2009年01月25日

燃やさないごみ収集は月に2回に変更へ

PICT8327.jpg
 今朝は日暮里駅前のイベント広場で行われた「日暮里駅前に「つくば市」がやって来ます!」(1月5日のブログ記事でご案内)に娘と参加してきました。好天に恵まれ多くの参加者で賑わっていました。産地直送の「飲むヨーグルト」や「ソーセージ」「味噌」「うどん」を買ってみました。

 当日、配布された資料から・・・
つくば市では「地域通貨の実験」も行っているようです。

★3月15日に「原木しいたけ植菌体験」も予定してます。(過去の一例

つくばの北条米。昭和初期には皇室への献上米となった位おいしいそうです。筑波大学の学生が考案した「北条米スクリーム」=アイスクリームも好評だそうです。

PICT8332.JPG
 イベント会場を後にして、日暮里富士見坂に足を運ぶと富士山がくっきりと見えました。

 さて、20日の建設環境委員会の報告の一つとして、「燃やさないゴミ」の収集が現在、週1回なのが4月からは月に2回に減らすことになりました。

 その理由として昨年4月からプラスチック・ビニール類を「燃えないゴミ」から「燃えるごみ」に処理方法を変更した為、「燃やさないゴミ」の量は以前よりも7割以上減少しました。

 このため、効率的な収集を行うべく、収集範囲を見直し、現在区内6分割の地域割りを12分割に変更し、収集回収を週1回から月2回に変更することになりました。

 また、燃えないゴミを集め、船に載せて運ぶ中継所が町屋7丁目にあるのですが、合理化のためこうした施設を他区にあるものも含め、いくつか4月以降廃止します。4月以降の荒川区の燃やさないゴミは北区の堀船に有る船への積み出し場所から埋め立て場所への排出に変更となります。

 現在、23区のうち週1回の収集は7区、月2回は9区、隔週は6区(月2回に変更を予定している区も2区有り)です。

 今後、町会を通して、また区報、新聞折込チラシを通じての広報を進めて参ります。

small_ribon.gif燃やさないゴミの収集合理化は良いことだ、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。