2008年07月29日

明日、「チベット自由人権日本100人委員会」発足記念シンポジウム開催!

 7月19日のブログ記事に書いた、e都市ランキングで全国の自治体でアンケートに回答を寄せた1481自治体の中で荒川区が一位になった件が、こちらに詳細記事として掲載されていますので、お読みいただければ幸いです。


 7月18日のブログ記事に書いた通り、幹事兼委員として小坂も参加している「チベット自由人権日本100人委員会」の発足記念シンポジウムが以下の内容で明日(ご案内が遅くて申し訳有りません)開催されます。

 ダライ・ラマ法王の兄、ギャロ・トゥンドゥップ氏の講演も有ります。是非、生の声を聞いていただければと思います。


 北京オリンピック開催直前で騒いでいるマスコミに踊らされることなく、中国共産党支配地域において起きている事実について、知り、考える機会として、多くの方に参加していただけると幸いです。どうぞ、宜しくお願い致します。
(以下、開催要領)

「チベット自由人権日本100人委員会」
 発足記念シンポジウム


開催日時:2008年7月30日(水) 午後6時30分 開演

開催場所:憲政記念館 〒100-0014 東京都千代田区永田町1-1-1
       TEL 03-3581-1651 FAX 03-3581-7962

式次第 :午後6時30分 開会宣言 小林秀英(副代表幹事)
来賓挨拶
主催者挨拶
 :午後7時 基調講演 チベットの現在・過去・未来
             ギャロ・トゥンドゥップ閣下
             (ダライ・ラマ法王の実兄)
 :午後7時40分 パネルディスカッション
                    櫻井よしこ
                    酒井信彦
                    加瀬英明
                    西村幸祐
                    
 午後8時30分 閉会の辞と謝辞 ペマ・ギャルポ

参加費用:1,000円

small_ribon.gifチベット国で起こった事実について日本人はもっと知る必要がある!、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一般の人も参加可能だったんですか?
早く教えて欲しかった(^_^;
Posted by ひろ♪ at 2008年08月03日 10:48
>>ひろ♪様
 一般の方の参加も歓迎だったそうです。本当に広報が遅かったと思います。集会については、かなり前に知っていたのですが、広報については、事前に確認すると「事務局が正式発表してから」との返答を受け、その日が前日だったのですから・・・。事務局の体制も、不十分であったことが否めず、今後の反省点として改善をするように求めたいと思います。
Posted by 小坂 英二 at 2008年08月04日 12:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック