2008年09月21日

無責任な猫への餌やり規制について

 さて、一昨日のブログ記事に書いた「(仮称)荒川区良好な生活環境の確保に関する条例」のパブリックコメントが本日から荒川区のHPのこちらの記事や区報での告知を通じて始まっています。

 この条例について書いた一昨日のブログ記事にはもちろん、小坂へのメールや掲示板で賛否両論が寄せられていますので、補足とお答えとして今日の記事を書かせていただきます。条例原案での規制対象は猫への餌やりだけでなく、多岐に渡りますが、コメントの多くは猫についての意見ですのでこの点についてのみ書きます。

 この問題について該当ブログ記事に多くのアクセスが寄せられています。その関係記事で一番リンク元が多いのがこちらのブログ。その記事を引用すると・・・。
(以下、引用)
今回の荒川区の、餌やりに対す罰金を考え出したアホな区議は荒川区議会議員小坂英二でした。
荒川区の区議のブログ(小坂のブログへリンク)

こうした無知な点取り虫のような議員さん、多いです
顔見たら(年齢は行ってるけど、若造な面構え)
きっと勉強一筋で来て(もしくは、苦労知らず)頭でっかちなんでしょう。
(引用終わり)
 他、多数のブログや掲示板でリンクを張られ「血も涙も無い浅慮な議員」として完全に悪者にされています。

 参考までに平成18年7月13日の小坂のブログ記事「可哀想な猫・・・アニマルポリスを日本でも!」と記事内リンクも是非、お読み下さい。

 まず、この条例案では、地域猫活動にしっかり取り組んでおられる方は、罰則の対象になりようが有りません。地域の誰かから、苦情があったとしてもそれですぐ罰則を適用するわけではありません。現地を確認して、話を詳しく双方から聞いて(ここで嘘をついたり拒否したら罰則はありますが、実効性を持たせるために当然のことです)、アドバイスも行い、更に区の職員だけの判断だけでなく客観的な意見を聴く為に、別組織の委員会も設けて審議した後、改善命令を出しても改善しなければ、罰則適用です。

 荒川区ではこちらに記載の通り、餌やりの後の後片付けや糞のしつけ、マナー向上や避妊・去勢手術を行う「きちんとした地域猫活動」を行う方々には、補助金(雌猫17,000円、雄猫10,000円)を出して手術を促進する取組を行っています。区HPや区報だけでなく、町会それぞれに協力を要請したり、そうした活動をしている方々にも広報を行っています。

 他にも、以下の活動も行っています。
・不妊・去勢手術受診のための捕獲器の貸し出し
・適正管理活動等についての情報提供、助言等
・その他、区長が必要と認める支援

 野良猫は人間が生み出したものです。一番悪いのは捨てた元飼い主でしょう。でも、人間のせいで生み出された野良猫だから、全ての「人間」はそれを原罪として、様々な迷惑被害を我慢しなければならないのでしょうか?

 こうした条例を作る背景として、まず年間数百件の餌やりを受けた猫による迷惑行為の被害が存在することも考えていただきたいと思います。実例も多数知っていますし、現場に何度も行っています。

 例えば、高齢の一人暮らしの女性。両隣の家は共に猫好きで餌やりをし放題。十数匹います。それ以外の世話はしません。その挟まれた高齢の方は、「家の敷地で糞尿を沢山して困っているので、そうしないようにお願いします・・・」と頼むと・・・。「うるさい!猫に餌をあげてるだけで何が悪いの!糞尿なんて知らないわよ!あんたに関係ないでしょう!」との両隣からの返答。
 その高齢の方は、ノイローゼ気味になってしまいました。この高齢者は猫を捨てたわけでもありません。でも、「人間が猫を捨てたから猫は被害者」という理屈だけで「原罪」を背負わせ、我慢しろというのでしょうか?

 猫の餌やりを注意して、「うるさい、お前なんか死んでしまえ!」と罵られたケースも別件で有ります。

 条例原案で規制をするのは、こうした、「迷惑を受けている方からの繰り返しの苦情にも聞く耳をもたず、餌やり以外の世話をしない無責任なケース」です。

 糞のしつけをしたり、避妊・去勢手術をしながら地域の方への常識ある対応のできる方は規制の対象には成り得ません。そうした方への苦情が仮に寄せられても、区はきちんと状況を把握した後、「地域猫活動をきちんとしている」ケースであれば、むしろ区はそうした方の味方となり、苦情を出した方に理解を求める努力を行います。それが現在の区の姿勢であり、あるべき姿だからです。

 野良猫を生み出さない為の、国レベルでの取り組み、賛同できる点や小坂が以前から主張していることも、いただいたコメント欄に多く見受けられます。それはあくまで国としての規制を行わなければ実効性を伴いません。

 例えば、ペットショップで動物を見世物にして売り(簡単に買える)、売れ残りは処分するような非道なことが平然と行われているのは先進国では日本位だと聞いていますが、見世物売りを規制し、購入の際はマイクロチップを埋め込み責任の所在を明らかにして、世話の大変さも含めて説明し、外に出入りする可能性の高い飼育環境であれば避妊・去勢手術を義務つけるなど。ただ、それは、荒川区単独で行っても実効性はほぼゼロです。自転車で少し走っていける隣接区のペットショップで「気軽に買えれば」そこで買うだけの話になってしまいます。そうしたことを、今後も国に求めて行きたいと思います。

 戴いたメールの中には「条例案に呆れ果ています。次回、小坂氏への投票を考えさせられます。」といった趣旨の文言も度々見受けられます。
 小坂は多くの意見を聞いた後、総合的に考え責任を持って正しいと判断したことは貫いていく姿勢で5年間余り議員活動を続けて参りましたので、その姿勢は今後も微塵も変わらないことを最後に申し上げておきます。 

small_ribon.gif罰則付き条例は不可欠、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(261) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはりそういう紹介がされてたんですね。『出る杭は打たれる』といいますが、『出すぎた杭は誰にも打てない』もんです。あまりお気になさらぬように。
Posted by tnt at 2008年09月22日 02:51
>>tnt 様
 激励、ありがとうございます。今後も地域の為に愚直に尽力して参りたいと思います。今日から決算特別委員会、頑張ります!
Posted by 小坂 英二 at 2008年09月22日 08:03
やはり反対してる人の多くはロクに内容読んでないでコメントしてたんですね…
私はこの条例の成立を願っておりますし、全国に広まることも期待しています。
人と猫両方にとって良い条例ですから。
Posted by だいこん at 2008年09月22日 08:33
一年以上前に 小生も野良猫の糞や尿(これがすごくくさい)で困って保健所に連絡しました。数日後保健所の係りの人が来て相談に乗ってくれました。そして猫に毎日(2回から3回)あげるおばさんに注意をしたはずですが、まったく状況がかわりません。小生以外でも数名の人が保健所に通報し善処をお願いし、係りの人がやはり猫おばさんに注意をしたはずです。
でも 状況はまったくかわらず、前より寄ってくる猫が増えてるようです。
罰則のない法律や条例はまったく意味をなさないわけです。私は今度の荒川区の条例に諸手を上げて賛成します。
小坂先生の今後の活躍に期待してます。
Posted by 区民 at 2008年09月22日 08:49
小坂議員。
上記のブログが告知したのではありませんよ。
あいかわらず認識違いもはなはだしいですね。
甘すぎをさらしましたね。

mixiやら、あちこちに書かれたのが発端です。
最初のうちに見ましたから。
上記のブログでは、かなり後の方になってかかれていました。

また、全国のあちこちのブログでも書かれています。ひどい条例案ができたと。
検索してみてはいかがですか?
だから勉強不足だと言うんです。

地域猫活動を荒川区が認めるようにまとまってやっている方達には問題のない条令ですが、
自費で一人でこつこつやっている方達のほうが、
こういった活動はほとんどです。
それから徐々に進んできた活動です。
全国の今までのそういった努力を、とても阻害する条例案です。
そういった活動の現状を知っていますか?

あなたは議員です。税金からお給料がでる公の人間です。
あちらは個人で自分の給料から多額の自費を出して動いている方です。
あちらをさらしてなんて、議員として良識がどうですか?
公人のやることではないですね。
あちらを出せば、矛先が変わると思ったのですか?
Posted by 1 at 2008年09月22日 09:36
1さんへ

小坂先生があんたのせりふとまったく違った行動をしているからこそ、選挙でトップ当選(現役で)するのです!
認識違いもはなはだしい!!
Posted by 区民 at 2008年09月22日 09:46
荒川区は5人以上だと活動を認めるんですよね。
一人の活動は迷惑行為に入るということになる条例ですね。

5人以上だと認めるというところを改正が必要では?
だって5人以上になる事は全国的にあまり聞かないですよ。

大きなボランティア、表面に出てくるようなことは勉強されていますが、ほんとの現状をわかってくださ。
Posted by at 2008年09月22日 10:04
>自費で一人でこつこつやっている方達のほうが、
こういった活動はほとんどです。

周りから苦情が出るようなやり方してなければどっちにしても問題ないでしょう。
一人でコツコツやってるから不手際があっても見逃せっていうならそのほうが変です。
ひどい条例って言ってる方は、自分の活動が周囲に迷惑かけてるとでも思ってるんですか?
迷惑掛けてないなら条例に何も邪魔されることはないはずですが。
Posted by だいこん at 2008年09月22日 10:06
>自費で一人でこつこつやっている方達

そんなのは地域猫とはいいません。
地域猫とは地域の住民の許可を得て地域全体でやる活動です。
Posted by   at 2008年09月22日 10:12
本当に一人でコツコツやっている方は多いんですよ。なぜだか判りますか?

何故なら、都や区のいう「地域猫」まで持って行くには多くの困難があるからです。地域の方々の賛同と協力を得られないとダメなんです。
これがなかなかに難しいんです。
私もトライしたことがあります。
「猫なんかどうでもいい」「捨ててくればいい」こんな返事しかかえってこないのです。良くて「無視」です。大体、お金と手間のかかることですし・・

ですから一人で努力されていても、確かに「地域猫」ではありませんが、その努力を、本来は地域で支える必要があると、私は思います。
それをバックアップするのが行政だと思いますよ。
小坂議員ももっと実態を勉強して下さい。
Posted by 石原 at 2008年09月22日 10:29
追記です。

やはり罰則条例の前に、十分な啓蒙・啓発活動が必要でしょう。某区のように。
区報などで定期的に「飼い主のいない猫」特集を組むとか、動物との共生に関わるセミナーを開催するとか・・もちろんその中には被害に遭われている方へのフォローも含まれます。
荒川区さんはやりましたっけ?


Posted by 石原 at 2008年09月22日 10:52
対象外は5人以上の活動者となっているとは冗談じゃあない!
上の人も言っていますように、一人で身銭を削ってこつこつ活動している人がいかに多いことか。
十分調査した上の条例なんでしょうね?
一部助成金がでるとはいえ、1匹手術するのに¥5000〜¥10000以上かかるのですよ。
それを自分の生活費を削って何匹も何匹もコツコツ行っているのです。
そういった人たちも取り締まるというのでしょうか
Posted by at 2008年09月22日 11:02
石原さんのご意見に賛成です。
初めから何人も集まって活動をしているとお思いですか?
最初は誰もが一人で始めていると思います。
餌やりの姿を見て賛同する方が現れたり私は近くでやっているから協力しようという人が現れたり。
一人で何もかもやるのはどんなに大変かお分かりでしょうか。
だから、行政の手助けが欲しいのです。

そんなに猫が好きなら自分で飼えばいいとおっしゃる方もいらっしゃいますが、
それが猫を減らす解決方法になると思われますか?
不妊手術をしなければ減ることはありません。
その手術をするために飼い主のいない猫たちにご飯をあげて馴らして捕獲するのです。
そして、増える心配が無くなった猫たちに
寿命を全うするまでご飯を与え、糞の始末をするのが地域猫の活動です。

今回の区議さんの発言で地域猫を初めて知った方もいらっしゃると思います。
また、不当な餌やりに苦しんでいる方がいらっしゃることも知ることが出来ました。

皆様、それぞれのお立場がありお考えがあると思います。
どうか、小さな命が(せいぜい長生きして4年がお外の猫の寿命です)光を見るために必死に生きていることを、好き好んで野良猫に生まれたわけではない事をご理解いただけないでしょうか。
Posted by 元・荒川区民 at 2008年09月22日 11:09
小坂荒川区議会議員(2期目)様

こちらのブログ
で表示されているブログをさらすのをやめていただけませんか?

根本には 「公人とまったくの個人の違いがあります。」
どうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m
Posted by at 2008年09月22日 11:55
公人も個人も関係ないのでは!

迷惑行為をする人を政治で善処しようと言う小坂議員のなにが悪いのですか。

議員の政治活動が支持されなければ、次の選挙で落選するだけです。

議員が自分の考え(政策、信念)を実行するのが政治であり、その評価は選挙での当落であります。
Posted by ? at 2008年09月22日 13:09
猫のお世話をするのは主観や感情論ではないのです。
「命」を、救いたいからです。
目の前に困っている方がいたら、お声掛けをしたり、お手伝いするのと同じなのです。
ご理解頂きたく存じます。

それから当該記事の中での
【他、多数のブログや掲示板でリンクを張られ「血も涙も無い浅慮な議員」として完全に悪者にされています。】
と、多数のブログや掲示板にリンクを張られていると主張されているのでしたら、一個人の方のブログを張るのはいかがなものでしょう。

以上失礼致しました。


Posted by のりこ at 2008年09月22日 13:42
餌をあげる人を怒る前に、捨てる人を怒ってください。
避妊、去勢手術の無料化を推進していただきたいのですが
税金でそれをすると国民の皆様が怒ると思いますので
ペット税やペット宝くじ等を作ってそのお金で推進してください。
ペット税は基本的にペットにかかわるものに
かけるといいと思います。
(ペットフードやグッズ等)
たくさんお金が集まったらぜひアニマルポリスも作ってください。
Posted by ノエル at 2008年09月22日 14:32
私も、公人であり影響力もある政治家のブログに、個人のブログを無断で貼りつけるのは、いかがなものかと思います。

弱い者いじめになってしまいますよ。

くれぐれも慎重にお願いいたします。
Posted by 石原 at 2008年09月22日 14:38
人間は勝手な生き物No.1です。なんの罪もない動物たちを見殺しにするような方法ではなく、時間はかかってしまいますが、野良猫の去勢に取り組んでいる個人の方々は現在も沢山おられるのです。グループでの活動の取り組みは非現実的です。助けてあげたい!!一心で個人の方々が頑張っている現状をもっと把握してもらい、もっとそういう方々のために力を貸すような行政を立てていただきたいものです。
Posted by pako at 2008年09月22日 16:20
猫を捨てて野良猫を生み出す飼い主と、今無責任な飼育方法で猫に餌をあげてる人は同類です。餌をあげて猫の命を助けてるなんて所詮人間のエゴです。放し飼いしてたら近所の人にはどっちが迷惑かなんて同じことですし、死ぬ可能性だって高いです。
この条項では「無責任な餌やり」を取り締まるのであって、ちゃんと首輪も付け去勢もして飼育し、問題が起きたときは責任を取る飼い主は罰せられるはずがないです。それにこのような人たちに補助金まで出すと言うのが読めないのでしょうか?
反対してる人は無責任な餌やりをしてる人なんですね
Posted by at 2008年09月22日 17:32
>>コメント下さった皆様へ

 様々なご意見、ありがとうございます。
 さて、ブログなどで記事を書き、掲載をするということは、それぞれが自分の責任で世界中に「言葉」を発信しているのです。個人であろうが公人だろうが、自分の言葉に責任を持って発信をしているのですから、リンクや引用に文句(引用ブログ主ではなく外野のようですが・・・)をつけるのは常識外れも甚だしいですね。

 記事を紹介されるのがいやならブログなどお辞めになるべきです。騒いでいるのは外野のようですが・・・。
Posted by 小坂 英二 at 2008年09月22日 18:02
小坂議員様
びっくりしました。
なぜ幕張海浜公園のブログをはりつけるのですか?
意地になっていらっしゃるのですか?
弱い物いじめはやめてください。
佐藤 博子
Posted by 佐藤博子 at 2008年09月22日 18:21
「無責任な飼育方法で猫に餌をあげている人」と、「きちんと猫の生態を知り、着実に野良猫が減るよう努力して活動なさっている方(地域猫)」とは全く別です。地域猫に尽力なさっている方は、何も「猫がかわいそう」「かわいいから」という単純な理由だけで給餌しているとお思いですか?全く異なります。なぜ餌をやるか?単にかわいいから、な訳じゃない。まず、餌付けして捕獲する→避妊・去勢→縄張り意識を利用し、あらたな野良猫を地域に入れないなどの狙いがあります。猫が嫌いな方は猫の生態や生物学上の特性をあまりご存じないかもしれないので、餌やりさえ中止させれば、猫が完全に駆除できる、とおもっていらっしゃるかも知れませんね。ですが、中途半端に避妊・去勢していない猫がいるからあまり喧嘩にならず増えてしまうのです。このメカニズムを知らなければ当然増えてしまいます。そこのところをご理解いただきたいのです。人間がバースコントロールに介入してやらなければ人間が捨てた未手術の猫は不幸にも増えてしまいます。(ここで一言断っておきますが、一般に猫といわれるものは、野生ではありません。西表山猫や対馬山猫などは野生のネコであり、人間が介入してはそれこそ生態系が崩れますが、人間が捨てた猫は人間が介入してやらなければコントロールできません。)
 今回の騒動はむしろ、地域猫をより多くの人々に知っていただく上で、いいきっかけとなったと思います。

では、無責任な給餌をしている人がいるならば、どうすればよいのか。そこが議員さんの腕の見せどころではないでしょうか?(罰則という手ではなく。)それこそ、地域猫活動をしている方の力を借りて、その方たちに彼ら(無責任な給餌人)を指導させるなど。避妊・去勢費用のことを伝えるのも一つの手ですし、給餌したら必ずきれいに掃除するなどルールを決める、など。
きっと餌やり禁止(罰則)にしてしまうほうが、時間的にもてっとり早いし簡単なのでしょう。ですが、動物と人間の(人間も動物のテリトリーをじわじわと奪ってきていますよね)関係を今一度見直し、あえて難しい方に頑張ってみていただきたい。時間もかかるかも知れませんが、必ず解決口はあると思うのです。それには、議案の反対意見だけでなく嫌いな方のご意見や、困った経験がある方のご意見もいろいろ聞きたいです。(そこはけんか腰ではなく。)

そして、小坂議員さん。公人という立場。いろいろな意見がくることは覚悟の上だったと思います。それをちょっと一般市民に言われたことを熱くなって冷静さを忘れてのさらし上げは逆に人間の小ささをうかがわせてしまいます。あなたが決してそうでなくても。なので、いろいろな意見がでることを承知の上で、どでーんと構えて賛同意見も反対意見も冷静に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。
Posted by at 2008年09月22日 18:36
そうですねえ・・弱い者いじめの感があります。
それでしたら、そのブログをじっくりお読みになって下さい。

個人でどれだけ苦労しているか分かると思います。TNRも全部されているそうですよ・・
本来であれば、増えた捨て猫対策は地元町内会や行政が負わなくてはならないはずです。

あなたも政治家で、一方で猫で困っている「被害者?」の事が理解出来るなら、自身の仕事のほかに1年365日休み無しにボランティア活動されているこの方のご苦労も理解出来るはずです。
逆に手を差し伸べてあげたらいかがですか。
Posted by 石原 at 2008年09月22日 18:44
ここを見るだけでも、迷惑な猫の餌やりをやめさせる、というだけで大挙して押しかけて「責任もって管理活動してくれればいい」という言葉をスルーするような人が多かったので話し合いにならず、条例化が必要になったのでは?と思います。
議員の毅然とした姿勢を応援したいと思います。
Posted by うーん… at 2008年09月22日 18:47
小坂先生のコメント・・

糞のしつけをしたり、避妊・去勢手術をしながら地域の方への常識ある対応のできる方は規制の対象には成り得ません。そうした方への苦情が仮に寄せられても、区はきちんと状況を把握した後、「地域猫活動をきちんとしている」ケースであれば、むしろ区はそうした方の味方となり、苦情を出した方に理解を求める努力を行います。それが現在の区の姿勢であり、あるべき姿だからです。

このことを前面に表明されないと今回の条例に誤解が生じます。
Posted by at 2008年09月22日 19:29
「無責任な餌やりに罰金課したりやめさせたりする」
というだけで何故反対するのか理解出来ません。
ちゃんとしてる人もいるのは分かりますがそんな人は対象外です。
それとも今の世の中に無責任な餌やりが必要と考えてるんですか?
Posted by うーん at 2008年09月22日 22:19
非難されている方々へ。
公人は、その政策の是非ではない、人格について、血も涙もない悪鬼がごとくに罵倒されても、幼い娘さんまで引き合いに出して中傷されても、全く問題ないというのですか?
個人は政治家に何を言っても良くて、逆に政治家のブログからリンクを張られただけでも「人権侵害」ですか?
戦後教育の賜物か、「国は強者で悪・市民は弱者で善」というステレオタイプが刷り込まれているようで。
小坂議員が守ろうとしているのは「困っている弱者」である「あなたがたと同じ市民」ですよ。

野良猫に困って憔悴した高齢者の前で「あなたよりも野良猫の方が大事だ」と言っているのと同じだってわかっていますか?
Posted by ベルツリー at 2008年09月22日 22:38
私は
今回の野良猫の餌やりに罰則付与する条例案には反対ですが

小坂区議は応援したいと思います。

確かに・・
今回の条例案に関しては頂けませんが・・・
小坂区議を全否定まではするつもりは
毛頭ありません。

今回の条例以外に関しては、考え方はシッカリした方だと思いますし
基本的な考え方としては、昨今の政治家では珍しく愛国家の方です。 応援したい方なのです。

私としては、今回の条例案に関して小坂区議が
「多くの人達の意見を幅広く聞きいれてよりよい内容に修正して頂く」か・・
「今回は議論が尽くされていないと考え見送っていただく方向で考えて頂く」
か・・
をしていただければ良いのであって・・
それさえ小坂区議がして頂ければ、
あとは小坂区議には
まだまだがんばってご活躍をなさって頂きたいと思っています。


今回の条例案には確かに問題はあったかもしれませんが・・・
今回の条例案に反対なさっている皆様
どうか小坂区議を全否定まではなさらないようお願い申し上げます。




小坂区議の名誉の為

小坂区議は
「人間と動物が共に幸せに暮らせる社会を目指すべき」
・・という考えを2006年7月の時点ですでに表明していることをお伝えしたいと思います。

小坂区議のブログの
2006年07月13日 
可哀想な猫・・・アニマルポリスを日本でも!
をご覧になってください。

よろしくお願いいたします。


小坂区議へ

くれぐれも反対派の人達の意見
も十分にくみ取ってください。
(なぜ反対するのか?どうすれば反対派の
人達も納得できる方向により歩みよることが
できるか?・・意見が対立している問題だけ
に難しい課題かと思いますが・・)
どうかよろしくお願い申し上げますm(__)m
Posted by コジロー at 2008年09月22日 22:39
 小坂先生に賛成いたします!!
ですが、コメント読ませていただきましたが、小坂先生も賛同される皆さんも、なぜ綺麗事を並べるのでしょうか?動物が嫌いなことは別に悪いことではありません、もっと声を大にしてもいいのでは?と思います。第一、この都会で動物と共生など無理ではないでしょうか。人のための社会です、衛生上問題があったり人に迷惑をかける動物は排除してしかるべきと思います。最終的にはノラ猫もカラスもいないクリーンな区作りを目指しておられるのだと思います。がんばってください、応援しています。
Posted by ばってん at 2008年09月22日 22:53
>動物が嫌いなことは別に悪いことではありませ
>ん、もっと声を大にしてもいいのでは?と思います。

「動物が嫌いだ排除しろ!」なんて考えは
通りませんよ。小坂区議がそのような考えなんか
ではないのは
「2006年07月13日 
可哀想な猫・・・アニマルポリスを日本でも!」
をご覧になって頂ければおわかりになるはずです。

それに・・
動物愛護管理法をご存じないのですか?
むやみに「排除」なんてできないのはご存じないのですか?



(1)基本原則
すべての人が「動物は命あるもの」であることを認識し、みだりに動物を虐待することのないようにするのみでなく、人間と動物が共に生きていける社会を目指し、動物の習性をよく知ったうえで適正に取り扱うよう定めています。

     中略
(11)罰則
愛護動物* をみだりに殺し又は傷つけた場合は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処されます。また、愛護動物に対しみだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行った場合、あるいは遺棄した場合は、50万円以下の罰金に処されます。

* 愛護動物とは、牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと、あひる、その他人が飼っている哺乳類、鳥類、爬虫類をいいます。
虐待・遺棄の禁止

Posted by コジロー at 2008年09月22日 23:15
釣り目的で荒らしてるのでしょうか?
いまいち分かりませんが猫好き=マトモじゃないという印象を振りまくことには成功したでしょう。
それはともかく、路上で適当に餌をやるだけの人たちが一番ロクでもないことはハッキリしてますよ。
私自身も、私の家族も行く先のない猫を預かったりしてますが路上では、おびき寄せて保護する目的外ではエサを置きません。私自身は猫しか預かった経験が無いけど家族は犬も預かりましたね。
それから親せきも東京ではなく地方で保護してますが、家の前に次々に捨て猫、捨て犬をされて本当に困っています。
いずれにせよ地域猫が目的で餌をやりたいというのならば、地域から苦情が出ないようにしていくのが当たり前で、このブログで暴れるようなバカげた人たちが地域猫活動をマトモにやっているとも思えない。もっとも、気ままに餌の缶詰を置いては「地域猫活動」と言ってる人もいるのかもしれないですね。
病気になるとキモチ悪いと言って助けない、フンをしても片付けない、避妊手術のために獣医さんに連れて行くのも面倒。そもそも区役所の補助があっても一部負担があるし、それ以上にネコのエサやりは楽しいけど手術につきあう"時間はないわ"。そんな人は幾らでもいますから…。
それに路上での猫のエサやりが禁止されたら猫が死ぬというのも釣りとしか思えない。
釣りにマジレスであえて言えば、猫は飢えれば自分の足で移動します。自分で自分の道を開拓します。いやおおげさに言いたい訳じゃなくてね。
無人家屋に閉じ込められているようなワンちゃんネコちゃんは別としてね。そういう子も保護したことあるので。引っ越しで置いて行かれた子。
真面目に彼らのことを見ていれば、路上でのエサやり禁止で猫死滅って…どんだけw
もう天寿全うしちゃった子でトカゲ、セミ、ゴキブリetc..が大好きだった子が居ましたよ..夏場になると虫が多いので戦利品を私に届けてくれることが、しばしばありました…お中元の一種かと。。。
Posted by kita at 2008年09月23日 00:25
まず、一般人のプログを無断でリンクした公人のあなたは、恥ずかしく情けない限りです。

カラスなどは野生です。野生ですから、餌をあげたり保護したりしてはいけません。が、野良猫には野生は居ませんよ。カラスと同じに考えるのにはあまりにも勉強不足です。再認識してください。

元々猫は、仏教の経典をねずみから守るために、日本人が日本に入れたものです。昔はねずみを捕るために猫は放し飼い、犬のように係留の義務はありませんよね。

そのうち環境が変わって、マンション群が建ち、猫は行き場を失って、人間の自分勝手な理由での飼養放棄、生まれる仔猫に責任も持てないくせに不妊・去勢手術を行わないままでの室外飼いでの結果仔猫が生まれて、どんどん野良猫は増えていきます。また、飼い主は、生まれた仔猫を平気で保健所に持ち込みます。

全て、人間の仕業ですよ。人間の不始末を人間が処理しないでどうしますか?

無責任な餌やりさん、この方達に罰則を与えて楽しいですか?

どうして助けてあげませんか?野良猫達に餌をあげなかったらどうなるんですか?もっと住民の迷惑になるんではないですか?餌を求めて行動するのですよ。

あなたは、どうして、地域の方々に呼びかけて不妊・去勢手術のお手伝いや糞・尿の処理などを考えてあげないのですか?

どうして排除の方向に向かうのですか?

手術すれば、雌は発情しなくなるし、雄はマーキングしなくなりますし、雌を求める行動も無くなりますので、行動範囲は狭くなりますし、喧嘩もなくなります。餌があれば、猫はそこに居つくはずです。

餌場で一代限りの命を全うさせてあげるのが誰しもが願う事でないといけないと思います。勿論最善方法は、保護です。


わかってあげてほしいです。野良猫には命があります。野良猫から餌やりさんを排除すれば、それは虐待ではありませんか!むやみに給餌・給水をやめるのは虐待ですよ。

あなたは、餌やりさんに目を向けているようにみえますが、実際は野良猫の排除なんですよ、あなたがやろうとしている事は。

餌やりさんを排除した後の野良猫達はどうするの?

あなたが責任を持って、全頭保護してくれるのですか?

人間の不始末は、人間で対処するものです。野良猫の立場になって考えてください。命ですよ。

野良猫に何の罪があるんですか?

人間にとって不都合だから排除する、人間にとって好都合だから条例に定める・設置する、こんな短絡的な考えで「命」の処理をしないでください。大変な間違いを犯しますよ。

人と動物が共生できる社会の実現を目指して、
全国で「動物愛護管理推進計画」が策定されましたよね。もちろんご存知ですよね。逆行していませんか?

排除ではなく、共生できるような条例を作成してください。手術のお金が無くて困っている、でも野良猫の命を一番に思っている、そんな方々を助けてあげてください。そうする事が、猫嫌いさんにとっても最善の方法である事をもっと勉強してください。

よろしくお願いします。

Posted by にゃあしろ at 2008年09月23日 00:33
パブコメの前にいくつかの提案なのですが、
1、まずは、小坂さんもお書きになっている通り、個人で保護活動している人々についての記述を入れていただけませんか?

2、そして、行政指導の具体性とその内容。

*これは私事なのですが、個人保護活動する場合,猫を自分に慣らすまで、短くて数週間、長ければ半年くらいかかるのが実態であり、その間猫嫌いの人々から、邪魔をされたり、脅されたりしております。
そして、あげくの果ては、猫自身に危害が加えられ,二度と人間を信用しなくなる猫も多数存在しますし、やっと人慣れし、さあ、そろそろ捕獲という段階で、誰かから虐待されたりと、少しでも猫迷惑を減らし、猫自身を嫌いから、居ても仕方ないまで持って行こうとして居る事が水の泡になる事も多々あるというのが実態なのです。

3、猫シェルター(本物)の必要性。
そのような事をクリアーして不妊手術をした猫を保護場所を確保出来ないためにリリースしなければならない実態があります。
するとまた、猫嫌いの人々から苦情が来ます。餌やり、トイレ等をちゃんとしていようが、車や樹木に傷つけられる。毛をどうにかしろ!猫がいるだけで、アレルギーがでる。もう、ありとあらゆる苦情も出ます。
いくら、一生懸命にやっても苦情はなくなりはしません。
ですから、行政が率先して、町内の2〜3カ所にシェルターを作っていただければ、そちらでボラも猫も迷惑な人も助かると思うわけです。

4、経費の負担
条例では5人以上の地域猫活動者に対し、行政がある程度 不妊費用を負担するとなっておりますが、それこそ、個人で細々と保護活動をしている人達は皆、実費で行っているのです。しかも団体であれば、足などの確保も可能であり、安くって、いい病院にかかる事も可能ですが、個人の場合は捕獲するとまずは近くの病院に駆け込むという事が多いと思います。
そのような個人に対し、やはり行政の協力がぜひとも必要と私は思います。

5、本物の無責任飼い主、無責任餌やりに対してはもっと厳しく指導、罰則があってもいいと思います。
 ただし、区の住宅事情もあり、一概に無責任飼い主と判断は出来ませんので、その調査などは、きめ細やかに行う事を明記して欲しいと思います。

6、樹木、雑草に付き,どこまでが迷惑行為にあたるのか、明確性が必要ではないでしょうか?近隣の訴えだけでの判断はとても危険だと思われます。
これも私事なのですが、私の庭ではわざわざ、雑草(雑草という名前の草はありません)を植えております。
これは、外猫達が住み良く、また、自然の空気を浄化させるためでもあります。で、見た目は確かに薮っぽいでしょうが、個人のプライバシーにも関わる事であり、一概には言えないのではありませんか? もう少し、深い洞察をお願いします。

まだまだ、ありますが、私の基本は 双方に配慮した,条例のを作り直すか修正を切に希望します。

お忙しい事とは思いますが どうぞ,よろしくお願い致します。
Posted by ねこ at 2008年09月23日 01:17
野良猫餌 罰金に関して
Posted by チキ at 2008年09月23日 01:42
まあまああんまり過激過ぎる罵倒はやめましょう。
 
本題ですが、反対されてる方は「未手術で野放しの猫に餌をやる」という「あってはならない事」を禁止するのが何故いけないのかについて全く答えられて無いですよね。
それを許したら何もかも台無しでしょう?
一年に何回発情して一回に何匹産むか御存知ですよね。
そこを規制せず、当然産まれた大量の猫をまた保護しろと‥
仮に愛護活動をしてる人がこの条例に抵触するなら活動内容を見直した方がいいと思います。
Posted by at 2008年09月23日 01:44
この条令に反対されている方で「不妊してない猫で野放しの猫」に餌を与え続けて居る人を容認している人はほとんどいないと思いますがね!
もし、不妊していない猫、野放しというのは、野良の事でしょうか?

それとも飼い猫の事でしょうか? それで答えは違ってくるはずですが。。。

無責任餌やり、無責任飼い主等ではいけませんか?
Posted by ねこ at 2008年09月23日 02:53
先ずリンクの件
 
インターネットの経緯と常識を学んで下さい。
貼付なら問題ありますがリンクの何処に問題がありますか?
 
 
そして動物の件
 
その種が生まれた経緯など関係ありません。
生命は何者かの保護下にない限り、全て野生です。
野生を保護せずに擁護するなどエゴの極みであり、且つ意味がありません。
野生の生きるチカラを奪うというなら別ですが…
 
 
自称活動家さん達の件
 
自分達が本当に周りに迷惑を掛けていないという自負と自信があり、やましい思いがないのなら
なぜ雑言まじり罵倒めいた事を言うのでしょうか?
 
 
法とか条例とか
 
罰則のないもので機能しているものがあるなら是非教えて下さい。
Posted by at 2008年09月23日 03:09
数名の猫に狂った人の投稿が多いようで、不愉快です。
詮索すると、在日系の輩が、猫に引っ掛けて、人類愛を叫ぶ! 本音は在日が迷惑掛けても在日は悪くなく、日本政府が悪いという論理。

瀬戸さんのブログで創価の事実を書くと、異常なほど、あらしのコメントが多い!
なんか似ている。
Posted by 猫が人間より大事とは思わず at 2008年09月23日 08:54
内容は同意ですが場所的にちとそれは‥
私としては娘さんの事で脅迫という卑劣なやり方が許せませんでした。
ただ本当に何かしでかしそうで怖い‥
Posted by at 2008年09月23日 09:29
説明不足で脅迫と受け取られてしまったようですね。

清掃局や動物愛護センターで働く親を持つ子供の境遇には胸が痛みます。
誰かがやらなくてはいけない仕事、と大人は割り切れても、
子供達には通用しません。

いじめられそうになったら、職員室に来なさい。
そう言って職員室に引っ込む担任…
そりゃそうです。
クラスに1人イジメの対象がいれば、他の子は団結しますから、
管理がラクなんですよね。

親がどんなにお願いしても、教師はイジメをなくす努力はしません。

そんなの、自分が体験してきたことでしょう?
また子供に同じ事をさせるのですか?

地域猫なら罰則の対象外にするとのことですが、
身銭を切って手術をしている人にはとうてい適用されません。

5人のボランティアが集まるなんてまず不可能です。
いやがらせをさせるから表立って活動せず、
地道に手術をしている人がほとんどです。

手術してます!保護してます!里親探してます!
なんて言う事はこの世界では「タブー」です。
何故って?
玄関前に捨てていくからです。
知り合いの知り合いから押し付けられるからです。
ボランティアでしょ?とお金のかかる事を無料で押し付けられるからです。

エサやり禁止よりも、シェルターを作る条例はないのでしょうか?

高解像度の防犯カメラカメラを設置して、シェルター前の遺棄を防止し、
持込んだ人は住所と名前を公表するとか。

この条例では根本的な解決にはなりません。

お役所が不可を出せば、何匹手術しても地域猫ではなく野良猫という決定になるのですから。
Posted by あかり at 2008年09月23日 10:27
>生命は何者かの保護下にないかぎりすべて野生

と書かれたかたへ

URLが貼れませんので
こちらを検索してみてください。

いきもの通信 Vol.155[今日のいきもの]野生動物と飼育動物
Posted by at 2008年09月23日 10:49
>>詮索すると、在日系の輩が、猫に引っ掛けて、人類愛を叫ぶ! 本音は在日が迷惑掛けても在日は悪くなく、日本政府が悪いという論理。

在日の方々に失礼だと思います。
そんなことを言い出すのはやめましょう。

ただ、今回の荒川区の条例案プレス発表が全国各地でコツコツ努力されている個人のボランティアさん達の足元を揺るがしたのは事実だと思います。その影響力にみな困っているのです。
地域の中の偏見や誹謗を受けたくなくてひっそりと不妊去勢などに努力している人達がたくさんいます。何の見返りも求めず労力を惜しまずやっている人をたくさん知っています。
全国紙に載ったというそのことだけで、また言われなくてもいい誹謗中傷を受けたりするのかと・・嫌な気持ちになったのは事実です。

人によって受けとめ方が様々になるからこそ、新聞への発表の際は慎重にお願いしたかったです。
区の広報だけで十分だったはずです。

Posted by 石原 at 2008年09月23日 10:56
小坂さんの行動には全く反対しません。
一部の狂った荒らし屋がブログを乱しているだけ。
小坂さん、こんな奴らの意見は無視して良いでしょう。
ネチケットすら守れないんですからね。
荒らしている奴らよ、お前等の行動が動物好きの評判を貶めているだけってことに気づけ!
Posted by けんじ at 2008年09月23日 10:59
>瀬戸さんのブログ
あなたは瀬戸さんの支持者ですか?
いやだなぁ・・瀬戸さんの支持者全体が誤解されてしまうじゃないですか!やめてください。


>数名の猫に狂った人の投稿が多いようで、不愉快
>です。
>詮索すると、在日系の輩が、猫に引っ掛けて、人
>類愛を叫ぶ! 本音は在日が迷惑掛けても在日は
>悪くなく、日本政府が悪いという論理。

別に反対している人達にそんな人いないけど・・
荒れるから、そういう独断と偏見に基づいた事を書くことはやめましょう。

あなたが瀬戸さんの支持者ならば、「瀬戸さんの支持者がそんな偏見を持った人間ばかり」と思われてしまうのでやめてください。

たたでさえ・・
私は普段からそういう誤解を解くのに苦労しているのにぶち壊さないでください。

なぜ条例の反対したり修正を求める人達が
在日なんですか?




ちなみに、条例に反対している人達も
無責任なエサやりをする事までは容認はして
いる人なんていませんよ。よく読んでください。

罰則規定を設けることで「キチンとしたマナー
に則って野良猫や地域猫を保護している人達」
までが、
誤って罰則を科せられてしまう恐れがある事
を心配しているのです。

「無責任なエサやりは規制する事は反対しない」
ですが・・・罰則まで規定してしまうならば
上記のような誤りが起きない事を担保してほしいのです。


私はこの条例は真面目に野良猫保護している人達
までが誤って罰則を受ける事がないようにしっかり修正されない限りは賛成できません。
(文言には、それらしい事は入っている事は確認できましたが、曖昧な部分もあり運用しだいでは
誤りが起きてしまう隙が見受けられます。)

本当に問題を起こす人達が規制され
本当に困っている人達が救済されるようなしくみ
を望んでいます。
(運用次第で一部のわがままな人間が、本当にまじめに野良猫保護をしている人達を弾圧するような事が絶対にないような形にしてほしいです。)


Posted by 通りすがりの愛国者 at 2008年09月23日 11:15

>通りすがりの愛国者様


全くの同意権です。
Posted by 上田 at 2008年09月23日 12:27
あなたは瀬戸さんの支持者ですか?
いやだなぁ・・瀬戸さんの支持者全体が誤解されてしまうじゃないですか!やめてください。

あなたのほうが偏見で満ち溢れてますよ!!
Posted by 猫が人間より大事とは思わず at 2008年09月23日 13:15
うん、だから手術した個体だけに餌をあげたらいいだけの話では?
置き餌で無差別餌やり、
そのうち捕まえるさみたいなやり方じゃ数減る訳ないですよね。
頑張りどころが違います。
 
後、堂々と愛護活動してるって言ったら家の前に猫を捨てられるから名乗れない、
従って地域猫が起こせないという意見を見て唖然としました。
地域猫はそれを少数グループで地域相手にやるんですよ?
実際ガンガン捨てられます。
捨てたりばら蒔いたりするのは放し飼いや餌やりの人。
でも規制には反対‥
じゃあ地域猫って何なんだろう?
Posted by at 2008年09月23日 13:30
すでに、この条例を持ち出し、暴力を受けた餌やりさんがいらっしゃいます。
荒川区だけでなく、全国的に波紋が広がっているようです。
私は、確かに、目に余る餌のやり方があることも承知しておりますが、5人以上でないと認められない条例であれば、実質は、まじめにTRNと取り組んでおられるほとんどの方がアウトだと思います。
小坂議員、罰則をつけるのであれば、一人でコツコツと頑張っておられる方が、地域猫として認められるシステムも、一緒にお願い致します。
愛護法があっても、まだ、真面目に取り組まれていらっしゃる方ほど、迫害に遭いやすいのが現実です。そのシステムがあれば、ほとんどの頑張っておられる方が、安心してTNRを含めた餌やりに頑張れるでしょう。勿論、地域猫への虐待、餌やりへの暴力等の、罰則規定もお願い致します。
どちらも、周知徹底を!
全国に先駆けて、模範となる条例作りをお願い致したく存じます。
Posted by chako at 2008年09月23日 14:25
>うん、だから手術した個体だけに餌をあげたらいいだけの話では?

それをどこで見わけますか?

>置き餌で無差別餌やり、
>そのうち捕まえるさみたいなやり方じゃ
>数減る訳ないですよね。
>頑張りどころが違います。
条例反対派の人達は、そんな事は一言ももうして
ませんが・・

>後、堂々と愛護活動してるって言ったら家の前
>に猫を捨てられるから名乗れない、
>従って地域猫が起こせないという意見を見て唖
>然としました。
唖然もなにも、事実は事実としてそういう事が
あるのでしょう。事実は事実として考えていく
しかないのでは?

>実際ガンガン捨てられます。
>捨てたりばら蒔いたりするのは放し飼いや餌
>やりの人。
???意味わかりません。
捨てる人ばら蒔いたりする人=放し飼いや餌やりの人
なんか全部くそみそ一緒にしているんですが
放し飼いの人は別に捨ててないし・・

>でも規制には反対‥
そりゃ餌をあげたら罰則だなんて事だったら
反対するでしょ・・
そりゃ今までやっていた事が違法行為にされて
しまうかもしれない可能性があるならば
(マナーを守ってきたと自任していても、周囲に猫が嫌いな人間が言いはり無責任なエサやりとされてしまい違法行為にされてしまうかもしれない
と思えば反対するの無理無いと思います。)

>じゃあ地域猫って何なんだろう?
その地域猫にしても、ほとんど認められなかった
意味ないのでは?

エサやりしていた人が地域猫と思っても
地域猫と認めらなければエサやり自体が
違法行為になるのですからね。
Posted by at 2008年09月23日 14:27
動物愛誤関係の方はこういうときに必死に抗議するもんです。
伊東市のペット禁止団地のときもそうでした。
多くの住人は応援してると思います。
小坂先生がんばってください!
Posted by at 2008年09月23日 14:40
小坂先生は応援してますが

この条例については再考をお願いします。

条例に反対している人間が全員が全員
小坂先生のアンチでだとは限りません。

私は条例に関しては反対ですが
アニマルポリス実現に頑張っている点もあり
小坂先生を支持しています。
Posted by at 2008年09月23日 15:16
>後、堂々と愛護活動してるって言ったら
>家の前に猫を捨てられるから名乗れない、
>従って地域猫が起こせないという意見を
>見て唖然としました。

でも、現実です。
地域でボランティアが5人も集まれば堂々と名乗れるでしょうね。
現実は、たった一人で、生活費を削って避妊手術費を捻出しているんですよ。
どうやったら5人なんて集まるんでしょうね。
誰も彼も、トラブルはごめんですから、誰も強力なんてしませんよ。
避妊も去勢もしないくせに、産まれて困った時だけ犬・猫を押し付けに来る。
そんな住民がいかに多いか、想像くらいできるでしょう?

外飼いの猫は去勢していますか?
オスだから産まないのではなく、産ませているんですよ。
で、その尻拭いをするのも貧乏なボランティア。
お金のある人がやってくれたら、すぐに全頭手術済みですよ。

だからこそ、これから地域猫にしていく必要があるのではないですか?

自分には関係ない、ではなく、知らんぷり・見て見ぬふりをして何もしなかった人も協力する必要が出てきます。
見ているだけ、では次々に産まれてきますから…
Posted by あかり at 2008年09月23日 16:16
小坂議員へ。

流石に人種差別的コメントはまずいのではないですか?

猫にも人にも優しい荒川区になるよう、願っています。
Posted by 木村 at 2008年09月23日 16:46
個人のブログを貼り付ける
これは、弱いものいじめだと思います。
その答えが

>>コメント下さった皆様へ

 様々なご意見、ありがとうございます。
 さて、ブログなどで記事を書き、掲載をするということは、それぞれが自分の責任で世界中に個人の「言葉」を発信しているのです。個人であろうが公人だろうが、自分の言葉に責任を持って発信をしているのですから、リンクや引用に文句(引用ブログ主ではなく外野のようですが・・・)をつけるのは常識外れも甚だしいですね。

 記事を紹介されるのがいやならブログなどお辞めになるべきです。騒いでいるのは外野のようですが・・・。


差別用語に注意もせずそのままにしている


本音は在日が迷惑掛けても在日は悪くなく、日本政府が悪いという論理。というコメントもありました。

愛国系無所属の一人会派です。
「義を見てせざるは勇無きなり」なのですか?
Posted by at 2008年09月23日 17:45
小坂議員への攻撃は政治的ですね。

言い方もそうです。

荒川区民の多くは議員を行動を支持すると考えます。
Posted by at 2008年09月23日 18:37
>あかりさん
再び唖然としました。
猫問題は放し飼いと餌やりが居なければまず成立しません。
だからそこを規制するまででしょう。
自分の意志でやってる事で苦労を語られても困りますし、
地域住民に支持されてるやり方でもないですし。
放し飼いや餌やりがいなければ繁殖も容易ではないですよ。
地域猫をやるにせよ負担も減るじゃないですか。
Posted by at 2008年09月23日 19:21
また唖然としましたね。
どこで見分けるのかってまさにみそもくそも一緒くたって事じゃないですか。
性善説信じてれば解決するなら苦労しませんよ。
地域猫も耳カットしたりしてますし獣医に相談して標識なり何なりすればいいですよ。
本人が手術してますって主張しただけじゃどうにも。

また、地域猫の活動は見ましたが実際捕まえられず手術出来てないのに餌をやったりしてますよね。
罰則がないからそういう弛緩した制度になるのでは。

それに自宅に捨てられるから名乗れない人が地域にガンガン捨てられて責任取れるとかあり得ませんよね。

放し飼いが捨てないだとか笑うしかないですよ。
捨て猫は繁殖の結果ですよ。
餌やりと放し飼いなしに繁殖なんて出来ませんよね。
Posted by at 2008年09月23日 19:42
>放し飼いが捨てないだとか笑うしかないですよ。

ならどうぞ笑ったら?

猫を飼っている家庭は
「避妊した上で放し飼い」ですが・・
(中には部屋からいっさい出さない飼い方を
している家庭もあります。)

「放し飼いが捨てないだとか笑うしかないですよ。」なんておっしゃるようでは
どうやら
「避妊手術までして飼っている家庭」と
「無責任に捨てる家庭」をいっしょくたにして
いるようですね。あなたこそ大笑いですな・・

Posted by at 2008年09月23日 20:27
この条例は猫のための条例ではなく、迷惑を受けている人間を救うための条例ですよね?
地域猫にしても、個人でやっている避妊虚勢および餌やり(これは避妊済み外飼い猫と何が違うのかわかりませんが)にしても他の住民にとって迷惑だと言う共通認識があった場合は罰せられるが、逆に言えば迷惑でもないのに難癖つけられた場合は「荒川区に訴えてください」で済みます、ボランティアには望ましい条例ではないでしょうか?
 猫を捨てたり、無責任に増やしたりする人への罰則強化が必要だと言うのには同意します、登録制なり、厳罰化なりの法案や、区を中心とした地域猫活動管理制度などを荒川区および小坂議員に考えていただくのは法案とは別に取り組んで欲しい課題として提言するのはどうでしょうか。
Posted by うーん… at 2008年09月23日 20:39
う〜ん知っててとぼけてるのか本当に‥なのか判別が難しいんですが。

猫を飼っている家庭は避妊した上で放し飼いか室内飼育なんですか。
それだと飼い猫は繁殖しませんねえ確かに。
ところで猫の年間の処分数とその内訳については御存知ですか?
それも氷山の一角に過ぎませんけどね。

こんな認識で動物愛護を語られても困ります。
Posted by at 2008年09月23日 20:40
野良猫に迷惑くしています。猫に餌をやる人はどんなに注意しても、張り紙してもやめてくれません。ぜひ、がんばってください。応援してます。
Posted by 猫迷惑 at 2008年09月23日 20:55
僕も自称愛護者の横暴にはうんざりしてました。

頑張ってください。応援します。
Posted by at 2008年09月23日 21:25
ほら・・
一般の皆さんの本音が出てくるじゃないですか。
責任あるやり方であろうとなかろうと、皆さん野良猫が邪魔なだけじゃないですか。

私たち猫ボラは、いくら猫を減らしたいと自己負担で不妊去勢をしても、こんな人たちに囲まれて冷やかな目で見らているんですよ。
自分たちは金も出さないし、時間も使わない癖に、ただ野良猫はいやだという!
人間とはつくづく勝手なものだと思う。
Posted by 石原 at 2008年09月23日 21:58
そうですね
猫が(動物全体)が嫌いな人は、どんな論理も通じませんし理解しようともしない人が多い。
キライだから排除して欲しい また、動物愛護にかかわる人たちに対してもその腹いせをぶつける。
それが本音だと思います。
Posted by at 2008年09月23日 22:12
石原さん
個人的趣味のために周りが迷惑していることに気付いてください。

22:12の名無しのゴンべえさん
猫を溺愛する人は、どんな論理も通じませんし理解しようとしない人が多いようですね。野良猫の被害を減らしたいだけで猫嫌いなわけではないのに。迷惑な餌やりさんが餌をやるようになる前は、野良猫も目立たなかった。餌をやるから、どこからとも無く沢山集まってきて、迷惑も集中して周囲から疎まれるようになる。結局、野良猫たちを悪者にしているのも、迷惑な餌やりさんではないでしょうか。
Posted by 猫迷惑 at 2008年09月23日 22:25
2008年09月23日 00:33に投稿した「にゃあしろ」という愚劣な投稿者の投稿内容に吐き気が出るような嫌悪感を覚えた。
彼女は街中野良猫だらけにすればそれは人間と野良猫の共存であり、それで満足なのだろうが、被害者のことを全く考えていない自己中心的な考えそのものであり、非常に不愉快である。
行政は彼女みたいに野良猫至上主義の如く狂った考えの持ち主の言い分などは相手にしない方がいい。
Posted by 久々に異常な盲目的野良猫信者を見た at 2008年09月23日 22:27
東京都にはハルスプランというものがあります。
野良猫至上主義者が作ったものではありません。

実態を冷静に分析して下さい。
Posted by 石原 at 2008年09月23日 22:36
猫を捨てて野良猫にしたのも野良猫を増やしてるのも愛護の方たちですよね?
何でただ被害を受けてるだけの人をそこまで叩くのでしょうか?
Posted by at 2008年09月23日 22:53
冷静に話し合いましょう
せっかくのこの場ですから…
はじめから読んできましたけど

ここで条例を良くするために話し合ったほうが、良いんじゃないかなと思います。

猫の保護活動なっさてる方も 生き物の命が、かかってるのですから必死になるのもわかります。
が、落ち着いてこうすればいいですよという言い方でお話しするのが良いと思います。

坂田市議を支持する方は、感情的で情のない人種差別的なかたが多いのですね
こんな方が、支持する方ってどんな方なんでしょうとおもいますよ

それから私は、区議の事をこの件があるまで知りませんでした。
ヤフーニュースで荒川区を検索して見てきました。

他、多数のブログや掲示板でリンクを張られ「血も涙も無い浅慮な議員」として完全に悪者にされています。
といってる所など実に女々しい そしてそのくせ個人ノブログを貼ってその方から貼らないで欲しいというのに対しての答えが、


 さて、ブログなどで記事を書き、掲載をするということは、それぞれが自分の責任で世界中に「言葉」を発信しているのです。個人であろうが公人だろうが、自分の言葉に責任を持って発信をしているのですから、リンクや引用に文句(引用ブログ主ではなく外野のようですが・・・)をつけるのは常識外れも甚だしいですね。

Posted by 小坂 英二 at 2008年09月22日 18:02

に矛盾を感じるのは、私だけですかね

正直突込みどころもいっぱいあって楽しい読み物です。おもしろいので友達にも見せたいです。
Posted by at 2008年09月23日 23:01
野良猫至上主義者が東京都のハルスプランを作ったんじゃないことくらい誰でもわかることでしょうが。
当たり前のことを言わないでほしいね。
Posted by 久々に異常な盲目的野良猫信者を見た at 2008年09月23日 23:02
異常に盲目的野良猫信者を見たさん、あなたの認識・勉強不足が目に見えるコメント、非常に不愉快ですね。

野良猫を減らす為に地域猫活動はあるのですよ。そのための不妊・去勢手術が不可欠なのは、誰もが認識していなければなりません。

ただ、不妊・去勢手術をするには、時間もお金もかかる事です。無責任な餌やり(野良猫に関してのみ)といわれている方々は、その方法すらわからないでいるんですよ。

だから、罰則ではなく、助けてあげてほしいと言っているんですよ。

有識者を中に入れて、十二分に話し合って説得して、野良猫の世話の正当なやり方を教えてあげてほしいんです。

ちゃんとやれば、間違いなく野良猫は減っていくんです。猫嫌いさんにとっても良い事でしょう。

カラスやハトのような野生と、野良猫を一緒に考えるなという事です。何度も言いますが、野良猫は野生ではないですよ。

餌をやらなければ、自分達の地域から野良猫が消える。野良猫は他の地域に移動すればいい。自分達の地域さえ良ければいいというのは、あまりにも自分勝手でしょう。

何でも排除すれば物事が解決するという考えがまかりとおったなら、日本は終わりです。

それを政治家が地位や権力を利用してやる事は卑劣な事です。

ただですね・・・。

餌やりさんを失った野良猫達は、小坂さんが責任をもって保護してくれるんですよね?

でないと、他の地域でまた住民が迷惑します。

責任を持って、全頭保護し、適正飼養・終生飼養してくれるのであれば、こんな良い事ありませんので、条例にしても良いと思いますけど。

「無責任な餌やりさんに限っての餌やり禁止」であって、罰金は不要です。

それができないのなら、簡単に排除の方向に物事を持って行かないでください。無責任です。





Posted by にゃあしろ at 2008年09月23日 23:41
にゃあしろさんは本当に一般常識がないね。
無責任な餌やりは不妊・去勢手術の方法がわからないんじゃなくてわかろうとしないのだよ。だから無責任なんだよ。
それに1区議が全頭保護・適正飼養・終生飼養ってどれだけ金と時間が掛かると思ってるのか。その金はどこから出てくるの?そんな夢みたいなことできるわけないだろうに。
Posted by 久々に異常な盲目的野良猫信者を見た at 2008年09月23日 23:56
リンクは特定の個人のものを張るのはどうでしょうね
この条例はニュースで取り上げられていましたよ。新聞にも。
それをみて集まっているんですよ。私もです。
ブログは荒川区の選挙権もない個人の1感想でしょう、私は今日始めてみました。
議論に関係ないのにとりあげて、どうこの議論の有益な資料となるのですか?
それよりこの条例案について吟味する方が重要でしょう。
その程度もわからない思考力ですか?

5人以上のグループでないと認めないというのは大問題です。
他の方も書かれていますが。どこが完成度が高いのですか。欠陥条例もいいところです。
地域猫活動は普通でも4年5年かかりますし、地域によってはかなり難しく、そういう場合は避妊しなついたら里子に出すしかありません。
人目につかない地域の、なつかない里子に出せない猫は、えさをやらずに飢え死にさせろというのがこの法案です。

・避妊の義務付けを荒川区だけでやったからといって意味はない
とおっしゃいますが、エサをやるだけの人から荒川区が5万円まきあげた所で何が変わるのですか?5万円ほしいんですか?ただそれだけですよね?
もう公務員の皆さんは、給料は存分にもらっているでしょう。
今までも虐待等正しくない飼い方をする飼い主には、保健所が指導にいっていましたよ。
それが仕事なのですから、給料の範囲内です。
それを新しく理屈をこねてなんとか金を掠め取ろうとしてるようにしか見えません。

エサやりから死ねといわれた、とおっしゃいますが、言われた所でどうだというのですか?
死にませんよね?それはそれで暴言ですが。

でもこの条例は確実に猫を殺しますよ。
あなたが殺すんです。
飢えてガリガリにさせてです。
そして場所を変えられるオスは、他の区に移動するでしょう。
他の区に押し付けるだけです。
あなたが押し付けるんです、近隣の区に。

数を増やさない確実な必須の方法は避妊手術しかありません。
その費用が高すぎます。
この費用を抑えられればそもそもこういった問題は発生しません。
なぜその方に着手しないのですか?
なぜあなたの給料を払う市民に面倒をすべて押し付けるような案を出すのですか?
なぜもっと努力し、工夫し、ひたすら考え、多方面に働きかけ、真に必要な方法にいかないのですか?
楽がしたいだけですよね。

「アニマルポリス」なんて人気取りにちょっと言って見ただけで、実際は現場も見ていなければ勉強もしていないし、気にも留めてませんよね。
地域猫についてもっと勉強してください。
Posted by 地域猫について at 2008年09月24日 00:04
>有識者を中に入れて、十二分に話し合って説得して、野良猫の世話の正当なやり方を教えてあげてほしいんです。

小坂議員のブログ本文からの引用ですが、

>現地を確認して、話を詳しく双方から聞いて(ここで嘘をついたり拒否したら罰則はありますが、実効性を持たせるために当然のことです)、アドバイスも行い、更に区の職員だけの判断だけでなく客観的な意見を聴く為に、別組織の委員会も設けて審議した後、改善命令を出して

2人の言ってることは同じでは?
違うのは罰則の有り無しぐらいです。
個人的には性善説に頼りきれない以上、罰則が必要と思いますが悪意がない限りは罰則も適用の余地がないでしょう。よく読めば反対する理由は特にないと思うのですが。
Posted by うーん… at 2008年09月24日 00:08
区議さん……
ボランティアと協力して、少しでも野良猫を減らしていこう、という気持ちが全然伝わって来ないのですが……
協力は必要ないんですか?
猫がいなくなればそれでいいんですよね……
Posted by あかり at 2008年09月24日 00:18
Posted by at 2008年09月23日 23:01
の名無しさんへ。

>正直突込みどころもいっぱいあって楽しい
>読み物です。おもしろいので友達にも
>見せたいです。

あなたの書き込みも突っ込みどころがありますよ。
批判する相手の名前や役職くらい間違えずにちゃんと書きましょう。あなたの品性が疑われますから。
Posted by コタロウ at 2008年09月24日 00:48
あかりさん
「ボランティア」と自称している「趣味活動」で、周りの人に迷惑をかけないでください。
それから「猫」がいなくなってほしいのではありません。「迷惑な野良猫を増やす人」を規制してほしいのです。
どうして、そんなこともわかないのかなあ。
Posted by 猫迷惑 at 2008年09月24日 00:59
室内で保護して里親募集することの、
どの辺りが自称ボランティアの趣味活動なのでしょうか?
Posted by あかり at 2008年09月24日 01:07
無責任な餌やりさんを排除して、その方々が面倒をみていた野良猫達をどうするつもりなんでしょうか?

無責任な餌やりさんは確かに迷惑かもしれません。だから何度も何度も説得して、正しいやり方を教えていく方法の方がベストでしょう。それが必要であって、罰金がどうして必要なんですか?

何度話し合っても解決しない場合は、餌やり禁止にするとしても、罰金は必要無いでしょう。

そのあとの野良猫達の事を考えていますか?

野良猫達は、どうなるの?

残された野良猫達は他の地域にも迷惑をかけて、何の解決にもならないでしょう。

だから、無責任な条例だと言いたいのです。

残された野良猫達の行き場を誰か教えてください。小坂さんは、どう考えているのですか?

迷惑な餌やりさんを排除するということは、野良猫達がもっと迷惑をかけるという事でしょう。餌がなければ、行動範囲が広がるんですよ。餌が安定していれば、行動範囲は狭いものですよ。

カラスやハトなどの野生動物の存在と野良猫の存在を一緒に考えないでください。

餌やりさんを排除した後の野良猫達の扱いをどう考えているのか明示してください。


余談かもしれませんが、環境問題として、猫は野良猫であろうと飼い猫であろうと、ねずみを捕らえます。ねずみは、猫にとって、完全不可欠な食物です。一日に10匹とか平気で食べます。綺麗に食べてしまいます。猫が居なくなったら、ねずみが増えてペストが必ず流行りますよ。ねずみが居ないのは、猫のおかげであるということも忘れないでください。
Posted by にゃあしろ at 2008年09月24日 01:53
野良猫に迷惑くしています。猫に餌をやる人はどんなに注意しても、張り紙してもやめてくれません。ぜひ、がんばってください。応援してます。
Posted by 猫迷惑 at 2008年09月23日 20:55

であれば、罰金を徴収したところで無くならないと思いませんか?
そのうち、隠れて夜中に餌やりするようになります。(実例あり)
ですから、この議案は@絵に描いた餅 であり、他県の猫嫌い(或いは行政)に都合のいいように解釈され、きちんとした餌やりが糾弾されるのです。

Posted by 木村 at 2008年09月24日 06:40
あかりさん
好きな猫のためですから趣味以外のなにものでもないでしょう。

にゃあしろさん
猫は野生動物でないからこそ、人間の責任で繁殖制限しなくてはならないのでしょう?去勢や避妊、里親募集が追いつかない現状では、捕獲してやむを得ず処分することも考えなくてはなりません。また罰則を設けなければならないほど問題が深刻化している、ということを理解すべきです。
それから、ネズミを獲るんなら人間が餌をやらないでも大丈夫ですね!
Posted by 猫迷惑 at 2008年09月24日 06:47
それに1区議が全頭保護・適正飼養・終生飼養ってどれだけ金と時間が掛かると思ってるのか。その金はどこから出てくるの?そんな夢みたいなことできるわけないだろうに。

Posted by 久々に異常な盲目的野良猫信者を見た at 2008年09月23日 23:56

私の知る人に、年金生活者なのに既に180匹以上手術しているおばさんがいます。
年金では足りなくて、宝石など売って手術代に当てています。
この方に限らず、地域猫活動家はすべて自腹です。
小坂議員にそこまでしろ・・と書いているのではないのは流れを読めば分かりませんか?
シェルターなど具体案の無いまま、禁止→罰金 では、本質的な解決にはなならいのです。

この部分に感して、有益な議論をしませんか?

Posted by at 2008年09月24日 06:50
木村さん
あなたも迷惑餌やりさんの悪質さを理解されているようですね。だからこそ、罰則が必要なんです。
Posted by 猫迷惑 at 2008年09月24日 06:51
にゃあしろさん、言っていることが矛盾してますよ。
ねずみを捕る益獣で、そうやって生きていく力があるなら
それこそ誰も面倒見る必要ないじゃないですか。

餌やりをやめて猫が各地に分散していけばそれだけで被害は軽減されるので効果あります。
行動範囲が狭くてしかも多くの個体が集中してるほうが迷惑です。
行動範囲が広がるなら結構なこと、糞尿も声もそれだけ集中せずにすみます。

さすがに、猫のおかげでペストが広がらないは眉唾ですけどね。
断言するならデータを出してほしいものです。
ねずみを捕る動物なんて猫以外にも日本にはいくらでもいます。
ハンターとしてならイタチのほうが優秀ですし
野良猫が少ない地域で必ずねずみが多いってこともないですしね。
そもそも、ネズミの被害を出さないためにはまずネズミの餌になるものをおかないのが先決です。
Posted by だいこん at 2008年09月24日 06:51
にゃあしろさんはエサやりを注意したらエサやりに刺殺された川崎市の悲惨な事件をご存知なのか。
それくらい無責任なエサやりを説得するのは難しいのよ。簡単に説得できればここまで問題が拡大しない。説得して改善してくれるのなら問題ないのだが、そこまで行政に押し付けるのは無責任だ。そういう問題は地域猫活動で知識が豊富な人たちがやればいい。何でも行政に要求期待するのは間違いである。行政は神ではない。
罰金は当然でしょう。あなたの考えは例えば交通ルールを守れない人たちに対しても正しい交通ルールを教えることによって罰金をなしにするのと同じだ。そんなんで社会の秩序が守れるはずがない。
エサをもらえなくなった野良猫は自然淘汰されるのは仕方がないことだ。不満があるならあなたが飼って助けてあげてください。どうせ金や時間がない等の言い訳にしてできないでしょうが、それは行政も同じなのよ。行政は何でもしてくれるドラえもんのポケットじゃないんだから。
野良猫が他の地域行ってまた悪さをするのだったら他区でも同等の条例を発動させればいいだけ。だからこれをきっかけに無責任なエサやり罰則が全国的に広まることを期待する。エサやりをすればそこに野良猫が集まり地域住民に被害をかける。エサやりをやめれば野良猫は適当な数に落ち着き、被害に悩まされることも少なくなるだろう。
それに余談を読む限りエサやりがいなくなってもネズミ捕まえて食うんだったら何も問題なかろう。
Posted by 久々に異常な盲目的野良猫信者を見た at 2008年09月24日 06:52
>それから、ネズミを獲るんなら人間が餌をやら>ないでも大丈夫ですね!

名前入れ忘れました。
(それでも投稿できるんですね)
はい。餌をやらずに生きて行ける猫もいます。
がしかし、どんどん人間に慣れず子供を増やし、ゴミを漁り民家に侵入し。
人間に慣れないため、手術も出来ず。

ですから、ルールを守った地域猫活動が必要です。

Posted by 木村 at 2008年09月24日 06:53
>にゃあしろさんはエサやりを注意したらエサやり>に刺殺された川崎市の悲惨な事件をご存知なの>
>か。

個人攻撃やめませんか?
鬱憤晴らすための議論は不毛です。

この話題、必ず出ると思っていました。
この餌やりさんは、アルコール依存症です。
特殊なケースです。
餌やり云々ではなく、日常的にトラブルがあったと推察されます。
今回の小坂議員の提案も、こうして一人歩きするのは目に見えています。


猫嫌いさんからの暴力は、案外多いものです。

きちんとした太陽作戦であれば、このような事件も無くなると思います。
Posted by at 2008年09月24日 06:56
6:50の名無しのゴンべえさん
今の状況でシェルターなんかつくったら、無責任な猫好きが無責任に増やした猫を無責任に捨てる場所を提供するだけです。まずは猫好き自体の行動を改めるべきです。自腹を切ってる方は大変とは思いますが、憤りを感じるのであればそれを無責任な猫好きに向けてください。
Posted by 猫迷惑 at 2008年09月24日 06:57
6:50の名無しのゴンべえさん
今の状況でシェルターなんかつくったら、無責任な猫好きが無責任に増やした猫を無責任に捨てる場所を提供するだけです。まずは猫好き自体の行動を改めるべきです。自腹を切ってる方は大変とは思いますが、憤りを感じるのであればそれを無責任な猫好きに向けてください。
Posted by 猫迷惑 at 2008年09月24日 06:57
エラーで連投になってしまい、申し訳けありません。

木村さん
ルールが守られないから罰則が必要なんです。

6:57の名無しのゴンべえさん
久々に異常な盲目的野良猫信者さんは、個人攻撃ではないでしょう? それともあなたは川崎の殺人事件の関係者? あと、あなたが対峙しているのは、猫嫌いではありませんよ。猫が好きだからこそ、猫が嫌われる元になる無責任な餌やりをやめさせたいのです。
Posted by 猫迷惑 at 2008年09月24日 07:23
にゃあしろさんは野良猫はカラスやハトと違うということを強調されているが、だからといって野良猫だけを特別視することには納得できない。それはただの野良猫至上主義であり、野良猫だけを助けてハトやカラスは自然淘汰されてもいいという独善的な考えであると言わざるを得ない。
Posted by 久々に異常な盲目的野良猫信者を見た at 2008年09月24日 07:41
今のこのコメント欄でさえこんなことになっているのに実際にこの法が施行されたらどうなることでしょうね。

余計なトラブルが今以上に多くなるということはご想像つきませんか?小坂議員。

あなたは日本初だと胸をはっておられるようですが、これが北九州市を初め他の市や区でこのような法律を作らなかった(作れなかった)理由ですよ。
Posted by at 2008年09月24日 10:56
小阪市議→小阪区議ですね
御指摘ありがとうございます。

Posted by at 2008年09月24日 10:59
猫が飢えて死ぬと言ったり餌やりをやめても減らないと言ったりさっぱり要領を得ないんですが、
飢えて死ぬも何も現に今何十万匹も処分されてますよね?
そして愛護の人は数が多すぎて助けられません。
死因が処分から餓死になったとしても数が減るならいいと思いますが。
 
ここまで無茶苦茶な繁殖をしている原因は何かと言えば繁殖してるから。
何故繁殖しているかと言えば手術もせずに餌やりしたり放し飼いしてるからでしょう。
そこを止めるだけの話です。
はっきり言って愛護の人の活動が無くても餌やりさえ止まれば今よりは人も猫も幸せになれますよ。
と言うか自分の苦労をくどくど語るボランティアなんて見苦しいです。

大体猫狂いのせいで苦しんでる人からすれば餌やりや放し飼いに役所が手出し出来ないだとか
税金を湯水の如く使って猫を屋外で養う地域猫が適切に行われてるかチェックし処罰する制度すらないだとか
馬鹿馬鹿しいにも程があります。
Posted by at 2008年09月24日 11:10
数名の猫に取り付かれた異常者が異常にコメントしてるだけです。

小坂先生 荒川区民は冷静に見てますよ!!
Posted by at 2008年09月24日 11:12
久々に異常な盲目的野良猫信者を見た
というハンドル名に
久々に異常な盲目的な猫嫌い見ましたよ。(笑
(こういう思考回路の人が猫虐待予備軍なんだろうな・・・「迷惑な野良猫を駆除したんだ。何が悪い」なんていって野良猫を虐待するのだろう。)
Posted by 久々に異常な盲目的猫嫌いを見た at 2008年09月24日 11:16
通りすがりの愛国者 at 2008年09月23日 11:15
さんに賛成です。

お互いにもっと冷静に 相手と同じ 土俵で戦ったら感情的になるだけですよ
それでは、子供のけんかです。
お互いに歩み寄って人にも動物にも荒川駅の事件を繰り返さない命と人に優しい町になればいいですね

政治の世界は、足の引っ張りあいだと聞きます。
ごみ屋敷、タバコのポイ捨てと野良猫の問題は、切り離して 考えるべきだったのでは、

ごみ屋敷だけだったらこんなにならなかったと思います。

野良猫問題を薦めて しかも全国ニュースに流したのは、悪意もあったのかなと裏読みします。

なんて書かれてたか、御存知だと思いますが、良くはかかれてませんでしたよ
しかも 動物愛護週間です。

他の区議は、動物愛護も取り入れたパフォーマンスしてました。
Posted by at 2008年09月24日 11:31
小坂議員 様

以下、貴殿が書かれた文書です

糞のしつけをしたり、避妊・去勢手術をしながら地域の方への常識ある対応のできる方は規制の対象には成り得ません。そうした方への苦情が仮に寄せられても、区はきちんと状況を把握した後、「地域猫活動をきちんとしている」ケースであれば、むしろ区はそうした方の味方となり、苦情を出した方に理解を求める努力を行います。それが現在の区の姿勢であり、あるべき姿だからです。

このことをきちんと表明したうえでの条例と言うことを明確に伝えてください。
また、その中の「地域猫活動」についての内容を今一度勉強してみてください。
Posted by 上田 at 2008年09月24日 12:06
上田様にまったく賛成です。
小坂議員に反対派であれ擁護派であれ
先生の考えをを正しく表明しないと
今のままでは誤解されてますよ。
それは先生の意図するところではあり
ませんよね。
Posted by のらりん at 2008年09月24日 12:43
地域猫制度も認定基準をもう少し厳しくし、
違反時の罰則ときちんとした数字でのノルマを課して欲しい。
厳しい財政の中で税金を垂れ流して効果が出ないのでは話になりません。
地域住民にとっても一向に猫の数が減らないのでは意味がないです。
地域猫を掲げる人間が餌やりや放し飼いの規制に反対している有り様ではどうにもなりませんね。
Posted by at 2008年09月24日 13:08
餌やりや放し飼いの規制に反対しているのではありません。
ちゃんと読んでみてはいかがですか?


