2015年08月03日

区の出先機関・ふれあい館等での国旗掲揚、小坂の繰り返しの議会質問を経て、「年に1度あるかないか」から「祝祭日は掲揚」に、そして更に「開館日は毎日掲揚」へ正常化!

11811316_1176680882357568_4991199522882091781_n.JPG
 昨日も太陽の恵みを浴びながら、御神輿を力一杯担ぎました!仲間と共に。盛り上がりました。

11047933_1177165455642444_5127059220332620607_n.JPG
 さて、荒川区役所本庁舎や区立小中学校・幼稚園では国旗掲揚は、小坂から現場での指摘を諸々してきたものの、平日、基本的に毎日国旗掲揚を徹底しています。

 しかし、区施設で出先機関や多世代が集うふれあい館(13館有ります)等においては、表題の通り、以前は「国から通知が有った時のみ」国旗を掲揚するに過ぎませんでした。「国から通知が有る場合」とは極めて限られたケースで、皇室の慶事や弔事、東日本大震災への弔意を示すなどです。

 そこで、小坂からは「区施設、特に新しい施設には立派な掲揚ポールがあるのに、ほとんど使われていない。日本国の自治体として当然、掲揚すべき」との働きかけや議会質問を行いました。

 その結果、まずは「掲揚ポールが有る出先機関等において、祝祭日には国旗掲揚する」という形になりました。

 しかし、これでは不十分です。引き続きの本会議質問等で、「区役所や小中学校、幼稚園が開いている時には連日国旗掲揚しているのに、何故、出先機関等では祝祭日等のみなのか?そうした疑問を子供が寄せた時に責任ある答えができる形に正常化すべき」と今年の2月の本会議質問を行いました。その際の答弁は消極的なものでしたが、その後も担当課長に強く説明責任と正常化を求めました。

 こちらがその報告記事です。
 
 その結果、「国旗掲揚ポールの有る区施設には開業日には全て国旗掲揚を行う」ということになり、各地にあるふれあい館は全館、その他出先機関も毎日、国旗掲揚をしています。

 写真は昨日、御神輿を担がせていただいた際に、休憩場所を提供いただいた区立尾久ふれあい館の前の様子です。国旗と区旗が掲揚されています。ふれあい館では7月中旬から毎日です。特にふれあい館は年間の休業日は年末年始等の限られた日ですので、年間360日前後(雨天時等は除く)国旗掲揚されます。少し前までは、年間で一回あるか無いかの国旗掲揚がほぼ毎日となったのです。

 7月中旬から近くを通る度に、国旗掲揚がされているのを見てとても嬉しく思っています。小さなことと思われるかもしれませんが、これからも、こうしたところから正常化を進めて参ります。

small_ribon.gif小坂の地道な働きかけに共感する!、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする