2010年04月12日

痴漢冤罪から自殺へ…。情報提供呼びかけ拡散をお願い致します。

 2月28日の小坂のブログ記事で情報提供をお願いした「痴漢冤罪、そして自殺。目撃者を探しています。」について、独立したページを自殺された方のお母様が開設されました。このお母様は、事件が起きた時間帯に情報提供を呼びかけるべく、現場において連日、呼びかけを行っておられます。

 ブログはこちらです。 
 「目撃者を探しています!平成21年12月10日(木)午後11時頃新宿駅での出来事です。」

 小坂のブログのリンク集にも加えますので、皆様、是非、情報提供の呼びかけをネット上、また、新宿駅を通られる知人にもお願い致します。

 以下、内容を転記致します。

平成21年12月10日(木)午後11時頃、新宿駅での出来事です。


私の息子(当時25才)は、平成21年12月10日(木)午後11時頃、新宿駅の15/16番線ホームに行くため階段を登りかけたところ、痴漢に間違われ見知らぬ大学生らから暴行を受けました。

なぜ、息子が暴力をふるわれたのか、どのようにふるわれたのか、その事実が知りたくこのブログを用意いたしました。

どのような些細な情報でもかまいません。目撃された方、何か情報をお持ちの方、どうぞお知らせください。



●暴行を受けた現場


写真左:暴行を受けたのは15/16番線のホームにつながる階段です。
当時は工事中で、この階段の3〜4段目あたりを登りかけたところで、背後から襲われました。
写真右:現在は工事も終了し、写真のように綺麗になっています。


●傷ついた携帯電話

息子が使っていた携帯電話は、機種変更して間もなくのものでした。でも、その携帯電話も暴力を受けた結果、ご覧のように塗装がはげるほどのものでした。



●ボイスレコーダーに残された記録

息子はいつもボイスレコーダーを持ち歩いていたようで暴行を受けたこの日も、無理矢理連れて行かれた新宿西口交番でのやりとりや、新宿警察署で受けた取り調べの様子を録音していました。

ここで、ボイスレコダーの内容を詳しく書くことはできませんが、息子が警察から先入観のもと、一方的に取り調べられた様子を知ることができます。

例えば、息子はこんなことを話しています。
・「15番線と16番線の階段を登っていたら、突然3段目か4段目から下に落とされ馬乗りになられた。『おまえだろう、おまえだろう』と暴力をふるわれ、身の危険を感じ相手を反転させて、自分が上になってもみくちゃの状態になった」
・「駅員には『暴行を受けたので助けてください』と言ったが、『おまえだろう、おまえだろう』と一方的に詰め寄られた」
・「帰らせてください。暴行をふるわれているんですよ」

こんな息子に対し、警察の方はこう言っています。
・「お前、詰め所に行けない理由があるんだろう」
・「女性の方は何であなただと言ったのかね」
・「女の方が確認しているんですよ」
・「真実は一つだけですから、女性の方は真正面から来ているのであなたの顔を見ている」

こうしたやりとりの後、息子は「後日出頭」という確約書を書かされて、翌朝6時前に新宿警察署を出ることができました。
しかし......


自殺前に息子がノートに書きなぐった無念の言葉。「こうなちゃった人生 事件 どういう訳で!」


●悲観して自殺した息子

当時、息子は再就職したばかりで、その日は職場の先輩の皆さまによる歓迎会があった日です。いつもと違い、お酒も飲んでいました。そうした状況の中で受けた暴行と、一方的な取り調べです。悔しさや、様々な感情が入り交じっていたのだと思います。思い詰めた息子は自ら命を絶ってしまいました。

私は息子を信じています。なぜ、その日暴行を受けなければならなかったのか?お心あたりのある方、ぜひ情報をお知らせください。

原田尚美
携帯:090-3234-8196
メール:harada-n@excite.co.jp


small_ribon.gif多くの方がこのブログを目にして目撃情報が集まることを願う、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(65) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人的な推測ですが、男性排除車を京浜東北線へ拡大する口実作りの為?に、JR東日本・警察・大学生・被害者役の女性がグルになった組織的犯罪の可能性もあるでしょう。
Posted by アンチ△専用 at 2010年04月24日 22:49
あちらのブログにも同様の内容をコメントさせていただきましたが。

痴漢行為があったと判明したら、この記事は即刻削除願います。
故人の尊厳のため。
Posted by たか at 2010年04月26日 06:56
>>アンチ△専用 様
 そのようなことは無いかと思いますが、「名指しされたら社会的に抹殺される」という現状は他人事では無いですね・・・。

>>たか 様
 痴漢行為を証明するものは何も有りません。
Posted by 小坂英二 at 2010年04月27日 11:59
小坂先生、本件に限らず日々の活動お疲れ様です。
一点気になりましたのでお話を。
本件、ブログを開設なさったお母様の情報についてですが、該当ブログでは住所情報を削除なさっています。
なんらかのご事情があるやもしれませんので、こちらの住所記載も削除なさったほうがよりよろしいのではないでしょうか。
Posted by 大阪市民男 at 2010年04月27日 15:31
>>大阪市民男 様
 情報ありがとうございます!元のブログにならって住所を削除しておきました。
 こちらのコメントは二重投稿となっていたので、片方は消させていただきます。コメント反応が遅いことも有るようで、すいません・・・。
Posted by 小坂 英二 at 2010年04月27日 15:40
 一人の将来ある若者が、ごく普通に電車を利用していただけで、大切な命を落とすとは、あまりにも悲惨な出来事です。マスコミはもっと、この身近な恐怖である冤罪事件について取り上げるべきです。
 このように簡単に男性が犯罪者と決め付けられてしまう背景には蔓延する女性専用車両の存在があると思います。男性を痴漢予備軍として排除する車両が、結局「オトコ=悪・加害者」「女性=善・常に被害者」という誤ったイメージを日々増幅させていると思います。
Posted by オリオン at 2010年04月27日 21:11
この男性差別をいつまで放置しておくのですか。
無くなるどころか、また新たに増えてますね。
中央ではなく、都議会議員にどれだけ権力や権限があるのかわかりませんが。
Posted by at 2010年04月28日 00:36
一人の人間の尊い生命がこんなことで失われていいのだろうか?
ごく普通に電車に乗っていただけでしょう。突然、思いも寄らぬ言いがかりをつけられ、若い命を自ら絶ってしまう事態に陥るとは、あまりにも残酷すぎるではありませんか。痴漢対策には、まったく対策になっていない女性専用車両が次々に導入される一方、痴漢冤罪対策に関しては何ら有効な手段を取ることもなく放置しているとは、この男女に対するあまりにも露骨な差は一体どういうことなのでしょうか?
Posted by オリオン at 2010年04月28日 02:06
こんばんは。初めまして。ニュースを聞いて、やって来ました。

このような事件が発生する原因の一つとして、私は女性専用車両が絡んでいると推測します。国土交通省が「任意」だとして男性も普通に乗車できると認めているにも関わらず「専用」という表記のせいで、男性は超満員の一般車両に移動せざるを得なくなるわけです。故に、今回のような事件が起きてしまったと思います。

女性専用車両はあらゆる面で弊害しか生み出さないものであることは事実ですので、一刻も早く廃止すべきです。
Posted by ルキア at 2010年04月28日 21:54
小坂議員

冤罪であることを証明するものが提供されていない以上、私は「〜したら、」と仮定の話をしたまでであります。
私の仮定が仮定でなくなった時でもなお、この顔写真付きの転載記事が公開されたままであることには賛成できません、ということです。首晒しになってしまう訳ですから。
要らぬ心配であることを願っています。
Posted by たか at 2010年04月29日 05:25
お前が心配することじゃないだろ。
小坂先生には小坂先生の支援のやり方があるんだよ。
第一、冤罪を信じて行動している中でのお前の仮定は気持ち悪いんだよ。
つまんない水差しは、その辺りの鉢植えにでもやってろよ。

小坂先生、ぜひ原田さんのお力添えをお願いします。
原田さんのブログは小坂先生のお力添えもあって、随分賑わい始めました。
Posted by たか気持ち悪い at 2010年04月30日 12:56
>>オリオン 様
 昨今の女性優遇、男性蔑視の風潮は目に余るものが有ります。「疑わしきは罰せず」という原則が痴漢問題では完全に無視されています。
 女性専用車は欺瞞の最たるものです。根本的な痴漢対策となる車両の増設、二階建て車両の導入、車内カメラに係る費用をけちる鉄道会社が商売も兼ねて行っているもので、「痴漢対策」などでは有りませんからね・・・。今後も声を挙げ続けて参ります。
 
>>28日に名無しコメントされた方へ
 私は都議会議員では有りませんが・・・。男性差別には泣き寝入りせずに断固声を挙げてまいりましょう!

>>ルキア 様
 女性専用車両が存在するような欺瞞に満ちた風潮を変えていかねば、こうした悲劇は繰り返されるでしょう・・・。

>>たか 様
 何の根拠も無く「痴漢」と決めつけられたショックは筆舌に尽くしがたいものでしょうね・・・。
 そうした心配は御無用です。

>>たか気持ち悪い 様
 原田さんのブログ、本当に多くの方が情報を広げて下さったお陰で広がっています。本人もネット上の有志の方に対してとても感謝されていました。今後も、御支援宜しくお願い致します。
Posted by 小坂 英二 at 2010年05月01日 00:42
私のコメントで気分を害された方、申し訳ありませんでした。

ただ、皆が真実を追求することにおいて、気持ち良い・気持ち悪いや、つまる・つまらないといった感情論は障害物に成り得るものだと思っています。

私は故人と同世代であるため、お母様の気持ちというよりも故人の気持ちを察しようとし、考えようとし、汲み取ろうとした中での上記のコメントとなりました。

最近の記事を読み、自分を高める努力を怠らない人という印象を、故人に対して抱きました。
そのような印象を与える人が、何故自殺を選んだのか。自分に自信を付けてきたはずの人が、何故闘うことを選ばなかったのか。
悔やまれます。

小坂議員
偶然に知ったこの事件、自分は何の行動もすることはできませんが、見守ります。
長文失礼致しました。
Posted by たか at 2010年05月01日 05:25
小坂様。ブログを見させて頂きました。
小阪様はこの事件を単刀直入に言ったらどう思いますか?
私は原田さんにはとても同情をしますが、きつい言い方をしますとまだ無実とも決まった訳ではありません。
黒とも白とも決まっていない事件に関して感情のままにこのようなブログを書くのは良くないのではと思います。
力になりたい気持も分りますが、現に痴漢に合ったと言っている痴漢の被害者が居る訳です。この女性が間違えて原田さんを犯人にしたのか、それとも狂言なのか、それとも本当だったのかは本人しか知らない事です。
小阪様は議員なのですから、もっと中立な立場で客観的に物事を見るべきではないでしょうか?
痴漢をしていないのに犯人にされる事が今は社会問題になって居るのも事実ですが、本当に痴漢をして「やっていない」と言う人が居るのも事実です。
犯人だと決め付けるのは悪い事ですが、冤罪だと決め付ける事も同じ位悪い事だと思います。
もし、小阪さんに娘さんが居たとして娘さんが痴漢に遭い、犯人として捕まった人間が「やっていない」と言っていたらどう思いますか?そして、その犯人を議員が庇っていたとしたらどう思いますか?
このようなブログを書くのでしたら、小阪さんは被害者の女性の話も聞いた上で書くのが平等なのではないでしょうか?
議員の一言は一般人の一言よりも重い事をもっと理解して頂きたくこのような書き込みをさせて頂きました。乱文失礼致しました。
Posted by 通りすがり at 2010年05月01日 06:55
後、もう一つ言いたい事があるのですが、ブログのコメント同士での喧嘩とも取れるような発言する人間には注意をするべきではないでしょうか?
HNで「たか気持ち悪い」という人が居ますが、これはたかという人に対しての侮辱とも取れる書き込みだと思います。
そして、その方に小阪さんがレスする時にも「たか気持ち悪い 様」という形でしていますが、これは信じられないと思いました。
名無しの方には「28日に名無しコメントされた方へ」としているのに小阪さんに悪意を感じてしまいます。
見ていてとても不快に思いました。生意気言ってすみませんが、これも一有権者としての意見として聞いて下さい。
Posted by 通りすがり at 2010年05月01日 07:07
>>たか 様
 何故、「死を選び、戦うことを選ばなかったか?」と疑問を呈されておりますが、それこそ、現在の異常な「男性蔑視」が背景に有ります。
 車両内はもちろん、この例のように鉄道駅構内で女性から「痴漢」と指さされたら、証拠がゼロでもそうきめつけられて社会的信頼も職も失うという「常識」がまかり通っており、名誉回復はほぼ不可能な状態だからでしょう。
 日本の司法の常識は「疑わしきは罰せず」の筈なのに・・・。

>>通りすがり 様 
 まず、暴力を振るった男性の仲間の「自称痴漢被害者」の女性の情報は警察が一切出しません。原田様が弁護士を通じて求めても出さない。実に異常な状態です。それゆえ話をきくことなどできません。
 原田様から聞いた息子さんの今迄の生き方、希望する職場に就職をして歓迎会の帰り、しかも駅の階段のすれ違いざまなどに痴漢などすることは有り得ないという判断がまず前提として有ります。
 人生の上り坂で輝いている時に、そのような痴漢行為をしようと考えることは無いと思いますし、男性2人といっしょにいる女性を逃げ場の無い階段で触ればすぐに捕まるのは明らかです。そのようなことをする訳が有りません。取り調べの様子を録音した7時間の音声も聞いてそう確信しました。
 金が目当てか愉快犯と考えられます。
 また、私の娘が「痴漢に遭った」と言ったらどう対応するか?とお尋ねですが、私ならまず「本当にこの人が触ったのか?触る手と本人の体が繋がっていることを確実に見たのか?人違いや推測で名指しするのは止めろ。この人の人生を抹殺することと同然になるのだから。」と強く念押しをすると同時に、警察に対しても、「手に付着した繊維の検査をすることや思いこみで決めつけた捜査はしないよう」に求めます。
 何度も書いてますが、日本の司法は「疑わしきは罰せず」です。「不可解な状況で痴漢被害を受けた」との女性の「証言」だけで、痴漢と決めつけられる筈も有りません。手に繊維が付着しているかどうかの検査も警察は怠っており、証拠は有りません。
 警察の取り調べは杜撰極まり、およそ「取り調べ」とは程遠いものです。手に付着した繊維の検査もしていません。捜査に自信があるのなら、その資料を弁護士の求めに応じて出すべきなのに、非常識にもそれを拒む始末。よっぽど、見られては困る杜撰さということですよ。
 そもそも「無罪の証明」ほど不可能に近いことは無いですよ。私は先日25日に地下鉄に乗りましたが、誰かに「25日に痴漢をしていないことを証明しろ」と言われてもどうすれば良いのやら・・・。
 証拠が無くても「即、犯罪者に決定される」という司法の常識が適用されない「恐るべき聖域」は粉砕されねばならないと思います。痴漢認定は厳格になされなければ、これからも冤罪で自殺する男性は減ることがないでしょう・・・。
 私はブログの開設以来、迷惑のかかる形で個人情報を書き込むなどの事例でなければ、コメントは自由にしていただいています。それぞれのコメントに対する感情は人それぞれですから、それをお書きになるのも自由に認めております。
 あと、名無しでコメントされた方を「28日に名無しコメントされた方へ」と書いたのは何が悪いのか皆目見当がつきません。名前を記入しないから「28日の名無し」と書いただけなのですが・・・。
Posted by 小坂 英二 at 2010年05月01日 10:32
小坂先生。
ご遺族の方のブログ、おそらく不慣れなこともあるんだと思うんですが(まぁこんな事件自体、慣れようがないか)、情報公開内容がちょっと断片過ぎるかなって思います。
ここでコメントしてる大阪市民男さんって方、ご遺族のブログでも閲覧者やコメントを増やす為や、コメントがおかしな方向に進みそうなときに修正したり頑張ってました。
ご自身が随分からかわれながらも・・・
その中や、たぶん電話で直接?ご遺族の方にもブログを更新することの必要性を話してたみたいです。
それからはブログが不定期更新されるようになりました。
でもご遺族のブログだと、2010年05月01日 10:32の小坂先生のご発言のような内容が無いんですね。
でも、この内容って結構重要ですね。
ご遺族のブログだと、敵というか目的は痴漢被害者含め大学生3人のような図式に僕は見えたんですけど、小坂先生のご発言だと、もっと根の深いところ・・・それもご遺族だけではどうしようもないかもしれない大きな問題に読み取れます。
もし小坂先生がよければ、この小坂先生のコメント(「まず、暴力を振るった〜減ることがないでしょう・・・。」まで)をご遺族のブログのコメント欄にコピーさせて貰ってもいいですか?
お願いします。
Posted by お願いがあります at 2010年05月01日 15:55
>駅の階段のすれ違いざまなどに痴漢などすることは有り得ないという判断がまず前提として有ります。

 この点が非常に重要なポイントです。しかも、相手方は自称被害者の女性を含め全部で三人。なんで女性が「痴漢!」と言った後に茶髪の男が殴りかかってきたのか?しかも、女が触られたと言うのは「おなか」でしょう。しかも後で女は「私の勘違いかもしれない」と言い出す始末。そのうえ、女も酒を飲んでいたとのこと。

 原田様のブログに以下のような書き込みがありました。 


>信助さんは酒には滅法強く酔っていたということ全くありません。
>(しかしお腹触わられた痴漢ってw)
  ★後に刑事が「お腹触る痴漢はいないわなと発言しています
>三人組の言い分には、警察は最初から不信を抱いていたのでしょう。そして、当日の時点では
女が「私の勘違いかもしれない」と言い出し、それが逮捕もされなかった理由です。
>刑事は母に、「3人の大学生は確かに飲み会の帰りで飲んでいたが 女は“微量”しか飲んでいないので」と、なぜか聞いてもいないことを念を押すように話した。つまり女は酔っていないから、間違いなく息子さんに触られたという供述も信用出来るというふうにしたいわけです!!女が大学生が“微量”なんて言い方しませんねw 聞いたこともないそんな言い方w



Posted by オリオン at 2010年05月01日 21:58
>人生の上り坂で輝いている時に、そのような痴漢行為をしようと考えることは無いと思いますし、男性2人といっしょにいる女性を逃げ場の無い階段で触ればすぐに捕まるのは明らかです。そのようなことをする訳が有りません。
貴方は議員失格だと思います。議員なのに客観的に物事を判断出来ないのですね。貴方が言っている言葉は原田さんが痴漢ではない、という証拠にはなりません。
痴漢する人間にはさまざまな人間が居ます。世に言う「キャリア組」の人間から学校の教師、妻子が居る人間でも何十人、何百人が今までに逮捕されていると思うのですか?捨てる物が無い人間でなければ皆が無罪なのですか?信じられない考えに言葉が出ませんね。
前に裁判官がストーカー行為をして逮捕された事があるのをご存知ですか?これも貴方ならきっと「犯人とされてる人間は裁判官だからストーカーなどする訳がない」と言うのでしょうね。
>金が目当てか愉快犯と考えられます。
確かにお金目当ての美人局的な犯罪もありますが、証拠もないのにどうしてこのような事を断言出来るのでしょうか。痴漢しそうもない人は全員無罪ですか?その場合は相手方がお金目当てだと言うのですか?
>あと、名無しでコメントされた方を「28日に名無しコメントされた方へ」と書いたのは何が悪いのか皆目見当がつきません。名前を記入しないから「28日の名無し」と書いただけなのですが・・・。
「28日に名無しコメントされた方へ」と書いた事を悪いだなんて一言も私は言っていませんよ。逆に名無しの方への丁寧な呼び方だと思っています。
こういう風に丁寧に人の事を呼べる人が、どうして「たか気持ち悪い 様」という風にレスしたかを聞いてるのです。
この人は名前で他のコメントをしてくれた方を馬鹿にしている事が理解出来ませんか?それを貴方が復唱したら、たかという人がどう思うと思うのですか?普通だったらこの「たか気持ち悪い」という人に対しても「30日に失礼な名前でコメントされた方へ」とするのが礼儀ではないのですか?
貴方は本当に議員なのですか?自分の意見に反論する人は皆敵ですか?貴方が議員の職権を乱用して原田さんを庇うのでしたら、私もブログを立ち上げ人を集い、女性被害者を陥れようとする貴方を含め、原田さんの一方的な話だけを聞いて感情的になっている人間から守るデモを起こしたいと思います。
私は議員である貴方がしているこの行為が絶対に許せません!もし女性が本当に被害者であったら責任を持って貴方は議員を辞めるべきだと思います。被害者が女性だと思って人を舐めるのも大概にしろ!
Posted by 通りすがり at 2010年05月02日 03:01
通りすがり君よ
小坂さんは何度も「疑わしきは罰せず」と書いてあるだろ。
それがすべての基準だ。
ごちゃごちゃと訳のわからん寝ぼけたことほざいてんじゃねーよ。
Posted by ackey at 2010年05月02日 03:34
ようは通りすがり=たかなんでしょ。
こんなことでコメント欄を汚して自身を落とすなよ。
せめて自身が書いた内容を「確認する」ボタンを押した後に読み返してみな。
君の言う「客観的」にみて、君の文章は破綻しているし、むしろ小坂さんが「考え」として記述している点を抜き出して、勝手に「断言」と置き換えたり。
気持ち悪いよ。
Posted by あのさ at 2010年05月02日 05:27
もう少し頭を冷やされては如何ですか?
仰っていることが無茶苦茶ですよ。

ところで、当然ですけれどここ数年の痴漢冤罪が確定した件数(ちなみに数十件単位ですよ)等もご存知の上での発言ですよね?
他の犯罪捜査ではありませんね。
当然ですが、痴漢冤罪事件が確定した件数が多数ある中、冤罪とならなかった事件の中に、どれだけの冤罪が含まれているのか、想像もつかないほどでしょう。
また、昨年の最高裁での痴漢冤罪確定後の痴漢事件発生時の警察対応が「一応」変化することになったこと(新たに痴漢事件に関するガイドラインが開設されたこと。例えば長期拘留の禁止・付着繊維の鑑定が必要等々)もご存知ですよね?
まぁ全国紙・全国ネットで一時期大々的に騒ぎになりましたからね。
ですが、今回の事件での警察対応では、そのガイドラインが守られて
いないことも小坂先生のご説明で理解出来ている上での発言(客観的に見て意味のわからない暴言)ですよね?
もし適当な発言での小坂先生への暴言であれば、客観的に見て今回の発言は、感情論による小坂先生に対する人権問題発言ですよ。
おそらく小坂先生のお人柄上、大事にはなさらないでしょうが、早い段階で謝罪なさったほうがよろしいかと・・・
Posted by 通りすがりさんへ at 2010年05月02日 05:48
>>お願いがあります 様
 ありがとうございます。コメントの転載、おおいに歓迎です。どうぞ、宜しくお願い致します。

>>通りすがり 様
 もう一度書きます。「疑わしきは罰せず」、これが日本の司法の常識の筈です。痴漢問題はこの常識が適用されない異常な風潮がおかしいのです。

>>ackey 様
 「疑わしきは罰せず」、その通りです。

>>あのさ 様
 痴漢冤罪がこれ以上発生しないように、痴漢判定を厳密に行わねばならないという当然な主張に、過剰な敵意を燃やす人が出てくることは、「女性優遇、男性蔑視」の異常な社会風潮があってのことと思います。

>>通りすがり 様
 お書きいただいた「新たに痴漢事件に関するガイドラインが開設されたこと。例えば長期拘留の禁止・付着繊維の鑑定が必要」という事実をもっと広めたいですね。
Posted by 小坂 英二 at 2010年05月02日 06:10
小坂議員のご活動、いつも応援しています。
今回の冤罪と言って過言ではないであろう痴漢扱い・暴行事件について真相を知りたいです。
お忙しい中心苦しいですが、今後もよろしくお願いします。

ところで1点気になりました。
2010年05月02日 06:10の小坂議員ご発言内で最後4行ですが、これ、宛名は正しくはきっと「通りすがりさんへ 様」ですよね?
「通りすがり」さんと「通りすがりさんへ」さんのコメントはかなり角度が違うようです。
Posted by みんなの力が必要! at 2010年05月02日 13:32
小坂先生、コメントコピーのご快諾、ありがとうございます。
また、通りすがりさんへ さんが記載なさってるガイドラインのこと、恥ずかしながら知りませんでした・・・
これは私もいまから調べて、小坂先生のコメントと併せて転載させてもらいます。
Posted by お願いがあります at 2010年05月02日 13:38
沢山のコメントを読み 熱く語る皆さん 若者一人助けるエネルギー充分に相当する悩んでいた時書き込み有れば 何か防げる力に成れてと私は思う 皆さんの三倍近く生きてきた 人に語れない大きな傷跡も有るが 振り返る時何故一人悩んだのだろと思い起こすが その時は何も見えない 苦しみ抜いた者は痛いほど人の苦しみが見えるが がんばれとは言わない 頑張って居るなーと呟いてしまう 昔から美人局と言った悪があった 気弱な人 屁理屈言う人が引っかかり易いと聞きます ご用心の程を
Posted by 多くの命に支えられて76年今朝は白魚500匹 at 2010年05月02日 15:50
まず、私と 通りすがり さんとは別人です。
私は議員失格とまで言える根拠を持ち合わせておりません。
遊びの場として設けられたコメント欄ではないので、もう少し冷静なコメントをし合いたいものです。


以前からちょっと気になっていたのですが、
「疑わしきは罰せず」は現在の司法の原則としてあるのは分かりますが、この原田さんの件ではちょっと誤解を招く表現・引き合いの出し方かとも思います。司法の出番は無く、罰せられたわけではないのですから。
起訴され有罪判決を受けたことに対して「冤罪」というのではなく、痴漢の言い掛かりを付けられたことに対して「冤罪」というわけなので。
Posted by たか at 2010年05月03日 02:44
>>みんなの力が必要!
 激励、ありがとうございます!御指摘の通り、05月02日 06:10の私のコメントで最後4行ですが、宛名は正しくは「通りすがりさんへ 様」でした。訂正しておきます。

>>お願いがあります 様
 情報の拡散、ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

>>多くの命に支えられて76年今朝は白魚500匹 様
 本当に気をつけなければなりませんね・・・。人の痛みが分かる政治を目指して参ります。

>>たか 様
 原田氏は「痴漢」として書類送検されています。被疑者死亡で不起訴ですが。根拠無く書類送検されたことが、遺族を苦しめ本人の尊厳を損ねています。
Posted by 小坂 英二 at 2010年05月03日 07:05
たかさんさ、ここのコメントで「通りすがり=たか」とされたことで少々頭にきたでしょ?
亡くなった息子さんは、こんな程度じゃなかったんだよ。
その上で、自分が書いた文章や、直近の小坂先生のたかさん宛のお言葉読み返してみな?
皆まで言わずともわかるよね?
これまでのたかさんのコメント、根本的にずれてるんだよ。
Posted by あのさ at 2010年05月03日 10:47
現状、痴漢捜査?では証拠が無くても逮捕でき、検挙率がアップする。
後に冤罪が証明されても責任を取らずに済むし、検挙率もそのままカウント。
警察にとって痴漢はおいしい犯罪。
自称痴漢被害者の女は誤認やでっち上げしても処罰されず無罪放免。
先の最高裁で無罪判決が出た後、警察庁は痴漢捜査は慎重に捜査せよとの通達があったにも関わらず、所轄はそれを無視。
ここまでくると、自浄作用は全く期待できない。
もう、政治介入するしかないと思います。
Posted by ackey at 2010年05月03日 17:29
あのさ さん
以前に「ようは通りすがり=たかなんでしょ。」と仰った あのさ さんと同じ方なのでしょうか。だとしたら、ちょっと、意地悪だなーっとは思います。
違うのであれば、すみません。ただ私の気持ちは分かって頂けると思います。2回も「気持ち悪い」と尊厳を損ねられているので。

確かに私のコメントは、この記事の目的などから多少ずれていることは分かります。

しかし、ここは議員のブログなので、それなりに影響力は有るのだろうと思います。
そこで言葉の正確性は必要だと思ったのです。

「疑わしきは罰せず」は、判決に至る直前や、もしくは不当な判決が下りてしまった場面で引き合いに出される言葉であるはずです。

例えばここにいる皆さんで、原田さんが根拠無く書類送検されたことに関して『「疑わしきは罰せず」なのにどういうことだ!』とデモ行進したとしても、「原田さんは不起訴処分ですから。罰も何も有りませんよ。」と司法側の人間に言われてしまうのでしょう。
勿論ここでいう罰とは刑事罰のことです。

私は「痴漢冤罪事件」と大きく話を括った場合で話をしているのではありません。

私の原田さんに関するコメントに対して、『「疑わしきは罰せず」の筈なのに』とレスして頂いた辺りから、ちょっと気になっていたのでした。

原田さんの場合、痴漢と決め付けられたり酷い警察対応を受けたりしたことは不当な「罰」ではありましょうが、「疑わしきは罰せず」という言葉の中の「罰」とは意味が違うと思うのです。

ですから、原田さんのことを皆さんに訴えかけるのであれば、違う表現を用いた方が良いのではないですか?と、私は言っているのです。

小坂議員、分かっていただけましたでしょうか。
Posted by たか at 2010年05月04日 04:02
この話し合いを内容のあるものにするためには、たか氏の考える「適切な表現」というのを披露する必要があると思います。
その上で、両方を皆さんに吟味比較していただき、どちらが妥当であるか検討を重ねるのがいいんじゃないでしょうか。

>>たか氏
たとえば暴力事件や窃盗事件の場合、警察は「疑わしきは罰せず」という姿勢で対応します。ところが痴漢事件に限っては「疑わしきは罰する」という正反対の姿勢で動きます。この事実。これは明らかに不公正、不条理だというのが小坂氏の問題提起であろうと思います。
「疑わしきは罰せず」についての細かい指摘は、上記の問題提起に対しては的外れと言わざるをえません。言葉の意味の解釈が問題になっているのではないのです。
Posted by gw at 2010年05月04日 13:51
たかって人、最初と最近の論点変えてきたね。
分が悪いからって、今度は「罰」論議かよ。
罰の意味しりたきゃ辞書見よう。
そんなに自分の物差しに合わない「小坂議員含め自分以外の人」の意見が気に入らないならコメントしなきゃいいのに。
そんなたかって人の話をざっと見ると、ふらふらしている割に一貫してることあるね。
「ここのブログ記事からずれていようがどうだろうが、自分の勝手な正義(認識)を押し続ける」

>確かに私のコメントは、この記事の目的などから多少ずれていることは分かります。

だったらコメントするなもう。
ここはたかって人のノートじゃないんだよ。
小坂議員の活動を応援している私は少なくともうんざりだよ。
Posted by 面白い人がいるね at 2010年05月04日 14:13
>>あのさ 様
 自殺された息子さんの無念は、想像を絶します・・・。

>>ackey 様
 痴漢捜査の杜撰さによって多くの方が「社会的に抹殺」されている筈です。原田さんの例は本当に氷山の一角だと思います。

>>たか 様
 私は「警察の判断と裁判所の判断は別」という形式論を述べている訳では有りません。実態を考えてみて下さい。日本では警察において「書類送検」をされた段階で、「社会的に有罪断定」をされたのと同然の扱いを受けます。裁判で結論が出ていなくても、勤務先を首になります。就職内定も間違いなく取り消されるでしょう。
 裁判での最終判断が下されていなくても、「警察によって有罪として扱われれば、社会的に有罪扱いされ社会的抹殺に結びついている」のが現実です。痴漢問題については、証拠も無しにそうなるのですよ。それを「疑わしきは罰せず」という常識と著しく乖離していると言っているのです。

 あと、原田さんが「書類送検後、不起訴となった」のは容疑が晴れたからでは有りません。「本人が死去した為」不起訴となっただけです。

>>gw 様
 御指摘の通り、私は形式論でなく、実態論を述べているので、その点を記事を読む方には御理解をいただきたいと思います。

>>面白い人がいるね 様
 様々な意見が読めるのが、コメント欄の面白さでもあるとは思いますが、本質論から目をそらすべきでは無いと思います。今後とも、必要な問題提起をしっかりとしていきますので、宜しくお願い致します。
Posted by 小坂 英二 at 2010年05月05日 11:24
痴漢冤罪ですが,弟が危うく被害に遭うところでした。

何とか難を逃れましたが、本当の恐怖です。
Posted by 赤城成美 at 2010年05月06日 23:35
新聞を見てこのブログに来ました。
とても警察の対応が信じられません

痴漢と暴行は切り離して扱われるべきだと思いますが、警察は
なぜ男性2名を現行犯逮捕しなかったのでしょうか?

このことがきちんと出来ていれば、もしかしたら有望な若い人
の命が失われなかったかもしれません
Posted by at 2010年05月07日 00:46
まず最初に申し上げます。

1. 私は小坂さんを初めて知りました。応援はしていません。
2. 私はうつ病です。自殺未遂を何度か繰り返し、心肺停止状態でICUにいたことがあります。現在も通院しています。
3. 以上を皆様に信じていただく証拠は提示しません。皆様の判断にお任せいたします。

死というものに直面したことはあるでしょうか?
死にたいという思考を持ってしまう心理状況を理解しろ、と言うのは簡単ですが、おそらく普通の方には理解できないと思います。誰もが迎える死ですが、そのことを思い悩むことは、普通はとてもできません。これは、かつては健常者であった自分と、うつ病に罹患した状態での自分を比較した結果、申し上げています。
ただし、このことに客観性はありません。あくまでも主観です。

昨今の日本において、「痴漢冤罪」という言葉が報道され、だれしもが耳にするようになってきました。ではなぜ「痴漢冤罪」という言葉が跋扈するようになったのか、ということを考察すると、“女性専用車両が登場したこと”に起因するのではないでしょうか?。ただ、私が原因を“女性専用車両が登場したこと”と帰着させる理由は、「なぜ女性専用車両が登場したか?」という事柄の推察に基づいています。
先述の事柄における原因として考えられるのは、ただ単に、痴漢が多かったからでしょうか?だとしたら、「痴漢が多い」→「なら男を排除すればいいじゃない」という、あまりにも思慮に欠ける短絡的な発想にすぎないと、私は考えます。加えて、日本人の思考能力、或いは「現代の」人間としての思考能力に欠けると考えます。このことより、次のように推察します。

「男性への冤罪が多かったため、それを減少させるため」

オリオンさんをはじめとする、皆様の意見と一致します。
女性専用車両が欺瞞であるかは、データがないので私には判断できません。しかしながら、客観的に見て(客観視というものが、必ずしも多数決的に決められるとは考えていません)小坂さんのコメントにあるように、近年では、女性優遇、男性蔑視の「女尊男卑」風潮があると感じます。このことは、例をあげるまでもないと思います。何より、本件が証明しています。しかし、残念ながら、理解を得ない女性がいるのも確かです。

私はこう思います。もっと、「死」というものを、自分にあてはめ、そしてイメージしてもらいたい。先述では、難しい、と私は述べています。しかしながら、だからこそ、よりイメージして、考えてもらいたい。そして、死を想像したうえで、「自ら死を選ぶ」という心境を想像していただき、本件をより深く、理解していただきたいのです。これは、男女を問いません。そして、自殺を考えてしまった方の気持ちを考えるとともに、「自殺を思い浮かべてしまう世の中」に警鐘を発したいと願うのです。
残念なことに、本件は「自殺を思い浮かべてしまう世の中」の一要因でしょう。警察の対応や、女性優遇の現在もその対象となり得ます。
私には世の中を変える力を持っていません。しかし、議員である小坂さんのブログに対して自分の意見を述べることで、ひょっとしたら何かが変わるかも知れません。少なくとも、本件に関して、私が独りでくすぶっているよりは、当ブログに書き込みをするほうが、少しは「自殺を思い浮かべてしまう世の中」が、変わっていくかも知れません。
日本は、自殺者が年間3万人を超えるという数字があります。これが、他国と比較して多いということはデータとしてあります。ですが自然界の淘汰として、多いのか少ないのかはわかりません。原因はさまざまです。現在の世界的な不況も一因でしょう。もちろん、自殺者が全員うつ病ではありません。ですが、せめて、「自殺を思い浮かべてしまう世の中」を、変えていくために、その原因をひとつでも排他できないでしょうか?

「自殺を思い浮かべてしまう世の中」を失くすこと。これが、私の願いです。
Posted by 私の願い at 2010年05月07日 02:18
コジローです。

先日はお茶会お世話になりました。
ありがとうございました。

小坂先生が痴漢冤罪の問題に関心を持ち取り組んでいらっしゃる事
を知り、大変感動致しました。


実はミクシー内で「痴漢、痴漢冤罪をなくしたい。」
というコミュで副管理人をやっていますが・・・

その関係でマイミクさんには、
「痴漢冤罪」の被害にあった人が何人かいます。

現時点では、その全て女性です。

どういう事かと言いますと・・・詳細はここでは書きませんが

つまりは
旦那さんや恋人・・親類、友人が痴漢冤罪の被害に遭ってしまった
わけです。

マイミクさんではないですが
コミュには
まだ小さな赤ちゃんがいる奥さんが、旦那さんが痴漢冤罪で捕まり返ってこない・・生活が行き詰ってしまった・・
などの被害も書かれています。
(幸い、この女性の場合、女性の父親の理解があり、旦那さんに
良い弁護士を付けてもらったようですが・・・)


このような人々との対話で実感した事ですが・・
実は痴漢冤罪の被害者は女性のほうが人数が多いのだと思います。

つまりどういう事かと言いますと

直接痴漢冤罪にあった男性には・・ほとんどは
その男性に家族(親や子供、奥さん)や恋人や友人
など周囲に女性がいる。
・・という事です。


息子が痴漢冤罪に遭った老いた母親、父が痴漢冤罪に遭ってしまった子供(その為にいじめにあったり、縁談が壊れたり・・あるいは
残された母と生活に行き詰まり・・最悪は命を失う場合もあります。)兄や弟が痴漢冤罪にあってしまった妹や姉・・大切な恋人が・・・

痴漢冤罪は痴漢冤罪に直接遭った男性はもちろんの事ですが・・
その男性の周囲の母、妻、娘、恋人、家族・・・友人をも
傷付けてしまう・・という事を考えたら

放置はできない問題です。


紹介された記事のような事が未だにあるという事は
警察は未だに痴漢冤罪に対する杜撰な取り調べを続けているわけ
です。これはもはや政治が介入するしかないと思います。


それにしても
これだけ多くの人達に被害を及ぼし放置できないはずの痴漢冤罪なのに・・・

取り組む政治家が極めて少ないのは、なぜなのでしょうか?

痴漢冤罪に取り組もうとしたらフェミニストから「女性の敵」
と言いがかりを付けられる可能性を敬遠しているのでしょうか?


(少なくとも、痴漢冤罪の問題に対して取り組む言動をなさっているのは「私の知る限り」では小坂先生だけです。私が知らないだけで、もっとたくさんいるのかもしれませんが・・)


ですが・・実は痴漢冤罪の最大の被害者は女性(痴漢冤罪で・・息子を奪われた年老いた母親、旦那さんを奪われた乳飲み子を抱える奥さんだったり・・)なのだと言う事実
を多くの人達が理解して頂ければ、

痴漢冤罪に取り組む事に対して
「女性の敵」との言いがかりを付けられる可能性は
なくなるのではないかと思っています。



Posted by コジロー at 2010年05月07日 02:24
鉄道会社は座席定数以上の客を不当に乗せ
不当に利益を享受しておきながら
監視カメラの設置も怠り
こういう冤罪や犯罪を防ぐ努力をしていない。
犯罪幇助の罪として誰か訴えればいいのに。
中央一極集中で人口過密にした国政・都政も同罪だよ。
全車両・全ホームに監視カメラ付けて、それに証拠が写らなければ痴漢行為は認められない、くらいにしないと。
Posted by 車通勤 at 2010年05月07日 08:48
この事件について、ツイッターにて
問題提起させて頂きました。
小坂議員も
@hatoyamayukio(鳩山総理)
@Tanigaki_S(谷垣自民党総裁)
@kharaguchi(総務大臣)
@mizuhofukushima(大臣)
@Ozawa_(民主党幹事長)
@daichanzeyo(元高知県知事)
@mabuchi_sumio(民主党議員)
等にツイートされてみては
如何ですか?
Posted by 奈々氏 at 2010年05月07日 12:37
はじめまして。
本件に対して、JR東日本の対応も気になります。
(ICレコーダー内の原田氏が新宿駅駅員に対しての発言に『おまえだろう、おまえだろう』という部分)

小坂議員のお力で何とかJR東日本を動かせないものでしょうか?
(公開質問という形とか)



また、本件とは異なりますが小坂議員が行動されている箇所でのでのつくばエクスプレスや京王電鉄から通報を受けた警察の対応(たしか京王電鉄非協力乗車会だったと記憶しておりますが)と本件をひっくるめて警察へも対応されてはいかがでしょうか。

(ちなみに、そっちは非会員ですがかげながら応援しています。頑張って下さい。また、本件をそちらに絡めて各社に抗議することは出来ないものでしょうか。駅員の対応(犯人ときめつけ)などを)
Posted by ひいろ at 2010年05月08日 00:25
酷い事件です。
仮に痴漢があったとしても正当防衛でもないのに
後ろから殴るなど暴力は許されません
原田さんを殴った男子大学生2人は
暴行罪に問われるべきだと思います。
また被害届も出てないのに
原田さんだけが明け方まで任意で取り調べなど
警察の対応にも不審な点があると思います
真実をつきとめ
もし原田さんが無実なら
三人の大学生に謝罪させてほしいです
小阪議員がんばってください。
Posted by 通りすがりの者です at 2010年05月08日 01:24
私は、「本物の痴漢」に電車内であった事があります。
とても不愉快で、屈辱的でした。

許せないのは日常的にその犯罪を犯している為、
上手く他の人の仕業のように痴漢し、冤罪者を生んでいる、
「本物の痴漢」
そして、本人の証言以外証拠が取れないからといって、
腹いせや、示談金目当てで「痴漢をでっち上げる女性」です。

女性専用車両、女尊男卑…問題はそこではないのではないか?
と私は感じます。

警察には、せめてこの被害者のお母様に真摯に謝罪して頂きたいです。
Posted by キクチ at 2010年05月09日 08:45
>私が原因を“女性専用車両が登場したこと”と帰着させる理由は、「なぜ女性専用車両が登場したか?」という事柄の推察に基づいています。先述の事柄における原因として考えられるのは、ただ単に、痴漢が多かったからでしょうか?だとしたら、「痴漢が多い」→「なら男を排除すればいいじゃない」という、あまりにも思慮に欠ける短絡的な発想にすぎないと、私は考えます。


おっしゃるとおりです。女性専用車両は「痴漢が多いから全男性を『男性性悪説』に基づいてまとめて排除してしまえ!」というものです。女性専用車両が、そのような考えに基づいていることも問題ですが、より問題なのは、女性専用車両によって「男は犯罪予備軍なのだ」というイメージが日々増幅されて続けているということです。女性専用車両によって「男を悪とみなす風潮」が、さらに強められています。
Posted by オリオン at 2010年05月10日 22:09
>>コメントを下さった皆様へ
 スポーツ新聞に掲載され、ネット上でも2chをはじめとして多くの方の目に触れることになりました。
 是非、情報提供を進めていただくと同時に、情報の拡散、原田さんの支援をお願いしたいと思います。
 いただいたコメントの意見を参考にさせていただき、更に問題提起を進めて参ります!
Posted by 小坂 英二 at 2010年05月11日 07:57
万一 痴漢がクロでも
集団暴行していい理由はどこにもない。

痴漢の真偽とは別に
暴行した連中は処罰すべきで
追及すべきでしょう。
Posted by ちえみ at 2010年05月20日 10:40
>>ちえみ 様
 ご指摘の通りいかなる理由があっても暴行は許されませんので、その点もしっかりと追及をするのは言うまでも有りません。
 痴漢については私は原田さんが無実だと信じています。
 話は変わりますが、この件は多くの雑誌や夕刊紙に取り上げられてきました。ネットで情報を広げて下さった皆様のお力のおかげ様です。
Posted by 小坂 英二 at 2010年05月20日 14:01
>昨今の女性優遇、男性蔑視の風潮は目に余るものが有ります。「疑わしきは罰せず」という原則が痴漢問題では完全に無視されています。
 女性専用車は欺瞞の最たるものです。

 このブログでは「女性専用車」偏向劇コメント外野に多いな、と感じていたら、ブログの主催者の小坂某が女性専用者反対論者だったんだ。それで納得。

 女性専用車は痴漢防止には万能ではないかもしれないが、少なくともその車両に限って言えば痴漢は絶対に現れないし、その結果として痴漢冤罪者も無くなる。

 こういう効用のある女性専用車に反対している小阪という税金ドロボー失礼区議会議員様は、たぶん痴漢ができる機会が減るので、反対しているのだろう。バカバカシイ
Posted by 井上信三 at 2010年05月28日 16:56
>女性専用車は痴漢防止には万能ではないかもしれないが、少なくともその車両に限って言えば痴漢は絶対に現れないし、その結果として痴漢冤罪者も無くなる。


「痴漢冤罪者も無くなる」という意見こそバカそのもの(笑)。
Posted by 胃の中の蛙 ノミの信三 at 2010年05月28日 21:54
井上信三氏の意見は論点のすり替えにしか過ぎない。
小坂氏がどういう論点で意見を述べられているのか・・・
それを熟知してから反論しないと失礼に当たる。

如何なる意見があってもよいが、言葉遣いやネットのマナーモラル、社会常識すら弁えない人間はネットの掲示板に来る資格はない!
Posted by けんじろう at 2010年05月28日 22:50
女性専用車ができて痴漢できなくなった「胃の中の蛙 ノミの信三」殿へ

>「痴漢冤罪者も無くなる」という意見こそバカそのもの(笑)。

  「痴漢冤罪者も無くなる」の前段に「少なくともその車両に限って言えば」と書いてあるのを読まなかったのかね。

 他人の文章を非難する前に、文章をヨーク理解しようね。幼稚園にでも再入園してお勉強しなおしたらよいでしょうね。もっとも、こんな簡単な文章も理解できないようでは、幼稚園でお勉強しなおしても効果が無いかもしれないが。

 
Posted by 井上信三 at 2010年05月29日 12:57
けんじろう殿へ

>井上信三氏の意見は論点のすり替えにしか過ぎない。
小坂氏がどういう論点で意見を述べられているのか・・・

 論点をすり替えてなど射ませんが。小坂氏の女性専用車についての主張は、要約すれば女性専用車の廃止でしょう。

Posted by 井上信三 at 2010年05月29日 13:03
>>井上 信三 様
 コメントをする前に常識を学んで下さい。

>>胃の中の蛙 ノミの信三 様
 ご指摘の通り、女性専用車両で冤罪被害は無くなりませんね。

>>けんじろう 様
 そうですね。最低限のマナーはわきまえて書き込みをすべきと私も思います。
Posted by 小坂 英二 at 2010年05月31日 12:42
>ご指摘の通り、女性専用車両で冤罪被害は無くなりませんね。

