2016年04月22日

被災地、熊本県への荒川区からの支援


 チャンネルAjer 「シリーズ 地方議員の切り込み隊長、小坂英二の国護り」の第105回は
 『大地震を踏まえ、お伝えしたい事』
 と題して語らせていただきました。宜しければご覧ください!

ファイル_000 (24).JPG

 熊本県への支援として、被災建築物応急危険度判定員の派遣の要請が有り、荒川区から本日、4月22日(金)に建築指導課職員2名を被災地に派遣しました。
 また、熊本地震被災地への物資支援は以下のとおりです。荒川区からこれからも継続的に支援を続けて行きます!

★4月18日(月)の発送分
・ 毛布 1,200枚
・ トイレットペーパー 1,500個
・ 子供用おむつ 2,075枚
※内訳 Lサイズ625枚、Mサイズ825枚、Sサイズ625枚
・ 石鹸 3,060個
・ ウエットティッシュ 84本

★4月19日(火)発送分
・ 水(500mlペットボトル) 4,176本
・ 大人用おむつ 532枚
・ 毛布 480枚

 写真は先日撮影した、春めいた皇居のお堀です。日本は天皇陛下を中心とした家族のような共同体の国です。被災地の方々と気持ちはいつも共にあります。

13015235_1371813766177611_7449331978218831243_n.JPG
 ハチさんになりました。今日は予防接種を両手足4箇所注射と飲む薬を1種類、合計5つ、頑張ったね!
体重も5.4キロになり日々、育っています。

small_ribon.gif被災地への支援を息長く続けるべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。