2008年12月17日

「江戸しぐさ」講演会、お薦めです!

 一昨日の夕方は135回目の献血をさせていただきました。健康な体で献血ができることに感謝。献血と言えば来年3月から糖尿病の検査も併せて行ってくれるようになるとか(報道)。
(以下、読売新聞の該当記事より転載)
献血すると糖尿病検査サービス、日赤が来年3月から 日本赤十字社は17日、来年3月中旬から、献血者全員に対し、糖尿病に関する検査を無料で実施すると発表した。

 減少している献血者の掘り起こしを図るのが狙い。

 新たに検査するのは、グリコアルブミンと呼ばれる項目。過去約2週間の平均血糖値を反映していると言われ、血糖値が高い状態だったかを知ることができる。

 いまも献血をすると、肝機能などの検査を無料で受けられるが、献血者からは「糖尿病に関する検査もしてほしい」という要望が多く寄せられていた。
(以上、転載終わり)


 さて、先人のすぐれた知恵である「江戸しぐさ」の講演会が来年の1月18日(日)に以下の通り開催されます。心豊かな地域を作るのに重要な視点だと思いますので、ご都合のつく方、是非、ご参加下さい。

(以下、荒川区HP区報12月1日の記事から転載します。)
 「江戸しぐさ」は、江戸商人のリーダーたちが築き上げた行動哲学です。良き商人として、いかに生きるべきかという商人道で、人間関係を円滑にするための知恵でもありました。

 「江戸しぐさ」という人付き合いの知恵を学ぶ中で、地域共生のあり方を考えていきませんか。

日時 平成21年1月18日(日)午後2時〜3時30分
会場 日暮里サニーホール定員 400人
演題 いきで素敵な江戸しぐさ
講師 NPO(特定非営利活動)法人江戸しぐさ
   理事長 越川禮子氏
費用 無料
締切り 1月16日(金)
主催 「あらかわの心」推進運動区民委員会
申込み・問合せ 荒川区役所 児童青少年課
     電話3802-3111 内線3833

small_ribon.gif江戸しぐさにの心構えを広めるのは有意義、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。