2011年01月06日

「ヨガ」を入口に洗脳へ、そして人生破綻。「イルチブレインヨガ(旧 ダンヨガ)」に注意!

 昨年12月9日のブログ記事に書いた「魂を込めた活動報告」配布ボランティア、ご協力下さる方が増えてきました。

 活動報告を輪転機で印刷し、四つ折にしてお届けするのがとても嬉しく楽しいです。本当にありがたいです。さらに募集中です!

 さて、今日のブログタイトルに書いたのは、「イルチ ブレイン ヨガ」(ILCHIブレインヨガ (旧 ダンヨガ))です。

 カルトとの指摘が寄せられています。被害相談も増えています。

 運営の中心は韓国人であり、日本人を食い物にしているのが「統一協会」と同じ構図なのが実に腹立たしい限りです。

 イルチ ブレイン ヨガの説明では・・・「イルチブレインヨガは、株式会社ダンワールドを母体とし、1985年脳科学者で医学博士でもある李承憲(イスンホン)博士によって設立されました。本部をアメリカのアリゾナ州セドナに置き、脳科学に基づいた心身・脳トレーニング法を世界約10カ国、約700スタジオで教えています。また現在、全世界で加速度的に系列機関、スタジオが増え続けており、アメリカでは小学校で教育の一環として、また韓国でも取り入れられております。」と書かれています。

 創設者である李承憲「博士」についての詳細はこちらのページの通り。

 何が問題かと言いますと、最初は「100円体験ヨガに行ってみようかな・・・」というきっかけから、繋がりを作り、やがて高額の自己啓発セミナーに通わされすっかり洗脳され、500万円、1000万円と支出を余儀なくされ、家族とも断絶、仕事も止める。家を売り払い、ローン地獄に陥り、やがて自らがヨガスクールを開設するように命じられ、その通りにするも・・・。そううまくいくものではありません。全てを失うのです。そうした証言が寄せられています。

 「創設者」への絶対服従もカルトの条件と言われていますが、脱会者からの話ではそれもしっかり満たしているとの指摘がなされています。

 こちらから「イルチブレンイヨガ 被害」というキーワードで検索して出てくるページを参考にご覧ください。

 弁護士紀藤正樹氏が警告を発しているページも参考にご覧下さい。

 こちらのページは韓国のテレビ局の「ダンヨガ(現 イルチブレインヨガ)」の問題についての特集映像が見られるページ。説明文章はネット翻訳をすれば読めます。映像の言葉は分からなくても、その「異様さ」は十分に伝わってきます。必見です。

 イルチブレインヨガはこちらに記載の通り、日本全国に支部が有ります。更に、学校に無料で講師を派遣したり、高齢者のデイサービスに無料で入り込み、「チャンス」を狙っているのです。

 荒川区内にはスタジオは有りませんが、近くだと上野や北千住に有ります。それも「このような一流の立地なら怪しく無いだろう」という安心感を抱かせる場所にあったりするので、やっかいです。北千住スタジオは「千住ミルディス一番館 シアター1010」に有ります。北千住駅前のデパート「マルイ」のビルに入っているのです。

 消費者センターへの相談も増えている団体ですので、くれぐれもご注意下さい。様々な同志と連係して、「この団体の真実」を調べ、広めていきたいと思います。
 
small_ribon.gif洗脳によって人生を誤らせてはならない、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(30) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生、心強い記事ありがとうございます。親戚が何人も被害にあい、日本の未来を心配しています。10代は統一教会の名も知らず、カルトイルチブレインヨガ被害が加速しています。
Posted by ILCHI BRAIN YOGA at 2011年01月08日 11:27
>> ILCHI BRAIN YOGA 様
 被害を防ぐべく、危険性を広めると同時に内部も探っていきたいと思います。先日電話を下さった方でしょうか?いずれにしても、小坂の携帯電話090-1432-9069かメールへ詳しい情報を是非、寄せていただければ幸いです。
Posted by 小坂英二 at 2011年01月08日 11:39
小阪さん、アメリカLAからコメントしています。ダンヨガは多くの被害をだしています。私もアメリカで元メンバーで、やっと抜けてきました。
最初は韓国スタイルの丹田たたきやストレッチ、瞑想などとてもいいもので、健康状態がよくなり、指導者たちもとても熱心でとてもカルトとは思えないところでしたが、3ヶ月を過ぎると強引にセミナーなどの取り込まれます。私は実名で私の体験を公開し、日本でダンヨガの被害が少なくなればと心より祈っています。
はっきりいって集金カルトです。ターゲットは若くて純真な学生たち、日本の大学にも名前をかえて同好会で進入しているはずです。 アメリカではBody&Brainという同好会をつくり一流大学に入り込んでいます。 指導者にひきいれるためです。おこ使い程度のお給料で家族と隔離されて働かされます。もう一つのターゲットは小金のある中高年です。(私もそのひとり)断れないくらい執拗に、時には別の小さな部屋によばれ、サインをするまで帰さないと粘られてサインをしたこともあります。 アメリカではマスコミCNNなどが報道していますし、ネットでカルト情報がすごいので、段々とわかってきましたが、日本ではまだまだダンヨガの恐ろしさがわかっていないと思います。これから教祖イルチリーは日本をターゲットに集金を始めます。どうかマスコミが騒いでほしいです。
Posted by Hiromi Hamamoto at 2011年01月14日 10:19
>>Hiromi Hamamoto 様

 具体的な情報、ありがとうございます!是非、もっと詳しく(時期とか金額、流れなどなど)知りたいので、メールか電話で小坂まで連絡をいただけると助かります。
 特にアメリカでの状況を知りたいと思っています。
 これから様々な立場の同志とこの問題について問題定期を強めていきます。是非、お力をお貸し下さい!
Posted by 小坂英二 at 2011年01月20日 23:39
外国人参政権はマニュフェストには なかったのに

すぐ可決されそうになりました

 これは日本を壊します 前代未問の大変なことになります

 国が壊れる 

政治の1票は大切だと 教えていただきました 

 今日は1分だけ あうことができ 楽しかった 嵐のリーダーに似ていました

 穏和な誠実で口が固い方

4月の選挙にむけ

奮闘されてください


一生
応援します
Posted by さいとう at 2011年01月22日 17:10
>>さいとう 様
 お会いできて嬉しかったです。本当にありがとうございました!多くの情報もいただき、感謝です。
 外国人参政権には、全面的に反対の世論を広げるべく、尽力しております。私のブログ記事検索欄で「外国人参政権」のキーワードで検索していただくか、ネット検索で「外国人参政権に反対する会」で多くの方に調べていただければ幸いです。
 4月の戦いに向けて、尽力して参ります。どうぞ、宜しくお願い致します。
Posted by 小坂英二 at 2011年02月05日 12:32
私は、半年の間に500万以上のお金をブレインヨガに払いました。
深夜に電話でいつお金を持ってくるかや昼休みに一緒に銀行に行こうなどとしつこく言われたり、ヒーリングルームに閉じ込められて長時間の説得。ATMの前まで引っ張っていかれる。払えないとはっきりと断ったにも関わらず、他の会員が払ってくれたので彼女に返すようにと言われて、返さざるおえなくするなどです。
消費者センターにも相談し、最終的には本部に直接何度も電話をして、解約手数料も払わず全額回収しました。ただ、それまでに3カ月がかかり、仕事も辞めている今、精神的にボロボロです。
Posted by 中嶋  at 2011年12月22日 19:58
最近神戸地区では「生命電子カード」と呼ばれるものを、1枚500円で会員に買わせ、メッセージを記入して東北の被災地(気仙沼だったと思います)に送るという運動をしてしていました。
「私たちが払った500円はどうなるんですか?」と指導者に聞いたら、「それはカードの代金です。」という答えなので、「収益が存在しているのに、そのお金の行方がはっきりしないのはおかしいですね?そんのお金がスタジオなり会社に入るんであれば、チャリティーとは言えないんじゃないですか?これはチャリーティを語った商売ですよね?」と言ってやりました。
指導者はあわてて「しかるべきところに寄付されると思います。」と言っていましたが、「そこがはっきりしない以上、参加できません。」と言って断りました。その場にいた他の会員さんも、手に取っていたカードをテーブルに戻していましたが、被災者の方々のご苦労、痛み、悲しみと何か役に立ちたいという人々の善意を2重に利用して商売をするなんて悪質です。
Posted by まゆ at 2011年12月23日 08:52
最近神戸地域では、「生命電子カード」というものを1枚500円で会員に買わせ、メッセージを書いて東北(気仙沼だったと思います)に送るということをやっていました。
私も参加するように言われたのですが、「私たちが払った500円はどうなるのですか」と指導者に確認したところ、「カードの代金です」との答え、「それは収益ですね?スタジオなり会社なりに収益が入るのであれば、チャリティーではなく商売ですね?」と突っ込むと、あわてて「しかるべきところに寄付されると思います。」とあいまいな返事。「そんなあやふやなものには参加しません」と断りました。そばにいた会員たちも、手に持っていたカードを戻していたので、その場にいた人たちは、そんな馬鹿なものには参加しなかったでしょう。
ただ、被災者の方のご苦労、悲しみと何かしたいと思う人の善意を2重に利用した金もうけは本当に悪質だと思います。
Posted by まゆ at 2011年12月23日 09:24
銀色の侍狼ブログ    
で検索ください
危険を教えてくれなく、偏向報道が酷すぎるフジテレビ電通デモが、優しく解説されています

子供達が一生懸命集めたあしなが育英会の募金が、日教組を通して北朝鮮を信奉する朝鮮学校に流れました(国会でヤンキー先生が糾弾)
2011年夏からフジテレビ電通花王反対デモが全国に静かに広がってきています

来年度2012年は数々の大国の選挙があります

政権が変われば、警察や司法まで変わらざるを得ません     恐ろしい事です
菅総理が北朝鮮系関係の団体に6250万も献金していた産経新聞の連日のスクープは、テレビでは一切流されませんでした

野田首相の水の飲み方画像あり産経新聞
(しょっちゅう接待されているから身に染み付いちゃたのでしょうか)
人権救済法案人権擁護法案は
名前とは真逆の、タブーを書けるネット封鎖と、日本人の自由を奪う
闇法案
です

ブータン国王が演説された
民の幸福度

は今の日本人にはありません

Posted by 通名という単語を検索ください at 2011年12月31日 08:41
ひのもと情報交差点ブログ
検索下さい 
愛する人を悪いものから守りたい
  
Posted by お勧めブログ at 2012年01月03日 11:31
はじめまして。

私は九年近く前に三年会員で入会しました。
私の入会動機は体調不良の改善でした。

まだダンヨガが単に「丹学」と呼ばれていて、途中から「脳呼吸」に変わりました。

修練内容は、私の体調の改善にはある程度の効果はありました。
当時の修練プログラムが私の体質に合っていたのと、
最初に出会った指導者が優秀であったのかも知れません。

ただ…やはり異常な集団でした。
「疲労が脳幹に達すると奇跡が起きる」と言う考えがあり、苦行を強要されます。
気功やヨガの修練のキツい部分を病人にも強要してました。

訪れる病人には「治ります」と、医学的知識も無い指導者たちが何の根拠も無く言って勧誘してました。
勧誘は強引でした。

多額の色々な修練プログラムがあり、ヒーリングルームに半ば監禁状態で説得されます。
もしくは、安めの自己啓発セミナーと同じ内容の修練プログラムに参加させて、修練終了後のテンションの高い状態の時に、高額のプログラムの受講や一生会員の入会を勧められます。

組織拡大に連れて、さらに異常さは拡大した感じでした。
急速な組織拡大に必用な為に、即席の指導者たちを作ったのですが、さらに悪質になった感じがしました。

色々な指導者を見ましたが、
最初の指導者の四人は気功師やヒーラーとしては意外にまともでした。
言う事はブッ飛んでいますが、比喩的な話と現実の違いをどこかで認識している感じはありました。

当時はまだ高額プログラムは無く、ただ一生会員はありましたが…。

途中から色々な高額プログラムが登場したり、チラシ配りや運営ボランティアを強要気味になりました。

組織拡大の為に韓国から、続々と指導者が補充されましたが、質(性格も)が悪くなる感じでした。
日本人の指導者はさらに質が悪い感じでした。

ノルマもキツいようでした。

教義も最初は、
「丹田を鍛えて厳しい現実を乗り越える」
と言う感じでしたが、
だんだんと「思いは実現する」を曲解して「ただ欲する事を強く想像すれば実現する」と言うスピリチュアルにありがちな感じになって行きました(最初からあるにはありましたが)。

