきました。写真は我が家のベランダで毎日、沢山咲いているアバシゴーヤの花です。
 ゴーヤの花は雄花と雌花があり、両方咲いたら人工受粉しようと毎日見ているのですが、一貫して雄花ばかりしか見当たりません。気長に雌花の登場を待ちたいと思います。

11058742_1152608911431432_5291622471399674810_n.JPG
 委員会の後、216回目の献血をさせていただきました。健康のお裾分けです。その後、地域の政務会合へ。写真は我が家で毎日咲いている朝顔です。毎日の成長が目に見えて楽しいです。

 270627sugamo.JPG
 今朝は巣鴨の真性寺にて「広島まほろば学習会(是非、リンク先を参照下さい)」の松田雄一さんが主催する「素読教室」に参加させていただきました。会場は親子連れや大人の単独参加の方で満員。中には栃木からいらした方も。

 大和言葉を中心として引き継がれてきた日本語の美しい響きを姿勢を整え、声を出していくことで、心が落ち着き幸せな感覚すらうけます。

 素読教室終了後、巣鴨の会場の隣の喫茶店で打合せした際の写真です。

 7月のネットラジオ「日本、サイコー!」のゲストは松田雄一さんです。松田雄一さんと磐崎文彰さん(かざひの出版社長=松田さんが7月末に出版される本の企画も)ヒクソンさん(栗林寿行さん=杉並区政に挑戦中!、日本、サイコー!の進行役)
 公開収録は7月31日(金)の18:45から西日暮里駅近くの諏訪台ひろば館の2階です。当日の懇親会は生ビールも。

 松田雄一さんの動画を下記からご覧になれます。是非、クリックして耳を傾けていただければ幸いです。


mahoroba.JPG
 意味の理解を問わず、ひたすら素晴らしい日本語を繰り返し声に出して読む素読。学校教育においても、家庭教育においても大いに進めて行きたいですね。国語は全ての学びの基礎となりますので。

small_ribon.gif学校教育における国語教育の割合を大幅に増やすべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月25日

『外国人学校保護者補助金を通した朝鮮学校支援を止めよ』動画で語りました!

270623haura.JPG
 一昨日は沖縄慰霊の日です。大東亜戦争の末期に米軍が沖縄を侵略してきた際に、沖縄県民はもちろん、オールジャパンで北海道から鹿児島県まで全ての都道府県から沖縄に駆け付けて戦いました。その組織的な戦いが集結した日が、6月23日です。

 沖縄を我が事として守るために戦い命を捧げられた方々の魂に感謝し安らかに眠られますことを祈り、そして、一旦緩急有れば大切なものは戦ってでも守る覚悟をそれぞれの場で誓う日としたいですね。

 その日は地域周りをしていましたが、日暮里繊維街の和服古着屋にも立ち寄りました。写真の通り、羽織の裏に大東亜戦争時(恐らく昭和10年頃)の飛行機「愛国号」や満州周辺の地図、当時の歌曲(「肉弾三勇士」「皇軍の歌」)が描かれた時代物を発見。迷わず購入致しました。

11536721_1150392624986394_5569199849709589917_n.JPG
 その夜に行った「日本、サイコー!」の公開収録では、多くの方と対話でき、御縁を広め深めることができました。

 さて、今朝公開の動画、チャンネルAjer シリーズ「地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」の第62回は『外国人学校保護者補助金を通した朝鮮学校支援を止めよ』と題して語らせていただきました。
 下記をクリックしてご覧いただければ幸いです。


small_ribon.gif様々な場で先人が戦って下さったからこそ、今の我々の幸せが有るのだ!、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月24日

「小中学校での和装教育の推進、公務員の和装勤務推奨の日創設」、本会議で質問!

11149103_1149479448411045_5500787656556639528_n.JPG

 一作日の本会議質問の一つの項目として「小中学校での和装教育の推進と荒川区・教育委員会・学校現場等での和装勤務推奨の日」の実施を求めましたが、和装勤務推奨の話については「やる気なし」の答弁でした・・・。共感を持つ人を増やしていけるように尽力するのみです!

 今日は写真の通り、単衣の京紬を着ての質疑です。単衣でも、もう暑い季節ですね。そろそろ、盛夏の着物に切り替えたくなります。

(以下、小坂からの質疑をご報告いたします。)

 小中学校での和装教育の推進と区・教育委員会・学校現場等での和装勤務推奨の日についてです。
 
 日本の風土に合った和服を取り巻く環境は厳しく、ここ三十年間で市場は五分の一になっている現状です。
 和服を伝統文化という狭い枠に押しとどめ、日常と乖離した存在に位置づけている限り、衰退は止まらず、やがては博物館や美術館の一部を飾るのみの存在となってしまうでしょう。

 そうではなく、日常の中に和装がある風景を増やして行く、学校教育現場においても親しみやすいものとしてなじんで行くことが必要と考えます。

 学校における和装教育を進める団体などの情報を積極的に各学校に伝え、和装教育を進めることを以前、求めましたが、その後の対応や今後の進め方についてお聞きします。

 また、経済産業省が旗振り役となり、国家公務員の職員に定期的に和装推奨勤務の日を定め、日常の職場の中に和装を増やす取り組みを進める方向であることが報道されています。

 素晴らしい取り組みであり、荒川区も同様の取り組みを進めてはどうでしょうか?