 痴漢冤罪が女性専用車で無くならないというんだから、痴漢は女性専用車にも存在するという事、しかし女性専用車には男性はいないから、痴漢冤罪をこうむる人は女性。ということは女性も女性に対して痴漢行為をするんだ。

 痴漢行為というのは、男が女に対してするもんだとばかり信じていましたが、小坂センセーのご指摘では女が女に対する痴漢行為というものもあるんですね。初めて知りました。それじゃあ痴漢というのは女性専用車を設けてもなくならないわけだ。いやあ勉強になりました。
Posted by 井上信三 at 2010年05月31日 21:21
>「痴漢冤罪者も無くなる」の前段に「少なくともその車両に限って言えば」と書いてあるのを読まなかったのかね。


さらに輪をかけてアホだということを証明してどうする?(笑)
「女性専用車両では痴漢冤罪者もなくなる」とは、要するに「他の車両では無関係」ということでなんら「効用」はない。
「蛙」か「ノミ」程度の頭脳の持ち主に人間の言葉は理解できないだろうが。ああ、蛙さんとノミさんに失礼だったな、それ以下の下等な存在と比べてしまっては(笑)
Posted by 胃の中の蛙 ノミの信三 at 2010年06月01日 01:56
>ご指摘の通り、女性専用車両で冤罪被害は無くなりませんね。

小坂様。その点に関しては蛙・ノミ以下の下等生物にも理解できているようで、ちゃんと「少なくともその車両(女性専用車両)に限って言えば痴漢冤罪者も無くなる」と書いています。要するに蛙・ノミ自身が、「女性専用車両で冤罪被害は無くならない」と考えているのです。この下等生物の書き込みはヨシモトの漫才よりは面白いとは思います。
Posted by 胃の中の蛙 ノミの信三 at 2010年06月01日 02:01
 いやあ、このブログのコメントは面白い。久しぶりに大笑いしました。
Posted by 井上信三 at 2010年06月01日 14:25
>「少なくともその車両に限って言えば」「痴漢冤罪者も無くなる」

こんなアホなことを大真面目に書くヤツこそ大バカ者の典型(笑)

>痴漢冤罪が女性専用車で無くならないというんだから、痴漢は女性専用車にも存在するという事

 ここまでくれば基地外と言う他はない。「痴漢冤罪が女性専用車で無くならない」とは「痴漢冤罪は女性専用車両という手段によっては無くならない」という意味であるくらい分かるであろう。それを下等生物は「女性専用車両の中では痴漢冤罪は無くならない」などと、お粗末過ぎる解釈をしでかしている。当のご本人は大真面目に誤った解釈をしていて、自身の初歩的間違いに全く気づいていないらしい。
 現代文の偏差値30以下という、著しい読解力不足以前に、日本語の通じない恐るべき低脳だ。
Posted by 胃の中の蛙 ノミの信三 at 2010年06月02日 17:01
>>こちらの記事へコメントされる方へ
 荒らしは今後御控え下さい。人の命が失われたことの重みを考え、言葉も選びましょう。
Posted by 小坂 英二 at 2010年06月08日 11:19
小坂先生、初めまして。
原田信助さんの事案をネットで見つつ、辿り着きました。
自分も首都圏に住む男性であり、痴漢冤罪には人一倍関心を持ってきたつもりです。その点から、参議院選挙にあたっては、痴漢冤罪を中心に冤罪に関して各政党がどんな認識を持っているかで自分の投票行動を考えようと思っています。政党の中では、小坂先生所属の日本創新党が一歩リードと思っていますが、大都市圏の男性通勤者票を獲得するには、痴漢冤罪への抜本対策を主眼にしてアピールするのが効果的と思います。皆さん、そうだと思いますが、リストラよりも給与減少よりも痴漢冤罪に対してリアルな恐怖を持っていることから、このことを争点にして有権者を味方にすれば、三年前の年金問題が炸裂した時の様なインパクトを与えられるでしょう。日本創新党におかれましても、参議院選挙にあたっては、是非御考慮下さい。
Posted by Mostvoi at 2010年06月09日 04:28
>大都市圏の男性通勤者票を獲得するには、痴漢冤罪への抜本対策を主眼にしてアピールするのが効果的と思います。
>痴漢冤罪に対してリアルな恐怖を持っていることから、このことを争点にして有権者を味方にすれば、三年前の年金問題が炸裂した時の様なインパクトを与えられるでしょう。

同意ですね。
なぜ、これまで「痴漢冤罪への抜本的対策」をアピールする政党が出なかったのかが、むしろ不思議ですよね。
「痴漢冤罪への抜本的対策」を中心的な政策のひとつに掲げれば、間違いなく大都市圏における多数の男性票を獲得できます。
インパクトも相当なものがあるでしょう。
真っ先に掲げることが重要です。
Posted by オリオン at 2010年06月10日 00:26
>なぜ、これまで「痴漢冤罪への抜本的対策」をアピールする政党が出なかったのかが、むしろ不思議ですよね。

男性票よりバカ女票の方が大きいと思ってるんじゃないですか。
女に都合の悪い政策をタブー視しているところもありますし。
でなければ、鉄道に限らず、スーパー銭湯のように男湯に女従業員を入れる(逆は聞いたことない)ような、男性に対する人権無視を放置するわけ無いと思います。

鉄道だけでなく、このような男性差別も糾弾してもらいたいです。
Posted by ackey at 2010年06月15日 00:13
>>Mostvoi 様
 日本創新党の公共交通整備推進には当然ながら「通勤ラッシュの緩和」も大胆に進めることも含まれていると言えます。そうした点を始め、痴漢冤罪が生まれにくい公共交通の在り方を具体的に提言していくように今後も地方議員として問題提起をして参ります。

>>オリオン 様
 具体的には政策集に入ってはおりませんが、その点はしっかり取り組むことを求めていこうと考えています。

>>ackey 様
 何かと女性を優遇する、それを当然とする風潮には異議を唱えていきたいと思います。
Posted by 小坂 英二 at 2010年06月22日 17:07
忘れたらいけないことですよね。 ネットで記事を見つけました。原田さんはまだ戦ってますよね。がんばってーー
Posted by あう at 2011年12月04日 18:39
新宿警察署の捜査官の官姓名はお判りですか?
是非そいつを捕まえて原田信助さんの墓前に土下座をさせて謝罪をさせましょう。
抵抗すれば半殺しにしてでも連れて行きます。
お判りでしたら、お教え下さい。
なお、新宿警察署と争いになっても構わないので実名で記入しています。
Posted by 矢口一郎 at 2012年08月25日 12:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。