病人には、
心を込めて錬丹(ヨンダン)や丹拝功(タンベゴン)を無理してやれば、どんな病気でも治ると押し付ける感じでした。

まあ〜他にも沢山と色々ありますが…(^_^;)。
色々と見て来た感想は、騙される方も馬鹿な気がしますよ(--;)。

Posted by AKR at 2012年02月28日 01:28
本日も大変お疲れさまです。
私は小坂英二さんを応援しています。
色々と援護射撃?もさせて頂きたいと思っております。
荒川区民ではございませんが地域を越え、
護国活動、また、ハッキリと意見を言え、間違いを正せること、そして、こういった情報も周知し、考えて、行動することが大切だと思っております。これにイチャモンをつけるのではなく、異議があるならそれ相応に述べるのか大人であると思っております。
小坂さん、応援している方は私の知る限り大勢いらっしゃいいます。今後とも断固支援して参ります。
日本人として、人間として良識と良心と共に、当たり前のことをするまでです。

失礼致します。

Posted by murata at 2012年04月26日 21:47
小坂さん
さまざまな誠意ある活動 心より応援しております。
他地域で票として応援できないことが心苦しいですが
このような議員さんがいらっしゃること
出来る限り 知らせようと思っております。
どうぞお体お気をつけて頑張ってください。
Posted by 滋賀県民 at 2012年05月03日 17:16
初めまして。
1ヶ月前に、イルチブレインヨガに入会しました。
仕事を辞めたばかりで、精神的にも疲れがたまっていたので、健康のために…
と思い始めました。
脳科学にも、興味があり、「多分、瞑想状態でのリラックスのことをいってるんだろう」と思い、試しに行きました。
が、…面食らってます…。
頭を振ることで、思考のスイッチを切るなど、聞いたこともないですし、科学的根拠はあるんでしょうか?
なにより、どうしても断れなかった、例の真我発見…。
いま、準備試練をしてます。
はっきり言って、極限状態で、アドレナリンに作用して、感動的なシーンだとか音楽とかで、特別な気分にさせるだけの単純なマインドコントロールですね。
普通のトレーニングは、ヨガというより、一歩踏み込んだストレッチです。
おかげで、体は柔らかくなり、体つきも変わったので、そこは満足してます。
不振に思いだした頃、一年通ってる会員さんが、忠告してくれ、このサイトに出会えました。
明後日、タンベゴン…でしたっけ?
あの、祈りみたいなやつを千回やらないといけません。
次の日に、大事な予定が入っているのに、嫌です、ほんと…
まぁ、せっかく泣く泣く一年会員になってしまったので、スクワットだと言い聞かせてやることにします…
真我発見…ほんとに不安です。
極限状態で、何を言われるのやら…
先生たちは、勘のいいひとたちがやはり多いように思います。
センスもいいのに、金のこととなると目の色変わるし…
普通のヨガ教室に通いたかったです…
Posted by ひろ at 2012年06月12日 23:18
追伸失礼します。
現役で通っていますので、もし情報提供とかお力になれることありましたら、させてください。
本当の姿を知ってほしい。
高額なお金を払って、心を乗っ取られる人がいるなんて、悲しいです。
Posted by ひろ at 2012年06月12日 23:47
「真我発見」の修練プログラムは、完全に普通の自己啓発セミナーですよ。
Posted by AkR at 2012年06月16日 19:01
成増にスタジオがあり自宅マンションのポストにチラシがはいっていました。近所でヨガに通えたらよいなあと思っており興味がわきましたが、内容がすこし怪しい気がしてネットで調べてみたらここにたどり着きました。いやはや、恐ろしい。近所で被害がひろがらないことを願うばかりです。
Posted by ひすい at 2012年06月22日 07:42
上記のコメントにあったとおり真我発見プログラムはまんま自己啓発セミナーです。自己啓発セミナー体験は「洗脳体験 新装版 宝島sugoi文庫」で読めます。
また、大声を出したり同じ事を何度も繰り返したりしますと(真我発見でやりますが)、脳の前頭連合野が物理的に破壊されます。その結果は「洗脳の楽園 新装版 情報センター出版局」が参考になります。
これらはまったく無駄なお金と時間ばかりか人生にマイナスです。払ったお金も請求すれば残金が返金されますので直ちにやめましょう。
Posted by 旧ダンヨガ被害者 at 2012年06月23日 13:49
やっとこのブログに辿りつきました。身内がダンヨガに入会し、もう何千万と使っています。
家族がお金のことを聞くと『お金をため込むから景気が悪い。どんどん使って経済をまわさなきゃ』と、もっともらしい?ことを言っていました。お金に執着することは悪、持ってるものは使えと教えられてるのでしょうか…。
1番ネックなのは、本人が心酔していて『まわりが何と言おうと私は信じてる』という状態になっていること。
本人に騙す気はなくても、良いと思って勧誘し、お金を払わせて被害者を出してしまっているかも…と思うと辛いです。
Posted by 匿名 at 2012年06月25日 01:23
自己啓発セミナーは、
突撃して死ぬ事を厭わない勇敢な軍人、
劣悪な労働を喜んで行う従順な労働者、
などを洗脳によって作ってしまうプログラムです。

