2008年11月06日

天皇皇后両陛下を南千住でお迎えしましょう

天皇皇后両陛下、スペイン国王ご夫妻を
南千住の沿道で両国国旗でお迎えしましょう!


 天皇皇后両陛下並びに国賓として来日されるスペイン国王ご夫妻が、茨城県つくば市からの帰路に、つくばエクスプレスをご利用になり、南千住駅で下車されることとなりました。

 南千住駅でお車に乗り換えられ、首都高速堤通ランプへとご通過されますので、両国国旗の小旗を持ち沿道でお迎えしましょう。

 日時:平成20年11月12日(水)
     午後4時36分 つくばエクスプレス南千住駅ご到着

 交通規制:当日、南千住駅、コツ通り付近は全て交通規制が行われます。

★荒川区より日本・スペイン両国の国旗の小旗を作成し沿道で配布します。

 ご訪問という形ではありませんので、慣例により地元関係者によるお出迎え等の儀式は有りません。なお、区長、議長、副議長については区の代表としてご奉迎の位置を確保する方向で警察・宮内庁と調整中です。

 (参考記事:以下、外務省の こちらのページより抜粋)
 スペイン王国国王フアン・カルロス1世陛下及び同王妃陛下は、随員と共に、11月9日(日曜日)から11月14日(金曜日)まで我が国を訪問され、国賓として滞在される。

 滞在中、天皇皇后両陛下は、同国王王妃両陛下と御会見になるほか、宮中晩餐を催される。

 同国王王妃両陛下の今回の来日は、我が国とスペイン王国との親善関係を一段と深めるものとして、政府は心からこれを歓迎するものである。

 つくば市での訪問先

small_ribon.gif天皇皇后両陛下とスペイン国王夫妻を心から歓迎致します、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 天皇陛下のお迎えですか。残念ながら当日行く事はできませんが一生に一度はこういった行事を体験したいです。天皇制に反対する輩のデモを記事で見ると苛立ちと疑問を覚えやはり自分は日本人だと思いますので。
 ところでこういった法案が閣議を通過したそうです。「国籍法の一部を改正する法律案」 
日本人男性に認知してもらうだけで、婚姻関係の無い外国人女性との間にできた子供に対しても本人たちがそうだと言えば日本国籍を与えることができる。罰則が20万円以下の罰金、懲役1年以下。
 罰則が軽すぎて抑止力になっていません。DNA鑑定も義務付けていないので容易に嘘がつけます。出生後に認知された子供にも国籍を付与されますが子供の年齢制限がありません。
 日本国籍を安売りする法案だと思い私はとても怖いです。移民一千万人計画のような、治安の悪化、様々な犯罪の温床になり得る亡国の法案だと思います。我々日本人はこのような政治家の創り物におびえながら生活しなければならないのでしょうか。私はお断りです。ネットの署名は四千を超え、戸井田とおる先生のブログでも取り上げられました。小坂先生はどのようにお思いになるでしょうか。
Posted by 突 at 2008年11月07日 23:20
>>突 様
 昨日、御迎えをして本当に幸せな気持ちになりました。国籍法改正案については、抜け道が多いことから反対、また、認知自体をDNA鑑定を義務付けるなど時代に合った制度に変えるべきだと思います。
Posted by 小坂 英二 at 2008年11月13日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。