2015年08月10日

荒川区教育委員会が組織的に児童虐待を継続することを決定!

11855690_1181831995175790_6183037148552613470_n.JPG
 夏の日差しを浴びてどんどん育っているハイビスカスが今朝、大輪の花を咲かせました。春に鉢植えで買い、何度か咲いてくれましたが、今までで一番、大きな花となりました。

 さて、8月7日の教育委員会で来年度からの中学校での教科書採択が行われました。

 「歴史」については、平成24年2月27日の予算特別委員会で取り上げた、酷い自虐内容の「東京書籍」を継続して使うことになってしまいました。

 是非、平成24年2月27日のブログ記事「「自虐教育・教科書による児童虐待は止めよ!」予算特別委員会総括質疑」をお読み下さい。

 こうした歪な教科書を学校現場で使い、生徒の自尊心を破壊することは、物理的な暴力よりももっと酷い精神的害悪をもたらすことに繋がる「行政による児童虐待」と考えます。同じ想いを持つ仲間と、地元、全国で連携しながら正常化に向けて更に強く声を挙げて行きます。

small_ribon.gif小坂の指摘に共感する!、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする