2008年12月26日

地域振興公社の懲戒処分の明確化を!

PICT8073.jpg
 区役所正面に1対設置された門松。門松の意味はこちらに書かれている通りです。

 さて、22日の記事の下に書いた、荒川区地域振興公社(略称=ACC)の評議員会(区議会議員が6名参加)での小坂からの主な問題提起は以下の通りでした。

 今回の評議員会では事業報告に加えて、懲戒処分の決定前に荒川区の意見を聴取するなど就業規則の改正が提案されました。

小坂:就業規則の一部改正に伴って、懲戒処分の公開の基準を定めておくべき。7月の評議員会(ブログ記事でのご報告をどうぞ!)で明らかにされた不祥事もこの基準が定められていなかった為、結局、適正に公開されなかった。地方自治体であれば、多くの場合、公開基準が存在するが、みなし公務員と言えるACCの職員の懲戒処分の公開基準を定めるように求める。
事務局:ACC独自では公開基準は無いが、荒川区で採用している懲戒処分の公開基準を準用することにさせていただきたい。

小坂:懲戒処分の決定前に評議員会で意見を聴取する手続きを明確化しておくべきではないか?7月の評議員会では事後報告とされて、誤った判断のまま進められた経緯を改めて想起すべきであり、問題提起する。
事務局:7月の評議員会でも議員からそうした指摘をいただいたことを重く受け止めている。今回、明文化はしていないが、運用面でそうすることにさせていただく。

 また、12月18日のブログ記事(こちらをどうぞ!)に書いた荒川遊園の安全対策について、説明が有りました。「すくすくカード」や身長制限プレートの写真をいただきましたのでご報告します。
2012arakawayuuen2.jpg
2012arakawayuuen1.jpg
PICT8047.jpg
 夜は2つの政務会合でどちらも小坂が事務を担当している会合だったので、掛け持ちに大忙しでした。今年もあと5日余り、頑張ります!

 small_ribon.gif小坂の発言を支持する、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。