2016年08月14日

「日本社会解体への内からの脅威」は「白い共産主義」!

280814asagao.jpg

 今朝の朝顔達。睦月をおんぶして寝付かせながら撮影しました。涼しい朝ですね。
今日は午前中に尾久消防署にて行われる一般の方対象の上級救命講習に消防団員(普及員)として教える側として参加して参ります。

 午後は草莽全国地方議員の会の総会、研修会へ。

 「日本の現状と地方議員としての課題」と題して日本政策研究センターの伊藤哲夫先生からの講義です。

「「日本社会解体への内からの脅威」は「白い共産主義」。冷戦崩壊によって「革命の輸出国」の北朝鮮やソ連の力が落ち、「暴力革命」の形を放棄したが、社会に浸透し議会主義的に力を蓄積して「実質的な革命を行う」形にやり方を変えている。支配階級の文化を内からの壊し、混乱を生む中で自らが権力を握る流れを作るのである。
「男と女」「大人と子供」「多数派民族と少数民族」と対立軸を作るのが常套手段。慰安婦問題、LGBT、男女共同参画などがその材料になっている。」」

といった問題提起から具体的な事例についても話をしていただいております。
280814soumou.jpg

参加は以下の通りです。

東京都杉並区議会・松浦芳子議員
元・東京都中央区議会・二瓶文隆氏
埼玉県川越市議会・関口勇議長
千葉県松戸市議会・桜井秀三議員
東京都小平市議会・伊藤央議員
東京都小平市議会・松岡篤議員
東京都荒川区議会・小坂英二議員
神奈川県議会・小島健一議員
東京都狛江市議会・辻村ともこ議員
兵庫県議会・和田有一朗議員
元・神奈川県大和市議会・山本光宏氏
新潟県柏崎市議会・三井田孝欧議員


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。