2015年08月17日

都道補助92号線の荒川区への延伸に反対!歴史ある街を破壊する道路は要らない!

11891177_1189542917738031_8085223249541707460_n.JPG
 8月初旬に聞き取りの後、現場を歩き視察した、西日暮里4丁目の街を破壊する都道の突然の建設作業開始に対して、見直しを求めて議会に出される文書に小坂は賛同します。

 現場を共に歩き、賛同してくれる同じ想いの議員もいます。心強い限りです。

 街の文化を徹底的に破壊する、必要性の明確な説明もなされない道路建設を党派を超えて阻止していきます。

(以下、荒川区議会に近日中に提出される予定の文書の内容です。)
             
都市計画道路・補助92号線(荒川区西日暮里4丁目地区)見直しに関する◎◎             
          
 趣旨 及び 理由 
 都市計画道路・補助92号線に関して、平成27年6月18日午後、前触れもなく唐突に[7月1日に事業及び測量説明会のお知らせ]が投函され、一方的な説明会が実施されて地域住民はパニック、町会も大変困惑です。

 荒川区曰く、11年前(平成16年4月11日)の荒川区報に1度掲載したとの不親切な対応のみで納得できず、荒川区も東京都も行政としての説明責任を果たしていないことは明白です。

 都市計画道路・補助92号線は、昭和21年(1946年)4月25日の[戦災復興院告示15号]に拠る計画で、北区西ヶ原から台東区下谷迄の4,780mの都市計画道路、とされますが、当初の計画通り台東区下谷迄一体開通であればまだしも、いつの間にか同計画は西日暮里4丁目(310m長の区間)で道路拡張は終了とのこと、驚愕です。

 該当のこの路は「正岡子規葬送の路」そのものであり、文学歴史的価値の高い貴重な路でもあります。 戦後間も無い計画が、その後70年近い年月を経てなお現在も実現されんとしていること自体、年数の経過による濃密な地域の発展、文化の形成を無視した一方的な不利益の押し付けであり、地域を無視した行政と言わざるを得ず、その必要性、妥当性、そして道路が途中で中断(終了)になってもなお計画を実現しようとするその正当性には地域住民として極めて疑問を持たざるを得ません。

 当町会の西日暮里4丁目地区は、いわゆる木密地域とは明らかに異なり、道路が碁盤の目の如く美しく整備され、≪第一種住居地域>の閑静な住宅街として住み易い環境が長年に亘り形成されてきております。

 測量説明案内に「まちの防災性向上をはかるため」とありますが、当町会地区には消防車・緊急車両等の通行に十分な道路が3本あり、区の指導でセットバックも徐々に施され、防犯カメラの設置も決まる等防災・防火・防犯・通行上何ら不便を感じておりません。

 また当町会地区には、開成中学、開成高校、道灌山幼稚園、保育福祉専門学校、第一日暮里小学校通学路等、最寄りの西日暮里駅周辺には、日能研、早稲田アカデミー、桐杏学園、道灌山アカデミー、英語塾、習字塾等数多くの学習塾があり、毎日大勢の子供たちが勉学に励み、通学路に欠かせない文教(学園)の町でもあるため、20m幅x310m長の拡張道路ができると、子供たち、市民、地域住民への危険性が極めて大きくなり、行き止まりによる交通渋滞、渋滞により車両が通園、通学路へ迂回走行する危険も予想され、車両騒音、交通事故の多発、排気ガスによる環境汚染とデメリットばかりです。

 しかもこの行き止まり道路に抵触する60軒余りが立ち退きを余儀なくされ、小さな町会がさらに小さくなり且つ分断され町会事業や町会活動にも深刻な支障をきたし、絆が作る幸福な地域社会、地域力の致命的な低下に繋がります。

 荒川区内の稀少な<第一種住居地域>のまち、子供たちが安心して幼稚園や学校や塾に通える学園のまち、そして歴史のあるまちを残すことこそ今の我々の責任であり、荒川区や東京都の行政としての責務ではないでしょうか。 

 以上のとおり、補助92号線道路(西日暮里4丁目地区)の見直しを請願申し上げる次第です。

請願事項 都道補助92号線(荒川区西日暮里4丁目地区)の見直し

提出   平成27年 8月  日
(以上です)

11846545_1188296381196018_2795703720556618823_n.JPG
 平本英久 亀岡市議(京都府)と西日暮里駅近くで昼食をいただきながら意見交換。

 議員になる前から、靖国神社を蚊帳の外に置くための「国立追悼施設新設」反対運動などに参加してこられた愛国派。一昨日はそれぞれ違う時間にですが、靖国神社に感謝の誠を捧げた、想いを共有する方です。

 今後の連携を誓い合いました。これからも宜しくお願いします。
 
small_ribon.gif街を破壊する道路は不要!、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする