2016年03月31日

着物は楽しいですよ!

 チャンネルAjer 「地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」の第102回は

『着物は楽しいですよ』

 と題して、ざっくばらんに語らせていただきました。肩の力を抜いて聞いていただれば幸いです。



small_ribon.gif着物という素晴らしい文化が後の世代へも引き継がれることを願う、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

日本サイコ―!公開収録・懇親会は次回、4/20(水)18:45、諏訪台ひろば館(西日暮里駅近く)で開催!

nipponnsaiko.JPG
 さて本日は自転車を飛ばし、地域周りを桜の咲く中で進めた後、小坂とヒクソンさんが語るネットラジオ、「日本、サイコー!」の公開収録で阿佐ヶ谷に。様々な課題についてタブー無く語るネットラジオです。
 上記画像をクリックしていただければ、前回収録した最新の音声も聞けますので、是非!

 ゲストは、『アメリカ人の本音』著者のマックス・フォン・シュラーさんと山田宏前杉並区長の改革・日本人路線を受け継いで杉並区長選挙にも挑戦をされた杉並区議の佐々木浩氏

12938130_988626581214031_1180658198839109158_n.JPG

 とても興味深い話をお聞きできました。懇親会も盛り上がりました。是非、後日公開される録音をお聞きいただければ幸いです。

 さて、次回の公開収録は以下の通りです。ゲスト等はまだ未定です。多くの皆様のお越しをお待ちしております!

●公開収録

日時:平成28年4月20日(水)18:45〜19:45

場所:諏訪台ひろば館 2階 いこい室
     荒川区西日暮里三丁目3番12号
   
●懇親会:公開収録終了後、同会場で開催します。
 
懇親会費:金額は当日、人数割りで決定します。

 拙著「タブーなき告発」のサイン本も当日、お持ちします!

small_ribon.gif様々な媒体を通じた問題提起に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

英霊に見守られながら靖国神社へお宮参り

12495088_1350526488306339_4203645342499333520_n.JPG
 家族三人で写真撮影の後、靖国神社へお宮参りをさせていただきました。

 睦月にとって初めての靖国神社。

 英霊に見守られながら日本人としてしっかりとした軸をもって人生を歩んでいくように育てていくこと、自らも政治家として日本の縦糸を守り引き継いで行きながら幸せを拡げ深めていくことを誓いました。

12909407_1350548541637467_7703364151832792308_o.JPG
 いい男に育てて行きます!

12472374_1350558014969853_3816168631412854919_n.JPG
 睦月の首もこんなにしっかりとしてきましたよ!人生で初めてタキシードを着ました。

幸せな家庭を基盤に幸せを広げていく議員として活躍することを期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

荒川区は自衛隊に対して募集適齢期の方の情報を!住基台帳から抜き出したリスト提供実施を!「公」の為に決断すべきと求めました。

280327bara.JPG
 写真は27日の日暮里春まつりにおいて出店していた、鮭川村(山形県)の薔薇と鴨川市(千葉県)の金魚草を買ってきて自宅で活けたものです。花が有るととても潤いを感じますね。

 さて、荒川区の戸籍住民課の担当責任者に要請を行いました。

 それは、表題の通り、荒川区で住民登録をしている21万人余りの住基台帳の情報の中から、自衛隊の募集適齢期の方の情報を「抜き出して」自衛隊の地方本部に提供をすべき、ということです。

 住基台帳に掲載されている情報は、法に従って公的な機関等で閲覧が認められ、手書きでの転記も認められています。

 荒川区では平成27年度に、公用での閲覧は147件あり、大多数は警察捜査の関連による情報照会、税務関係の情報照会ですが、自衛隊募集のための閲覧も8件なされています。

 自衛隊の募集の為に、高校を卒業する見込みの年齢の方の情報を住基台帳の紙ベースの情報から見つけて、それを手書きで書き写して持ち帰り、その情報をもとに募集活動を行います。

 荒川区は法の定めのもとでこの作業を当然、受け入れています。全ての自治体で行っていることです。

 しかし、この作業を自衛隊の地方本部の方が来て行うのはとても大変なことです。年齢に関係無く並んでいるリストの中から高校卒業見込みの方の情報を抜き出すということは21万人余りの情報を全て見て、その中から抜き出す訳です。手作業で

 「情報ソート」で情報を並べ替えて整理するのに5秒とかからないこのご時世に。
 
 そのため、地方自治体によっては、予め、住基台帳の中からその募集適齢の方の情報のみを抜き出して、その情報を自衛隊に渡しているところも有ります。この点は自治体によって対応はバラバラです。

 現行法において、リストを渡しても良いことになっています。自衛隊の募集という極めて公的な意義のあることに対して、自治体が自衛隊に対して、

・全区民の情報を紙ベースで見て、その中から手書きで写して行ってね。何日かかるか知りませんが。

という対応か

・国民を守る自衛隊の募集活動という公益に資する活動に対して、公の機関である自衛隊へ募集適齢の方の情報を纏めて渡す。

 という対応のどちらが正しいのでしょうか?小坂は後者の「情報を纏めて渡す」というのが正しいと思います。

 広い意味での国護りに全ての自衛隊の方が従事する中で、その持てる時間を「延々と情報を書き写す作業=本来、情報提供が自治体からあればやらなくて良い作業」に長時間費やしていただくのが、公益に資するのか、それとも自治体と国というどちらも個人情報管理をきちんとルールに従って行える主体の間で、必要な情報提供を合理的に行い、持てる人材をもっと有意義な国護りの活動に割いていただくべきか?答は言うまでも無く後者であろうと思います。

 現時点では荒川区の姿勢はこの点について前向きでは無いのが残念ですが、自衛隊に協力的な自治体が既に全国に存在し、適法に実行していることを、荒川区においても、当たり前に実現すべく、今後も働きかけを様々な形で続けていきます。

自衛隊募集において自治体からの情報提供は多いに進めるべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

消防団員の体験、街中に貼られています。是非、ご覧下さい!

12294681_1346947178664270_481031941732242991_n.JPG
 イベント盛りだくさんの日です。荒川区少年野球連盟の春の大会開会式に参加した後、日暮里駅前の日暮里春祭りに。沢山の物販やステージイベントで盛り上がってています。

 その後、地元に戻り、赤土町会のお餅つきに参加、交流を深めながら杵を振るい(?)ます。

 午後は西尾久の防災訓練に消防団員の指導役として参加しました。小坂は普及員としてAEDの使い方、心肺蘇生の方法をお伝えする役でした。

 こうした場で多くの方とご縁を深め広めていけるのは嬉しい限りです。

 さて、小坂も消防団員となって13年目ですが、普段は別の場で活動しながら、災害や火災の際は消防団員として活動をする「兼業」が基本の消防団員には学生もいます。

 そうした学生で消防団員になった地元の方の率直な想いが、区内の各掲示板に貼られています。

syoyuboukeiji.JPG
 是非、掲示板にてお読みいただきながら、「我が街を、我が手で守る消防団」の団員になっていただく方が増えるようにお力をお貸しいただければ幸いです。
 
 消防団に団員として参加していただくことについて、こちらに詳細が書かれています。

消防団員の有事の際の活躍に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

マスゾエ都政の暴走に対し「良識ある都民の声」をモニター登録を通じて是非!

12513659_1345884988770489_1544756040004700988_o.JPG
 好天!今日は洗濯機を2回まわしました。よく乾きそうです。
ベランダのヒヤシンスが満開です。これからバラ、紫陽花、朝顔、蘭…。ベランダが花で彩られていきます。

1910331_1346217835403871_2544801727599274614_n.JPG
 政務会合からの帰途、満開の夜桜と出会いました。

 さて、都民の皆様、暴走中の「マスゾエ都政」に物申す良い機会です。インターネット都政モニター、ただいま募集中です!募集期間は4月4日から25日ですので、その間にお申込みを!こちらから登録を是非!

 是非、「日本人としての当たり前の声」を「マスゾエ都政」にぶつけるために、志ある方に登録していただきたいと思います。


マスゾエ都政の暴走を止める為に良識ある都民の声を大にして伝えねばならない、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

韓国の研究者からパチンコの害悪や違法化について取材!

 昨日は区立赤土小学校の卒業式に出席後、西日暮里駅前で待ち合わせ。

 韓国の中央大学ウィチョンヒョン教授と日本のパチンコについて研究しているキムヒョクさんと合流しルノアールへ。

 キムさんは東大大学院に留学経験が有り、10年間、日本で暮らしていましたので、日本語ペラペラです。

 2日前に取材の連絡があり、パチンコの害悪や現状について1時間40分程度の取材を受けました。

 ギャンブル依存症の恐ろしさやパチンコを取り巻く現状について、語らせていただくと同時に、韓国のギャンブル情勢についても専門家からお聞きする良い機会でした。

 パチンコ違法化運動を進めると同時に、日本におけるオンラインカジノの恐ろしさ、現状について調べて行きたいと思います。

 インタビュー内容は以下のような内容でした。

1. パチンコ違法化団体に対して政府及びパチンコ関連団体はどのように対応していますか。

2. パチンコの賭博性について国民はどのように認識していますか。

3. パチンコ関連団体が政府の法改正に影響を及ぼしていますか。

4. 警察とパチンコ関連団体の関係についてどう思いますか。

5. 最近、日本ではカジノ法の制定か話題になっていますが、どう思いますか。

6. 日本ではパチンコが合法(レジャーに分類)になった理由は何ですか。

7. 国会議員とパチンコ業界がどのような関連をしているのか、またパチンコ業界の国会議員の諮問というのは正確になにを意味していますか。

8. 政府の規制は最近減少しているパチンコの人口に影響を与えていると思いますか。

9. オンラインパチンコについての規制を行っていない理由と、またオンライン賭博ゲームについてどう思いますか。

 こうした項目の全てでは無いですが、この質問への答えをいくつか述べている動画が以下のものです。宜しければご覧ください。


12494913_1344831328875855_6213080895090659922_n.JPG
 さて、本日は午前の事務作業に続いて、午後は地域周り。いつも通り和装で。

 尾竹橋通りの自転車専用レーンの現状をずーっと歩きながら視察。

 今までに比べて自転車通行の安全性が向上しているのは間違いないです。専用レーンが途切れている場所や路上駐車などいくつか課題も。

 その後、熱意と志のある企業の方と地域の盛り上げの為の意見の出し合いでいくつか気づきをいただき、政務会合へ。

 歩いてみると、レトロな看板が沢山有りますね。

ギャンブル蔓延大国の日本の現状を是正せねばならない、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

日本へのヘイトスピーチを許すな!

12794639_1343480815677573_7121527099604203371_n.JPG
 地元の区立赤土小学校の卒業式に和装で出席させていただきました。
 感動的な歌と旅立ちにむけての言葉が心に響きました。92名の卒業生の前途に幸あれ!


 チャンネルAjer「シリーズ 地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」の第101回は

『日本へのヘイトスピーチを許すな!』

と題して語らせていただきました。

 早速、この動画を見ての共感のメールをいただき、心強い限りです。

 是非、ご覧下さい。

小坂の問題提起に共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

昨日の荒川区交通安全協議会で2点の問題提起!

1917343_1341809069178081_6790610230943908412_n.JPG
 昨日の交通安全協議会にて小坂からの問題提起は以下の2点をさせていただきました。

◎尾竹橋通り自転車専用レーン設置に際し
 ・自転車通行の安全の為、駐停車禁止の徹底を
 ・荷捌き場の確保のために民間の地主に協力要請を
 ※車道に1・5m幅の青いペイントを施した自転車専用レーンが町屋駅前から尾竹橋近くまで来月から本格稼働する予定です。
 
◎自転車に同乗する子供へのヘルメット着用推進へ

 ・幼稚園、保育園への入園に際し、「子供の送迎において必ずヘルメットを着用させること」を保護者に誓っていただき、日々、実践を求めるようにすべき。違反をしていたら、その誓いに背いていることを指摘して是正をする。それくらい強い態度で求めていくべきではないか?

 ・同様に「自転車に傘さしでの送迎はしない」ことを入園前に宣誓していただくことを求め、日々、実践を求めるべきではないか?

 この2点について、継続的に状況をチェックし、実現に向けて尽力していきます。

 写真の睦月は、本日、人生初の注射(予防接種)を体験。頑張りました。

small_ribon.gif小坂の問題提起に共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

チャンネルAJERの収録!

12321269_1340905059268482_1519650552477131586_n.JPG
荒川区交通安全協議会で問題提起をしてから地域周り、その後チャンネルajer収録へ!

「日本へのヘイトスピーチを許すな」

「着物、楽しいですよ!」

の二本を収録しました。

 今度の木曜日と来週の木曜日にそれぞれ動画公開となります。是非、ご覧下さい。
12523996_1340960642596257_8879152182221210509_n.JPG
 各地で桜が咲き誇る季節ですね。満光寺のライトアップされた桜が満開です。美しいですね!

small_ribon.gif小坂の問題提起にこれからも期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

西日暮里駅近くの貨物線踏切の危険個所、全面改善のご報告!

2803jr.JPG
 平成27年1月11日のブログ記事「西日暮里駅近くの貨物線踏切の危険個所、改善!お気づきのことをお寄せ下さい。」でご報告した西日暮里駅近くのJR貨物線の踏切の危険路面箇所が、応急補修に続いて、全面改善されました!先月には工事を終えていたのですが、ご報告が遅くなりましたが、この写真のように安全になりました。

270104jrsennro.JPG
 こちらは昨年、JR貨物へ要請をした際の改善前の写真です。

 こうした事項も含め、区や関係機関への働きかけを日常的に行っておりますので、地域でお気づきのことが有りましたら、いつでもお声をかけていただければ幸いです。

arisutokku.JPG
 今日も暖かい一日。写真のアリストックや日暮里駅前のマルシェ他、区内でのイベントに伺って様々な方と交流をさせていただきました!

10649487_1338513382840983_5177367155944212789_n.JPG
 荒川区役所から日暮里駅前へ。春の花に囲まれて、日暮里駅前のマルシェ、賑わっていました。春ですね。
駅裏は彼岸の中日で墓参りの方で混み合っています。

1508018_1338632916162363_6653856807020799590_n.JPG
 音楽イベントのアリストックの会場となった荒川区立あらかわ遊園は好天に恵まれ、大賑わい!
青年団体の方々のご尽力でアリスの広場も盛り上がりました。議員として式典に出席させていただきました。

small_ribon.gif地域の課題を地道に解決をしていってほしい!、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

復活した都立尾久の原公園にて枝垂れ桜祭開催!(4/2(土))是非、お越しください!

shidare2804.JPG
 都立尾久の原公園は、環境基準を上回る濃度のダイオキシン類等が検出され、コンクリートやアスファルトでの覆いをしたり、50cm以上の覆土を時間をかけて丁寧に対処をしていましたが、ダイオキシン類対策特別措置法に基づく東京都の対策工事が完了しました。
 公園北側の池(トンボ池)・湿地周辺の管理柵の撤去工事も昨日までに終え、これにより都立尾久の原公園のダイオキシン類対策工事は終了となりました。

 国の過剰に厳しいダイオキシンの環境基準に従っての対応を終え、本格的に地域の方に尾久の原公園を利用していただけるようになって嬉しい限りです。

 その尾久の原公園には平成14年3月、区民等の有志がシダレザクラを植樹しています。

 サクラを植樹した有志の方々は、その後、「尾久の原公園シダレザクラの会」を結成し、14年が経過した今でもサクラの維持管理を続けています。

 221本のシダレザクラを区民の皆様に楽しんでいただくために、冒頭の写真の通り、全面復活した尾久の原公園にて今年も「尾久の原公園シダレザクラ祭り」(詳細はこちら)を開催します。

 ステージショーや模擬店、子供向けゲームのほか、交流都市による物産展など、盛りだくさんの催しが!小坂も開会式からお邪魔する予定です。皆様お誘いあわせの上、是非お越しください。会場で見かけたら是非、声をかけていただければ幸いです。

535196_1337800622912259_815462829796911620_n.JPG
 今日は雨のち晴れで、久々にベランダの草花のお世話。写真はその一部で、紫陽花、ヒヤシンス、水仙、チューリップ、カランコエ、ハイビスカス…。

 皆、新芽や蕾、花で春の訪れを喜んでいます。

 これからベランダの緑が濃くなってくるのが楽しみです。暖かいのでベランダの椅子に座り睦月にミルクをあげながら、どの鉢に何の種を植えようか、語りかけながら考えていました。

small_ribon.gif尾久の原公園の復活、嬉しい!、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

日本サイコ―!公開収録・懇親会は3/30(水)夜、杉並で開催!お越しをお待ちしております。

1934551_1336803839678604_8764532718362467943_n.JPG
 今朝は区立尾久八幡中学校の卒業式に和装にて参列させていただきました。
 165名の卒業生の旅立ちに向けた涙にもらい泣きしました。
 式歌は「仰げば尊し」、別れの言葉の中の挿入歌は「旅立ちの日に」で、どちらも心を揺さぶられました。
 様々な進路に進む卒業生の前途には無限の可能性が。おめでとうございます!

1278183_1337087922983529_7168393028297595944_n.JPG
 夕方にお宮詣りの着物を試着。これも日暮里繊維街で買いました。可愛い笑顔に癒されます。

nipponnsaiko.JPG
 さて、今月も以下の通り、小坂とヒクソンさんが語るネットラジオ、「日本、サイコー!」。様々な課題についてタブー無く語るネットラジオです。
 上記画像をクリックしていただければ、前回収録した最新の音声も聞けますので、是非!

 3月は以下の日程で公開収録を致します!ゲストは、『アメリカ人の本音』著者のマックス・フォン・シュラーさんと山田宏前杉並区長の改革・日本人路線を受け継いで杉並区長選挙にも挑戦をされた杉並区議の佐々木浩氏です。

 マックスさんの経歴は以下の通りです。

牧師。歴史研究家。1956年2月22日生まれ。
父はドイツ系、母はスウェーデン系のアメリカ人。
1974年、岩国基地に米軍海兵隊として来日。その後、日本、韓国で活躍。
退役後、国際キリスト教大学で政治学を学ぶ。
役者、コメンテーターとしても日本で活躍。「日出処から」代表講師。
2013年4月、全米で初めて慰安婦像を建立しようとしていたカリフォルニア州グ レンデール市の市長と市議に宛て異議を唱えた手紙は動画にもな り、多くの人 に支持されている。 


 こちらの動画も是非、ご覧下さい。

 とても興味深い話が伺えそうです。皆様の御来場、お待ちしております。

●公開収録

日時:平成28年3月30日(水)19:00〜21:00

場所:阿佐谷地域区民センター 第5集会室
      杉並区阿佐ケ谷南1-47-17
   
●懇親会:公開収録終了後、近所の居酒屋で開催します。
 
懇親会費:金額は当日、人数割りで決定します。
 
 ※懇親会に参加していただける方はコメント欄にて連絡をいただきますようお願い致します。

 拙著「タブーなき告発」のサイン本も当日、お持ちします!

small_ribon.gif様々な媒体を通じた問題提起に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

予算議会で渾身の質疑!全国に共通する課題にご注目を!

12025_1335709999787988_3416201902212207862_n.JPG
 今朝は区立尾久幼稚園の修了式に和装で出席させていただきました。
 国歌斉唱から始まった式は素晴らしく感動的なものでした。
 晴天に恵まれ、20名の元気な園児が青空の下、より広い世界に羽ばたいていきました。前途に幸あれ!


 チャンネルAjer「シリーズ 地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」の記念すべき第100回です!

 『予算議会で渾身の質疑!全国に共通する課題にご注目を!』

 と題して語らせていただきました。全国各地の皆様に関心を持っていただきたいことを、地方議員の立場で語らせていただきました。是非、ご覧下さい!

 20290_1333421723350149_6879310098488422931_n.JPG
 日々、夜泣きの時間を子守唄など歌いながら楽しんでいます。写真は数日前に撮影したものです。日暮里繊維街には沢山、子供向けリサイクル着物が売られています。何枚か買いました。お気に入りが見つかりますよ!

small_ribon.gif小坂の問題提起に共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

荒川区の予算案に反対討論!タブレットパソコン1万台のバラマキ継続や朝鮮学校への実質的補助金に異議有り!

12039759_1333914143300907_5705231019887829594_n.JPG
 昨日は予算議会の最終日となり、本会議で様々な議案への採決が行われました。

 昨年に引き続き、小坂は予算案に反対をしました。その理由を本会議場での討論で述べましたのでお読みいただければ幸いです。

 残念ながら賛成多数で可決されてしまいました。1人会派であることの無力感を感じつつ、1人会派だからこそできる正面からの問題提起をこれからも続けていこうと改めて決意した次第です。

 写真は一週間ほど前に撮影した荒川区役所前の花壇の様子です。とても美しかったので、思わずパシャリ!

(以下、本会議における予算案に対する小坂の反対討論です)

 私は、日本創新党として議案第五十二号、平成二十八年度荒川区一般会計歳入歳出予算につきまして、反対の立場で討論を行います。

 防災対策の強化など評価できる点があるものの、反対する最大の理由は、学校教育全体を道具頼りで自律性の無い方向に劣化させるタブレットパソコンの全校運営予算約6億円が相変わらず計上されていることです。小中学校における教育は自らの体と五感をフル活用しての学びを中心にすべきであります。

 しかし、その大原則を外れ、タブレットパソコン1万台のバラマキを継続した次第です。
自虐的で反日的な教科書を平然と使い続け、日本人としての軸を育てる教育で誇りを持ち自ら前に進んで学ぶ児童・生徒を育てることを怠る。

 その一方で、後年度負担を極大化し、様々なリスクを伴う道具に頼った教育へと突き進む。

 実に本質を見失った迷走と言わざるを得ません。今からでも教育の本来の有るべき姿に立ち戻るべきと申し上げます。

 また議会費においては、指摘し続けていることについて、改善が進んでおりません。

 議員定数32名から24名への削減断行も行われていません。また、議長、副議長の異常な高額報酬の引き下げ、理由が不明の辞任を繰り返すことによる役職たらい回しの根絶、議会及び全員協議会での議論を活発に行えるように本会議や全員協議会での時代錯誤の発言規制を撤廃し、適正なルールを作らねば区民の付託に応えることができません。

 今まで繰り返し予算や決算の特別委員会、本会議等で異常性を指摘した朝鮮学校が9割を占める外国人学校保護者補助金を今回の予算案でも廃絶しない区の姿勢は何を護るべきかの本質が理解できていないか、それを見ないよう逃げているとしか言えません。

 学校教育法の第一条から外れた教育を行うことを選択し、更に朝鮮学校においては、「拉致問題は右翼が極大化しているといった記述のみならず、嘘の歴史、特に日本を貶める記述のオンパレード」「血塗られた独裁者賛美教育」「チュチェ思想なる歪な思想」「竹島を朝鮮の領土と教え、教室内で日本と朝鮮が繋がった図面で描かれた一連の地図で日本のみを小さく描くものを使うような嘘で歪んだ教育」・・・。

 具体例を挙げればきりが有りませんが、こうした日本を敵視している集団に日本国の自治体が保護者に補助金を出すなど有ってはならないという私からの問題提起に対してひたすら耳をふさぐのみで正面からの議論や説明が何一つなされません。

 北朝鮮の出先機関である朝鮮総連と朝鮮学校では頻繁に人事が行き来しており、朝鮮学校は朝鮮総連の一部であるということが実態であります。

 日本を敵視し、歴史を捏造し続け数限りない日本人を拉致して居直りを続ける許しがたい北朝鮮と朝鮮総連、朝鮮学校は一本の線で繋がり、一体であるとも言える状況を指摘する声にも何故、耳をふさぎ、公金を垂れ流し続けるのでしょうか?

 左翼政党や反日利権政党は言わずもがなですが、保守を標榜する政党もだんまりを決め込み、行政も植え込まれた自虐史観と事なかれ主義で現状を維持しようとする。

 長年の論戦で正面からの議論で逃げ惑うばかりで、本質から目を反らし続けた区の姿勢も反対の大きな理由の一つでも有ります。

 尚、朝鮮学校への自治体からの補助金について、国では禁止をする方向で準備が進められております。

 荒川区のような保護者補助金という抜け道についても、禁止をする方向で議論が進められています。

 禁止は当然のことでありますが、荒川区の良識に基づいて独自判断今までにこうした補助金を廃絶できなかったことが残念でなりません。

 基礎的自治体の政策決定については、国益を常に考え、歴史の縦軸の中で、何をしっかり引き継ぐべきかという大局観を持たなければならないことは、言うまでも有りません。

 国あっての地域であり、地域あっての国で不可分の存在であります。その点が益々蔑にされた予算である以上、反対をし、各会派の皆様にも反対をすることを呼び掛けて反対討論と致します。

small_ribon.gif予算案の反対討論で示された小坂の問題提起に共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

東京女子医大病院東医療センター移転予定先の足立区内の都有地を都知事に「売るな!」の決議案。小坂は反対するも、圧倒的多数で可決!偏狭な縄張り意識ではなく、大局観を持った対応を!

1915305_1333910409967947_8081490648961025513_n.JPG

 本日は全員協議会に続いて本会議。本会議において、「小坂以外の全議員の発議」という形で表題のような決議案についての採決が行われました。
 
 本会議では小坂のみがこの決議案に反対をしました。その理由は以下の討論で述べている通りです。行政や議会が民間病院の運営妨害を堂々と行うことなどと到底あってはならないと思います。

(以下、小坂からの反対討論の内容です)
 私は、日本創新党として議員提出議案第26号、「東京都知事に対し東京女子医科大学東医療センターの足立区移転計画に係る都有地売却を行わないよう求める決議」に反対の立場で討論を行います。

 昨年の2月の「女子医大病院は移転の検討すら止めろ!」という決議も極めて乱暴なものでありましたが、今回も偏狭な縄張り意識での視点に基づくと言わざるを得ない、大局観の無い決議であり、到底賛同できません。

 東医療センターは荒川区のみならず、近隣の区はもちろん埼玉県南部からも多くの患者が通い、救急医療の受け皿となっている医療拠点であり、その広域的な位置づけで考えるべきと申し上げます。

 現在の敷地で地上や地下の高圧電線の危険性を踏まえながら建て替えることと、現在検討されている足立区江北の都営住宅の建替え残地で建て替えることの内容を比較し、その具体的な案を見ながら意見を申し上げて行くのが行政や議会の本来とるべき姿勢と考えます。

 まず、荒川区と女子医大側は過去に南千住のセメントサイロ跡地など、荒川区内での移転検討、調整もしていたようですが、敷地の狭さなどで条件が合わなかったと聞いています。

 人口密度が全国の自治体で3番目となる過密都市の荒川区に現在の女子医大病院が機能を充実して移転できる場所は既に無いと考えざるを得ません。実際に荒川区には女子医大に示せる対案が無い現状です。

 区が他に対案として出せるものが有るのならともかく、それが無いにも関わらず、兎に角、「移転候補地となる都の都営住宅跡地を足立区に売るのを止めろ」と都に圧力をかけるのは区や議会がとるべき対応とは到底思えません。

 確かに気持ちの面では地元の尾久からこうした大きな病院が移転してしまうのは寂しいですし、近くに有れば安心だというものも有ります。災害時の対策も十分に検討しなおす必要が有ります。

  しかし、高度医療、救急医療における広域拠点として荒川区、足立区、葛飾区等の近隣自治体のみならず、埼玉県の草加市など都外からも多くの救急・高度医療の患者を受け入れる病院として、相応しい形になるのが最優先課題であり、どこに位置すべきかはその判断材料の一つに過ぎないのです。そこを忘れてはなりません。

 そうした検討を経て東医療センターが移転をすることになれば、地元商店街への激変緩和措置の支援策を講じること、東医療センターの土地建物が地域のために有効に活用されるように誘導していくべきこと、第三の医療インフラの誘致、など進めることが荒川区の行うべきことではないでしょうか。

 そうした前向きな議論や話し合いこそ、公益の為に進めるべきではないでしょうか?

 念のため申し上げておきますが、私の姿勢は「足立区への移転賛成」という単純なものではありません。

 正確に書けば「城北地区の救急・高度医療、災害拠点病院としての役割を果たすにふさわしい病院となるように荒川区、足立区の行政、議会も連携をして共に議論をすべき。移転反対有りきでは無く」ということです。

 女子医大病院が地域医療の拠点としてそれに相応しい機能を充実して、足立区江北において新たに展開するのであれば、それに対して荒川区民もその利益を享受する訳ですから。

 女子医大病院と足立区が協定を結び、移転に向けて具体的に前を進む中で、兎に角、「荒川区からの移転反対」とか「東京都がもつ都営住宅跡地を足立区に土地を売るのを阻止すべし!」と民間病院の運営を妨害するようなことは、現に慎まねばなりません。

 区界が隣接しており、現在も区界を越えて様々な病院に通院するのが当たり前の23区において今回の件で必要なことは、足立区と荒川区の不毛な対立を生むのではなく、地域医療を共有財産として協力し合って育てていくことではないでしょうか。

 議員各位には大局観と矜持をもってお考えいただき、この乱暴で一方的な決議に反対の姿勢を示していただくことをお願いし、反対討論と致します。

small_ribon.gif小坂の問題提起に共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

4月2日 沖縄への侵略を考えるシンポジウム開催(さいたま共済会館)。沖縄からの声をお聞き下さい!

12832493_1332051903487131_268099168424798883_n.JPG
 日本会議地方議員連盟総会後、古賀俊昭都議から心強い激励の言葉をいただき、大変励みになりました。
写真は会場のグランドプリンスホテル新高輪のロビーにて。春らしくて良いですね。

280402okinawa.JPG
 さて、侵略の危機に晒されている沖縄で、日本人として堂々と戦っている我那覇真子さんが4月2日、さいたま市で講演をされます。同志を交えたシンポジウムも開催されます。

 詳細は以下の通りです。是非、多くの方に足を運んでいただければと思っております。

◎ 4.2 なでしこによる渾身の国連演説!!◎
◎「今後の沖縄政策と日本の国益を考える」シンポジウム(4/2)◎


★日時平成28年4月2日(土) 18時30分〜20時30分 (受付開始18時)

★会場 さいたま共済会館 6階ホール
(さいたま市浦和区岸町7-5-14)

交通 JR浦和駅西口より徒歩約10分

★内容
<第一部>
 基調講演
 演題 「沖縄の現状と渾身の国連演説」
 講師  我那覇真子(琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会代表運営委員)
<第二部>
 パネルディスカッション
 テーマ 「沖縄の今後とその対策」
 パネラー 我那覇真子
      和田政宗 (参議院議員)
      高野恒一郎 (武蔵野市議会議員)
      鈴木正人 (埼玉県議会議員)
★参加費 1,000円

★主催 日本の国益を考える埼玉県民の会

★後援 頑張れ日本!全国行動委員会
    新しい歴史教科書をつくる会
    琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会

★連絡先 090-1628-7344
 (日本の国益を考える埼玉県民の会 代表 佐野泰一)

small_ribon.gif日本全体で沖縄を支那の侵略から守らねばならない、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

家内がブログを開始!「天羽絢子の日夜随想」 様々な問題提起にご期待下さい。

12821628_1326875867338068_4192735773379100259_n.JPG
 家内が三日前からブログを始めました。社会のこと、家のこと、子育てのこと、大好きなもののこと、親馬鹿記事などなど多方面にわたって記事を書き始めました。

 こちらです!「天羽絢子」は家内のモデルや文筆の際の芸名です。  「天羽絢子の日夜随想」

 時々、記事の中に小坂も登場するようです・・・。宜しければお読みいただければ嬉しい限りです。 

12801451_1330368563655465_3746835707556843814_n.JPG
 今日は荒川総合スポーツセンターで荒川区のモノづくりの素晴らしさが体感できる楽しいイベント、産業展に開会式から参加。

12809644_1331025680256420_586324651183105633_n.JPG
 産業展で荒川区や友好都市の素晴らしいものについて話をお聞きし、これだけ買って来ました!

 米澤紬の草木染めを着て行ったのですが、数え切れない方々から、良いね!、とのお言葉をいただき、話も弾みました。

12814227_1331143730244615_5782537315506983138_n.JPG
 午後は地元の赤土町会の町会会館の新築落成での祝賀会に参加後、荒川ボーイズ(硬式少年野球)の卒団式へ。いつも感動をいただく場です。

small_ribon.gif家内のブログでの問題提起も楽しみにしている、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

教科書会社による凄まじい不正横行!国定教科書制度、権限適正化の好機!

kosaka150.JPG
 東日本大震災から5年が経過しました。震災発生時刻に家内と共に北に向かい黙祷を捧げ、「東京から被災地の復興のために持ち場でできることを進めながら、被災地訪問で得た教訓を地元の防災活動に活かし地域を守っていくこと」を改めて誓いました。

 上の写真は気仙沼市での家屋内の汚泥を掻き出す作業のお手伝いをした際のものです。

12814513_1330148013677520_8022868865677515438_n.JPG
 午前に献血ルームを訪問し健康のお裾分け!225回目の献血をさせていただきました。大震災の際は輸血用血液の供給も間に合わず大変だったことを思い出しながら。
 自らの血液が誰かの支えになる喜びをいつも感じています。健康であることに感謝です。


 さて、上記動画はチャンネルAJER「地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」の第99回目は『教科書会社による凄まじい不正横行!国定教科書制度、権限適正化の好機!』です。

 荒川区議会においても小坂からこの問題の質疑をさせていただきました。是非、動画をご覧いただければ幸いです。

 次回はいよいよ100回目となります。早いものです。

small_ribon.gif東日本大震災の復興を我が事と考え日本全体で盛り上げていきたい、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

大規模改修後のサンパール荒川、4月から再稼働!内覧会も有ります。

12814002_1327456557279999_287446133377508765_n.JPG
 一昨日、予算特別委員会の全ての審議が終了し、次は15日の本会議での討論、採決という流れになります。
 
 小坂は平成28年度予算案に反対の姿勢で議決に臨みました。

 毎年6億円かけての学校におけるタブレット端末のバラマキ継続や外国人学校保護者補助金による国益の毀損など看過できない内容が多いためです。

 一昨日の委員会終了後、大ホール、小ホール、様々な集会室で構成される区民会館であるサンパール荒川の内覧会へ参加しました。

 1年間、25億円かけての大規模改修を通して様々な改善がなされた様子を拝見しました。

 あと15から20年ほど使えるようになりました。

 大ホール(上記写真)は1、120席が975席に減り、その分配置が通常配置から千鳥配置となり、座面も475mmから540mmとゆったりとした配置となりました。

sannpa-rucyashitsu.JPG
 和室の第四集会室には茶室機能が付き、トイレも最新のもので明るい雰囲気に。

sannpa-rujunyu.JPG
 このように授乳室も何カ所か設置されました。

 サンパール荒川は4月2日(土)、3日(日)に記念式典、リニューアルイベントを行い、4日(月)から一般利用が可能になります。予約は既に受付中です。

 sannpa-runairann.JPG
 誰でも参加できる形で上記のように内覧会も開催予定です。サンパール荒川を使ってみようかな、とお考えの方、事前の下見に是非、どうぞ!

small_ribon.gifサンパール荒川が地域の文化活動や交流の場として多いに活用されることを願う、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。