 荒川区という更紗や友禅の職人さんをはじめ、和装関連の職人が沢山おられる地域の役所で毎月、この日は和装勤務推奨の日として決め、役所等に来る方にもその意義を広く伝える掲示を大きく行い、希望者がスムーズに和装勤務ができるような取り組みをしてはどうでしょうか?

 それを見た区民から様々な反応が有るかもしれませんが、クールビズ導入の際と同様、公が推奨する意味をしっかり伝えていけば大いに理解され、その動きが広まって行くことにも繋がると確信します。

 尚、ここで付言しますが、ヒートアイランド現象や時代の変化を踏まえて、行政や企業等でも洋服については、冷房温度を28度にしながら上着もネクタイも無しという簡略化を推進し、一般化されています。

 ところが暑い夏に職場で和服を長着だけで着ていると、「袴を穿け」「羽織物が必要」、「それが正式なのだから」と、洋服の簡略化、クールビズとは逆の在り方を強制するような声をかけられることがあります。

 こうした意味不明なダブルスタンダードこそ、和服をはじめとする伝統文化を日常から乖離した存在にし、利用の躊躇を通じ減少し、衰退を促進することに他なりません。

 伝統文化が地域に息づく荒川区において、そうしたダブルスタンダードではなく、区役所においても簡素な和装で凛とした姿で勤務する職員の姿が見られる、そうした形になればとても素敵なことだと思います。認識を伺います。

small_ribon.gif和服が日常に有る風景を作って行くことで文化を守り引き継いでいくべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月23日

本会議質疑で「迷惑な選挙カーへの公費負担廃止」を求めました!

11169096_780113655428931_1667291937_n.JPG
 昨日の小坂からの本会議質問にて、「騒音をまき散らし、迷惑な連呼行為で政治への軽蔑を生み続ける「選挙カー」への公費負担廃止を」という点についての質疑をご報告します。質疑と指摘は以下の通りです。

 選管委員長からの答弁は「この公費負担は機会均等のためにやっている。廃止するつもりは無い」との趣旨。

 少なくとも全国で5本の指に入る人口密度の荒川区において、このような迷惑な代物に税金を垂れ流し続ける必要は有りません!今後も問題提起を続けます。

 写真は今年4月の区議選での写真です。小坂は4回の区議選全てで選挙カーは一切使わず、自らの志と政策を正面から訴える活動を駅前、商店街、スーパー前で徹底して行うことを中心とした活動で通しました。

(小坂からの質疑です)

 騒音をまき散らし、迷惑な連呼行為で政治への軽蔑を生み続ける「選挙カー」への公費負担廃止を求めます。

 どのような分野についてでも公費補助というものは、「公に資する」事項に対して行うべきです。

 ところが、10キロ平米の狭い荒川区内で数十台の選挙カーが行っていることは、所構わず一日最大12時間、大音量で所構わず、空疎な候補者名前の連呼ばかりです。有権者の頭に候補者名を刷り込み、あわよくば投票してもらおうというさもしい活動。

 夜勤明けの方が寝ている住宅街で「働く人の味方の●●です。」と大音量連呼して眠りを妨げる皮肉。

 赤ちゃんが昼寝している住宅街で「子育て支援の●●です。」と叫び、赤ちゃんを起こし泣かしてしまう事例など最早、ブラックジョークです。

 投票行動の分析を見ても街宣車での連呼行為をプラスの判断材料にする有権者など、ほとんどいません。

 有害なだけの選挙カーへのガソリン代、運転手台、車両代などを公費負担することは「害悪への加担」に他ならず、荒川区の条例改正で止められることなのですから、公費負担を廃止することを求めます。

 併せて、区議選の際には政策を書いたビラを一枚も配れない、そんな馬鹿げた規制がある公選法。選挙権が18才に引き下げられても、「必要な活動は禁止され」「迷惑行為は野放しで公費補助すらある」といった異常な制度のもとでは、政治や選挙というものに対して、嘲笑や軽蔑の対象となるばかりです。

 こうした状況を是正する問題提起を23区の選管とも協力しながら、国に制度正常化を求めていくことも必要かと思いますが、その点についても認識を伺います。

small_ribon.gif政治への軽蔑を生む選挙の「当たり前」を是正していくべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月22日

「日本を主語とした歴史・公民教科書の採択へ向けた環境・規定整備」を本会議で質問!

11062335_1149481531744170_3541826939114430578_n.JPG
 本日の小坂からの本会議質問のご報告です。本会議質問の年間持ち時間50分間(答弁含む)のうち、25分間を使って大項目4つの中に小項目で14点について質疑を致しました。

 表題の項目について、本日の本会議での小坂からの質問のご報告です。答弁は「中身」と「やる気」の無いものばかりでした。

 驚いたのは「教育委員による教科書採択に関する調査の報告を出す教科用図書選定調査会メンバーの選定」に関する質疑で、「日本国籍であることを確認しているのか?」と聞くと、「日本国籍必須」と定められていないので、国籍は確認していない、とのこと・・・。日本国の学校現場で使う教科書採択に向けて調査し比較資料を作る重要なメンバーの選定に「日本国籍」という要件が無いなんて・・

(以下、小坂からの質疑です)
 「日本を主語とした歴史・公民教科書の採択へ向けた環境・規定整備」に向けた点をお聞きします。

 今年8月には中学校の教科書採択が行われます。新たな教育制度のもと、区長も参加して策定をする形となる「教育に関する大綱」において、教科書採択にあたって重視すべき点を明確に盛り込むべきではないでしょうか?

 選挙で選ばれた首長は新たに設置される総合教育会議において目指すべき教育、教科書の姿を協議できます。区長は特に歴史・公民教科書の採択に際して、どのような方針を持っているのか、あるいはふさわしいと考えているのかお聞き致します。

 また、荒川区独自で各教科書の記載内容の教育基本法第二条への合致を指数化・一覧表にして判断材料としてはどうでしょうか?

 東京都が策定した「個別事項についての比較一覧表」などは参考資料となされているようですが、それよりも荒川区でもっと踏み込んで、例えば「この出版社の公民教科書は道徳心養成度は3、公共精神は5、自然尊重は2、愛国心は4」などと数値化して参考資料にしてはどうでしょうか?

 教科書採択の前には教科書展示会を行うことが法で定められており、荒川区でも現在、教育センターを中心に行っています。

 多くの方に関心を持って教科書を見て考えていただく、そしてアンケート調査にも多く答えていただく趣旨を考えると現在の教育センターに加えて二か所の中学校で短期間の開催という形ではなく、もっと認知度が有り、人の流れがある施設で行うべきではないでしょうか?

 例えば、「南千住図書館」や「区役所情報公開室」なども良いですし、「区役所一階展示スペースの一角」でも良いと思います。

 また、歴史教科書は大局を示しつつ、素晴らしい日本の偉人の生き方を多く学べるものを選ぶという観点は極めて重要です。コラム欄等でそうした人物伝を重点的に取り上げていることが望ましいのではないでしょうか?

 先人が一生をかけて挑んだその姿を人物伝を通じて感じ、共感し、関心を深め学習を深めていくことが歴史教育の胆であります。

 先人の生きざまが感じられない、年表の解説ばかり、が中心の歴史教科書では、歴史の授業は単なるキーワードと年号の暗記ゲームになってしまいます。あるいは虚実取り混ぜて、先人の誇れる功績を無視し、日本を悪しざまに貶める記述に満ちた教科書を選ぶことは生徒の人格を歪め、日本人としての誇りを損ねる、正に「公による精神的虐待」に他ならないということは再三指摘した通りです。
 
 公民教科書については「外国人参政権も有りかも?」と匂わせるような偏向教科書の存在が明らかになっています。生徒にこうした歪んだ見方を誘導する有害な教科書は排除せねばなりません。

 そうした偏向の存在を各出版社毎にしっかり認知し、政府見解と異なる歪んだ記載を教育委員がしっかりと把握した上で選定できるように情報把握・共有を求めます。
 
この問題の最後に、教育委員による教科書採択に関する調査の報告を出す教科用図書選定調査会メンバーの選定は日本人としての見識を持つ方を選ぶ仕組みがきちんとできているのか、その選定の流れや判断基準をお聞きします。

 当然のことながら日本国籍であることは確認しているのでしょうか?現状をお聞きし、適性把握を厳格にすることを求めます。

small_ribon.gif日本人の軸を育てる教科書を採択するシステムに是正すべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月21日

尾久消防団の研修視察で湾岸の災害時指揮・防災教育拠点の「そなエリア」へ

10405297_1147747691917554_3186932681610543641_n.JPG
 昨日と今日、尾久消防団の宿泊幹部研修に参加。我が第五分団が幹事役で様々なお手伝いをする役でもあります。

 先ずはお台場の災害対策対策、学習施設である「そなエリア」に。

 「そなエリア」は四年半前に荒川区議会の震災対策の特別委員会の一員として視察しました。
 その際に書いた報告ブログ記事(「東京臨海広域防災公園視察!防災教育に活用せねば!」)です。参考になれば幸いです。

 大震災などの際には災害対策支援の拠点としての役割を果たす場になります。

 そなエリアでの研修を終え、昼食の場にて沢山の激励をいただきました。ありがたい限りです。しっかりと期待に応えて参ります。

11412331_1156048907754099_4708037501475043736_n.JPG
 夜は勝浦のホテル三日月で懇親を深め、二日目には鴨川市にある素晴らしい千枚田の見学や地域の産品を購入したり。紫陽花の花束を家内に。

small_ribon.gif地域防災における消防団の役割は増すばかり。今後も活躍を期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月20日

 ★昨年9月の本会議で質問した「解放新聞」の部数見直し★   ★9ケ月間検討の結果は現行100部から98部というまやかし!★    ★解放新聞購読を通した部落解放同盟への資金援助・癒着★

9976_1147200925305564_444567955088289867_n.JPG
 昨年9月の質問(平成26年9月17日のブログ記事「怒号が響く中、部落解放同盟の利権に対する小坂の本会議質疑!」をお読み下さい!)後も区の購読部数100部の見直しの進み具合について担当課長に度々確認しましたが、見直しをしっかりやる旨を繰り返すばかりで答えは先延ばしだった解放新聞(部落解放同盟が出してます)大量購読問題。

 冒頭の写真は解放新聞の偏向を象徴する紙面の一部です。正に「アジビラ」です。「人権問題の今を学ぶため」との名目で役所の各部署の責任者に税金で買った解放新聞をばら撒いているのです。

 その偏向したアジびらぶりの一端は平成26年10月28日のブログ記事「荒川区が公費で100部購読している「解放新聞」。悪質な「アジビラ」である実態をご覧下さい!」をお読みいただければ幸いです。

 毎年、年間契約をしていた解放新聞購読、年度が変わった4月には結論は出ているに違いないと4月に聞いても未定とのことで、1ケ月単独で昨年度と同じ部数を取っていました。

 5月も6月も一ケ月単独契約で結論を先延ばし。実に異常なことです。結論を出すことを求めて何度も担当課長に確認をとっていましたが、6月12日にやっと結論を出した旨の答えが聞けました。こんな対応をすること自体、異常です。

 9ケ月間検討した結果が従来の100部から、わずか2部減らしただけの、98部にしたという異常な答えでした。電話で聞いた時、絶句しました。

 「差別」のレッテルを貼り利権を拡充するだけではあきたらず、日本を貶める偏向した政治活動を続ける部落解放同盟への資金援助となる「偏向新聞の税金での大量購読」を見直す勇気が無いことが明らかになりました。

 担当係長に「結論を出すのになんでこんなに時間がかかったのか?」と聞くと「部落解放同盟との話し合いを持つ時間がなかなか取れなくて・・・」と答えました。実に不可解なことです。新聞を何部購読するかは、区が主体的に決めて、新聞を発行しているところに伝えれば済むことです。

 「朝日新聞を購読していたのを止めるのに、新聞販売店に相談しないと止めるかどうか決められない」という人、いないでしょ?

 話し合い・相談をせねば購読部数を決められないという及び腰には首をひねるばかりです。枯れ薄に怯え、偏向新聞大量購読すら止められない荒川区。実に恥ずかしい限りです。
 
 お隣の足立区では同様の指摘をうけて、今年度は購読部数を半減しました。本来、ゼロで良い代物ですが、この程度の見直しすらできない荒川区には人権を語る資格が有るのでしょうか?

 部落解放同盟を人権政策のパートナーの如き位置づけにしている区の姿勢やこうした購読による資金援助という癒着を断ち切る決断を求め、6月22日(月)の小坂の本会議質問で再度、問題提起を致します。

small_ribon.gif部落解放同盟は行政と組めるような「公益に資する団体」では無く、偏向した利権組織であり、早急に手を切るべきである、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月19日

小坂の本会議質問の通告書!本会議での年間持ち時間の50分間の半分を使い、渾身の質疑!★

2706honnkaigi.JPG

 6月会議での本会議質問通告。小坂からは添付画像と以下の転載テキストの通りの内容で本会議質問を行うことを、15日に議会事務局に通告致しました。

 荒川区議会では質問通告はメールの添付ファイルで可能です。〆切時間の3時間半前の提出(笑)。質問をする日は6月22日(月)。

 今年は8月に中学校の教科書採択が行われるので、その正常化に向けた質問が最初の項目。

 また、機械に頼り切ったタブレットパソコン9200台を学校へばら撒くことによる、授業の混乱や劣化について、本格導入から9ケ月が経った今、質問をします。

 3項目目は「日本社会の害悪」への公費補助を止めよということです。朝鮮学校、部落解放同盟、選挙カーへの税金投入など有害なばかりです。

 最後の4項目目は和装教育推進、経済産業省も進める職場での和装推奨の日を荒川区でも設けるという提案です。

 多くの項目を25分間(答弁込み)で要点を絞って切り込みます。以下、お読みいただき意見、提言、情報などいただければ幸いです。
 
(小坂の質問通告の転載です。)
1.日本を主語とした歴史・公民教科書の採択へむけた環境・規定整備を

・教育に関する「大綱」に教科書採択にあたって重視すべき点を明確に盛り込むべき

・荒川区独自で各教科書の記載内容の教育基本法第二条への合致を指数化・一覧表にして判断材料とすべき

・教科書展示会の開催は「南千住図書館」や「区役所情報公開室」など認知度の有る施設で

・歴史教科書は大局を示しつつ、素晴らしい日本の偉人の生き方を多く学べるものに

・公民教科書は「外国人参政権も有りかも?」と匂わせるような偏向教科書の排除を。政府見解と異なる記載を教育委員がしっかりと把握した上で選定できるように情報把握・共有を。

・教科用図書選定調査会メンバーの国籍・適性把握を厳格に

2.タブレットパソコンの全区立小中学校への9200台ばら撒きという教育劣化・公金浪費の廃止を

・各学校で不具合が生じ、授業が停滞し混乱を生んでいる。機器トラブルの現状を件数・浪費した延時間数等の数字で示すことを求める。それによる児童の学習における被害についての認識は。佐賀県でも荒川区と同機種(富士通「ARROWS Tab Q584」)のタブレットパソコンでトラブル多発。機器選定にも疑念

・必要なのは機械に頼った「学力向上効率化」ではなく、「学習能力向上」によって生きぬく力を育むこと

・「機械に頼った教育」が「教育の質向上」という強迫観念を手放し、日本人としての背骨を育てる教育を

・「教育費の1割を割いたタブレットパソコン導入」という生き抜く力を損ねる教育を止めるべき

3.「日本社会の害悪」への公費補助廃絶を

・全国の市区町村で支給額が2番目となった荒川区の朝鮮学校への補助金。神奈川県の事例のように、総連への補助金横流しが荒川区支給の補助金でも無いか確認を。日本を貶めるこうした補助金の廃絶を

・「解放新聞」の部数見直しを9ケ月間検討した結果が100部から98部という異常。日本を貶める偏向した政治活動を続ける部落解放同盟への資金援助となる「偏向新聞の税金での大量購読」廃絶を再度求める

・騒音をまき散らし、迷惑な連呼行為で政治への軽蔑を生み続ける「選挙カー」への公費負担の廃止を

4.小中学校での和装教育の推進と区・教育委員会・学校現場等での和装勤務推奨の日を

 以上の指摘について認識と対策を問う。

small_ribon.gif小坂の質疑の趣旨に賛同する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月18日

部落解放同盟と自治体の異常な関係(荒川区中心に)の現状、是非、お聞き下さい!

 荒川区議会の公式HPの議員紹介のページの中で小坂のページがこちらから見られます。小坂の公式写真は形見分けでいただいたお気に入りのお召しの着物を着たものです。
 22日(月)の午後に予定している本会議質問、日常の中に和装のある風景を作って行く取り組みについて問題提起を致します。
 
 チャンネルAjer「シリーズ 地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」の第61回は『部落解放同盟と自治体の異常な関係(荒川区中心に)』と題して語っています。
 この問題は来週、6月22日(月)の小坂の本会議質問でも再度、糺します。行政がこうした利権組織に歪め続けられることは断じて是認できませんので、繰り返し問題提起していきます。


small_ribon.gif部落解放同盟なる歪な利権組織との縁を荒川区は切るべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月17日

血塗られた独裁者賛美の教育に補助金を垂れ流す自治体。是正せねば。枯れ薄に怯えずに。

 繰り返し廃絶を求めてきていますが、荒川区では外国人学校に通う子供がいる親に対して、年間一人当たり、84,000円を補助金として支払っています。荒川区だけで毎年、その総額はなんと1400万円程度。その九十数パーセントは朝鮮学校向けのものです。

 そのほとんどは、荒川区東日暮里に有る東京朝鮮学校第一初中級学校に通う子供に対するものです。

 日本の国益を著しく損ねる、「破壊活動防止法の監視対象団体」である朝鮮総連の下部組織に位置づけられる朝鮮学校運営への実質的な補助を日本の自治体が行うなど、正に狂気の沙汰。天に唾する行為です。

 3年前、こうした形で荒川区から補助を受けている「東京朝鮮第一初中級学校」を含む日本の朝鮮学校から約100人が朝鮮学校によって選抜される形で、北朝鮮に渡り、「血塗られた独裁者一族を賛美する歌劇」を舞台で演じて来たことが明らかになっています。


 この動画の1分45秒のあたりに、「東京朝鮮第一初中級学校」(=荒川区に有る朝鮮学校です!)が出演した際のコメントを「迎春公演の舞台に立つと父なる将軍さまが懐かしくて涙がこぼれると語った。」様子が写されています。

 3月15日の産経新聞の記事に書いてある通り、「全国の朝鮮学校から選抜された児童・生徒約100人が1〜2月に北朝鮮を訪れた際、故金(キム)正日(ジョンイル)総書記と新指導者、金正恩(ジョンウン)氏に永遠の忠誠を誓う歌劇を披露していた」のであり、朝鮮学校と朝鮮総連、北朝鮮の組織的な動きの中でのものです。

 荒川区が朝鮮学校に通う子供の親に毎年支出(約1200万円)している補助金も、下記の事例のように「朝鮮総連関連団体への横流し」がなされていないか、実態確認をすること、横流しが明らかであれば補助金の制度自体を廃絶すべきことを、6月下旬の小坂の本会議質問で強く求めます。
 もっとも、お金が親に行っていようが、学校に流れていようが、補助金を1円も支給する必要は皆無なのは言うまでも有りませんが。

(以下、産経新聞のこちらの記事の転載です。)

朝鮮学校学費補助 保護者の負担軽減にならず 内情把握せぬ自治体の責任も

 朝鮮学校の運営に関わり、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関与が深いとされる「教育会」が、神奈川県の学費補助金を“徴収”していた事実は、補助金制度が保護者の負担軽減につながっていない実態だけでなく、学校運営の内情を見過ごしてきた行政の責任も問い質している。

 「補助金は個人に振り込まれるが、学校のものだから戻してほしい」

 朝鮮学校に子供を通わせる保護者によると、教育会から児童・生徒を通じて配布されたプリントには、こうした趣旨の文言が書かれていたという。

 「払わないといけない」という雰囲気に、県からの補助金をやむなく教育会に納付したという保護者の一人は「補助金がどのように使われているのかも全く明らかにされていないのに、全額を払うように言われた。納得できない」と憤る。

 神奈川県は県内の朝鮮学校5校に対し、運営費補助として平成24年度まで年間計6千万円前後の補助金を支給してきたが、「核実験を強行した国の強い影響下にある学校へ補助を続けることは、県民の理解が得られない」(黒岩祐治知事)として25年度の補助金支給をストップ。

 ところが、黒岩知事は25年12月、「生徒には罪はないという理念を形にした、一つの提案」などとして補助金支給を復活させる考えを発表。26年11月に県担当者が高級部3年の現代朝鮮史の授業を見学し、生徒が北朝鮮による拉致問題について明確に記述した独自の教科書を使っていることを確認したとして、県は26年度から、児童・生徒へ補助金を直接支給する形で補助金制度を“復活”させた。

 26年度に児童・生徒に直接支払った学費補助金は約4200万円で、今年度当初予算でも約5700万円が計上されている。

 朝鮮学校への補助金をめぐっては、「教育会」元幹部らの証言により、補助金が朝鮮総連に流用された実態も明らかになるなど、問題視されてきた。

 拉致被害者の支援組織「救う会」会長の西岡力東京基督教大教授は「とんでもない話だ。県は実態を調査し、事実が確認できれば補助金支給をやめるべきだ」と話している。

small_ribon.gif朝鮮学校への補助金廃止は当然。学校法人としての認可も取り消すべき!、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月16日

自称「ヘイワ団体」なる偽善者集団の「ふさげ!点字ブロック!」にゲンナリ・・・。

11535666_1144075565618100_975694476329311090_n.JPG
 昨日のご報告です。チャンネルAJERの収録!大柄の琉球絣を着て。永田町の収録部屋があるビルの紫陽花を前に。
「部落解放同盟と行政の異常な関係。荒川区の事例から」「外国人学校保護者補助金を通じた朝鮮学校支援、止めるべし!」の二本を収録しました。

11535922_1144086098950380_6440882316215763031_n.JPG
 チャンネルAJERの収録を終え、第二議員会館前を歩くと、自称「ヘイワ団体」が「つぶせ!戦争法案!」と大騒ぎしていました。
 そのスローガン以前に、あなた達がやっているのは「ふさげ!点字ブロック!」で、視覚障害者の安全など御構い無しじゃないですか。
 太鼓や題目で大騒ぎも。本当に語りかけたいことが有って街宣するなら、自らの言霊でマイク一本で語りかけたらどうなのか?
 底の浅い「ヘイワ団体」にゲンナリ。

small_ribon.gif「ヘイワ団体」なる偽善者集団の戯言に右往左往することなく、超然として日本の縦糸を守り引き継ぐ為に戦うべし!、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月15日

118自治体(1800余の市区町村のうち)で朝鮮学校へ補助金支給実績!  荒川区の不名誉な報告。政令市を除くと第一位の支給額    政令市を含めても京都市に続いて第二位の支給額。廃絶を!

25cyousenngakkousikucyouson.jpg

 長尾たかし代議士(自民党)が問題提起・拡散されている資料を貼らせていただきました。国が調査をして一覧表にしたもので、各自治体(市区町村。道府県は別です)から朝鮮学校(学校へ直接、又は、保護者へ)へ補助金を支給した金額の一覧表(年間)です。

 1800余の市区町村のうち、118自治体で朝鮮学校への補助金を支給していますが、一覧表のうちトップは2269万6千円の京都市。そして第二位は我が荒川区で1220万8千円です。つまり政令市を除いた市区町村の中で第一位の支給額となります。

 実に不名誉なランキングです。日本を貶め敵視し、多数の日本人を拉致し居直りを続ける北朝鮮。その北朝鮮の出先機関である朝鮮総連の実質的な下部組織である朝鮮学校。日本を貶め血塗られた北の独裁者を賛美する教育を行う「日本国内の北朝鮮」へ「天に唾する補助金」を垂れ流し続けているのです。

 改めて、今月の荒川区議会本会議でこのランキングと保護者補助金の朝鮮総連関連組織への横流し(神奈川県の事例)、更に反社会的な朝鮮学校の在り方を示しながら再度の質疑で「補助金廃絶」を求めて参ります。

