2008年11月14日

日本国籍を不法量産できる法改悪に反対!!



 国籍法の改悪案が国会で審議されています。改正案が成立すると・・・。

★ある外国籍の親子がいます。その子供が満20歳までの年齢であれば、とある日本人がその子供を「自分の子供だ」と認知すればその子は日本人になれます。DNA検査も無しで!

★これを許すと、偽装認知ビジネスが横行するのは目に見えています。小金が欲しい日本人にお金を渡し、関係無い子供を「私の子です」と言わせればその子は日本人になれるのですから・・・。

★現状でさえ偽装結婚が横行しています。偽装結婚を取り締まる有効な手立ても無い状態で、さらに偽装認知ビジネスを横行させるこうした法案の成立には反対を表明しなければならないと思います。最低限、DNA鑑定を義務付けるべきです!

※詳しくは記事中に埋め込んだ動画をご覧ください!地元の国会議員に「こんなザル法、危険極まりない!」と声をかけて下さい。

small_ribon.gif国籍法改悪案は日本国籍の安売り法案であり反対、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなの認めると最悪ですね。
Posted by zzreri at 2008年11月16日 08:13
他国の例を見る限り、悪用を防ぐ手だてを講じないと大変なことになります。

出生後認知をできるようにするのは良いですが、
出生前認知を含めて、当該日本人男性が真に生物学上の父親と推定できる場合にのみ国籍を取得できるよう運用を変えるべきだと思います。
Posted by mamo    at 2008年11月16日 10:51
小坂先生、いつもご苦労様です。
私も微力ではありますが、主にFAXにて各方面へ慎重審議と修正を求めております。
最後までがんばりたいと思います。
Posted by Ray@mixi at 2008年11月16日 11:39
小坂先生
又日本を亡国へ導く法案が公明党主導で提出されましたね、
私はブログ時事隋想抄に個人が国家を悪用できる、国籍法改正案、というエントリ−を読んで、この法案が如何に国益を害するものか、これがどんなに恐ろしい法案か身に沁みて分りました。
この方は他のエントリ-もいい記事を書いておられます。女性ブロガ-ですが、政治学と統治学の研究をされてる学者だそうです。
このブログは政治家が読まれても参考になることが多いと思います。
時間があれば読んでみて下さいませんか。ここで書かれている創価学会の総体革命というのがとても気になるのです。
今ランキング118位です。


Posted by 小林 at 2008年11月16日 12:42
人権擁護法案反対のときのようにまたご尽力願います。
Posted by なお at 2008年11月16日 12:55
小坂先生この法案を廃案にするために頑張ってください。
私もこの法案を廃案にするように行動しているのですが、一般人ですのでメールかFAXで意見を表明するぐらいしかありません。
さらに一般人なのでメールかFAXをしても殆ど無視されます。(一部良心的な議員の先生からは返信してもらえます)
正直、小坂先生のような地位にある人が行動してくれると影響力も違うしみんなに良い影響を与えられると思います。
最後にもう一度、小坂先生この法案を廃案にするために頑張ってください。

Posted by 山田 at 2008年11月16日 19:19
小坂議員、いつもありがとうございます。
この法案が金融危機よりもずっと不安です。
認知のみで扶養義務が無いと言うのは、他人でも、
何人でも認知可能ですよね。
私も微力ですが今出来る事を頑張ります。
Posted by buru-ri- at 2008年11月16日 21:24
おお、小坂議員も取り上げて下さったのですね、ありがとうございます!!
廃案に向けてどうか頑張ってください、応援しています!!
Posted by pee at 2008年11月16日 22:01
国籍改正案 反対 に1億2000万票! 応援していますので頑張ってください。
Posted by at 2008年11月17日 13:29
本日「太郎会」が開催されるので戸井田議員らが麻生首相に「国籍法改悪」について
話すとのことでした。ファクスは太郎会に出席する議員に送っていましたが、何と
民主党が今日中に党首会談の要求をしてきました。これってこの悪法を通す為の妨害じゃないでしょうか?
Posted by nanasi at 2008年11月17日 14:30
廃案、または罰則や取得規制の厳格化がなされるまで頑張って下さい!!!!
Posted by at 2008年11月19日 00:02
>>コメント下さった皆様
 賛同や激励のコメント、ありがとうございます。日本の立法はあまりに性善説に立ちすぎており、「法の隙間を狙って利益を得る者」への想定や対策があまりにお粗末です。その典型的な事例ですね。改悪法案が衆議院を通過したことについての報道は極めて限られたものしかなされていませんが、実際に施行された後しばらくすると、偽装認知が発覚してニュースになることでしょう。それから騒いでも、改善は至難の技になることが予想されます。引き続き問題提起をして参りましょう!
Posted by 小坂 英二 at 2008年11月19日 13:40
悪法なのは間違いないし誰もその点で異論ないと思いますが、
尚押し通そうとする人達の狙いが何なのかが気になりますね。
Posted by うーん‥ at 2008年11月22日 17:22
>>うーん‥ 様
 「人権」とか「罪の無い子供が可哀想」という主張や報道がされると、多くの国民もマスコミも政治屋も思考を停止してしまう現状をなんとかせねば・・・。
 風当たりが強くても、反対すべきことは断固反対を貫いて参りましょう!
Posted by 小坂英二 at 2008年11月25日 15:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック