2008年08月08日

虐殺や人権蹂躙から目を背けてはならない

PICT7110_1.jpg
 写真は小坂がいつも仕事や私生活で背負っているリュック。明るい青に月と星のバッジは、かつての独立国で中国共産党に軍事侵略された後、植民地支配(3人以上の人が集まると集団謀議として逮捕され、子供全ては遠方で集団生活を強制される=つまり共産党の洗脳を受けさせられる)を受けている東トルキスタンの旗をデザインしたバッジです。東トルキスタンという国自体、決して有名ではありませんが、支援している人間がここに確実にいるということを示すため、また、こうしたことについて話をするきっかけとして付けています。東トルキスタンについて関心をお持ちの方、8月23日(土)に勉強会が開催されますので、是非、どうぞ!

 世界最大かつ最悪の植民地帝国、中国共産党の政治ショーが今日、始まりました。中国共産党の悪辣な体制下で開催すべきでなかったことを改めてここで表明したいと思います。

 何故、反対するかを過去の関連記事も参照いただき、皆様にももう一度考えていただければと思います。

 始まったからには、各競技に参加する日本選手には頑張ってほしいと思います。しかし、開会式にのうのうと出席する福田総理をはじめとする各国の首脳には、あきれるばかりです。

 小坂は参加できませんでしたが、今日、この政治ショーに反対する集会が開かれ多くの方が集まったと聞いています。その関連動画等も後日、ご紹介しますので是非、ご覧ください!

 

 small_ribon.gif中国共産党の政治ショーには惑わされないぞ!、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック