2008年11月30日

二輪車駐車場の整備(海外の事例)

PICT7916.jpg
 遠くまで行けないので、近場で紅葉鑑賞。家族で自転車を漕ぎ、「六義園」へ。多くの人で賑わっていました。

 さて、(社)日本自動車工業会から「二輪車駐車場環境レポート(ロンドン ミラノ)」という43ページに上る報告書が送られてきました。上記2つの都市でどのように工夫して二輪車駐車場を確保しているかが詳しく書いて有り、とても参考になりました。

 そこに掲載されている写真の一部がこちらのページに掲載されているので、是非、御覧頂ければ幸いです。

 日本において、バイクの路上駐車場(現状)の事例は数例しかないそうですが、荒川区が良い先例として切り開いていければと思います。今までも議会での質問や働きかけをして参りましたが、今後も引き続き場所を工夫して確保してバイク駐輪場を整備するように求めて参ります。土地の限られた荒川区ですが、担当部署と共に知恵を絞っていきたいと思います。

small_ribon.gifバイク駐輪場の整備を進めるべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小坂先生こんばんわ。
この二輪車駐車場不足は、自分なりに考察してみたら、これは日本でのバイクに対する偏見が未だに根強い証拠だと思います。
珍走団(暴走族の言い換え)がバイクで(もちろん4輪でも)色々迷惑をかけてきたのが原因ですが、ごく少数のアホのために、多くの善良なライダーを駐車場はもとより、交通から排除して良いわけがありません。

少し話がそれますが、訓練を重ねてスキルを上げれば事故を防げる(完全にはなくなりはしませんが)にもかかわらず、学校で「高校生がバイクに乗ったら事故る」と運転免許の取得を禁じられており、既に法的に取得しても問題ない年齢に達してるのに取得できずに日本でのバイクの地位の低さを感じています。高校生からバイクを取り上げるのではなく、きちんとバイクの運転の仕方やマナー・モラルなどを教えるのが交通教育でないかと思います。

これをきっかけに日本でのバイクの汚名返上になれば幸いだと思います。
Posted by MAZDA 3MPS-kai at 2008年12月06日 00:46
>>MAZDA 様
 ご指摘、全く異論有りません。同感です。今後も二輪車の地位向上の為に尽力して参ります!!
Posted by 小坂 英二 at 2008年12月08日 16:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。