飼える人よりも野良猫が多い現実を考えれば、手術をして地域猫として短い生涯を終えさせるしかないことがまだ分かりませんか?

シェルターを運営している団体はいくつかありますが、どこもパンクしています。

現実を知らないのは、ある意味幸せかもしれませんね。
Posted by あかり at 2008年09月24日 13:18
コメントを読んでて思ったことを書きます。

>地域でボランティアが5人も集まれば堂々と名乗れるでしょうね。
>現実は、たった一人で、生活費を削って避妊手術費を捻出しているんですよ。
>どうやったら5人なんて集まるんでしょうね。

これに似たようなコメントを多く見るんですが
コレって近所の方々は困っていらしゃるとか
地域猫として認めないという風に考えているんではないですかねぇ?
つまりコメントされてる方の方針(意見)に賛同されてないわけですよね?
それを一人で自費で推し進めようとするのはどうなんでしょうか?
しかも費用の負担がたいへんだ!とかいうのはどうなんでしょうか?
まずは、周りの人に理解を求める活動が先なのではと思いました。
Posted by 猫は大好きだけど・・・ at 2008年09月24日 13:40
>あかりさん
地域猫しかないって選択肢少なすぎですよ(笑)
繁殖させてる人間をどうにも出来ないのに繁殖した猫をことごとくまともに世話できる訳ないでしょ。
そしてその金はまた税金使うんですか?
地域猫とは要するに放し飼いであり餌やりの免許みたいなものです。
そして免許とは本来誰にも認めていない事を特別に許可するという事です。
地域猫がまともに機能する為には地域猫以外の未手術の放し飼いや餌やりを厳しく規制し、
地域猫自体にも厳格なルールを課さなければいけません。
こんなところで御家族の事で脅迫したりと犯罪のような荒らしをする前に、
己を厳しく律する訓練を積まれたらいかがでしょうか。
Posted by at 2008年09月24日 14:04
◎環境省ホームページ→動物愛護→動物の愛護と適切な管理(人と動物の強制をめざして→動物愛護管理法
動物愛護週間
9月20日から26日は動物愛護週間です

◎ 東京都動物愛護推進総合基本計画
<ハルスプラン>
Posted by at 2008年09月24日 14:08
動物は餌を求め移動するもので近くの他の区に移動したらその間の住民の対立が激しくなるのは小阪議員に賛成の皆さんご承知の上意見を書かれますか? また野良猫対策税金無駄使いといいますが餌を買ったりスーパ等売上活性化に貢献しているわけですよ。又餓死の死体でも外国の動物愛護団体が報道したら先進国日本は動物虐待かといい恥さらしになりますよ。ただ汚い税金の無駄使いと言うならあとの影響を考えてから言ってほしい。第一コメント数が昨日より減ってますが罰金反対意見削除されましたか?
Posted by 杉山 at 2008年09月24日 19:11
久々に異常な盲目的猫嫌いを見たというハンドル名は大きな勘違いをしてるね。
駆除と虐待は全く違うだろうに。だいたい虐待なんてしたこともないし今後するつもりも全くない。
一部の野良猫愛好家は自分の異なる意見を見つけるとすぐに虐待派のレッテルを貼ろうとするのは一体どういう神経をしているのか理解に苦しむね。
Posted by 久々に異常な盲目的野良猫信者を見た at 2008年09月24日 19:23
餌やりをやめて大移動→問題にという事例は見た事ないですね。
餌やりのせいで猫繁殖→問題にという事例なら日本全国どこにでも掃いて捨てるほどありますが。

税金に関しては‥
それを言うなら居酒屋タクシーでも風俗でも地域に貢献してますよね。
だったらもっとマシな使い方しましょうよ。
というかこの厳しい御時世に税金で猫の餌買って活性化がどうとかよく言えますね。
Posted by at 2008年09月24日 19:38
>杉山さん
最近ここよく見てますけど、コメントは増える一方ですよ?
見落としてるだけか、前の記事と間違えていませんか。

無責任餌やりを放置したら余計に猫の死体が増えますよ。
移動するったって、餌場とかの目標がなければ多くの猫が集中するようなことにはなりません。
餌やりが迷惑になりやすいのは、そうやって猫を集中させるからで
集中させれば単位面積あたりに落とされる糞も増えるし、鳴き声も増えるんです。

庭に2日に1個の糞を片付けるのは耐えれる人でも、
これが毎日5個ずつとかになったら耐えられなくなってくるもんです。
1匹の猫がニャーと鳴くのは和めても、
10匹の猫に鳴き続けられたら嫌になるとか。

それに、猫はノネコとなって野生化するだけのポテンシャルをもつ生き物です。
いきなり餓死するわけがないかと…
Posted by だいこん at 2008年09月24日 19:52
荒川区の条例は野良猫被害対策の第一歩でしょう。
この条例が他の地域に広がり被害を受けてる方々が減るといいなと思っています。
Posted by at 2008年09月24日 19:55
>>荒川区の条例は野良猫被害対策の第一歩
小坂議員、そうなんですか?
しかし猫は不妊去勢手術を施して減らしていかないと。取り締まって罰則を課しても何の問題解決にはならない。個人のボランティアも大事にして・・そうですよね小坂議員。
Posted by at 2008年09月24日 21:44
>>コメント下さった皆様へ

 様々なご意見、ありがとうございます。頂いたコメントについては19日の記事へのコメントと重なる部分が多く、以下、お返事のコメントも同一になりますが、ご理解いただければと思います。どう見ても条例原案内容を読んでいない的外れな書き込みはともかくとして、自治体としても取り組むべき施策の示唆については多いに参考とさせていただきます。ただ、まず申し上げたいのは、条例原案を作る前に「完璧な野良猫・地域猫対策」を求められてもそれは、限られた財政、限られた土地の中で無理だということをはっきり書かせていただきます。それは、全ての自治体においても同じだと思います。
 行政の無駄は省かねばなりませんし、まだその余地は有ります。その為に議員としても地道に取り組んでいます。
 しかし、やらなければならないことは多岐に渡ります。例えば区内で重度の介護状態であり、家庭での介護が困難で特別養護老人ホームに入所希望をしていても、入れずに順番待ちをしている方が六百数十名います。新たな特別養護老人ホームを誘致することを荒川区として決断し、さらに次のホームの場所についても検討していますがまだまだ足りません。新たに2つのホームができても、順番待ちをしている方の一部にしか対応できません。それだけでもこれは大変な費用のかかることです。他にも例として密集住宅地の震災対策、介護、看護職の低賃金への補填などまだまだ取り組まなければならないことが多く、その中でどのように優先順位をつけるかが政治です。迷惑行為を規制する条例を作りつつ、地域猫対策についても一定程度はまず行っていますが、「完璧な猫対策が講じられなければ、規制条例はダメ」という意見には賛同できません。
 様々な重要性を持つ課題の限られた資源の中で行政は対応していきます。上記の特養ホーム等はほんの一例で他にも重要で優先順位が高いことから取り組んでいくべきと考えます。「迷惑行為に長年苦しまれてこられた方を、迷惑行為を規制する条例をもって守る手段をご用意する、それが真っ先にやるべきことの一つ」という信念を私は持ってこうした条例の制定を一貫して求めて活動してきました。私の姿勢を批判されても結構ですが、それが変わることは有りません。
 ただ、地域猫の運用面等でもっと工夫ができる点があれば、地域の理解を得られることを大前提に取り入れていくべきと考えています。
Posted by 小坂 英二 at 2008年09月24日 22:36
古来から続く正当な食料調達である捕鯨で
言われ無き批判を散々受けているんだから
今更ご近所の猫に関する悩みというような地域レベル
の問題で日本を批判する話でもないだろう。

むしろ杉山さんみたいな人がわざわざ日本が悪いと世界中に火をつけて回るんだ。

コメント削除とか言っているけど、小坂さんは
スパムコメント以外は削除しないって過去の記事で
述べられていますよ。
文句言う前にちゃんと読みましょう。
Posted by コタロウ at 2008年09月24日 22:52
餌やりさん排除後の野良猫達の行き先・・・猫はどんなに痩せてもフラフラでも子孫を残そうとしますよ。雌猫は死ぬまで出産可能です。

人間の不始末の証なのに。あちこちの方向にバラバラになれば、糞や鳴き声の害があっても少なければ良いと。そういう事なんですか?自分の地域さえ良ければ良いと。そういう程度なんですか?その程度の為の条例案なんですか?目に付かなければそれで良いと。自分さえ良ければ良いと。


無責任な餌やりさんを排除する為の条例案なのですね?罰金は脅しにしか聞こえませんが。猫達はどうでも良いのですか?残された猫達はどうでも良いのですか?

何度でも言います。小坂さん、餌やりさんが居なくなった後の野良猫や猫屋敷の猫達についてどう考えているのか明示してください。

この猫達をどうするんですか?世話をしている人間を罰金や餌やり禁止で雁字搦めにして、猫達はどうするつもりなんですか?条例には、命あるこれらの猫達の今後を含めるべきでしょう。命ですよ。この猫達の対応を先に考えての条例にしてください。

野良猫は野生ではないから、カラスやハトと同じに考えるのはおかしいという論が間違っているとは思いません。この点も改めてください。

無責任な餌やりさんに対しても、権力や地位を利用しての必要以上の強制や脅し行為が無いように、愛護団体などの有識者を必ず中に入れて対応するようにしてください。1対多になるんですから。

日本では、地域猫とは言えなくても、自腹で、雨の日も台風の日も大雪の日も朝も晩も餌を与え、野良猫を馴らし保護・捕獲し、不妊・去勢手術をして、一頭でも不幸な猫達を減らす活動をしている方々が殆どである事を良く頭に入れて、その影響力も良く考えて行動を起こしてください。

何度でも言います。人間に不都合だから排除する、人間に好都合だから条例にする、こんな短絡的な考え方は間違っていると思います。

小坂さん、お答えください。







Posted by にゃあしろ at 2008年09月24日 23:03
先に書き込んでからずっとやり取りを見ていましたが、本当に短絡的で感情的な書き込みが多いですね。
猫のほうだけしか見えない人間がこんなに多いなら、地域猫への餌やりも容認したくありません。
前にレスした人が、猫嫌いを引き合いにしていましたが私もそうなりそうです。

にゃあしろさん、あなた本当に的外れですよ。
遺された猫たちを、不妊処理してから餌を与えればいいではありませんか。

子をバンバン産める状態で餌やって生き伸ばすのは、周辺住民と野良猫両方にとって悲劇です。
それに歯止めをかけるための後押しになるのがこの条例だと理解しています。
単に餌やりの邪魔をされたくないだけなら、即刻このブログの閲覧をやめて二度とこないでください。
そういうマナーの悪い人間に自宅を汚されるのはもう我慢できません。今も湧き上がる怒りを押さえつけながら書いています。
本当に許せない。
Posted by 橘 at 2008年09月24日 23:42
にゃあしろさんは駄々っ子みたいです。
今回の条例提案を受けて「何度でも言います」で始まる三行のような解釈しかできないなら、ここで発言されないほうがいいですよ。笑われます。
Posted by 猫迷惑 at 2008年09月25日 00:24
もうにゃあしろさんには何言っても無駄なのかなあ。
餌やりがいなくなったら野良猫や猫屋敷の猫はどうなるって言ってますが、
ほっといたらどうなるんですか?
と言うかどちらもほっといたからそうなったんでしょ。
Posted by at 2008年09月25日 00:41
>猫のほうだけしか見えない人間がこんなに多いな
>ら、地域猫への餌やりも容認したくありません。
そんなことを言ってしまったら
感情的になっているのはあなたも同じでは?

あなたがたが感情的になって地域猫まで否定したら、話し合いにもなりません。単なる子供の喧嘩です。
それこそ「本当に短絡的で感情的」です。
少し冷静になりましょうよ。

条例でも地域猫への餌やりは禁止されていないと
されているんでしょう?違いましたっけ?(笑
Posted by at 2008年09月25日 00:42
地域猫が全否定されている訳ではなく
効果が出なかったり正しく運用されていなかったりそもそも住民から受け入れられなければ否定されると言うだけですよ。
もしかして地域猫と名前を付ければフリーパスが貰えるとでも思い込んでたのでしょうか。
Posted by at 2008年09月25日 01:09
>もしかして地域猫と名前を付ければフリーパス>が貰えるとでも思い込んでたのでしょうか。

ではあなたの思う地域猫とはどんな猫?
素朴な疑問ですがね・・
Posted by at 2008年09月25日 01:21
笑われてもいいですよ。小さい命を大事に思わない日本に未来があるとは思えない。

上の小坂さんのコメントは「完璧な野良猫・地域猫対策は無理」だとはっきり言ってますね。

それでは、残された猫達はどうするつもりですか?

今の日本にいろんな課題が山済みなのは、わかりきっています。このパプコメはそれを聞きたいものではありません。

餌やりさんを排除した後の猫達をどうするのか全く明示してくれておりません。

橘さんのコメントのように、残された猫達には、○○な方法で、全頭に不妊・去勢手術をして、餌をあげて一代限りの命を全うさせます、こういう答えを待ちたいものです。

餌やりを邪魔されたくないだとか、そんな次元の低いものではないでしょう。

私だって、無責任な餌やりさんは困ります。一生懸命説得しています。それにはコミュケーションが不可欠だから、時間がかかるけれど足繁く通って、いろんな世間話もしながら、少しずつでも改善できていると思っています。常に猫嫌いさんの立場で考えて行動しているつもりです。私が守りたいのは命です。

野良猫が増えることに歯止めをかけたかったら、残された猫達の行く末を考えなければ意味が無いでしょう。

条例案にはそれが明示されていますか?それが無ければ、中途半端で無責任な条例案ではないですか?

こうやって、皆さんが(小坂さんも)反応してくれるのは良い事です。的がはずれているとは思っておりませんし、条例案の再考をお願いします。

橘さんに「来るな」と言われる筋合いはありません。気分悪いのならあなたが来なければ良いでしょう。小坂さんに向けてのコメントです。


Posted by にゃあしろ at 2008年09月25日 01:28


>地域猫が全否定されている訳ではなく
>効果が出なかったり正しく運用されていなかっ
>たりそもそも住民から受け入れられなければ否
>定されると言うだけですよ。

そんなことではなくて、感情的に地域猫に対してまでエサやりしたくないなんて言うようでは、
あなたがたが条例反対派を感情的だなんて言う
資格なんかないですよ。と言いたいんですが

百歩譲って反対派が感情的だったとしましょう。
でも賛成派も感情的なんですよ。同じです。
単なる感情的なぶつかり合いにしか見えません。

ただ少なくとも
反対派は無責任なエサやりを決して容認して
いるわけではない。つまりは反対派は多小なりとも賛成派に歩み寄っているんですよ。
でも賛成派は地域猫へのエサやりすらも感情的に
なって認めない・・全然歩み寄ってないですよね。

誤解のないように申し上げますが

私は今回の条例の賛否は別として
小坂区議を応援しています。

ただ賛成派の人達の反対派の人達に対する
品位の無さに
「少しは小坂区議の立場を考えろ!」
と憤りに近いものを感じつつあります。

お願いですから条例に賛成するにしても・・
反対している人達を侮辱するような恥ずかしいマネだけはやめてください。小坂区議の顔にドロを塗る気ですか?



Posted by at 2008年09月25日 01:34
地域猫が嫌なら感情的なんですかね。
何の罰則もない口約束で動いてる制度でまともに結果の出てないケースはわんさかありますよ。
その場合無理に続ける意味がありますか?
きちんとした地域猫以外は受け入れられなくて当たり前。

>にゃあしろさん
いや、だから餌やり続けたから猫屋敷があるんでしょ。
続行したらどうなるか明示してくださいな。
私は死ぬと思いますが。
Posted by at 2008年09月25日 02:12
にゃあしろさんに対しては、みなさん、感情的にはなっていないですよ。
あえて言うなら冷笑してます。あまりにも子供じみてる。
今回の条例はまっとうな地域猫の推進にも効果があると思いますよ。
Posted by 猫迷惑 at 2008年09月25日 07:30
東京都福祉保健局

「飼い主のいない猫」との共生モデルプラン
Posted by at 2008年09月25日 09:44
すみませんが、なぜ「無責任な餌やりに関して罰則付きの禁止を設ける条例」にここまでヒートアップをするのか良く理解できません。

まず、小坂区議は「無責任な餌やり」に対する苦情が多いのでそのことを禁止する条例を考えていらっしゃるのでしょう。
で、それに対し「なぜ野良猫を救わないのか」はいささか的外れな意見かと思います。この条例案の趣旨は「無責任な餌やりによる迷惑行為の防止」であって「野良猫の救助」ではありません。野良猫の救助を強く求めたいのならこの条例案に付加をするのではなく、別の条例案の提示を求めるべきです。
で、小坂区議が無責任な餌やりだけではなくアニマルポリスなど全体的な動物の救助を求めてきているのはこのblogを見たらご理解いただけると思いますが。アニマルポリスなどの小阪区議が提出されている対策が不十分と感じられているのならアニマルポリスの項で述べられてはいかがでしょう

あくまでこの条例で救済される目的は猫達ではなく「無責任な餌やり」という行為によって迷惑を被っている地域住民だと言うことをご理解ください

それから「5人ものボランティアが集まるのは無理」との意見が拝見されますが、なぜ無理なのですか?
ざっと見てもこのblogだけで5人以上の野良猫を救いたいという方がいらっしゃるように感じます。その方々で集まったらいかがでしょうか。又、区報で募集をかければ集まるかと存じます。
どうか、無理だからと諦めずにみんなで集まって有志1人だけの負担にせず長続きできる活動を目指してください。
Posted by 富士 at 2008年09月25日 10:14
めざせ!殿堂入り!ご近所のその後スペシャル
NHK「ご近所の底力」HP→

飼い主のいない猫、いわゆる野良猫の糞尿被害に悩んでいた中野区のみなさんです。さらに、あるご近所が見事、難問を解決!殿堂入りを果たします。
 あなたもやる気と元気が湧くこと間違いなしです!どうぞお見逃しなく!

司会:    和田アキ子、松本和也アナウンサー
ゲスト:   東国原英夫(宮崎県知事)
リポーター: 宮本和知 (スポーツキャスター)



9月26日(金) よる8時〜
関東・甲信越地方
(東京・千葉・埼玉・神奈川・群馬・栃木・新潟)
および、高知
※長野、山梨は除く
※茨城のデジタル放送は除く(アナログ総合はご覧になれます。)


9月28日(日) あさ10時5分〜
全国放送 (関東・甲信越地方も含む)
※九州・沖縄地方(福岡、熊本、長崎、鹿児島、宮崎、大分、佐賀、沖縄)と、愛媛は除く
※東海・北陸地方は、下記参照


9月28日(日) 午後2時15分〜
東海・北陸地方 (愛知・静岡・三重・岐阜・福井・富山・石川)
-----------------------------------
★愛媛は、この回は休止です
Posted by at 2008年09月25日 10:25
今度はこんなところでコピペ荒らしですか‥
Posted by at 2008年09月25日 10:42
>>無理だからと諦めずにみんなで集まって有志1人だけの負担にせず長続きできる活動を目指してください

おっしゃる通りだと思います。
実際は、その地域で5人を募るのは本当に難しいのが実情です。気持ちはあっても、「時間がない」「お金がない」「家族の理解が得られない」等々、理由は様々ですが・・
Posted by at 2008年09月25日 10:44
愛護の方々に質問なんですが、
『全頭に不妊・去勢手術をして、餌をあげて一代限りの命を全うさせます』
って書いてあるんだけど、どういうプランなんですか?
どこの愛護団体のHP見ても
 ・どこの地域の
 ・全何頭を
 ・何時までに
 ・予算いくらで
ってどこにもないんですよね。

つまり無計画すぎると思うんです。
それに、知っているとは思いますが、昨今
多頭崩壊が起こってる事が多いですよね。
もともと3頭だったのが100匹近くに
増えてしまったケースとかありましたね。
個人や団体のボランティアの避妊、虚勢の
活動では地域にいる猫の数にもよりますが
増えていく一方だと思います。
行政が資金補助したとしても、何時まで税金を
投入しなければいけないのですか。
こういう事を書くのは好きではありませんが
中には悪い団体もいます。
虚勢や避妊の値段を偽って請求し、懐に入れて
しまう方々も。。。
愛護団体の方はこの辺どのように
考えていらしゃるのでしょうか?
猫がかわいそうといいながらかわいそうな猫を
結果として増やしてしまうのではないでしょうか?
ぜひ返答して頂きたい。

『笑われてもいいですよ。小さい命を大事に思わない日本に未来があるとは思えない。』
と書かれてる方がいましたが、困ってる同属の
人間はどうでもいいのですか?
人が人を救うというのは基本的に人間として当たり前だと思うのですが・・・(中には違う人もいますが)

そもそもこの条例案に、反対してる人達は反対する以上、それに変わる代替案や『自分ならこうすする』みたいなはっきりした意見はあるんですか?
そして、あなたは、条例の変わりに荒川区に対して何かしてあげることがあるのですか?

ただ、反対というのは簡単です。
もう少し考えてから発言したほうが良いと思います。
Posted by 猫は好きだけど・・・・ at 2008年09月25日 13:01
愛護の方々に質問なんですが、
『全頭に不妊・去勢手術をして、餌をあげて一代限りの
命を全うさせます』
って書いてあるんだけど、どういうプランなんですか?
どこの愛護団体のHP見ても
 ・どこの地域の
 ・全何頭を
 ・何時までに
 ・予算いくらで
ってどこにもないんですよね。

つまり無計画すぎると思うんです。
それに、知っているとは思いますが、昨今
多頭崩壊が起こってる事が多いですよね。
もともと3頭だったのが100匹近くに
増えてしまったケースとかありましたね。
個人や団体のボランティアの避妊、虚勢の
活動では地域にいる猫の数にもよりますが
増えていく一方だと思います。
行政が資金補助したとしても、何時まで税金を
投入しなければいけないのですか。
こういう事を書くのは好きではありませんが
中には悪い団体もいます。
虚勢や避妊の値段を偽って請求し、懐に入れて
しまう方々も。。。
愛護団体の方はこの辺どのように
考えていらしゃるのでしょうか?
猫がかわいそうといいながらかわいそうな猫を
結果として増やしてしまうのではないでしょうか?
ぜひ返答して頂きたい。

『笑われてもいいですよ。小さい命を大事に
思わない日本に未来があるとは思えない。』
と書かれてる方がいましたが、困ってる同属の
人間はどうでもいいのですか?
人が人を救うというのは基本的に人間として
当たり前だと思うのですが・・・(中には違う人もいますが)

そもそもこの条例案に、反対してる人達は反対する以上、
それに変わる代替案や『自分ならこうすする』みたいな
はっきりした意見はあるんですか?
そして、あなたは条例の変わりに荒川区に対して
何かしてあげることがあるのですか?

ただ反対というのは簡単です。
もう少し考えてから発言したほうが良いと思います。
Posted by 猫は好きだけど・・・・ at 2008年09月25日 13:57
2重投稿してしまいました。
みなさん、申し訳ございません
Posted by 猫は好きだけど・・・・ at 2008年09月25日 13:59
>実際は、その地域で5人を募るのは本当に難しいのが実情です。

すみません。荒川区の人口は19万9千人です。約20万人もいて5人程度すら集めることは不可能なのですか?
Posted by 富士 at 2008年09月25日 14:20
ここで個人叩きの応酬しているひまがあったら、パブコメも出ている事ですし、そちらの方に意見でも書いたらいかがですか?

小坂議員さんのブログで言い合う事事態、おかしいとは思いませんか?

ましてや、条令案は小坂議員一人が立案して、たてるものではないはずですよ。

区で行っているものですから 区に直接言ったらいかがですか?
Posted by at 2008年09月25日 14:45
どうせ誰かがなんとかする、と
人を当てにして、知らん振りしているから
5人集まらないんですよ。

自分の家を中心にペット可住宅に住んでいる5人を集めてみて下さい。
捕獲した後、手術前の絶食中は誰の家におきますか?
ワクチン未の野良猫を手術してくれる病院を探すのも、連れて行くのも引き取りに行くのも自分です。
1万円〜3万円の料金を払うのも自分です。
術後の化膿止めの抗生物質を飲ませるのも自分です。

やっている私が「大変な事」だと言っているんですよ。

5人なんて簡単だ、と言っている方々、そして区議、
あなたは5人のうちに入っていますか?
Posted by あかり at 2008年09月25日 14:45
あかりさん

お尋ねいたしますが条例案の趣旨をご理解していますか?
あなたの主義主張及び行動はあくまで「不幸な状態に陥っている野良猫」を救うことであり、この条例案はあくまで「無責任な餌やりによって迷惑を被っている地域住人」を救済することです。

もう少し落ちついてから改めて条例案を読むことをお奨めいたします
Posted by 富士 at 2008年09月25日 15:04
無責任な餌やりによって迷惑を被っている地域住人
を隠れ蓑に、実は野良猫排除の要因を含ませた条例だと指摘しておきます。


この条例で餌やり禁止対象外になるには、荒川区で地域猫と認める条件(助成金対象)
周辺で5人以上の協力員、を集めないといけません。

個人で頑張っている人達が集まっても、周辺に住んでいなければ対象外になりますので、まず無茶な条件と言えます。

むしろ、お金を払って名義貸しをしてもらえばOKよね(笑)ってカンジですが。

それに、上記100匹以上に増えた件については、
飼い主はまともな思考の持ち主であることを明記しておきます。
飼い主と直接会話をした人でなければ、正確な事実はわからないのが残念ですが、あのブログで踊らさせてはいけませんよ。
Posted by あかり at 2008年09月25日 15:16
>無責任な餌やりによって迷惑を被っている地域住人
を隠れ蓑に、実は野良猫排除の要因を含ませた条例だと指摘しておきます。

この条例案のどこがそのように解釈できますか?
具体的に条例案の箇所を提示してください
Posted by 富士 at 2008年09月25日 15:30
小坂:文中の「自ら所有せず、又は占有しない動物」に該当しない動物、つまり「飼っている動物」についてはどこまで含むのか?特に野良猫への餌やりについては、餌やりをする者が「飼っている」と主張した際にどのように線引きを行うのか?餌やりだけを行い、地域猫として糞尿の始末まで行わないような事例は、「飼っている動物」には入らないと理解するがそれで間違いは無いか?


地域猫として〜のくだりの部分です。
区議の認識として、地域猫は除外する風ですが、荒川区での地域猫は「5人」という条件があります。
最低限5人集まらないと地域猫とは認められない、という条件を逆手にとっています。

ぜひ、5人のうちに区議も入って頂きたい物です。
奥様も入れば2人ですので、残り3人。
区議の人脈・人望があれば難しいことではありませんよね?
まず区議が自ら率先して、見本を作っていただきたいものです。
Posted by あかり at 2008年09月25日 15:44
数名の猫に取り付かれた異常者が異常にコメントしてるだけです。

あなたもね (-m-)ボフッ


小坂先生 荒川区民は冷静に見てますよ!!

そのとおり楽しんでます(゚∀゚)
Posted by at 2008年09月25日 15:57
あかりさん

>最低限5人集まらないと地域猫とは認められない、という条件を逆手にとっています。

そりゃぁ普通の野良猫と「地域として飼育(?)」している猫とは区別するべきでしょう。
私にはあなたの拡大解釈としか思えません。

やはり落ちついてから改めて条例案を読むことをお奨めいたします
Posted by 富士 at 2008年09月25日 16:00
富士さん、あなたももう少し落ち着いて行間を読んだほうがいいですね。
区議の本当の狙いを真剣に考えなくてはいけませんよ。

いやだ、いやだと「言うだけ・思うだけ」ではなく、
野良猫を減らすためには、自分が努力しなくてはいけないのですよ。
遺棄犯・増やした人の尻拭いをするのはごめんでしょうが、なにもしなかったら野良猫は減りません。
だからこそ自分の生活を犠牲にしてでも、これ以上の繁殖を防ぐために手術をするのです。
それが出来ない人は、口だけの人です。

遺棄犯をつきとめ、給料差し押さえしてでも手術費用を回収してくれますか?
できないでしょう?
できないからといって、なにもしないでは繁殖しますよ。

根本的な問題が解決されないまま、野良猫は現実世界から排除してよいもの、という国にはなってほしくないものです。
Posted by あかり at 2008年09月25日 16:08
それにしても、このコメント一覧の何個が自演なんでしょうかね…

愛国心とは、まず自分を愛することです。
自分の意思で野良猫になったわけでもなく、ゴミをあさるしかない猫を見殺しにしている自分を、どうしたら愛せるのでしょうか?
愛国心は洗脳でもマインドコントロールでもありません。

殺処分半減(積極的に里親を探すこと等)の通達も出ているのに、不要なものは切り捨ててしまえ、とは時代錯誤もいいところです。
Posted by あかり at 2008年09月25日 16:13
>富士さん、あなたももう少し落ち着いて行間を読んだほうがいいですね。
区議の本当の狙いを真剣に考えなくてはいけませんよ。

すみません。そう言うのを普通「陰謀論」と言いますが……
Posted by 富士 at 2008年09月25日 16:14
あかりさん、少し冷静になってください。
ここはあなたの妄想をアジテーションする場所ではありません。
さっきから完全に言う事が的外れの連続です。
Posted by at 2008年09月25日 16:16
>飼い主と直接会話をした人でなければ、
>正確な事実はわからないのが残念ですが、
>あのブログで踊らさせてはいけませんよ。

なにを踊らせるのかはわかりませんが、
猫の繁殖力が凄いことはわかるのでは?
だから虚勢と避妊をしましょうと
みんなが言っているのでは?
確かに室内での育てるのと外猫に餌を上げるのは
環境が違いますから全く同じ結果になるとは
思いません。
でも猫の生態を考えると増えていく可能性は
高いと思いますが・・・・
Posted by 猫は好きだけど・・・・ at 2008年09月25日 16:17
橘さん あなたのコメントは、とても興味あります。
どんどん意見を発信してください

応援してますよ
はじめの方の勢いは、どうしたんですか?
論破されておとなしくなったのですか?
俺は、面白くないな
Posted by at 2008年09月25日 16:31
先ほども書きましたが、ここは議員のブログであって、少数の反対,賛成派の言い合いの場ではありませんよ!!

意見があるなら、パブコメにする事がスジでしょう。

例えて言えば、酔っぱらいの絡み合い
小学生のけんか

出るところへ出てちゃんと意見を述べましょう!!!
Posted by nanaci at 2008年09月25日 16:31
なにか日本の政治を再現しているみたいで、不愉快です。
立派な政策も、野党が足を引っ張ることで何一つ政策は具現しない。
こんな憲法はGHQの賜物。

戦争に負けるって、民族が崩壊することですね。

ああ いやだ!!
Posted by at 2008年09月25日 16:54
私は絶対に地域猫にしたいわけではなく、自分のキャパを基準に
室内に保護できる数より外にいる猫の方が多い現状を踏まえ、
手術をした上で外で短い生涯を終えてもらうしかない、
と思っているわけです。
外猫は、虐待・交通事故・餓死等で数年で死んでしまいます。
一代限り、というのはそういう意味です。
これに、捨てさせない対策(防犯カメラの設置や避妊・去勢の徹底)を加えれば、確実に数が減ります。
その努力すら無駄だと暗に漂わせている条例だから反対しているんです。
もちろん、餌をあげたいだけの人を規制してくれるのは大賛成です。

憲法は日本人が作った案を元に、GHQが作成したのを知っていますか?
戦争に負けるのではなく、戦争をしない日本が私は誇りです。
Posted by at 2008年09月25日 17:05
>外猫は、虐待・交通事故・餓死等で数年で
>死んでしまいます。
>一代限り、というのはそういう意味です。

ではなんで里親募集のHPがこんなにあるの
ですかねぇ?
しかも子猫がいっぱい。

一代限りである根拠や証拠はあるのですか?
Posted by at 2008年09月25日 17:26
手術をすれば一代限りです。
生殖能力が失われますので、子孫は残せません。

手術にはお金がかかります。
誰かに押し付けているばかりでは、手術が間に合わないのはお分かりですよね?

もちろん、飼い猫の手術を怠り、発情の泣き声がうるさいからと我慢の限界で外に出して妊娠。ということもあります。
その場合は自家繁殖として手厳しく対応しています。
家庭内での自家繁殖は外から見えない分露見しにくく、どうにもならなくなってSOSが出ます。
なので、完全室内飼いだからといって安心せず、避妊・去勢手術、もしくはインプラント等で発情を抑制するしかありません。

一人一人が真剣に考えなければ終わらない問題です。

簡単な事に思えますが、実際には手術前には絶食させなければならず、捕獲された猫はパニックで鳴きわめき、鳴き声で近所迷惑になります。
入院費無料なら前日から病院に預けられますが、そこまでしてくれる病院はなかなかありません。
ボランティアだからといって、野良猫だからといって、飼い猫と同じ手術を低料金ではなかなかお願いし難いですから。
また、その負担を一人で背負っている人がほとんどです。
なぜならば、周りに公表すれば猫が捨てられるから。
もう現実に起きている本当の事だからです。

現実を知っているからこそ、自分に出来る範囲で1匹ずつ手術していくしかない。

現実を知らないことはある意味幸せ、とはそういう意味です。
Posted by あかり at 2008年09月25日 18:22
10月3日にこの条例案についての説明会があるそうですが、区民と区内に勤務する方だけが参加対象なんだそうです。
区外でも参加できるように要望など出してはいかがでしょうか?
Posted by at 2008年09月25日 18:34
>手術をすれば一代限りです。
>生殖能力が失われますので、子孫は残せません。
>
>手術にはお金がかかります。
>誰かに押し付けているばかりでは、
>手術が間に合わないのはお分かりですよね?

そこまで分かっていてなんで分からないかなぁ?
あなたも書いていますが
現状『手術が間に合わないのです。』
だから一代で終わらない猫がいるのです。
一代で終えない猫の数頭いれば、
猫は凄い繁殖能力で増えますよね。
餌やりさんがいれば繁殖しやすい条件が
揃いますね。
あなたの書いていることは、理想(夢)で
現実的でないと思います。

本当に猫の保護を考えるならもっと現実的な
方法を考え、パブリック・コメントに投稿すれば
良いと思います。

さらに言えばこの条例は人を助けることが
目的の条例で猫を殺めることを目的と
するとは一切書いてませんよ。

もっと冷静になりましょう。

Posted by at 2008年09月25日 18:56
もう、不毛!!!!!!!!!
ひとつだけ言わせてもらえれば、私はこの条令のままですと反対です。
それに、ここは、くだらない議論にもならない議論をする場じゃない!

まずは、反対派が出している事を素直に聞き入れる裁量の広い賛成派がいないのはなぜか?
小坂議員に対して、マイナスを作りたいがためにしか見えませんよ!!

とにかくこのような不毛なものをやめましょうよ!
Posted by nanaci at 2008年09月25日 19:34
09月25日 00:42と01:34の方へ
前後文章を読めばわかると思いますが、地域住民にそっぽを向くなら協力できないと言っています。地域住民不在のまま推し進める弊害はご存知でしょう。
あなたに限らず、この件で文をまともに読まない人が大変多い。

にゃあしろさんへ
今のままでも、餌のせいで増えすぎた猫たちがどんどん死んでいっています。
沢山生まれて沢山死ぬ連鎖を手助けしているのが無責任餌やりです。
そういうのを規制できれば未来の猫が助かります。
現状を認識してください。

もしかして、この条例を不妊治療していない猫にも餌をやる口実にするつもりですか。
今までのあなた方の書いた文章から考えても、無責任餌やりの言い訳に見えます。
ただルールに縛られるのが嫌なだけっていう人は信用できません。

来るなと言う筋合いはあります。
気分の問題ではありません、筋合いの問題です。
あなたがたのような連中には心底うんざりしておりますので。
Posted by 橘 at 2008年09月25日 19:46
09月25日 16:31さんへ
挑発のつもりですか?


09月25日 17:05さんへ
>その努力すら無駄だと暗に漂わせている条例だから
>反対しているんです。

その努力を無駄にする2大要因の1つに歯止めをかける条例ですが?
捨てるお馬鹿さんと増幅するお馬鹿さんのうち、手の出しようがある後者をどうにかするしかないでしょう。
地域猫そのものはむしろ援助する方向の区なのに。

あかりさんへ
そこまで苦労して活動した結果を、台無しにしてくれるのが無秩序な餌だけやり人です。
そういう人間を規制して欲しいとは思いませんか?
この条例は猫を切り捨てる条例じゃない、猫を悪化させない条例なんです。
どうして理解しようとしないのですか。
19:34の方の言うように、素直に聞き入れる度量が無いのですか。
Posted by 橘 at 2008年09月25日 19:51
>そこまで分かっていてなんで分からないかなぁ?
>あなたも書いていますが
>現状『手術が間に合わないのです。』

そこまで分かっているのに、
「じゃ、自分も1匹でも手術しよう!」と
なぜ思わないんですか?
やっぱり、誰だってお金を出したくありませんものね。

橘さんへ
餌やりの規制は賛成ですよ。
この記事じゃなくて違う記事に書いたかも。
Posted by あかり at 2008年09月25日 21:28
あかりさん
無責任な餌やりの規制に賛成とのこと。理解されてよかったです。一日も早くうちの近所の餌やりさんが餌やりをやめてくれることを祈っています。
Posted by 猫迷惑 at 2008年09月25日 21:53
猫迷惑さんへ
かなり前に書いてますけど(汗)
コメント欄開いて、
編集→このページの検索→あかりで検索してみてください。
そして、猫迷惑さんが1匹でも手術してくれることを願っています。
Posted by あかり at 2008年09月25日 21:58
このあかりという人物は人の話を全く聞いていないのか?

無責任な餌やり禁止条例案が何で猫の不妊手術になるんだ?
誰かおしえてくれ
Posted by at 2008年09月25日 22:32
教えます。

無責任な餌やり=不妊去勢をしない餌やり
だからでしょ・・
Posted by at 2008年09月25日 22:45
>無責任な餌やり=不妊去勢をしない餌やり

しかし、このあかりという人物は無責任な餌やり防止条例を「野良猫を排除する条例」だと行間を読んでいるみたいだけど?
Posted by at 2008年09月25日 22:57
>最低限5人集まらないと地域猫とは認められない

石原・あかり・にゃあしろ・その他友達で5人集まるだろ。
あんたらの熱意はよくわかったから、荒川区にて一生懸命地域猫活動に励めばいい。
Posted by 久々に異常な盲目的野良猫信者を見た at 2008年09月25日 23:00
どうせ誰かがやるだろう。
人任せでは何も変わらないとまだ分からないのですか?
Posted by at 2008年09月25日 23:12
>様々なご意見、ありがとうございます。
>さて、ブログなどで記事を書き、掲載をするということは、それぞれが自分の責任で世>界中に「言葉」を発信しているのです。個人であろうが公人だろうが、自分の言葉に責>任を持って発信をしているのですから、リンクや引用に文句(引用ブログ主ではなく外>野のようですが・・・)をつけるのは常識外れも甚だしいですね。

>記事を紹介されるのがいやならブログなどお辞めになるべきです。騒いでいるのは外>野のようですが・・・。

>Posted by 小坂 英二


荒川区の環境課職員が上記の内容についてご意見を伺ったところ、個人と公人は違う旨の発言と共に「議員の発言は遺憾」だとおっしゃっていました。

とりあえずこのブログのリンクは外される事を要望します。

条例案に関してはパブリックコメントで意見を送ればいいと思いますが、いつまでも個人のブログを晒しておく事には反対です。
Posted by osaka at 2008年09月25日 23:44
あかりさんへ。
普通の人は手術までする発想ないんですよ。
猫ごときのために金を使いたくないし、死のうが生きようが被害がなければどうでもいいと思っています。目の前で死なれなければどうでもいいんです。

それに、手術は猫の被害を無くす方法ではありません。その個体からこれ以上増えないだけで、他に猫が来ればすぐ破綻するし、被害自体は猫が死ぬまで消えません。
普通の人間は、これでは解決にはならないと気付きます。選択肢として出ようが無いんです。
Posted by 橘 at 2008年09月25日 23:59
>様々なご意見、ありがとうございます。
>さて、ブログなどで記事を書き、掲載をするということは、それぞれが自分の責任で世>界中に「言葉」を発信しているのです。個人であろうが公人だろうが、自分の言葉に責>任を持って発信をしているのですから、リンクや引用に文句(引用ブログ主ではなく外>野のようですが・・・)をつけるのは常識外れも甚だしいですね。

>記事を紹介されるのがいやならブログなどお辞めになるべきです。騒いでいるのは外>野のようですが・・・。

>Posted by 小坂 英二


荒川区の環境課職員が上記の内容についてご意見を伺ったところ、個人と公人は違う旨の発言と共に「議員の発言は遺憾」だとおっしゃっていました。
個人のブログリンクは削除なさってはいかがですか?
Posted by 尾坂 at 2008年09月26日 00:10
あかりさん、あなたが猫を愛する気持ち、尋常ではないことは分かります。

しかし、野良猫の捕獲、不妊手術の手伝いを精力的に行い、安くない費用負担をし、そして連日、日中から深夜までここに張り付いていられることを可能としている、あなたの時間、金銭面での余裕ぶり、ブルジョアであることを、心からうらやましく思います。

こうみえてもわたしも猫好きの端くれを自認していますが、家族のために早朝出勤、深夜帰宅の毎日、それでも一杯一杯な生活で、まだ職があるだけでもありがたいと思っているレベルですので、あなたのような余裕はありませんし、ようやく納めた税金は野良猫ではなく、第一に「人間」のために使ってほしいのです。

ほとんどの人は、自分の家族を守ることで精一杯だと思います。あなたのように野良猫を思い、何万円もかけることに世間は理解を示せないでしょう。(ご家族ですら理解してくれないとおっしゃっていませんでしたか?)

資源が無限にあれば、あなたの主張されるようなことは可能でしょうし、そうするべきです。
しかし、現実には無理です。だからこそ、限られた資源の中での現実的な政策として、今回の条例案が提起されたのだと思います。
無責任な餌やりには反対というなら、この条例はあなたと相反するものではないでしょう。
条件面での問題、たとえば5人が多すぎるというのであれば、署名何人以上だとか、何か別の基準を提起して、より良い条例をつくることに協力してはどうですか。
Posted by ベルツリー at 2008年09月26日 00:17
>GHQが作成したのを知っていますか?

作成したのはGHQなんでしょ?
あなたが何を言いたいのか理解できない
無責任な偽善者は変な人が多いんだね
Posted by 羊 at 2008年09月26日 01:45
それに、手術は猫の被害を無くす方法ではありません。その個体からこれ以上増えないだけで、他に猫が来ればすぐ破綻するし、被害自体は猫が死ぬまで消えません。
普通の人間は、これでは解決にはならないと気付きます。選択肢として出ようが無いんです。
Posted by 橘 at 2008年09月25日 23:59

橘さん
いい加減なこと書かないで下さいね〜♪
猫は手術すると、臭い匂いのマーキングのおしっこしなくなります。
煩い発情の喧嘩の声もしません。
行動が狭まるので、迷惑の範囲も狭くなります。

私のブログのリンクしてある方は、何十年もこの活動(地域猫)している方ばかりです。
すべてに目を通すと分かりますが、地域猫をして猫が減ったとはっきり分かります。
減り方が遅々としているので、通りすがりの猫嫌いさんには分かりづらいのでしょう。
その地区が目に見えて猫が減ってくるのに、10年はかかります。
私も、まず10年と思って活動しています。
あなたは、荒川区の認めている地域猫活動にまで異論を唱えることになっているのを気がついて下さい。

Posted by at 2008年09月26日 02:11
また名前が消えた・・。
上のコメントは、私です。
Posted by 木村 at 2008年09月26日 02:13
荒川区の環境課職員が上記の内容についてご意見を伺ったところ、個人と公人は違う旨の発言と共に「議員の発言は遺憾」だとおっしゃっていました。
個人のブログリンクは削除なさってはいかがですか?
Posted by 尾坂 at 2008年09月26日 00:10

尾坂さん
ありがとうございます。
なんだかやっとまともな人(職員さん)が出て来たとほっとしました。
がしかし、リンクを貼られたことで、正しい地域猫について宣伝できます。
逆に利用してやろうと思いましたので、結果オーライでしょうか(^^
なんたって、リアル地域猫情報ブログですから。
そのために、カメラを持ち歩き、証拠写真を撮って来ました。
野良猫反対派の方々は、証拠がないと納得しません。
カラスは繁殖期と子育て季にどっと増えますが、公園の人に「 猫に餌をやるからカラスが増えた! 」とお門違いの苦情を言われた事があります。
その時、カラスの生態をネットで調べました。
たまたま繁殖期だったと分かりました。
Posted by 木村 at 2008年09月26日 02:22
物言いが
小坂氏にしても猫擁護派にしても反猫擁護派にしても
猫に特定してしまってるのが妙ですね
ある行為で人が人に迷惑かけてるかも知れない
それはイケナイからどうにかしようという発想なんでしょうね
猫がどうこうじゃなく問題は人がどうこう
文脈的には「猫」を「ゴミ出し」等に入れ替えてもかまいません
しかし「猫」に集約されてしまうから反発あるのでしょう
モンダイは人・人間。
なんだか障ってはいけない人間の部分に行政が口出してるようにも思いますが、人と人の関係はそれぞれですから一生文句言いながら生きていく場合もあることでしょう。そういうことも含めて生活や自由や人生を全うするのではないでしょうかね。それから良し悪しの判断は法に委ねるしかありません、とりあえず日本は法治国家ですからね。
行政は予算を捻出するより、人の話を聞いて言葉で解決してあげる事が理想だと思いますよ、浮くお金は減税や福祉に回してください。

四年前に迷い猫保護して面倒見てる区民より
Posted by 区民のひとり at 2008年09月26日 04:35
10月3日にこの条例案についての説明会があります。

区民と区内に勤務する方だけが参加対象です。

場所  区役所 3階 会議場

開始時間:18時より

Posted by at 2008年09月26日 09:59
>いい加減なこと書かないで下さいね〜♪
>猫は手術すると、臭い匂いのマーキングの
>おしっこしなくなります。
>煩い発情の喧嘩の声もしません。
>行動が狭まるので、迷惑の範囲も狭くなります。

別におしっこが臭いくなくなっても、糞をされたり
庭をあらされたりします。
それと行動範囲が狭まるということは、
更に猫がいる地域が集中的に被害にあうことに
なるのでは。
虚勢、避妊をして外に放すだけでは解決に
するかも知れませんが現実的に現状難しいと
思います。
それにその地域の方々の理解が必須だと
思います。
『最低限5人集まらない』以前に
地域の方々の理解が得られないでは
その活動行ったところでトラブルに
なってしまうと思います。

また、自分は今回の条例に穴があると
思っているのでその辺の指摘を
パブリック・コメントで提出する予定です。
(文面はほぼ書き終わったが、提出方法が
 分からず調べ中。)
Posted by at 2008年09月26日 10:54
大変失礼しました。

パブリックコメントに投稿させていただきます。
Posted by にゃあしろ at 2008年09月26日 11:04
>すべてに目を通すと分かりますが、地域猫をして猫が減ったとはっきり分かります。

何回も、何人もの人が言われていると思いますが、だとすれば、だからこそ迷惑になる無責任な猫の餌やりの取り締まりが必要なんですよ。地域猫推進されている人たちが反対する理由は全くないと思いますよ。こちらのコメントでたびたび登場するハルスプランからたどって「平成19年 東京都動物愛護管理推進計画」の資料を見ましたが、平成9年から平成18年の間に飼い主のいない猫の数は増えています。地域猫では猫が減っている一方でそれを上回る速度で増やしている原因と覚しき人たちにもこの資料で言及されていました。その人たちに強制力をもって猫への接し方を変えさせられるのは良いことでは?
今まで無責任だった人も餌やりをやめる、にかぎらずきちんとした地域猫活動を始めるようになる、という選択肢があるんですから。
個人で頑張っている方がいるのに…というのも分かります。が、個人で頑張っている方はその方が不慮の事態で急に世話できなくなったときに困りますよね。5人集めて、というのは不慮の事態や、転勤などの転出で人がいなくなることを想定してのことでしょう。ただこれも、例えば荒川区全体で地域猫実施者の管理制度を作ってどこかで不慮の事態があれば一時的にどこかが協力する…などのフォロー制度が考えられればいいでしょうし区に地域猫(正確には荒川区猫の屋外での活動の適正管理等に係る地域活動)の条件を変えてもらうよう働きかけることで解決するのではないでしょうか。
Posted by うーん・・・ at 2008年09月26日 14:13
>別におしっこが臭いくなくなっても、糞をされた>り
>庭をあらされたりします。
>それと行動範囲が狭まるということは、
>更に猫がいる地域が集中的に被害にあうことに
>なるのでは

この件は、解決策があります。
今日(26)の夜8時〜
明日(27)朝10:05〜
NHKの『 ご近所の底力 』をご覧になって下さい。
猫嫌いにも、猫好きにも光明が見えるはず。
Posted by 木村 at 2008年09月26日 19:17
ERROR : 投稿に失敗しました。
お名前: 木村

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:
>別におしっこが臭いくなくなっても、糞をされた>り
>庭をあらされたりします。
>それと行動範囲が狭まるということは、
>更に猫がいる地域が集中的に被害にあうことに
>なるのでは

この件は、解決策があります。
今日(26)の夜8時〜
明日(27)朝10:05〜
NHKの『 ご近所の底力 』をご覧になって下さい。
猫嫌いにも、猫好きにも光明が見えるはず。
Posted by 木村 at 2008年09月26日 19:23
以前みたHPでは地域猫は捨て猫多くて結果が出てないって活動家本人がコメントしてた。
勿論その地域の話で全体でもないけど、
大量の税金を使うんだし第三者に評価させて更新制にした方がいいと思う。
Posted by at 2008年09月26日 19:26
木村さんへ

トイレ置くだけの特集でしたね。
地域住民との理解は深まったようには見えません、みな糞処理を嫌がりました。
そして09月26日 10:54の方の意見や、うーん・・・氏の意見への回答にはなりませんでした。
あなたは自分の餌場にトイレ置いていますか?
私が言いたかった内容は先のお二人の発言とほぼ同じです、猫についてまわる問題。

私自身は荒川区民ではないけど、荒川区の地域猫活動は一つのモデルとして条例込みでの妥協案として支持してもいい、その条例さえもあなた方は嫌がる。
未避妊猫への餌やり禁止イヤヤー、活動認定に必要な人数集めもイヤヤー、何かもう自分を縛るものが全てイヤヤー。
条例や地域猫に、何やかや理由つけて反対しているのはそちらです。

これでは地域の支持得られませんよ。
Posted by 橘 at 2008年09月26日 21:14
木村さん

トイレを置くのは1つの手ですね。でも無責任な餌やりがいるとそんな地域の活動も台無しですね。
だからこの条例が必要なんですよね。
わかっていらっしゃるとは思いますが。
Posted by 猫迷惑 at 2008年09月26日 21:22
トイレとセットで猫ハウスまで無断で置くんだよね‥
Posted by at 2008年09月26日 21:57
内政干渉するなと言いますが最初にプレスを呼び条例原案発表をし記者会見を行ったのは荒川区議会の皆さんですよ。お忘れなく。
Posted by チキ at 2008年09月26日 23:22
何だか荒川区、責任重大な立場になってますね。
そもそもこの条例の運用自体、現実的に相当難しいと思うよ。
結果的に住民同士の告発奨励になるわけでしょ。
やだねえ・・なんだか。
暗黒時代みたいだ。
Posted by at 2008年09月27日 00:12
マルチ投稿はやめましょうね。
Posted by うーん at 2008年09月27日 05:09
平成20年9月19日建設環境委員会
荒川区議会
 本件の荒川区議会の録音があります。
Posted by at 2008年09月27日 08:18
27日00:12の名無しのゴンべえさん
個人によるお願いで無責任な餌やりをやめてくれれば、こんな条例必要ないんですがね。うちの近所の餌やりさんも「聞く耳持たぬ」ですからねえ・・・。
それから運用はそれほど難しいとは思いませんよ。まず罰則がある、というだけで自粛する餌やりさんがいるでしょう。これだけでも随分違うと思います。さらにどうしてもやめない人には、随時、指導が入るだけですから。
Posted by 猫迷惑 at 2008年09月27日 08:34
ブログで延々と議論を続けるのは迷惑じゃないですか?どこかに掲示板を設けて続けたほうがいいと思います。
Posted by r at 2008年09月27日 08:43
荒川区で「地域猫活動」で届けているボランテイアは14,5件だそうです。
Posted by at 2008年09月27日 09:10
荒川区 人口数 175765人


「地域猫」届出数 14件
Posted by at 2008年09月27日 09:20
27日08:43の名無しのゴンべえさん
条例に関連あるコメントなら小坂さんにも参考になると思いますので構わないと思います。
Posted by 猫迷惑 at 2008年09月27日 09:22
猫迷惑 さん
ここは今は投稿内容が管理されているのかな?
Posted by at 2008年09月27日 10:19
それは分かりませんけど反対派側から急に無記名で無意味なレスやコピペが出始めましたね。
駄々っ子のようでまるでお話にならない‥
Posted by うーん at 2008年09月27日 11:50
荒川区民の方の意見はこちらに出ているのでしょうか?
Posted by at 2008年09月27日 14:51
賛否両論者とも、夫々の感情論だけでは解決しないのでは?
成功していい形で行っている地域を参考にするとかでもない限り、解決なんて絶対にないですよ。
論争のための論争になってしまっているじゃないですか。
Posted by 寝台準特急「ねこ1号」京急八王子行 at 2008年09月27日 18:17
既にある程度形が決まった案について話をしてるのだから解決だとかそこまで気負わなくても
極端な話誰も何も意見を出さなくても議会に提出されますよ。
賛成派は終始論理的な話しかしてませんし、
反対派のように脅迫したり話を摩り替えたり他の記事に乗り込んでいきなり猫問題をぶち上げる事もないです。
Posted by うーん at 2008年09月27日 18:43
ハンドルネームがうーんの人が何人もいるのでは?
Posted by at 2008年09月27日 19:04
2008年09月27日 19:04
マルチレスはやめろってのに
見苦しい。
Posted by すぎやまさんは間違っている at 2008年09月27日 19:21
橘さん
ここでは迷惑になるので、私のブログからリンクしているざつだん掲示板(画像掲示板)で続きをいかがでしょうか?
HNK見て頂きありがとうございます。
庭に入り込まないという解決にはなっているのですが、それ以外に何か問題でも?
(レスは雑談掲示板へ)
Posted by 木村 at 2008年09月27日 22:17
ホスト…
自演擁護が酷いよ バレないとでも思っているの?
Posted by at 2008年09月27日 23:56
それは不完全な対症療法に過ぎませんよ。
それで解決するなら苦労はしません。
やらないよりはましですけどね。
Posted by うーん at 2008年09月28日 00:30
条例反対派の論法や挙動を明らかにするのは大事かと。


木村さんへ

これだけやり取りしてもまだ共通認識に至れないなら、続ける意味そのものが無いです。
言いたい事は言い尽くしました。今までの会話で何を見ていたのですか。
猫が嫌いな人間に限定する問題ではないのです。

もう一度スタンスを明らかにしておきますが、最低でもこの条例がつくなら地域猫を認めてもいい。
地域猫活動だけでは流入する猫を減らせず、減らせてもゆっくり過ぎ。
取り除ける猫害はごく一部だけという制限付の現状では、とても単独で賛成する気になれません。
車に乗られる、庭に糞尿をされる、色々と荒らされる、他から流入されたら終わり。何度言えば理解しますか。
自分のところから除けられても、他の所で被害を出せば同じこと。
本音で言えば全部保健所に捕獲して欲しい。

NHKの番組見たでしょう?大部分の人間はネコトイレ掃除人になるのは真っ平です。
解決策にならないものを提示されても従えないんですよ。
Posted by 橘 at 2008年09月28日 01:39
なんだか
話が平行線なんですけど・・。


最後まで反対していた人は、結局手伝いに出て来ました。
かなりの前進だと思いますが、橘さんの都合のいい解釈されているのですね。
(常に猫嫌いは、このように拡大解釈したり、ゆがめたりします)
うちの掲示板に誘導したら、勝手に話を終了してしまうあたり、ホストを見られたら困ることでも?

車に乗られたら傷がつく。
これは区がやらなくとも、民事裁判できますよ。
(実際猫程度では傷はつかないと、専門家が言っていました。要は気分が悪いだけなのでしょう)

区が警察の代わりに、ましてや区民が監視しあう罰金と言うシステムは、地域猫をしながら住民同士のつながりを持とうとしている時代の流れと逆行しています。

委員会のテープ聞きましたが。
ポイ捨て煙草に罰則(罰金は今回の5万と10万)は、近隣の区や県では条例がないので、取り決めない。
猫の餌やりに罰則は、日本で初。
小坂氏は、ご自分の近所の要望だけをつらつらと。
あげくに、友達が近所で悪口を言われていることに対する罰則を。。、
職権乱用とは、このことを言うのでは。

唯一瀬野委員(女性)の言われていること(最初の区の一言で、問題をこじらせることのないように)が、まともでしたね。


Posted by 木村 at 2008年09月28日 08:24
前進というのはおこがましい結果ですよねそれは。
そもそもの原因である「猫を増やす人がいる」という点にまともな改善が見られない。
そこにメスを入れた上で今の猫の世話だけするなら分かるけども、
終わりの見えない猫のトイレ当番をもらっただけ。

車の話はもう無茶苦茶ですね。
あなたの車なら惜し気もないものでしょうから試しにシャープペンシル辺りで引っ掻いてご覧なさい。
現に被害は多数出てますよね。
参考までに何の専門家ですか?

問題を起こしてる人がいるなら即通報でいいじゃないですか。
簡単に防げます。
Posted by うーん at 2008年09月28日 09:00
木村さんへ

理解する気のない人間と話続けても無駄です。
あなた方のような素性の怪しい、信用できない人間にIPアドレス見せるほど無用心ではありません。

うーん氏の言うように、猫のトイレ当番なんてみんな嫌です。
NHKの特集では住民がトイレ設置後の掃除嫌がったままなのに、どうして最後は手伝ったと嘘をつくのですか。理解できません。溝があるまま。

裁判をしたら、車に猫が乗らなくなるのですか?
金が欲しいのではありません、猫に乗らないで欲しい。庭も荒らさないで欲しい。糞をしないで欲しい。
猫程度では傷つかないと言うのは間違いなく嘘です。どこの自称専門家ですか。他の被害は無視ですか。
どうして躊躇いもなく嘘をつけるのですか。

区民がそこまでしないといけないくらい、あなた方餌やりはやりすぎたのですよ。
住民同士のつながりができて、排除されるのが怖いのでしょう?
近所の要望をかなえるのが、地域に密着した地元政治家の仕事です。
あなた方は何もかも的外れなんですよ。

虚言と妄想では、人を説得する事はできないと知るべきです。
Posted by 橘 at 2008年09月28日 12:21
木村さんへ

>ポイ捨て煙草に罰則(罰金は今回の5万と10万)
>は、近隣の区や県では条例がないので、取り決め
>ない。
小坂議員はこのブログでは上記のことは書いて
ません。ここでケチつけるのはどうかと・・・

>猫の餌やりに罰則は、日本で初。
そうです、だからみんなが注目してるのでは?
この条例が他の地域でも検討されたり、
参考にされたりするかもしれないので、
荒川区以外の人たちも見守ってたり、意見を
述べているのでは?

正直言えば私はこの条例は自分は荒川区だけで
決めて欲しくない。
仮に荒川区でこの条例が決まれば、荒川区に
住む無責任な猫を飼っている人がいた場合、
おそらくその人が猫を捨てるとすれば荒川区
以外で捨てるでしょう。
これでは猫の押し付け合いになります。
猫で迷惑してる人が変わるだけです。
なので、出来れば全国規模でいっせいに施行、
全国規模が無理なら東京都でいっせいに施行して
欲しい思います。

Posted by at 2008年09月28日 14:34
>>ご意見を下さった皆様

 関連記事本文やこの記事へ先日したコメントの通りの姿勢で臨んで参りますので、宜しくお願いします。
 
 あと、コメントの二重投稿がよく見られますが、コメント投稿の瞬間からしばらく経たないとコメントが反映されないようですので、ご注意下さい。「あれ、コメントが反映されない」と二重に投稿されたと思われるコメントは片方を削除しておきます。

 また、条例原案の説明会が10月3日に区役所で開かれると書いてあるコメントも見受けられましたが、コメントを見た後、担当課長に確認したところ、日時はまだ未定です。
 説明会は開く予定ですし、近日中に開きますが、日時はこれから決めるそうです。また決定次第、区HPで告知しますので、正確な情報は区HPで確認戴きますようお願い致します。決定後、私のブログ更新時にもお知らせするつもりです。
 この説明会は先日確認したところ、区内在住者と在勤という条件をつける方向だと聞いたので、担当課長には「誤解している方には正しい理解を求めることはもちろん、建設的な提案であれば幅広く意見を聞くべきなので、そうした条件は外して開催してはどうか?論外な誹謗中傷はもちろん相手にする必要無し。」と話をしました。まずは、補足とご報告まで。
Posted by 小坂 英二 at 2008年09月28日 20:07
木村さんは橘さんを海浜幕張野良猫のブログに誘導してから、地域猫投稿仲間と一緒に橘さんをボコボコにしようという魂胆だったのだろう。
やり方が実に卑怯である。
Posted by すぎやまさんは間違っている at 2008年09月28日 21:51
Posted by at 2008年09月28日 14:34さんへ
ご確認ください。

荒川区議会のホームページから「荒川区議会議委員名簿」がみられますが、荒川区議員さんには(小坂英二区議と小坂眞三区議)と二人おいでになります。

荒川区議会議員さんは自民党14名公明党6名
共産党6名 民主・市民3名 元気1名 尚志1名正論1名 以上32名

荒川区議会のホームページの左側(委員会録音中継)にはお二人が登場されます。



荒川区議会のホームページの左側(委員会録音中継)できけますが。

「議会の録音」

こちら↓から

ホームページは残念ながらコメント欄に反映しません。。
建設環境 9月19日(金) 10時 2時間7分 (Play)←クリック

Posted by at 2008年09月29日 08:25
確定です!

10月3日にこの条例案についての説明会があります。

区民と区内に勤務する方だけが参加対象です。

場所  区役所 3階(304会議室) 会議場

開始時間:18時〜20時まで

荒川区役所
環境課  大口さん(女性)に確認済みです。
Posted by at 2008年09月29日 15:10
 条例原案についての区の説明会の詳細を29日の記事に掲載しましたので、ご参照いただけると幸いです。
 参考までに荒川区で地域猫登録団体となったのは現在16団体で増加中、現在3団体も手続き中です。
Posted by 小坂 英二 at 2008年09月29日 20:37
小坂区議さまへ

御報告と二重投稿処理ありがとうございます。
私は説明会の出席資格は区内在住者と在勤者に限定した方が良いと思います。
当事者意識も現状認識力もない、ただ感情的に押し流すマナーの悪い餌やり側の
人間が押し寄せて圧殺しに来る可能性がありますので。
もう決定してしまったのなら仕方ありませんが。

今回のブログのやり取りで、餌やりの悪質さが違う形でハッキリしました。
人の話をまったく聞かず、自分の意に反する意見を猫嫌いの言葉で切って捨て。
地元の住民への思いやりはなく、平然と嘘をつき
酷い状況を作り出してしまった癖に収拾を考えず、ルール作りさえも嫌うんです。

説明会には今回ブログに書き込まれたような、あんまりな言い掛かりが大量に出ると思います。
どうか負けずに頑張ってください、地元の方々の人間らしい生活がかかっております。
長文駄文につき、失礼いたします。
Posted by 橘 at 2008年09月30日 00:11
愛護派の皆様へ
 
愛護ってなんなんですかね?
不妊・去勢手術をして、苦痛を与え、短い一生に、子を育む事さえ出来ない。
こんなんで猫達は幸せですかね?自由ですかね?
生命の尊厳への冒涜ではないですか?
人間のエゴではないですか?
共に暮せないなら殺してあげるのも優しさですよ?
Posted by 区民の誰か at 2008年09月30日 00:45


未だにこういったことを発言する者がいるとは・・・
Posted by at 2008年09月30日 11:27
小坂区議さま
近々の報告と二重投稿処理ありがとうございます。


Posted by at 2008年09月29日 08:25の方
区議の録音聞きましたが何が言いたいのですか?
ごみの事ですか? 野良猫の事ですか?
タバコですか? 携帯の回収ですか?
何がおっしゃりたいのですか?
言いたい事があるなら、はっきり分かりやすく
書いてください。
それとも無意味に「ご確認ください。」と
書いたのですか?


愛護の方が発言にの矛盾感じています。
たとえばこのブログのコメントでも
『5人あつめるのが難しい』と書かれてたと
思います。19日の区議の録音を聞くと
その時点で13〜14団体登録しているとの
ことでした。それがわずか10日で16団体で
さらに3団体登録中とのこと。
本当に5人集めるのは難しかったんですか?


正直自分は猫が好きです。猫喫茶とかに行ったり
もしてます。でも全ての愛護団体と言う訳では
ないですが、多くの愛護団体の考えや方針は
強引で根拠、計画性が無く、周りの現状、影響、
被害を考えずに暴走気味に行動を行うところが
好きにはなれません。特に愛護団体の活動で
近隣の人達に被害が出ている場合は、
どう考えているのか疑問です。
全ての人が愛護団体の考えに賛同できるとは
思えません。そのことを踏まえた活動方針や
活動計画を明確にして活動してほしいです。

本音を言えば区が地域猫団体と認める前に
その団体のマニュフェストと計画、期間、費用の
確認をしてもらいたいところです。
また団体には区に対して計画の進行具合とか
ここまでの費用内訳とかの報告することを義務化して
ほしいです。
Posted by at 2008年09月30日 11:41

同感、同感!


>>殺してあげるのも優しさですよ

反対、反対!

Posted by at 2008年09月30日 17:36
同感なのは、
Posted by at 2008年09月30日 11:27さんです。

だって
>>殺してあげるのも優しさです
は、気持ち悪い発言ですよ。
人間の傲慢さもここまでくると凄いね。
醜い。
Posted by at 2008年09月30日 17:40
また消えましたね・・・・
どういう基準で消しているんですか?
Posted by at 2008年09月30日 19:23
2008年09月30日 19:23の投稿者がコメントが消えたことに対してえらく憤慨してるが、随分と被害妄想にとらわれていて実に気持ち悪い。
そんなに文句があるのなら具体的にどの投稿が消えたのか指摘するべきだ。それができなければあなたはありもないことを吠える嘘つきであるということを証明することになる。
Posted by すぎやまさんは間違っている at 2008年09月30日 20:19
Posted by すぎやまさんは間違っているさんへ

19:23の前に入力したコメントが消えて
しまったから書いたまでです。
先ほどの更新でPosted by at 2008年09月30日 11:41
以降に追加が更新されたと思います。
その前に何故か入力したコメントがブログに
反映されたのです。
その反映されたのが消えたので消えたと
書いたまでです。
別に憤慨はしてないです。事故ならそれでいいです。

むしろあなたのコメントに憤慨してます。
ブログとはいえ、公の場です。
もっと言葉使いや人を煽るような書き方は
どうかと思いますよ。

Posted by at 2008年09月30日 20:47
よくわからんが、そういうことなら事故なのだろう。
気分を悪くされたなら謝罪する。
Posted by すぎやまさんは間違っている at 2008年09月30日 21:06
 ブログの管理は全て小坂が行っています。秘書がいるわけではありませんので。コメントはアダルトサイト等のスパムコメントと投稿ミスによる二重投稿以外は厳しい批判のコメントも含めて削除は、ブログ開始以来、今までしたことは有りません。それは、この記事のコメントにもそうした記事がたくさん残っていることを見て理解していただけると思います。
 万が一、投稿したコメントが消えていたとしたら、ブログシステムのバグ(プログラムミス)か何かだと思います。それが原因で不快の念をお持ちでしたらお詫び致します。
Posted by 小坂 英二 at 2008年09月30日 22:33
区民の誰かさんへ

全国の殺処分数をご存知ですか?

殺処分される猫の多くは生まれて間もない仔猫ですよ。

その仔猫はどうして生まれるんですか?

生まれてくる仔猫に責任を持てないくせに、不妊手術をしていないまま外に出したりしてできたものでしょう。

できた仔猫を平気で保険所に持ち込んだり、ゴミステーションに捨てているのは人間ですよ。

責任をもてない仔猫を生ますことの方が人間のエゴでしょう。

生まれる仔猫に対する責任とは何かわかりますか?その仔猫達をちゃんと責任を持って適正飼養・終生飼養するか、新しい飼い主を責任をもってさすかでしょう。

不妊手術をすれば、発情期のわずらわしい異常な鳴き声(本当にかわいそうなもんです)が解消されて、乳腺腫瘍や子宮蓄膿症や卵巣腫瘍などの病気の予防にもなり、穏やかに過ごす事ができるんです。雌の発情で雄は寄ってくるので、それも防げます。雄も去勢手術をすることによって、性格が穏やかになって、雄特有の尿の匂いも軽減されて、マーキングも減ります。(最初の発情前に去勢手術すれば全くしません)

生まれてくる仔猫に責任が持てるのなら不妊・去勢手術の必要はないですが、持てないのなら、手術をして穏やかに過ごせる事の方が猫にとって幸せだと考えます。

手術は安全でほとんど問題の無いものです。全身麻酔をかけるので、勿論健康状態の良い時でないといけませんが、雄なんて5分で終わりですよ。

世界的に不名誉な殺処分数を減らす為に、今年全国的に「動物愛護管理推進計画」が策定されたのですよ。

共に生きる為に国も努力しているのですよ。

時代に逆行するような発言は恥ずかしいだけですよ。





































この世界的に不名誉な殺処分数を減らすべく、全国的に動物愛護管理推進計画が策定されたばかりですよ。

共に暮らせるように国も努力しているんでしょうが。

時代に逆行するような無知な発言は、恥ずかしいだけですよ。
Posted by にゃあしろ at 2008年10月04日 01:35
にゃあしろさん
もう少し論旨を整理して書かないと、おっしゃりたいことが他の人に伝わりませんよ。

それでも、あなたが「不幸な仔猫が増えてしまう要因のひとつである無責任な餌やり」を規制する今回の条例案に“賛成”、というお立場であることは理解できました。
Posted by 猫迷惑 at 2008年10月04日 08:26
にゃあしろさんへ

>生まれてくる仔猫に責任を持てないくせに、
>不妊手術をしていないまま外に出したりして
>できたものでしょう。
>
>できた仔猫を平気で保険所に持ち込んだり、
>ゴミステーションに捨てているのは人間ですよ。
>
>責任をもてない仔猫を生ますことの方が人間の
>エゴでしょう。
>
>生まれる仔猫に対する責任とは
>何かわかりますか?その仔猫達を
>ちゃんと責任を持って適正飼養・
>終生飼養するか、新しい飼い主を責任を
>もってさすかでしょう。
責任をもってない子猫を生ますことは、人間の
ように理性や計画性のない猫。
ならば飼育している。人間が管理するのは
飼い主の義務だと思います。
しかし里親掲示版などで良く見かけるのは
野良猫が子供を産んだので保護し里親を
探してることが多数ケースだと思います。
野良猫が子供んで育てられるほど栄養を
野良猫に与えているのは無責任な餌やり
だと思うのですが違いますか?
飼育放棄して近所や離れた場所に放すのは罰する
べきだと思いますが、現行犯でないと難しいのでは?
(自分でパトロールとかしてみると良いかと
 思います。かなり難しいとおもいますが。)
またこれは東京都の動物愛護相談センターの
HPの抜粋ですが
『事情等をお聞きしたうえで、やむを得ず
 継続して飼うことができないと判断される方
 から犬・猫の引取りを行なっています。
 また、飼い主のわからない犬・子猫
( 生後間もない離乳前の子猫に限ります )を
 拾得された方からの引取りを
 行なっています。』
となっています。県によって多少違うかも
しれませんがやむを得ず飼えなくなった
犬猫を動物愛護相談センターに持って
行くことは間違った行動ではないと思うのです。
にゃあしろさんは少し勘違いをされていると
思います。

にゃあしろさんのコメントで
不妊・虚勢手術のことも書いてますが、
このブログのコメントで何人かの方が
書かれてますが、その方法は少なくとも
今回の条例の代替案にはならないし、
根本的な解決方法でないと言われてます。
私も根本的解決にならないと思います。
にゃあしろさんは
『発情期のわずらわしい異常な鳴き声
 (本当にかわいそうなもんです)が解消されて』
と書かれてますが『わずらわしい異常な泣き声』
と思うのは人間ではないでしょうか?
その後に『(本当にかわいそうなもんです)』と
書いてますが、これは猫が苦しんでるとか
痛がっているとか科学的根拠はあるのですか?

また、にゃあしろさんのコメントで
『生まれてくる仔猫に責任が持てるのなら
 不妊・去勢手術の必要はないですが、
 持てないのなら、手術をして穏やかに
 過ごせる事の方が猫にとって幸せだと
 考えます。』
とありますが文章の前半部分の
『生まれてくる仔猫に責任が持てるのなら
 不妊・去勢手術の必要はないですが、
 持てないのなら、手術』
は、これこそ人間の都合ではないですか?
そして後半の
『猫にとって幸せだと考えます。』
は、文章通りにゃあしろさんが考えているので
あって、『猫もそう思っている』言うことでは
ありませんよね?科学的にしっかりした根拠が
あるのですか。
素人的にみると、これこそ にゃあしろさんの
おごりだと思うのですがどうでしょうか?

自分は前述の通り素人です。
しかし、虚勢・避妊の活動が猫の愛護家達の
間で盛んになったか分かりませんが、
かかる費用に対して効果があまり出ないのは
上記の他の方のコメントでも指摘されてるし
虚勢・避妊活動してる方のコメントでも
『手術が間に合わないのはお分かりですよね?』
と書かれてます。
つまり地域とかにもよって多少誤差はあると
思いますが『効果のあまり期待できない活動』
なのではないかと思います。
また地域猫(外猫)として短い命を生きて
貰おうという考え方がそもそも愛護的では
無いと思います。保健所で数秒で死ぬのも
外猫で4年くらいで死んでもらうのも
人間がその猫の命をコントロールしてるのと
同じでは?じりじりと首を4年間絞められて
死ぬのも苦しいのでは?
またこのブログの愛護家の方のコメントで
『外猫は、虐待・交通事故・餓死等で数年で
 死んでしまいます。
 一代限り、というのはそういう意味です。』
とあります。
地域猫に交通事故・餓死で死ぬのを望んで
(期待)いるはどうかと思います。
動物を愛護する気持ちが本当にあるのですか?
また上記の文章で死因に『虐待』と
書かれてます。虐待は禁止なのでは?
なのに死因に虐待を入れること自体おかしいと
思います。虐待を認めているのですか?

自分が思うに動物愛護活動とは
『人間もハッピー、動物もハッピー』
と言うような社会を目指して行っていく活動
だと思います。
全ての愛護団体と言うわけではないですが
動物に対して盲目的で周りが見えてない気が
します。人を犠牲にして成り立つ動物の平和な
社会というのは、他の人に受け入れられないと
思います。

余談ですが、猫は平安時代に益獣として日本に
来たと言っている人がいますが、実際は
弥生時代から日本にいるようです。
まぁ、ペットとしていたのか、野良猫が家の
周りをうろうろしていたのか、弥生人の
タンパク源だったのかは分かりませんが。

長文になりましたが失礼します。
Posted by at 2008年10月04日 10:28
長々書いてますが要するに
猫がかわいそう
手術して増えないようにしましょう
って言いたいのね。
でも残念だけど現に意図的に増やす人が途方もない数を繁殖させ、
それに対して何も手出し出来ない中では結果は出せませんよ。
Posted by at 2008年10月04日 13:09
Posted by at 2008年10月04日 10:28です。

Posted by at 2008年10月04日 13:09へ

>長々書いてますが要するに
>猫がかわいそう
>手術して増えないようにしましょう
>って言いたいのね。

私は『猫がかわいそう』とも
『手術して増えないようにしましょう』とも
言ってませんよ。
避妊・虚勢に対しては
『効果のあまり期待できない活動』と
書いていますが・・・・

自分宛に書いたわけでない?
それとも荒らし?
Posted by 『Posted by at 2008年10月04日 10:28です』 at 2008年10月04日 13:40
いや、単ににゃあしろさん宛なんですが(w
Posted by at 2008年10月04日 16:15
猫迷惑さんへ

私がコメントしたものは、「区民の誰か」さんのコメントに対してのものです。

条例には大反対です。パブコメ出しました。

以下は、
「Posted by at2008年10月04日13:09さん」へのコメントです。

随分前に書き込みましたが、野良猫は野生ではありません。

猫は、6世紀に中国から日本に仏教の経典などが運ばれてきた際、ねずみからの被害を防ぐ為に一緒に運ばれてきたのが始まりと言われています。

猫は人間が人間の為に連れてきたものです。野良猫は人間の不始末です。

野生ではないので、人間が管理してあげなければなりません。

動物の繁殖は本能によるものです。

動物を飼う空間や世話をする人手や時間、経済的な条件は限られています。

必要以上にきちんと世話できる数以上の動物を抱えてしまうと、1頭1頭に気を配れなくなり、健康を害してしまうなど、動物を苦しめるばかりでなく、臭いや騒音で近所迷惑にもなります。

数が多すぎるという理由で、保健所にも持ち込みます。寿命を全うせずに死んでいく動物の問題を解決するためにも、繁殖制限は必要なんです。

保健所に持ち込むやむを得ない理由をご存知ですか?

一番多いのは、引越し先で飼えないから。仔猫・仔犬が生まれて面倒を見切れないから。病気になったから。吠えるから(犬)。噛み付くから。年を取って介護が大変だから・・・など。

全て、人間の身勝手な理由ではありませんか?

そして、殺処分される多くは仔犬・仔猫。

不妊・去勢手術をするのは、人間のエゴ?先程も言いましたが、動物は本能で繁殖を行います。不妊・去勢手術も行わないが、繁殖もさせないというのは、動物にとって大きなストレスです。

不妊・去勢手術は、一回の処置で、一生望まない命を生み出さない効果的な繁殖制限措置であるだけでなく、性ホルモンの影響や繁殖に関するストレスも軽減されます。前回言いましたが、健康・行動面にもメリットがあります。手術は極めて安全なものです。

無制限に繁殖させることが、「自然な状態」ではありません。過密な環境や不十分な世話で、動物を苦しめる事につながります。

安易な繁殖の先に何があるのか、考えればわかります。不幸な命を作り出さないのも、人間の責任です。

野良猫の不妊・去勢手術は、増える野良猫の数に追いつかないから、効果のあまり期待できない活動?

それでも、こつこつ続ける事が大切でしょう。不妊・去勢手術は、間違いなく不幸な犬・猫を減らす事、野良猫を減らす事に繋がるのですから。

野良猫に給餌・給水をするのは、「命」だからでしょう。食べる事は生きる上での基本でしょう。どうしてそれが、殺処分と同じ事だったり、じりじり首を絞め続ける事になるのか、理解不可能です。

母猫には十分栄養のある餌を与え、その仔猫達ができるだけ健康な仔猫に育つようにしてもらい、その仔猫達に新しい飼い主をさがし、母猫にはできるだけ早く不妊手術を行う。

そうやって頑張っていらっしゃる方々が、たっくさんいます。

不幸な命を減らすためにです。

「虐待」は犯罪です。認めるわけは無いでしょう。実際多いんですよ。だから、事故などと同様に取り扱うのでしょう。

Posted by にゃあしろ at 2008年10月04日 23:46
猫迷惑さんへ

私がコメントしたものは、「区民の誰か」さんのコメントに対してのものです。

条例には大反対です。パブコメ出しました。

以下は、
「Posted by at2008年10月04日13:09さん」へのコメントです。

随分前に書き込みましたが、野良猫は野生ではありません。

猫は、6世紀に中国から日本に仏教の経典などが運ばれてきた際、ねずみからの被害を防ぐ為に一緒に運ばれてきたのが始まりと言われています。

猫は人間が人間の為に連れてきたものです。野良猫は人間の不始末です。

野生ではないので、人間が管理してあげなければなりません。

動物の繁殖は本能によるものです。

動物を飼う空間や世話をする人手や時間、経済的な条件は限られています。

必要以上にきちんと世話できる数以上の動物を抱えてしまうと、1頭1頭に気を配れなくなり、健康を害してしまうなど、動物を苦しめるばかりでなく、臭いや騒音で近所迷惑にもなります。

数が多すぎるという理由で、保健所にも持ち込みます。寿命を全うせずに死んでいく動物の問題を解決するためにも、繁殖制限は必要なんです。

保健所に持ち込むやむを得ない理由をご存知ですか?

一番多いのは、引越し先で飼えないから。仔猫・仔犬が生まれて面倒を見切れないから。病気になったから。吠えるから(犬)。噛み付くから。年を取って介護が大変だから・・・など。

全て、人間の身勝手な理由ではありませんか?

そして、殺処分される多くは仔犬・仔猫。

不妊・去勢手術をするのは、人間のエゴ?

先程も言いましたが、動物は本能で繁殖を行います。不妊・去勢手術も行わないが、繁殖もさせないというのは、動物にとって大きなストレスです。

不妊・去勢手術は、一回の処置で、一生望まない命を生み出さない効果的な繁殖制限措置であるだけでなく、性ホルモンの影響や繁殖に関するストレスも軽減されます。前回言いましたが、健康・行動面にもメリットがあります。手術は極めて安全なものです。

無制限に繁殖させることが、「自然な状態」ではありません。過密な環境や不十分な世話で、動物を苦しめる事につながります。

安易な繁殖の先に何があるのか、考えればわかります。不幸な命を作り出さないのも、人間の責任です。

野良猫の不妊・去勢手術は、増える野良猫の数に追いつかないから、効果のあまり期待できない活動?

こつこつ続ける事が大切でしょう。不妊・去勢手術は、間違いなく不幸な犬・猫を減らす事、野良猫を減らす事に繋がるのですから。

野良猫に給餌・給水をするのは、「命」だからでしょう。食べる事は生きる上での基本でしょう。どうしてそれが、殺処分と同じ事だったり、じりじり首を絞め続ける事と同じになるのか、理解不可能です。

母猫には十分栄養のある餌を与え、その仔猫達ができるだけ健康な仔猫に育つようにしてもらい、その仔猫達に新しい飼い主をさがし、母猫にはできるだけ早く不妊手術を行う。

そうやって頑張っていらっしゃる方々が、たっくさんいます。

不幸な命を減らすためにです。

「虐待」は犯罪です。認めるわけは無いでしょう。実際多いんですよ。だから、事故などと同様に取り扱うのでしょう。
Posted by にゃあしろ at 2008年10月05日 00:36
また馬鹿な事をw
餌やってるせいで増えてるのにあなたは処分される猫を養えてませんよね?
里親探しが何かの解決になります?
他の猫が処分されるだけでしょ。
保健所の猫引き取りなんて愚の骨頂。
せっかく税金使って処分待ちになってるのにまた戻しても二度手間ですよ。
そんなアホな事するんならその辺の野良猫配ればいいでしょうに。
猫が外にいられないようになれば処分も猫被害もなくなります。
罰則は必要。
Posted by at 2008年10月05日 01:12
にゃあしろさん
相変わらず整理されていないようですが、お返事、ありがとうございます。でも、私のコメントと他の人のコメントを混同するのはやめていただけませんか? 私は不妊処置のことにも虐待のことにも触れてませんよ。

ところで、あなたの主張は下記の通りで間違いありませんか?

1.猫は野生ではないから人の管理が必要。
2.動物を飼う空間や世話をする人手や時間、経済的な条件は限られている。
3.飼い切れなくなった犬猫が保健所に持ち込まれる。
4.不妊手術などの繁殖制限は必要。
5.野良猫には充分餌を与える。
6.増えた野良猫は飼い主を探して育ててもらい、速やかに不妊手術を行う。

もし間違いがあったらご指摘ください。
Posted by 猫迷惑 at 2008年10月05日 07:04
にゃあしろさんへ

にゃあしろさん、あなたしっかり人のコメント
読んでますか?
質問形式でコメントさせて頂きます。

>随分前に書き込みましたが、野良猫は野生では
>ありません。
>
>猫は、6世紀に中国から日本に仏教の経典などが
>運ばれてきた際、ねずみからの被害を防ぐ為に
>一緒に運ばれてきたのが始まりと言われています

たしかに最近までそう言われていましたが
URLを記載すると送信が理由は分かりませんが
失敗するのでGoogleで「猫 弥生時代 読売新聞」で
検索してみてください。検索結果を読めばわかると
思います。


>数が多すぎるという理由で、保健所にも
>持ち込みます。寿命を全うせずに死んで
>いく動物の問題を解決するためにも、
>繁殖制限は必要なんです。
その件に関して『人間が管理するのは飼い主の
義務だと思います。』と書いてるのですが
読んでますか?


>不妊・去勢手術をするのは、人間のエゴ?
私はエゴとは一切書いてませんが、
にゃあしろさんが始めに
>生まれてくる仔猫に責任が持てるのなら
>不妊・去勢手術の必要はないですが、
>持てないのなら、手術をして穏やかに
>過ごせる事の方が猫にとって幸せだと
>考えます。
とコメントしていますよね。
この文章はどういうつもりでコメント
したんですか。それと猫にとっての幸せとは
あなたはどのように考えているのですか?

>無制限に繁殖させることが、
>「自然な状態」ではありません。
私も無制限に繁殖させるのは、世の現状
トラブルの素なので良くないと考えています。
にゃあしろさんは
『「自然な状態」ではありません。』
とコメントされてますがどのような状態が
自然な状態なんですか?教えてください。

>こつこつ続ける事が大切でしょう。
>不妊・去勢手術は、間違いなく不幸な犬・猫を
>減らす事、野良猫を減らす事に繋がるの
>ですから。
では、具体的な表なり数字で教えてください。
にゃあしろさん、ここ数年で
どのくらい減ったのですか?


>野良猫に給餌・給水をするのは、
>「命」だからでしょう。食べる事は
>生きる上での基本でしょう。どうしてそれが、
>殺処分と同じ事だったり、じりじり首を
>絞め続ける事と同じになるのか、
>理解不可能です。
にゃあしろさん、よく読んでください。
餌をあげる事が、殺処分と一緒とは一言も
書いてません。私は、虚勢、避妊し数年で
死んでもらうように外に放す、地域猫に
対しての行為を言っているのです。
地域猫は、虚勢・避妊をして数年で死ぬから
野良(地域)猫が減りますと言うことですよね。
にゃあしろさんも、
「間違いなく不幸な犬・猫を減らす事、
野良猫を減らす事に繋がる」
と書いています。
言い換えれば
「虚勢・避妊したから後は適当に生きて、
適当な時期に死んでください。」
と言うことですよね?
これは、本当に動物愛護的な活動だと
にゃあしろさんはお思いですか?
また、にゃしろさんは上記コメントで
『野良猫に給餌・給水をするのは、
「命」だからでしょう』
と言われてますが何が、いやどこまでが
命だとお思いですか?
猫、犬ですか?カラスもですか?鼠もですか?
鳩もですか?ゴキブリもですか?
白アリもですか?
どこまでですか?教えてください。


>不幸な命を減らすためにです。
にゃあしろさんに取って不幸な命とは
何なんですか?
また、にゃあしろさんのいう不幸な命を
減らす活動で不幸になった人がいたら
どう思いますか?

>「虐待」は犯罪です。認めるわけは
>無いでしょう。実際多いんですよ。
>だから、事故などと同様に取り扱うのでしょう。
犯罪と事故は違います。
それを同様の扱いにするのは間違っていると
思います。
にゃあしろさん的には、同様なんですか?
Posted by at 2008年10月05日 09:46
ああ、すみません。
にゃあしろさんのコメントは私宛ではなかったのですね。
「以下は、Posted by at2008年10月04日13:09さんへのコメントです。」というところを別の意味に捉えていました。お恥ずかしい・・・
でも、私の理解に間違いがないか、お答えいただけると幸いです。
Posted by 猫迷惑 at 2008年10月05日 10:29
にゃあしろさん、ここには全く野良猫「飼い主のいない猫」に関しての知識のない方が、結構むちゃな議論を挑んできているようです。

ここに最近ネット上に出た荒川区の文書がありますので、皆さんに読んで少しでも納得していただいた方がいいかもしれません。

それからこれまでも東京都のハルスプランのことを書かれている人がいましたが、知らなかった方々で検索され読まれた方は少ないのかもしれません。再度、読んでみて下さい。
下の文書はごくごく一部です。

ここから

(仮称)荒川区良好な生活環境の確保に関する条例について回答します。

この条例の提案した背景は、数年前から特定の区民によるカラスやハトへのえさやりの苦情が周辺住民からあり、区職員がえさやりの中止を要請しても、法的根拠がないことで抜本的な対応ができない状況が続いていました。
今年に入り、カラスやハトに対するえさやりがさらにひどくなり、早朝3時過ぎから100羽を超えるカラスが飛来し、周辺住民から鳴き声や糞による被害が我慢の限度を超えているので、なんとかしてほしいとの要望が寄せられ、これをきっかけに、本条例を提案しました。
本条例の提案にあたり、新聞などであたかも「すべてのえさやり行為を禁止する」かのような報道がされ、動物愛護に関するボランティア活動、とりわけ猫に対する活動をされている方々に大きな不安とご心配を与えてしまいました。このことにつきましては、新聞社に申し入れをするとともに、正確な報道を行ってもらうため、追跡取材についても要望したところです。
本条例は、えさやり行為すべてを禁止するものではありません。
動物へのえさやり行為は人間の動物を愛する心から自然に生まれるもので、大切にしていかなければならないものであり、その命も同様であると認識しております。
本条例により禁止される行為は、
@ 周辺住民の生活環境に係る被害が生じていると認められること。
A 複数の周辺住民からの苦情の申出等により、@の被害が周辺住民の間で共通の認識となっていること。
この2つの状態の原因となるえさやり行為です。
従って、ボランティアによる「地域猫」の活動に伴う管理されたえさやりや、周辺住民の被害を及ぼさないえさやりは、この条例の禁止行為には該当しません。
  また、条例を適用する場合の流れは、
@ 被害が発生している周辺住民からの申し出
A 区職員による実態調査
B 実態調査の結果、必要な限度で対象者に勧告
C 勧告に従わない場合、弁護士などで構成する(仮称)荒川区生活環境審査会に意見を聴いた上で、期限を定めて命令
D 命令に違反した場合、対象者を警察に告発
となりますが、この流れにつきましても随時(仮称)荒川区生活環境審査会に図り、適否の判断を仰いでまいります。
当区は、区民の生活環境を守る観点から本条例を提案させていただきました。
   なお、本区におきましては、飼い主のいない猫への去勢・避妊手術に対する助成を行っているほか、地域猫活動での飼い主さがし等もお願いしております。
   区では、良好な生活を脅かされ、お困りの区民の皆様の声を、これまで以上に充分に聞き、条例等によらない方法で解決できるよう対応するほか、本条例の適用にあたっては、先述の(仮称)荒川区生活環境審査会や医師、警察等とも十分な連携を図り、慎重に実施してまいりたいと考えておりますので、ご理解をお願いいたします。

環境清掃部環境課 .03-3802-3111内線483



◎それと東京都の文書の一部です。

〜人と動物との調和のとれた共生社会の実現を目指して〜

少子高齢化、核家族化が進行する中で、ペットショップ等の動物取扱業の増加や多数
の動物の飼養などに見られるように、都民の動物飼養への志向は高まっています。動物
は、単なる愛玩
がん
の対象から、「家族の一員」あるいは「人生のパートナー」とみなされ、
飼い主と動物は深い関わりを持つようになってきました。
その反面、動物飼養に関する理解不足を原因とした遺棄や虐待、飼養マナーの欠如に
よる近隣への迷惑行為、地域における猫の管理をめぐる意見の相違、ペットショップで
の不適切な管理など、動物愛護管理に関して、多くの課題が山積していることも事実で
す。
都は、平成16 年3 月、東京都動物の愛護及び管理に関する条例に基づき、東京都動
物愛護推進総合基本計画を策定し、人と動物との調和のとれた共生社会の実現に向けた
取組を行ってきました。平成24 年度までの10 年間を計画期間として、適正飼養の推進
や健康危機管理対策の充実等を図るための30 の具体的施策とともに、動物の致死処分
数の半減、犬や猫の返還譲渡率の向上などの数値指標を定め、施策の推進を図ったもの
です。
一方、国は、平成17 年6 月、動物の愛護及び管理に関する法律を改正し、国の定め
る動物の愛護管理推進に関する基本指針に基づき、都道府県に区域の動物愛護管理推進
計画を定めることを義務付けました。
都は、動物愛護管理推進計画を策定するに当たり、平成18 年2 月、大都市東京の実
態を踏まえた動物愛護管理行政の展開を図るため、「東京都における今後の動物愛護管
理行政のあり方」について東京都動物愛護管理審議会に諮問しました。同年12 月の答
申では、これまでの実績と国の基本指針を踏まえ、計画の見直しを行い、時代に即した
動物愛護管理行政の更なる進展が必要であるとしています。
本計画は、この答申を踏まえ、新たな数値目標等も定めた上で策定したものであり、
今後、家族の一員としての動物の存在意義が高まるとともに、動物が地域社会に深い関
わりを持つことが予測される中で、動物が地域社会において受け入れられるよう、より
実効ある施策を展開していく道筋を表したものです。
今後、この計画を着実に実施していくことにより、東京において真に人と動物との調
和のとれた共生社会の実現を目指します。

平成19 年4 月  東京都
Posted by at 2008年10月05日 16:10
2008年10月05日 16:10の名無しのゴンべえさんへ
転載いただいた文書は、まさに本条例案を支持するものですね。
Posted by 猫迷惑 at 2008年10月05日 19:04
要するに
地域猫はOK
それ以外は苦情→調査→判断→処分の流れか。
理想的といいたいけど手間掛かりすぎかもね。
後地域猫に手出し出来ないのは‥
Posted by at 2008年10月05日 19:51
猫迷惑さん

>>動物愛護に関するボランティア活動、とりわけ猫に対する活動をされている方々に大きな不安とご心配を与えてしまいました。

荒川区はちょっと反省しています。
発表の仕方がまずかったですから。
ここ重要なところです。
政治判断って困ったもんです。

よ〜く、よ〜く、読んでいただければそれで結構です。
Posted by at 2008年10月05日 22:18
Posted by at 2008年10月05日 09:46さんへ

長文で投稿できないようなので、質問を一部省略します。A:の部分が答えです。

「猫 弥生時代 読売新聞」の件

A:読みました。まだ判明していないので、何とも言えません。

繁殖制限の件

A:あなたが、『人間が管理するのは飼い主の義務だと思います。』と書いているのは読んでますよ。改めて認識してほしくて書きました。野良猫も同様という意味も含めてです。今の時代背景では、人間が管理してあげなければいけません。

猫にとっての幸せとは?

A:書いてある通りです。生まれてくる仔猫に責任が持てるのなら、飼い主の責任で産ませても良いと思います。生まれてくる仔猫に責任が持てないのなら不妊・去勢手術をするのが猫にとっては幸せだという事です。野良猫に関しては、今の時代背景では、不妊・去勢手術が幸せだと言い切れます。
個人的には、不妊・去勢手術をした場合のメリットを考えれば、飼い猫でもした方が幸せだと考えます。

どんな状態が自然な状態?

A:書いてある通りですが、今の時代背景では、無制限に繁殖させない事が自然の状態です。何度も書いていますが、生まれてくる仔猫に責任が持てるのなら、産ませるかどうかの判断は飼い主がして良いですし、責任が持てないのなら不妊・去勢手術をする事が自然な状態です。今の時代背景では、人間が管理してあげなければいけません。そう考えます。

にゃあしろさん、ここ数年でどのくらい減ったのですか?

A:数字はわかりません。全国に何万人何十万の方が、地域猫活動と言えなくても、数人でまたは個人で活動しているのやら?調べてくださいな。
少なくても私は、この1年で野良猫の雌猫3頭、雄猫12頭の不妊・去勢手術をしました。減るというより間違いなく増えませんよね。あとは、この野良猫達に良質なフードと新鮮な水を与え続けます。勿論、糞やゴミなども片付けます。でも、地域猫活動ではありません。数人でやっている事です。

私の野良猫場に良く来てくれる親子がいます。小6の男子に私は言いました。「本当はね、ここに居る野良猫達の姿が本来の姿なんだけどねぇ。」小6の男子が言いました。「でも今の時代が環境がそれを許さないんだよね。」その子のうちでは、既に3頭保護しているのですが、その子は「ここの猫をもう1頭救ってあげたい。」と言います。父親と交渉中との事です。

地域猫は、虚勢・避妊をして数年で死ぬから野良(地域)猫が減りますと言うことですね。言い換えれば「虚勢・避妊したから後は適当に生きて、適当な時期に死んでください。」と言うことですよね?これは、本当に動物愛護的な活動だとにゃあしろさんはお思いですか?

A:何か気になるので、「虚勢」ではなく、「去勢」です。「避妊」でも良いですが、私は「不妊」を使っています。地域猫活動というのは、あくまでも地域が活動を認めて協力している活動です。

A:あなたが、ちょっと考え違いしている事に今頃気づきました。不妊・去勢手術をして「野良猫を減らす」と皆さんが言っているのは、「野良猫を増やさない」という意味です。増えないから、今居る野良猫達が天寿を全うしてしまえば「減った」という事になるでしょう。「増やさない」事が「減らす」事だと認識してください。勿論保護したり、新しい飼い主が見つかれば野良猫は「減り」ます。
また、不妊・去勢手術をした野良猫は、前回述べましたが、健康面や行動・性格面でメリットがありますので、野良猫である事自体は今の時代背景では不幸ですが、穏やかに過ごせるので不幸度が下がると考えます。

A:「去勢、避妊し数年で死んでもらうように外に放す」って、「数年で死んでもらうように」って・・誤解ですね。不妊・去勢手術後は、給餌・給水を行っていくんですよ。むやみに給餌・給水を止めるのは虐待です。「適当に生きて適当に死ね」なんて事を思うわけがありません。私を含めて、活動をしている方々は、できる範囲の保護はしていると思いますよ。でも、飼える頭数には限度があるから、本当に仕方なく野良猫として生きていく方法を取らざるを得ないのです。

どこまでが命だとお思いですか?猫、犬ですか?カラスもですか?鼠もですか?鳩もですか?ゴキブリもですか?白アリもですか?どこまでですか?

A:「給餌や給水をやる理由は「命」だからです」と言ったまでです。野良猫に対してでしょう、この場合は。

A:始めから言ってますが、カラスやハトは野生動物です。犬や猫は愛護動物です。今の時代背景では、人間の管理が必要です。ゴキブリや白蟻は人間の生活に害を与える害虫です。この世に生きとし生けるものの全てに「命」はあります。

にゃあしろさんに取って不幸な命とは何なんですか?また、にゃあしろさんのいう不幸な命を減らす活動で不幸になった人がいたらどう思いますか?

A:「不幸な命」野良猫は今の時代背景では不幸でしょう。だから、増やさないようにする。「不幸な命」殺処分数の多くが飼い主が持ち込んだ仔犬・仔猫、だから不妊・去勢手術の普及活動をする。勿論前回述べたように飼養放棄の理由は他にもあって全て人間の身勝手な理由によるものですから、それを改善すべく普及啓発活動をする。実際、国も地方自治体も愛護団体もやっています。

A:本当に飼えますか?飼う前に良く考えましょう。自分の時間やお金を大切な家族であるペットの為に使えますか?

A:不幸になった人?餌やりさんが殺された事件の事ですか?もしそうなら、どんな理由があっても殺人や虐待は許されません。犯罪です。

犯罪と事故は違います。それを同様の扱いにするのは間違っていると思います。にゃあしろさん的には、同様なんですか?

A:「事故」と「虐待」が違うのは当たり前じゃないですか!命が終わる理由として「事故」があり、「虐待」もあり、という点で同様だと言っているんです。

野良猫は人間の不始末です。だから解決するのは人間の役目です。今の時代背景・環境では、人間が管理しないと生きていけません。環境を変えていったのは、人間です。野良猫には何の罪もありません。

以上、お答えしました。
Posted by にゃあしろ at 2008年10月06日 14:24
「Posted by at 2008年10月05日 16:10さん」へ

ありがとうございます。

私は、パブコメとして、要約すると以下3点をメールし、再考をお願いしました。本当はもっとすごく長文ですが。

@カラスやハトなどの野生動物と、愛護動物である野良猫を一緒くたに考えるのは間違っている。愛護動物は人間が管理しなければならない。

A条例が人間の為にあるものだとしても、原因が野良猫にある以上、餌やりさん排除後の野良猫達への対応が明示されていないという点で、何の解決にもならない中途半端な条例案である。残される野良猫達への対応を、条例に載せる必要はなくても他の形で明示すべきである。条例では、野良猫の存在に目が届かないからこそ、慎重に対応しなければならない。

B無責任な餌やりさんを排除するのではなく、指導する事を重視し、指導についての議論を尽くしてほしい。

荒川区の住民と動物が共生できる社会が実現することを祈念申し上げます。
  
Posted by にゃあしろ at 2008年10月06日 14:28
Posted by at 2008年10月04日 10:28です。

にゃあしろさん回答ありがとうございます。
回答に対していくつか質問。

にゃあしろさんは、野良猫の数に対して
『減るというより間違いなく増えませんよね。』
と言い切ってますが、それでは糞尿で困ってる方は
今以上酷くならないが、今と変わらないということですね。
このブログのコメントで
『以前みたHPでは地域猫は捨て猫多くて
結果が出てないって活動家本人がコメントしてた。』
言われてますが、そこはどう考えていますか?

『「給餌や給水をやる理由は「命」だからです」と
言ったまでです。野良猫に対してでしょう、この場合は。』
とかかれてますが、猫のせいで人が困っている場合、
条例を適用するというものです。それでも反対ですか?
また『ゴキブリや白蟻は人間の生活に害を与える害虫です。』
と書かれています。人の生活に被害を加えている猫は
害獣ではないんですか?猫は特別なんですか?
特別ならどうして特別なんですか?
それとも、猫で被害を受けてる人の命や人が苦しむのは
どうでも良いとお考えですか?
ちなみに鳩は『いえばと』というのが昔からいます。
いわば猫と同じ扱いのはずです。
(伝書鳩とか、首都圏ではあまり見かけませんが
飼育されてる方はいます。伝書鳩の大会とかもあったと思います。)
でも鳩は野鳥という扱いなんですね。
猫だけなんで特別なんですか?

「本当に飼えますか?飼う前に良く考えましょう。
自分の時間やお金を大切な家族であるペットの為に使えますか?」
どこに対する回答か分かりませんが、にゃあしろさんの
言うとおりしっかり世話が出来ない人は動物を飼ってはいけないと
思います。ただどうにもならないということは誰でもあることで
そういう場合は、里親探す等の方法で手放すのは仕方が無いと
考えてます。(捨てるのはもちろんいけない。)

「不幸になった人?餌やりさんが殺された事件の事ですか?
もしそうなら、どんな理由があっても殺人や虐待は許されません。
犯罪です」
いや、猫の被害にあっている方々です。どう読替えたらそうなるのか・・・
にゃあしろさんのいう去勢・避妊の活動は増やさない活動で
直接減る活動ではないとおっしゃっていましたよね。
つまり猫が天寿を全うするまで猫の被害が変わらないということですよね。

『野良猫には何の罪もありません。』
とかかれてますがカラスやゴキブリは野生動物だから罪なのですか?
猫も同じように人間に被害を与えています。
愛護動物だからその行いが許されるというのはおかしいと思うのですが
どう思いますか?
またいえねこなら、もしその猫があるお宅で被害を起こし、責任を
問われた場合、その飼い主に責任を突きつけられるとおもいますが、
(管理責任不足、器物破損など)
野良猫の場合、どうなりますか?区ですか?ボラですか?
区ならば、そんな事で税金使って欲しくないと思う人も
いるんではないでしょうか?教えてください。
Posted by at 2008年10月06日 17:07
そんな質問区に聞くまでもない

@ たとえ野良猫が愛護動物だろうと、被害を受けている人から見れば野良猫は愛護動物どころか害獣である。それに野良猫の数が多すぎてすべてを人間の手で管理するのは物理的経済的にも不可能である。

A 餌やり排除後の野良猫達への対応は特になし。
自然淘汰されるのを待つか、エサを求めて新たな被害を増やすようなら駆除するのみ。ただしこの場合は愛護法との整合性が問題となり、要検討事案である。

B 無責任なエサやりは名の通り無責任であるので人の意見に聞く耳もたない傾向が多い。従って、罰則で縛る方が指導よりも遥かに効果が期待できる。
Posted by すぎやまさんは間違っている at 2008年10月06日 17:41
すぎやまさんは間違っているさんにほぼ賛成!

やはり愛護動物と言えども人に被害をあたえる
ようなら害獣として処理すべきだと思います。
それがイヤなら責任持って室内で飼って貰いたい
ですね。
Posted by at 2008年10月06日 21:54
「すぎやまさんは間違っている」さんは間違っている・・というか、めちゃくちゃですから、これ以上相手にしない方がいいと思いますよ。
現在の法律も分かっていないし、猫のことっていうか、何かあまりにも思考が短絡的だから。
理論的に書いているつもりかもしれないけど、ひどく短絡的だよ。
Posted by at 2008年10月07日 00:29
00:29の投稿者は結局私の投稿のどの部分がめちゃくちゃで短絡的だということが指摘できないんだね
正論に反論できないのなら、最初っから黙ってROMだけしてればいいのに

Posted by すぎやまさんは間違っている at 2008年10月07日 07:27
>>>どの部分がめちゃくちゃで短絡的だということが指摘できないんだね

全部。

>>>正論に反論できないのなら

正論とは恐れ入りました。
Posted by at 2008年10月07日 16:28
16:28はこれ以上相手にしないとかいいながらもきっちりレスを返してきてるが、よほど悔しかったんだね
まともな反論できないんだったら黙ってればいいのに
Posted by すぎやまさんは間違っている at 2008年10月07日 19:47
暫く投稿は控えていましたが、ちょっと黙っていられなくなったので書き込みますね。

皆さん、ここは個人のブログです。
喧嘩の場ではありません。
もちろん、議論という名前をつけた主義主張の押し付け合いの場でもありません。

互いに互いの論点も見えずすれ違い続けるなら他の場所でおやりください。

個人的には10月05日 22:18の方のように、人に迷惑を掛けている側なのを自覚せず、自分らの不安や心配だけ主張する人間はこういう条例で取り締まってもらいたいものですが。
Posted by 橘 at 2008年10月07日 21:59
何か書いたらたちまち攻撃されそうで恐ろしくてROMのみしてまいりましたが思い切って初書き込みさせていただきます。
個人のブログで議論は控えた方がというご意見には賛成です。もう充分出尽くしたかと思います。これまでのは不毛な議論という見方もあろうかと思いますが、一方では、双方の立場や色がよくわかり大変参考になりました。どちらが論理的で筋道が通っているか、どちらが言いがかり的で揚げ足取りか、多くのコメントせずROMだけしている人たちはわかっていると思います。
条例は荒川区議会議員32人のうち出席議員の過半数で可決されます。他の議員さんもこちらを読んで判断の材料にされるかもしれません。また自分も出しましたがパブリックコメントももちろん参考にされるでしょう。
最後に小坂さんに質問です。(これは議論ではないのでお許しを)
・区長さんがどなたかにお返事されたように今回は最初の報道のされかたがまずかったとお思いになりますか?
・全国のえさやりさんの不安を解消するために言葉を尽くす努力をされていますか?
・被害に遭われた方は長年大変な心痛だったようですね。早朝3時からカラスの鳴き声、大量のカラスとハトの羽・糞、自分でもノイローゼになると思います。その方は猫については具体的にどういう被害を受けておられたのかも教えていただけますか?
・条例にやみくもに反対でなく、より良いものにするための意見も多々出ていますが、そういったものも取り入れて、より多くの人が納得できる条例にする意思はおありですか?
Posted by ぽち at 2008年10月08日 00:34
>>コメントを下さった皆様 
 ありがとうございます。「非常識な迷惑行為を引き起こすこと」には厳しい対応をすると同時に、マナーを守りながら去勢・避妊手術、トイレのしつけ、近隣への理解を得る努力をされている地域猫活動を支援していくという姿勢は、最初から一貫しています。また、マスコミの報道も見出しが誤解を受けるものも見受けられたため、報道機関に抗議をし、追加取材も求めて現にそうしていただいています。
 寄せられた意見について、建設的なものは取り入れる姿勢はこの件のみならず、全ての分野で一貫して私は持っていますし、区が行っているパブリックコメントについてもそういう姿勢を持っています。
Posted by 小坂 英二 at 2008年10月08日 09:56
小坂さん。
荒川のために汗を流してください。
Posted by ガンバ at 2008年10月10日 22:16
Posted by at 2008年10月06日 17:07さんへ

@野良猫を増やさない活動をしても、糞・尿などの被害は変わらない。捨て猫が多いから結果は出ていない」の件

A:既に投稿した内容ですが、雄は去勢手術をすれば、糞・尿の匂いやスプレー行動が軽減されます。なわばりや雌をめぐっての喧嘩もしなくなりますので、うるさくなくなります。雌は不妊手術をすれば、発情しませんので、あの大変な鳴き声は無くなります。

猫のなわばりというのは、餌が中心です。餌があれば行動範囲は狭まります。餌があれば行動する必要は無いからです。後の時間は、糞・尿・遊ぶ・身繕い・寝るですが、寝る時間が圧倒的に多いです。

不妊・去勢手術をした野良猫達は、ちゃんと餌をあげれば、その餌場の近くで糞・尿をして、皆仲良くできるようになります。糞・尿は、トイレを設置すれば良いです。手術後の世話(餌・水やり、糞・尿の始末)をちゃんとすれば、ご近所さんへの迷惑も減ります。

猫嫌いさん達の為にも、この活動はあるのです。猫が嫌いでも、協力できる事はあるはずです。餌代や手術費を寄付するなど。

頭ごなしに反対されている方が多いですが、野良猫を増やさないようにしている活動に、どうしてできる範囲内の協力をしないのか私には理解できません。

「捨て猫」は犯罪です。「遺棄は犯罪です」などの看板を立てたり、ちらしなどで普及啓発活動をやっていきましょう。

A猫のせいで人が困っている場合、条例を適用するというものです。それでも反対ですか?

A:野良猫の世話をしている方を指導する議論を尽くしてほしい。世話をしている方を排除した後の野良猫への対応をどこかで明示すべきだと、申しております。


B人の生活に被害を加えている猫は害獣ではないんですか?

A:愛護動物です。「猫嫌いさん」と「猫好きさん」と「猫嫌いでも好きでもないさん」とでは、被害の基準が違うでしょう。被害の基準も必要ですね。

C猫で被害を受けてる人の命や人が苦しむのはどうでも良いとお考えですか?

A:被害を受けてる方の為にも、野良猫を増やさない活動があるんですよ。どうでも良くないから、やっているんでしょう。

Dどうにもならないということは誰でもあることで、そういう場合は、里親探す等の方法で手放すのは仕方が無いと考えてます。(捨てるのはもちろんいけない。)

A:おっしゃる通りです。

E去勢・避妊の活動は増やさない活動で直接減る活動ではなく、猫が天寿を全うするまで猫の被害が変わらないということですよね。

A:@の答えをご覧ください。不妊・去勢手術をしなければ、繁殖力の強い猫はどんどん増えていきます。「増える」のを「減らす」(=増やさない)ことは、「減る」という事だと申しました。プラス保護したり、新しい飼い主探しをすれば「減り」ます。これも前に書いております。

F「愛護動物だから人間に迷惑をかけていることが許されるというのはおかしいと思うのですが」の件

A:何度も書いてますよ。だから、不妊・去勢手術をして、その後の世話もしっかりして、野良猫を増やさない活動をやっていくんでしょう。

G「野良猫の世話人の責任」の件

A:私見ですが、野良猫の世話をしているという事は、「飼い主」と同等と考えています。もし、「引っ掻かれた」とか「自宅の鉢植えを壊された」などの場合、因果関係が難しいので、かなり大変な裁判などになると思いますが、法律に則って対応すべきだと考えます。

以上です。

「すぎやまさんは間違っている」さんへ。

あなたの私への投稿文、全てが間違っています。

小坂さんの良識を信じていますので、何言われても良いですけど。

猫嫌いさんへの迷惑を減らす為にも活動しているのに、どーして、協力も努力もせずに、文句ばっかり言うのでしょうか?

「駆除」は、一切できません。犯罪ですよ!

条例案が廃案となり、白紙から再考される事を祈念申し上げます。長い間お邪魔しまた。
Posted by にゃあしろ at 2008年10月12日 02:01
野良猫は縄張りをもっていて、それが守られていれば、さほど目立たず生きていけいるんですよ。住民からもそんなに疎ましく思われない。しかし、無責任な餌やりさんが現れたとたん、状況は一変します。縄張りを忘れて一箇所に集中。当然、臭気や騒音も集中します。それで近隣住民の反感を買うことになるんです。結局、猫を嫌われものにしているのは、無責任な餌やり。

にゃあしろさんもそのことに気がついているはずなのに、やっぱり猫可愛さのあまりに冷静な判断ができない。「迷惑な餌やり規制」は「きちんとした猫管理をも否定する」という論戦を張って、この条例案を攻撃せざるを得ないんですね。

にゃあしろさん、小坂さんや私たちは、なにもきちんと管理された猫保護活動を否定しているわけではないんですよ。冷静になってください。
Posted by 猫迷惑 at 2008年10月12日 18:11
うーんそもそも現状の地域猫と法律で野良猫が減ると思ってるのがおめでたいというか‥
増やしてもそれ自体にはペナルティなし、
避妊手術の義務なし、
捨て猫を防ぐのはまず不可能、
野良猫に餌をやっても文句は言わせないとか酷いの一語。
公認餌やりやらせろと騒ぐ前にこの辺なんとかしようよ。
Posted by at 2008年10月12日 18:27
にゃあしろさんは相変わらずですな

>猫嫌いさんへの迷惑を減らす為にも活動しているのに、どーして、協力も努力もせずに、文句ばっかり言うのでしょうか?

猫嫌いは猫には関わりたくないんだろ
だから協力も努力もしたくない
あんたのような人が猫の世話や面倒を押し付けたらそりゃ文句が出るだろう
そんな当たり前のこともわからんのか

>「駆除」は、一切できません。犯罪ですよ!

被害にあった場合の駆除は正当防衛で犯罪にはならない
野良猫被害が存在する限り駆除はなくならないのだよ
Posted by すぎやまさんは間違っている at 2008年10月12日 20:42
>>コメント下さった皆様 
 ありがとうございます。明日でパブリックコメントも終わりますが、そこで寄せられた意見で建設的なものについては、大いに取り入れていきたいと思います。

 何回かいても理解しない方がおられるようですので改めて。
★今回の条例で猫に関しては、「周辺に明らかに迷惑という共通認識が生じる事例についてのみ、現場での話し合いも決裂して手の打ちようが無くなってから、諮問機関(弁護士や医師等)の意見を聞いた上で罰則を適用するもの」です。
★餌やりと餌の片づけ、地域への理解をきちんと得ていること、避妊・去勢手術、トイレのしつけ・トイレ場所の確保をセットで行っている地域猫(登録していてもしていなくても実態として)については、全く罰則の対象にはなりません。現に、上記全てをきちんと行っている地域猫活動団体も有ります。そうした団体へは区も最大限協力するように私も働きかけています。
★一方で「地域猫団体」を標榜しながら、他の管理をいい加減にやっている団体も有りますので、そうした団体は登録を抹消すべきと思います。

 今回の条例原案についてのマスコミの報道の仕方は、違和感を感じる部分も有りました。本文を読めばそうでないのは分かるにしても、見出しだけ読むと「全ての餌やり禁止」と早とちりする方も出そうな表現がありましたから。

 ただ、マスコミというのはテレビも新聞も「目を引く目立つ見出し」をつけるのは必然であり、この問題に限らず、政治家の発言の一部を文脈と無関係に引用して批判の種にするの、その体質を表しています。

 それ故に、マスコミ報道をじっくり検証する目を、国民全体が持つ必要が有ると思います。

 カラス屋敷(実態は毎日猫に餌を数十ヶ所ばらまき歩く猫の無責任餌やり)の実態については、また、別の記事で。
Posted by 小坂 英二 at 2008年10月13日 09:28
何回かいても理解しない方=にゃあしろ
Posted by at 2008年10月13日 18:43
にゃあしろさんみたいな人を思いやらない人は完全にアニマルホーダーですね。

自分が猫の糞尿の押しつけをしていることが理解できていない以上、話をしても無駄です。

アニマルホーダーの定義とは

アニマルホーダーの定義


● 多数の動物を飼育している(何頭かは一概には言えない)
● 最低限の栄養・衛生状態・獣医療が提供できない
● 最低限の衛生状態が提供できない
● 動物の状況の悪化への対応ができない
● 本人や同居人の健康や幸せにマイナス効果が生じていることに対応ができない

アニマルホーダーの三大特徴としては

 第一に、動物のケアがその人の頭の中で大部分を占め、時間と収入を動物のためにほとんど使う。

 第二に、一人で成り立つのではなく、支える人が周囲にいる。親族に認めてくれる人がいたり、スタッフやボランティアがいる場合もある。シェルターだと言うが、動物が新しい家庭に出されないので、ボランティアは何かおかしいと感じ、告発することもある。また行政が支えることもあり、アニマルホーダーが行政から動物を払い下げてもらう。そして最大の問題は、世間一般が支えていること。社会がアニマルホーダーに対し理想的なイメージを持つ。問題犬も幸せに終生飼育される所があると思いたいが、それは偶像でしかない。

 第三に、自身の物理的な状況や環境等に意識を配ることは全くない。しかし世間に自分を見せるときの洋服だけ別の所に置く人もいる。また動物収集に留まらず、周りに捨てられない物をたくさん積む。物を手放すことが不安の材料になっている。

こういうことなんですよ。
理解できないのも無理はありません。
Posted by Claudia at 2009年08月13日 20:56
>>昨年10月13日の匿名コメントの方
>>Claudia 様
 頷きながら読ませていただきました。地域の複数の迷惑餌やり人の状況を踏まえると正に合致しています。ご指摘のようにこうした人々に常識的な対応を求めても理解を得られないことも多く、ある程度までは話し合いをするものの、一致点が無ければ条例の適用は当然だと思います。
Posted by 小坂 英二 at 2009年08月19日 14:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。