2010年11月28日

「なぜ韓国は、パチンコを全廃できたか」に「違法化を求める会」の記述も!

221127toucyaku.jpg
 ココ・ファーム・ワイナリー視察先(昨日のブログ記事を参照下さい)から昨日届いたワインや美味しいスープなど。今日、娘の保育園仲間とお母様方に我が家に来ていただき交流会をやったのですが、ワインの新酒、好評でした。

221202pachinkozenpai.jpg
 さて、タイトルに書いた通り、12月2日に若宮健氏の著書「なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか」が発刊されます。

 韓国政府が「パチンコは国民を不幸を生み出すもの」と認識して平成18年に、違法化を断行し、パチンコ台は廃棄、警察も取り締まりを徹底しています。闇パチンコも取り締まりを徹底しています。

 それに比べて日本は政治屋は利権、マスコミは広告収入を餌にパチンコの有害性に対してダンマリ。それどころか、政治屋はパチンコへの規制を緩和し完全合法化を進めようとする輩までいる始末。

 9月29日のブログ記事に書いた通り、若宮健氏から取材を受けました。8月12日のブログ記事に書いた「パチンコ違法化・大幅課税を求める地方議員と国民の会」の動きについても記事にしていただきました。

 こうした渾身の問題提起をしているジャーナリストの書いた本を是非、多くの方に読んでいただければと思っています。それぞれの地域の図書館に「購入要請をする」という手も簡単にできますので、様々な形で読んでいただければ幸いです。

 「パチンコ違法化・大幅課税を求める地方議員と国民の会」の設立総会への準備が遅れていますが、できるだけ早く総会開催がなされるように努めて参ります。

small_ribon.gif日本人の劣化がこれ以上進まぬようにパチンコ違法化を急ぐべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民主党の古賀一成議員が、現在風営法下に置かれている法律を改正し法律で規律しようとしているようです。これはパチンコ業を格上げし一般の職業と見直すことになりませんか?

古賀氏の事務所に電話したところ、30万人の雇用はどうするのだと言われました。雇用を守るための法律ということらしいのですが、常習とばくを放置しておくことになりたとえ雇用が大切としても、国民に害をなす職業を認知することになり、パチンコ店を経営している人たちを利することになります。一刻も早く日本からパチンコをなくことが国益にかなうと考えたうえでも法案提出なのかよく見守る必要があります。今後も情報がありましたらお知らせください。世論を高め世論がけん制して、パチンコを無くしましょう。
Posted by 日本人 at 2010年11月30日 21:11
>>日本人 様
 パチンコが違法化となれば、そこに流れていた莫大な金額が、別の使途に使われるようになり、新たな雇用も生まれると考えます。今迄の社会的害悪を生み出す仕事の雇用ではなく、社会の為になる雇用が新たに生まれるように公の部門では誘導策を実施していくべきと考えます。
 できるだけ早く違法化を求める会の設立総会を開催したいのですが、いろんなことが重なってまだ時間がかかりそうですが、その際はブログ等でお知らせ致しますので、どうぞ、宜しくお願い致します。
Posted by 小坂英二 at 2010年12月04日 19:54
パチンコが原因の殺人事件、自殺、犯罪5

検索
Posted by e at 2010年12月14日 10:36
>>12月14日にコメント下さった方へ
 こうした検索の結果出てくる「情報」について、多くの方に知っていただきたいですね。私も問題提起を先頭に立って行う所存です!
Posted by 小坂英二 at 2011年01月02日 17:45
以前からパチンコはギャンブルだと思い好きではありませんでした。ホ−ムペ−ジを拝見しまさにその通りですね。パチンコの話を聞くと一日20万円くらい買った負けたのはなしを聞きます。大阪府の橋本知事が進めようとしているカジノ構想の方が健全です、パチンコ屋をなくさなければ太刀打ちできないと思いますが。
日常がギャンブルというのはおかしいですね。拉致被害者の北朝鮮問題があり愛国心があるならなおさら民主党じゃあるまいしパチンコで北朝鮮を支援することは止めなければなりません。是非日本の先駆者となりパチンコ撲滅をお願いします。
Posted by 藤井 保雄 at 2011年09月16日 08:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック