2009年09月23日

ムーブ町屋の紙芝居劇場、お薦めです!

210923kamisibai.png
ムーブ町屋紙芝居劇場が月に1回開催されて3年目となりました(概要はこちら)。今日は13時と15時から開催されるとのことで娘を連れて拝見してきました。

DSC01797.jpg
「蜘蛛の糸」「ごんぎつね」といった生死や善悪など様々なことを子供も大人も考える良い機会となる物語やおなじみの「桃太郎」を時間を忘れて見入りました。娘も物語に引き込まれてました。
 
 様々な楽器や鳴り物が使われており、紙芝居終了後、それを子供達に触らせてくれ娘も恐る恐る鳴らしていました。
DSC01800.jpg
 次回は10月24日に開催されますので、皆様も是非、足を運ばれては如何でしょうか?「迫真の紙芝居」、子連れの方はもちろん、大人だけでも楽しめると思います。

 また、こちらに記載の通り、「紙芝居師」を体験するワークショップも開催中です!

 区としてもこうした「文化」を教育の中に積極的に盛り込んでいくことを求めていきたいと考えています。
DSC01807.jpg
 公園に寄って帰ると娘は自転車上で熟睡。帰宅後、この隙に午前中に続いて、明日の決算特別委員会の総括質疑の質問の準備と使用するパネルを作成。こうした準備はもっと余裕を持ってすべきですね・・・。
DSC01808.jpg
 これらのパネルについての詳細は明日の総括質疑をご報告するブログ記事を是非、お読みいただければ幸いです。
DSC01805.jpg
 このパネルについての解説ともなる、過去の関連記事も2つ有りますので。こちらも是非、ご覧ください。

★平成21年8月18日「荒川区議会定数は32から24へ削減を!」

★平成20年5月27日 「荒川区議会も議員定数削減を!」

★平成19年5月25日 「23区の不思議=議長の高額報酬」

DSC01806.jpg
small_ribon.gif 紙芝居は日本の地域に根付いた文化として区も支援していくべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif

スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。