2016年08月30日

着物ランチ!

2808lunch.jpg

 家内と着物ランチ!2人で着物を着てレストランに行くのはとてもワクワクします。

 こうした時間を大切にしていきたいと思います。

 


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

消防団員の普及員としてお手伝い

2808syoubou2.jpg
 午前中は区立第五中学校の防災部の30人の生徒が上級救命講習を受けられる為、消防団員の普及員としてお手伝いをさせていただきました。

 中学生の頃から救命講習を受けてくれるとは、とても頼もしいです。

 現場の方々からも様々な問題提起をいただきました。良い形に活かしていきます。
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

迷惑行為に税金で公費負担!

 昨日の記事の続きです。昨日の総務企画委員会にて役所側から9月会議に提出予定として議題となった、「区議選と区長選における公費負担上限金額の引き上げ」条例改正について。

 もともと、国が公職選挙法を改正し消費税5%から8%になった現状を踏まえ、「選挙カーのレンタカー代、燃料代」「選挙ビラ、ポスターの作成費用」への公費負担の上限を定め、その上限の「範囲内」で地方選挙も自治体の裁量で「限度額の引き上げが可能」になったことに伴う条例改正です。

 選挙カーの一日あたりの燃料代公費負担を現状7,350円から7,560円へ引き上げる議案が出されています。選挙カーのレンタカー代公費負担上限も一日当たり15,300円から15,800円へ値上げするとか。

 自治体の裁量で「条例改正によって公費負担の上限額まで引き上げが可能になった」だけであり、引き上げをしなければならない訳では有りません。

 真に必要なことは「公費負担が必要かどうか?」の根本を問い直し、その上で「国の上限額に追随するだけではなく、現状を踏まえて上げるか下げるかを決める」ということだと思います。

280828asagao.jpg

 小坂の認識では、先程の記事に詳しく書いた通り、選挙カーへの公費負担は根本から考えると不要でゼロで良いと思います。
 また、現状を踏まえると、委員会で小坂からの質疑への答弁として、実際のガソリン代の公費負担請求の金額は公費負担利用候補の平均では一日あたり1,500円程度だとのこと。現状の公費負担上限金額の7,350円は現状から乖離した上限額で高すぎます。今でさえ高すぎるのに、さらに公費負担上限を引き上げ、7,560円にすることには全く妥当性は有りません。

 この狭い荒川区を選挙カーで走って、一日に燃料代が7,560円かかることが有るのでしょうか?思考停止とは恐ろしいものです。

 以前はこの上限額の満額近く、公費負担を申請していた議員・候補が荒川区議会においても多数いましたが、「そんなかかる訳ないだろ!」と裁判がおこされ、多数の議員が公費負担で疑惑を持たれた金額を返納していました。公費負担分を満額受け取るために、選挙カー(一台のみ公費負担が認められている)以外の事務所の車、家族や知り合いの私用車のガソリンまで入れていた事例も昔は珍しく有りませんでした・・・。そんないわくつきの公費負担制度なのです。

 この議案には反対し、本会議で反対討論を行う予定です。

 こうした引き上げは、全国の自治体で行われようとしています。是非、皆様のご地元でもそのような思考停止した引き上げが行われないか、注視していただければと思います。

 写真は今朝の事務室横の朝顔です。涼しい朝に大輪の花を咲かせてくれました。
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

選挙カーへのガソリン代、レンタカー代の公費負担増額に反対!

 少なくとも荒川区のような10km平米の狭い選挙区で区議選において30台前後の選挙カーが名前の連呼をして騒音をまき散らしている現状、選挙カーへのガソリン代、レンタカー代の公費負担など不要です。不要どころか公費負担で選挙カーによる迷惑行為を促進しているのですから有害です。

 この公費負担、廃絶を求めてきましたが、荒川区議会9月会議で金額引き上げの議案が出されることになりました。論外です!議決においても反対しますし、本会議で議案への反対討論を行う予定です。

 明日の記事でその件について書きますが、何故、選挙カーへの公費負担に反対するのかを本会議で質疑した際のブログ記事(こちら)を、まずお読みいただければ幸いです。
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

総務企画委員会で活発に問題提起

 総務企画委員会で活発に問題提起しました。詳細は後ほど。

議題は12件も有るのに、質疑をしたのは小坂と共産党の議員だけ。2人だけが、活発に質疑をする一方、他の議員(自民、公明、民進)はダンマリ。

 彼らは何のために出席しているのだろうか?

 遅めの昼食に久々の白河ラーメン!さっぱり美味しい!

280826ganya.jpg

posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

直近の一ヶ月の増加は日本人42人、外国人134人!日本人比で外国人が3.2倍の増加数!異常!

★荒川区の歪な人口増=外国人激増★
 ★直近の一ヶ月の増加は日本人42人、外国人134人★
  ★日本人比で外国人が3.2倍の増加数!異常!★
   ★以前提言した荒川区への外国人流入抑制策実施を!★

 荒川区のHPで人口の増減について毎月公表しています。8月1日現在の数字がこちらのリンク先からご覧になれます。

 表題に書いた通り、直近の一ヶ月の増加は日本人42人、外国人134人で、日本人比で外国人が3.2倍の増加数なのです!実に、異常な増え方です!

 今年の予算特別委員会の総括質疑(こちら「直近2年間の荒川区の人口増の4割近くは外国人!一人当たり10万円の負担金を新規住民登録の外国人に課すなど区で流入制限策を!」)で提言したような、荒川区独自の外国人流入制限策を早期に実施すると共に、日本国全体で外国人の日本在住の基準を厳しくすべきと強く求め続け、様々な場で提言して参ります。

 皆様も、共に声を挙げていただければ幸いです。
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

「靖国神社参拝に想う」「尖閣諸島上陸者として」

 本日のチャンネルajerの収録は宮古上布の着物に近江上布の帯で臨みました。
収録は

「靖国神社参拝に想う」

「尖閣諸島上陸者として」

の2つのテーマで語らせていただきました。毎週木曜日に動画公開になりますので、是非、ご覧下さい。

280823ajer.jpg
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

消防団員として台風で水防警戒に

 今朝は消防団員として台風で水防警戒に出て、第五分団地域をくまなく周っています。

 途中、浸水道路の雨水枡を外して排水を促したり、雨水に漂う段差解消板を安全な場所に移したり。

 以前は第五分団に車が無かったので、台風の水防警戒は豪雨の中、歩きでしたが、今は車が配備され安全にパトロールできるようになりました。ありがたい限りです。引き続き、警戒を続けます。

280822syoubou.jpg
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

ドナウシュタット区との友好都市提携20周年

 昨日の夜は荒川区と友好都市のウィーン市ドナウシュタット区との友好都市提携20周年式典との祝賀会に和装にて参加させていただきました。ドナウシュタット区からは9名の皆様が参加。

 今までに111名の荒川区の高校生がホームスティでドナウシュタット区へ派遣され、荒川区にはドナウシュタット区の大学生がインターンで今、4名、働き学んでいるなど交流を深めています。

 式典の最後には荒川区の日本舞踊 藤川流家元 藤川澄十郎氏の踊りが披露されました。

280821wien.jpg
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消防団で学び、指導員に!

 今日は夕方まで消防団の指導員講習を受講。しっかり学び、指導役としての職責を果たし、救える命をより多く救えるように尽力してま入ります。

280821syoubou.jpg
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

中国の尖閣諸島侵略を許さない!デモ行進&中国大使館前緊急国民行動

280820senkaku.jpg

◎◎8.20 中国の尖閣諸島侵略を許さない!デモ行進&中国大使館前緊急国民行動 (8/20)◎◎

小坂も参加し共に声を挙げて参りました。日本の大切な領土である尖閣諸島を守ることができない日本では、自ら住む地域も守れない日本です。他人事ではないと考えます。

 共に声を挙げていただければ幸いです。どうぞ、宜しくお願い致します。

 4年前の昨日、尖閣諸島の魚釣島に上陸しました。その際に書いたブログ記事です。今も同じ気持ちで、当時考えていたことをより確信しています。
 支那の侵略で尖閣が危機に瀕している今、是非、お読み下さい!


 帰京後、外国人特派員協会にて記者会見をした際の詳細を書いたブログ記事です。こちらも是非、お読みいただければ幸いです。

posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

戦ってでも守る覚悟を持ち、日本の縦糸を守り引き継いで行く誓い

 8月15日は家内と共に靖国神社に昇殿参拝させていただきました。大東亜戦争を戦って下さった方々を初め、様々な戦いで祖国の為に命を捧げられた英霊に感謝を捧げ、お誓いを致しました。多くの同志と会うことができ、とても心強い想いでした。

 「先人の皆様がなされたように、大切なものは戦ってでも守る覚悟を持ち、日本の縦糸を守り引き継いで行く」誓いです。

 間違っても、「不戦の誓い」などという、「英霊を冒涜し、腑抜けの戯言」であってはならないと思っております。

 靖国神社に祀られている英霊は、「大切なものを守るために戦って、命を捧げられた」のです。その御前において、「私は戦いません。戦争は嫌だから。話し合いで何とかするし、平和は祈って行きます」という不戦の誓いをするなどということは、先人の行いを否定し、自らが腑抜けであることを宣言するに等しいことです。

 歴史の連続性の中に自らがいることを日々、心に置きながら、大切なものを守るために戦う覚悟を持ち、同時に、自らの幸せを高め周りにも広げていけるような存在になれればと思っています。

280815yasukuni.jpg
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

「日本社会解体への内からの脅威」は「白い共産主義」!

280814asagao.jpg

 今朝の朝顔達。睦月をおんぶして寝付かせながら撮影しました。涼しい朝ですね。
今日は午前中に尾久消防署にて行われる一般の方対象の上級救命講習に消防団員(普及員)として教える側として参加して参ります。

 午後は草莽全国地方議員の会の総会、研修会へ。

 「日本の現状と地方議員としての課題」と題して日本政策研究センターの伊藤哲夫先生からの講義です。

「「日本社会解体への内からの脅威」は「白い共産主義」。冷戦崩壊によって「革命の輸出国」の北朝鮮やソ連の力が落ち、「暴力革命」の形を放棄したが、社会に浸透し議会主義的に力を蓄積して「実質的な革命を行う」形にやり方を変えている。支配階級の文化を内からの壊し、混乱を生む中で自らが権力を握る流れを作るのである。
「男と女」「大人と子供」「多数派民族と少数民族」と対立軸を作るのが常套手段。慰安婦問題、LGBT、男女共同参画などがその材料になっている。」」

といった問題提起から具体的な事例についても話をしていただいております。
280814soumou.jpg

参加は以下の通りです。

東京都杉並区議会・松浦芳子議員
元・東京都中央区議会・二瓶文隆氏
埼玉県川越市議会・関口勇議長
千葉県松戸市議会・桜井秀三議員
東京都小平市議会・伊藤央議員
東京都小平市議会・松岡篤議員
東京都荒川区議会・小坂英二議員
神奈川県議会・小島健一議員
東京都狛江市議会・辻村ともこ議員
兵庫県議会・和田有一朗議員
元・神奈川県大和市議会・山本光宏氏
新潟県柏崎市議会・三井田孝欧議員
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

チャンネルAJER収録!

 8日のチャンネルajerの収録は以下のテーマで語らせていただきました。

 宮古上布の着物にミンサーの帯、芭蕉布の扇子で沖縄尽くしで行きました。


「狭い身内意識で動く地方議会の実態!」

「放射線と原子力発電の政策正常化、最新の研究成果を踏まえ推進を!」

280809kijiyou.jpg

 一昨日、折句作家でポエムピクチャーアーティストの秋山美香子さんの折句作品(睦月の名前に言霊を込めて)を誕生祝にいただきました。英霊の顕彰に奔走されておられるご主人の秋山政隆様とともに送って下さったのです。
 
 いただいた作品や折句の日めくりカレンダーが夏の我が家で活き活きとエネルギーを発しています。今日も家族皆、元気です!

280811mutsuki.jpg
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

地域の御祭り文化を守り引き継いで行きましょう!

13912457_1463848676974119_2930257037969092907_n.jpg
 御祭り、楽しいですね!今日は消防団活動の後、地元の赤土町会の神輿を担ぎました。
 沢山の汗と共に地元の方々と様々な話を聞かせていただき、ご縁を深めさせていただきました。

13872829_1461607910531529_8484794447881659838_n.JPG
 さあ、地元、尾久八幡神社のお祭りで金曜日は地元の赤土町会の前夜祭、縁日に睦月と一緒に行ってきました。

13895274_1462491470443173_7097690124623171722_n.JPG
 土曜日は尾久八幡神社の本社神輿巡行に消防団員として警戒に参加。

13935019_1463293413696312_7663294474087444702_n.JPG
 前日に引き続き、尾久八幡神社の祭禮の警戒に消防団員として参加。本社の山車や馬などの行列が始まります。写真は前日の本社神輿巡行の様子です。35度位の好天!

small_ribon.gif御祭りの文化を盛り上げ引き継いで行きたい、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2016年08月05日

荒川区議の議員報酬・期末手当について長期欠席継続の際の「減額規定整備」とのこと。区議32人中31人が名を連ね甘い規定を提起予定!小坂のみ1人反対し、提出されたら反対討論!

13901324_1460256130666707_5728125627003080916_n.JPG
 昨日の朝は朝顔を愛でてから、年に一度の健康診断に来ています。バリウムもたっぷりいただきます。

2808genngaku.JPG
 さて、表題の件、「荒川区議32人中31人が名を連ねて」9月の議会で提起予定の「案」として受け取った資料は写真の通りの内容です。

 こんな、自らに甘い規定、到底小坂は賛同できません・・・。

 今まで、荒川区議が病欠等、様々な理由で本会議や委員会等の「議員活動の要」に全て欠席をし続けても、報酬等の減額の規定は有りませんでした。

 そのため、小坂からは以前より、厳しい規定整備をすべきと主張してきました。

 メディアでも「2年超、全ての会議を欠席した北九州市議に合計3250万円の報酬等が支払われていた」という報道を筆頭に、何度も問題化してきました。
 
 そのため、23区の議会でも「長期欠席の際の議員報酬の減額規定」を整備するところが増えて来て、荒川区議会では議員提案で9月の議会で出そうということを大会派が主導して進めていました。

 その出してきた案(詳細は写真を)、分かりやすく書くと以下の通りです。

 ◎1年間を超えて、本会議、委員会に全て欠席を続けると、そこで初めて議員報酬の減額(2割削減)を始める。
 ◎言い換え得れば、1年以内なら、欠席を続けても議員報酬の減額は無し。
 ◎1年間を超えて2割減額は毎月の議員報酬だけではなく、期末手当(いわゆるボーナス)にも適用し2割削減。(※ええっ!欠席続きでもボーナス2割減、つまり8割支給って、どう考えてもおかしいでしょ?)


 この自らに甘々の内容・・・。よく31人が賛同者として名を連ねることにしたなあと呆れます。9月議会に出されたら本会議で徹底的に反対討論をします。

 地方議員の任期は4年間です。そのうち1年間の欠席継続だけでも長いのに、それを超えて欠席せざるを得ないのなら、辞職をするのが当然です。それが議員としての責任の取り方と思います。

 選挙で選ばれた議員の職の重さに鑑み、1年間を超えた欠席には辞職勧告(強制辞職は法的に難しいかと)をするような規定こそ、必要です。

 福岡県議会では議員が2つの定例会(1年間の4つの定例会を開催するので、ざっくり言って半年間位)を続けて欠席状態だと、「議員報酬の支給を停止」する規定となっています。
大雑把にいうと、「半年を超える欠席になると議員報酬は支払いません」ということです。

 こうした形こそ、正しいと考えます。

 念のため申し上げますが、議員の活動は本会議や委員会出席だけでは有りません。現場を理解し、地域から多様な意見を聞きとること、大局観を持ち「日本」を知り、その知見に基づいて啓蒙活動や地域に根差した活動をする・・・。そうしたことが大切です。

 しかし、議員活動の要は委員会や本会議での議論の、採決での意思表明であり、それが長期間できない状態で報酬支給など在り得ないことです。

 皆様に是非、知っていただきたいことは、荒川区議32人いる中で、冒頭に書いたような「規定整備と銘打ちながら自らに甘々な決まりを作ることに提案者として31人が賛同」している、という事実です。
 
 こうしたところから糺していかねば、議会の信頼など得られよう筈もないということを改めて強く訴えて参ります。この話は小さな話ではなく、「議員という責任ある職に対する議員自身の向き合い方」という根本的な話なのです。

 全国的に同じような状態の議会も多いかと思います。日本各地の皆様、それぞれのご地元がどのような状態か、一度関心を持って確認されてみるのも有意義かと思います。

small_ribon.gif小坂の問題提起に共感する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感

2016年08月03日

ゴミ屋敷対策、実行を再度求めました。

13876120_1459151007443886_2682807469756786814_n.JPG
 真夜中の雨の後、睦月にミルク。丁度、僅かな時間、南の空に虹がかかっていました。
咲き始めた朝顔に日々、増えていくゴーヤー。夏ですね!

13925942_1458472484178405_3327949513596301648_o.JPG
 区内に複数あるゴミ屋敷の現場調査と行政との協議中。本日もこんな感じの、こうした迷惑な状況に罰則付きの対応を出来る条例を求め続け、制定出来たのですが、伝家の宝刀は抜かれないまま。
改めて本会議質問などで再度取り上げ、厳しく実効性有る対応を求めていきます!

small_ribon.gif小坂の活動に期待する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。