 因みに東京23区のうち一覧表に記載があるのは22区で、千代田区のみ実績が有りません。

 先程、千代田区役所に電話して聞いてみましたが、朝鮮学校に通う親への補助金制度は23区独自に、かつ全て有るが、千代田区では朝鮮学校に通う子供の親からの補助金請求が無かった為、「支給実績」に掲載されていないということのようです。

 118自治体の支給総額は1億8769万1千円ですが、荒川区という一つの自治体だけで1220万8千円という実績は全体の6.5%にも上ります。荒川区の闇の深さを示す数字です。朝鮮総連の東京都都本部が有るのも荒川区です・・・。

 日本を貶める存在への補助金を、この一覧表に記載された118自治体の中で先駆けて廃絶できるように、あらゆる場で問題提起をして参ります。

 この一覧表を見て、皆様のご地元の自治体名、または、地方議員の知り合いがいる自治体名が有りましたら、その地方議員にガンガン意見をぶつけて下さい。そして、その議員の返答が「あなたの言うことは、ごもっとも!」という体の良い言葉であっても満足せずに、「議会で廃絶を求める質問をする」という覚悟を決められるか、しっかりと見極めて下さい。

 こうした問題に「そうだ、そうだ!」という地方議員はそれなりにいます。しかし、本会議質問等でしっかり取り上げる地方議員は実にごく一部です。同じ会派内に朝鮮利権に染まった先輩議員などがいたら、見てみぬふり、などという事例を沢山見て来ました。地元の皆様の声を地方議員にぶつけて下さい!共に戦って行きましょう。

small_ribon.gif朝鮮学校への補助金など、論外!学校法人としての認可取消を早急に行うべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月14日

国守りのために、漠然とした不安感と向き合う!

11412457_1143206139038376_8287326038019495727_n.JPG
 今朝は大震災が発生した前提で消防団の訓練。参集したメンバーの中で編成された消火班に所属し訓練。分団本部から訓練場に移動。

11412265_1143231942369129_7804370283805864705_n.JPG
 町屋の訓練場で防火服を着ての訓練。消防署との連携訓練。放水しているのは消防団の同志、鈴木拓さん

11401112_1143278785697778_631550698888932411_n.JPG
 訓練終了後、滑り込みで出席、挨拶させていただきました。議員として、障害のある方も無い方も安全に暮らせるような街づくりし、就労の場も増やして参ります。

 さて、チャンネルAjer 「シリーズ 地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」の第60回は『国守りのために、漠然とした不安感と向き合う』と題して語らせていただきました。
 宜しければご覧ください。


small_ribon.gif戦後の歪んだ教育で培われた「漠然とした不安感」に寄り添い、その上で共感を広げていくことが国護りの近道だ、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月13日

各中学校に防災部設置!その活動は活発です!

11046269_1142652612427062_6680805759048429233_n.JPG
 第九中学校の運動会。国旗掲揚から始まりました。荒川区立中学校の10校全てに部活動として防災部ができたこともあり、新たな競技として「火事だ!火を消せ!防災リレー」が加わりました。写真は応援合戦の様子です。「各中学校で防災の担い手促進の枠組みを作るべき!」と繰り返し予算や決算の委員会で主張していた小坂としては嬉しい限りです。
 その後、消防団員として区立尾久八幡中学校のD級ポンプ訓練のお手伝いに。父兄も参加。

11390334_1142680825757574_4107398008979454490_n.JPG
 尾久八幡中学校横の運動場にて500人以上が集まる防災訓練です。街の各地に配置されているD級ポンプの使い方を多くの方に知っていただければ、幸いです。

17711_1142671145758542_7604845378710514120_n.JPG
 尾久八幡中学校の防災訓練のお手伝い。区内全中学校10校に中学生による防災部ができたことは、地域防災にとって大きな前進です。

11430274_1142728715752785_7006577695676853261_n.JPG
 終了後、急ぎ、水シャワーを浴びて着物で東京駅へ。

small_ribon.gif、防災部の創設が地域防災の担い手が増えることに繋がることを期待するという方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月12日

チャンネルAJER4周年イベント、大盛況!

11392914_1141578459201144_4545622798448901997_n.JPG
 昨日の地域周りの際に撮影。紫陽花が綺麗な季節ですね。夜は政務会合です。

11407109_1142155695810087_3500675972553929557_n.JPG
 午前中は荒川区議会で質問準備や打ち合わせ。登庁は早歩きで20分間、お気に入りの黄八丈の着物にて。
今回の本会議質問は教科書採択が主なテーマです。本会議質問では和装教育や区役所での和装の日についても問題提起。

 215回目の献血を経て、5月20日のブログ記事「チャンネルAJER開局4周年記念イベント(6/12(金)17:30〜)、小坂も参加します!」に書いた通り、小坂も日頃からの番組出演者として出席させていただきました。
 憲政記念館講堂は多くの来場者とゲストで熱気に溢れています。多くの同志、先輩と意見交換ができ、嬉しく思っています。
 4syuunennajer.JPG

small_ribon.gif地域からの国護りに期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月09日

地域に点在する「先人の想いが込められたもの」を引き継がねば!

11390226_1139822179376772_2183293963138444978_n.JPG
公共施設老朽化等対策調査特別委員会の審議にお気に入りの琉球絣の着物を着て。
小坂からは公共施設改修の際、水害に備えて防災倉庫や電源設備を上の階に移すこと、災害時に停電に備えて日頃から蓄電するタイプの照明の導入することなど、何点か指摘を致しました。
 引き続き、本会議質問に向けた準備に。

11391373_1139835362708787_6854287444946510344_n.JPG
 荒川三丁目、明治通り沿いの袈裟塚不動尊の入り口にある国旗掲揚塔の台座です。
 「国威宣揚」と刻まれています。戦前のそうした遺構が、ここでは地域の掲示板の設置場所になっています。荒川区内だけ見ても、こうした先人の想いがこもった遺構が沢山点在しています。その情報を集め、引き継いで行きたいです。

11406876_1140034262688897_4052279861641769686_n.JPG
 夜は自宅事務所の卓上の百合を愛でながらスカイプ会議です。

small_ribon.gif地域環境をしっかりと守って欲しい、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月08日

新三河島駅前、駐輪場ができ不法駐輪が激減、綺麗に!

11393217_1137686156257041_8488007328395428997_n.JPG
 昨日、町屋駅近くの町屋一 二丁目仲町会にて天王祭の町会神輿を担がせていただきました。担ぎ棒に付きっきりな感じで。毎年、多くの方々と一緒に神輿を担ぐのを楽しみにしています。爽やかな汗をかき、爽快!

11110452_1138678589491131_7369652495994019196_n.JPG
 本日の地域周りの一枚。京成線の新三河島駅前。民間の駐輪場設置から2ヶ月が経って現状把握に。
以前は溢れていた駅前の不法駐輪が皆無に。駐輪場の利用はまだ少なそうですが、これから利便性向上の為の初期の二時間無料などの導入を働きかけて行きます。

small_ribon.gif地域環境をしっかりと守って欲しい、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月06日

日本人としての精神復活に向け、御縁を深めました。

10348174_1136395559719434_4193337080729378022_n.JPG
 昨日は東京都郷友会による西尾幹二先生の講演「日本人のスピリッツの復活のために」とその後の懇親会へ。
 東京都郷友会主催のシンポジウムでパネラーをさせていただいた御縁に感謝しながら。会場は熱気に満ちていました。
「今の米国は半分が帝国主義、半分が腰の引けたモンロー主義」という指摘、正にその通りと思います。その後の懇親会では国護り活動をしている方々と御縁を広め、深めさせていただきました。
 これからもしっかり学び、御縁を深め、広げて参ります。

11392811_1136890143003309_4195179927093693391_n.JPG
 本日、区立尾久宮前小学校の運動会の応援に。天候が回復して良かった!

11377253_1136946692997654_8712200138194201905_n.JPG
 今日、明日は素戔鳴神社のお祭りです。
 明日の午後に小坂も町会神輿を担ぎます。血が騒ぐ!
 消防団員として町屋地区でお祭りの警戒に夕方まであたり、その後、政務会合に。
1517921_1136984946327162_8025009280021538603_n.JPG

small_ribon.gif地域からの日本の縦糸をしっかりと守って欲しい、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月05日

日常の風景に和装を増やしていきましょう!動画で語りました。

11350575_1135747683117555_4376178704165340021_n.JPG
 昨日は建設環境委員会の審議。本会議質問の準備も。自転車で軽快に登庁。写真は我が家でスクスク育っている箒草。彩り豊かで好きです。

 チャンネルAjer 「シリーズ 地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」の第59回には『着物は日常生活、職場での「着物デー」の拡大を』と題して語らせていただいた動画です。
 宜しければ下記画像をクリックしてご覧ください。


small_ribon.gif地域からの日本の縦糸をしっかりと守って欲しい、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2015年06月03日

和装の機会を日常に!日暮里繊維街で古着から始めませんか?

11148330_1134453543246969_8759898300635231793_n.JPG
 昨日のチャンネルAJERの収録、終了!お気に入りの塩沢織物を着て。

「和装を日常生活に。着物デー拡大から!」

「国護りの為、漠然とした不安感に向き合う大切さ」


 の2つのテーマについて語りました。

 和装でいると、日本の歴史を自然に身にまとっている気持ちになり、安心感や喜びを感じます。着たことが無い、という方も、是非、古着から気軽に初めてみるとお手頃で良いと思います。

 日暮里繊維街の着物(男性もの、多し!)が選べる店を紹介した「日暮里繊維街の和服リサイクル販売店、3店紹介!男性も格安で気軽に着物を!」の記事を改めて再掲します。一度、足を運んで見て下さい。

 男性の和装全般については「男のきもの大全」をどうぞ!

small_ribon.gif地域からの日本の縦糸をしっかりと守って欲しい、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感