2010年12月17日

常磐線ガード下が芸術壁画で楽しい場所に!

221217denntougijututenn.jpg
 12月13日のブログ記事でご案内した荒川区伝統技術展の開会式に参加。折角の機会なので、娘にも多くの伝統技術を見せたいと思い、連れて行きました。

221217kaijou.jpg
 10時を過ぎると続々と区立小学校の児童が集って来ました。学校の授業の一環として4年生が来て、熱心に取材をしていました。

221217jitensya.jpg
 荒川区マイスターの松田志行さん作った自転車。時速100キロまで出るとか。

221217hekigamatsuri.jpg
 その後、娘を保育園に連れていき、地域周りへ。南千住近くの常磐線ガード下(日光街道より少し西側)を犯罪の起きにくい社会を作る試みの一貫として、また明るく親しまれる場所にすべく、荒川区が費用を出して東京芸術大学の芸術家の方々に可愛い壁画を書いていただいている場所に伺い、様子を聞いてきました。

221217hekigasakura.jpg
 近くを通る方からはとても良い反応が多いそうです。壁画制作の詳細が「SOBASUTA 代表 傍嶋賢のブログ」に掲載されていますので、是非、御覧下さい。

221217hekigatoden.jpg
 イラストはいずれも荒川区らしい絵柄でかわいらしいですね。

small_ribon.gif明るく素敵な場所を増やしていくべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。