2008年12月16日

歩行喫煙、荒川区内全面禁止に

PICT8005.jpg
 写真は都電小台電亭前のイルミネーションです(参考記事)。

 さて、12日の本会議では、「迷惑行為を規制する条例」と共に「歩き煙草を全面禁止とする条例」の改正案も可決しました。内容は9月20日のブログ記事を参照下さい。自転車に乗りながらの喫煙も同様に禁止です。

 ただ、委員会での小坂の質疑に書いた通り、罰則が有りません。

 小坂としては絶対に罰則をつけて改正すべきと主張しましたが、受け入れられなかったものの、12月5日の建設委員会では今回の改正の効果を踏まえて「3年を目途に実態に沿った見直しをする」旨の答弁を受けましたので、しっかりと効果を検証して、不十分であれば罰則の適用を求めていきたいと思います。

 税制改正において煙草への増税が見送られてしまったことが残念でなりません。こちらのサイトから「煙草の値段を大幅に引き上げるべき」との趣旨で署名ができますので、趣旨に賛同していただける方、是非宜しくお願いします。

 余談ですが、荒川区内で目撃されていたお猿さん、南千住の汐入地区での目撃の後、今朝は墨田区墨田5丁目で目撃されているとか・・・。隅田川にかかっている橋を渡っていったのでしょうね。どこまで旅が続くやら・・・。

 今夜は政務会合が2つ。毎日、会合が続きます。

small_ribon.gif条例に実効性を持たせるには罰則は不可欠、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ〜、ホントに歩きタバコは迷惑。
というか危険ですよね。私も4歳、7歳の
子供を持つ親としては、なんとしても
歩きタバコはやめていただきたいと
思っております。丁度、目の高さなんです
からねぇ。昔に事故もありましたよねぇ。
小さい子供を持つと特に気になります。
若い人だけではないと思いますが、小さい
目線にならないと判らないのですかねぇ。
Posted by グスタフ at 2008年12月17日 18:50
禁煙に関しては、全体的に関東の方が関西より進んでいると思います。街での禁煙区域の導入が早くから実施され、禁煙区域が関西より広い傾向にあります。また、関西では、大半のタクシーが「喫煙車」でありますし、有料特急列車も「喫煙車」が関東より多く残存している傾向にあります。
Posted by アンチ△専用 at 2008年12月17日 20:27
歩きタバコも最近はかなり減りましたが、みかけるとヒヤリとする事が多いです。
他の方も書かかれてますが、丁度小さな子達の目の高さなので。
昔、歩きタバコがあたって服を焦がれたことがあります。怒ったら、走って逃げられてしまいました。
服でもかなり頭にきましたが、もし皮膚にあたってたら…と、思ってゾッとしました。
Posted by 西瓜 at 2008年12月17日 21:09
小生も喫煙者ですが、ほとんど喫煙できる場所だけで吸っています。
歩行喫煙はしません。
もっと気になるのは、自転車に乗って喫煙する人です。タバコの火もほとんど消さずにポイ捨てです!
昔 荒川区は家具製造業者が多くて、火事が都内でも有数の区でした。そんな時分も知っていますので、他の歩行者の迷惑もそうですが、火事の予防にも絶対に良い条例です。
Posted by 区民 at 2008年12月18日 08:40
南千住ドナウ通りでは、歩きタバコ禁止の標識が道路に数箇所敷かれておりますが、効果は感じられません。
注意をしたとしても、罰則がなければキレ得なところもあるでしょう。
自転車走行時の傘差し、ヘッドフォン装用の禁止同様有名無実なルールになりそうですね。
過剰な管理社会も息苦しいですが、こういう(言い方は悪いですが)小さいものを野放しにしていくとが、治安の悪化につながるような気がしてなりません。
Posted by right at 2008年12月19日 11:38
>>コメント下さった皆様
 様々な観点からの書き込みありがとうございます。折角、条例を改正するのですから、実効性の有る罰則を設定して欲しかったと強く思います。
Posted by 小坂 英二 at 2008年12月22日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。