簡単に言えば、
嫌な事を喜んでする「奴隷」を作る、
支配者側に都合の良いプログラムですね(--;)。


苦しい姿勢を続けたり大声を出したりする事は、
異常な意識状態を作る方法ですね。

丹田を鍛える、
脳幹を刺激する、
などと名目がありますが、
要は洗脳しやすい状態を作りたい訳ですね(*_*)。


「無我」とは白痴とは違います。
しかし、カルト系の団体は、本当に「思考しない(思考できない)人」を作ります。

「無我」とは本来は、
「非我」と表記するのが適切で、
境地的には強く集中力が高まって一点に集中しながらも広く全体を捉えている状態です。
時系列的には、「我」が変化し続けている、その変化も捉えている感じです(←と今のところ私個人はこんな解釈してます)。

「直感」を大事にする事は悪くないですが、
直感は常に結果の実証と、
論理の裏付けの努力、
などの思考をして行かないと必ず暴走して異常化します(>_<)。


「気感」や「共時性」を体験して感激してハマり込む人達がいますが、
そんなモノは現実生活では単にお荷物なだけです。
生まれながらに過敏な感覚を持つ人は、ほぼ必ずまともな日常生活は送れなくなります。

鈍らせて適応する(鈍感力)も、社会生活では重要です。

わざわざ能力開発を名目に、社会的能力を落とす必要なないですよ(笑)。


ダンヨガで使ったお金は、韓国などにいる教祖・幹部たちがいただくだけですよ(^_^;)。

どうせなら、東北に旅行でもして使いましょうね〜♪。
Posted by AkR at 2012年07月03日 16:26
違和感を感じながら数週間前に入会し、このHPを見つけ退会してきました。株式会社なのにチャランポランだし、スポーツジム並みの会費で
シャワールームもなく、会員が床を拭く。そんなのありえないと思いました。
Posted by io at 2012年07月20日 21:30
病人は絶対に近づけてはダメです。
N県の障害者の方に根拠なく「治ります」と言って入会させていました。
(「試してみますか?」ならまだマシなのですが…)

障害で心が弱っている人にとっては嬉しい言葉ですが、現実は治る訳ないですよ。

その障害者の方の知り合い(その人も会員)が、私の通っていたO府のセンターで修練後の談話で話していました。
聞いていた人達(10人くらいだったか?)は、「素晴らしい!」と喜んで拍手していました。

いくら気功やヨガでもダメなモノはダメです。
指導者や会員たちは完全にイカれていますよ。

障害者の方が「治らない」と気付いた時の失意は、本当に大変なモノでしょう…想像するだけで胸が痛みます。

Posted by AKR at 2012年07月20日 23:35
と言うか…ヨガや気功にもなっていなく、
たんなる筋トレの我慢大会です。
何故か?病人に強要します。

無理して限界を超えたら奇跡が起きて治る、と言う理屈です

筋トレの超回復の理屈でもなく、
病人の回復力があるか?どんな病気か?は関係ナシです。
健常者にも回復の猶予期間をとる理屈もナシです。

恐ろしい理論なので、死人が出るのは当然ですね。


無理させて心身を追い込み、洗脳しやすい状態を作る。

追い出したい人にも無理を押し付けたり嫌がらせしたり、などしていましたよ。


因みに当時、
本当に「丹田」が形成されている指導者は、20人くらい見てきた中で一人だけでした。

腹直筋を鍛えて、その力感と下腹部の膨張感を「丹田」と勘違いしている人(指導者も)が大半のようです。
(たぶん現在も)。
Posted by AKR at 2012年07月23日 00:54
私もダンヨガに入会していました。こんな被害を受けた人がいたとは知らず、こういうブログもあったのにもびっくりしました。
はじめは1ヶ月会員から1年、3年と伸ばしてしまい。。
洗脳とマインドコントロールの強要でカルト的になりますね^^;
私もはまっていき、瞑想旅行や丹舞もいったことあるのですが、そうとうお金を注ぎ込んでしまいました。そうそこに書いてあるとおり、貯金もなくなり、頭がもうろうとして気分がわるくなるようになり、健康状態も以前より悪くなりました。
体操自体はいいと思うんですが、あまり良い人たちが指導していないからだと思います。良い人たちではないのに、鍛えられて力を付けるから、そのエネルギーが流れてしまって気分がわるくなるひとも出てくるんだと思います。良い人じゃない人は力は付けない方が良い。
「これをしたら体が楽になってよくなりますよ」と言ってヨガで病気が治るわけがないんです。そもそもそういう考え方はヨガとはまったくかけ離れたもので、ヨガではありません!!
ヨガをわかっている人たちが先生をしていないんです!!!
まして、やめていく人たちの方が、体のことを考えており、ヨガのことがわかっているんです。
宗教・カルトと言ってもいいと思います。
指導者たちは、気を吐き出したり、大声をだしたり、感情を吐き出すことをしてきているので、気の流れが人よりはできているから、落ち着いて見えるんです。それで、会員さんはそのひとの話を聞いてしまうんだと思われます。良い人かもと思うんです。

ヨガからかけ離れています。
体操だけでOKだと思います。

はじめは体づくりといって体操をして、3ヶ月くらいになると真我発見をうけ、次はPBM、三門、瞑想旅行とつづきます。マスターヒーラーは300万くらいだったかな?年収?!みたいな。あれやこれやとどんどんお金を払うことに。だいたいが心理ゲームだと思ってもらえればいいと思います。

気に入らない人がいたら嫌がらせして、来なくさせてました。どこが悪いかを教えてあげたらいいのに、教えずに怒鳴りつけたり怒ってこなくさせてました。ヨガではありません。来なくさせて、お金返せ!!!って感じです。

そして、結婚していない女性が多い。ハマりすぎてできなくなったんじゃないかと。。あまりいい気は流れいないと思います。
Posted by アスカ at 2012年12月21日 17:27
私も会員でした!

指導者の先生も、また弱い人なのかな?
って思うことがよくありました。

指導者の言動に疑問を持つようになり、辞める決心をして辞めましたが、

修練は、私にとっては、とても有効なものでした。
自分から行きたいと思ったトレーニングに関しては少々高いお金やけど、意味がありました。

自分の意志がしっかりしていたら、大丈夫やと思います。
人に流されやすい人は危険かな。

私はまた通いたいと思ってるぐらいです。
Posted by ゴロウ at 2013年08月19日 23:15
チラシがポストに入ってました テレビや雑誌で煽るヨガブーム オウム事件自己啓発セミナー事件も知らない新しい若い世代 心配です
Posted by チラシがポストに at 2014年04月08日 08:50
家族が入っています 異常です

修練を積んで空を飛ぶ人がいる
体の悪いところにカードをかざして治す
ユニフォーム着て遠くまで車で行ってボランティア
その後環境問題を語る
そのくせ近所の清掃活動は無視
世界平和の為にやっている
国連のナントカ機関で...
エルサルバドルで教育を...
仕事もせず数泊で出かける
妙な本や磁石や楯などが増える
宗教的な礼拝の様なことをやる
私は絶対に間違っていない

こんなんですぜ
Posted by 火外舎の塊 怪鳥 at 2014年10月08日 11:02
Xのトシさんが洗脳されて脱出できました紀藤弁護士がトシさんを助けました
本をトシさんが最近に出版しました
読んでみると…ヒーリング音楽の作曲者にはまり彼のカルトに
恋人の薦めではいってしまったのですが、最初にいったセミナー音楽会も、トシさん以外は全員がさくら=仲間だったのです、そもそもトシさんの恋人が…勧誘のためにトシさんを騙し何億もの金をとり、トシさんの恋人と一緒になって…トシさんを裏切っていたのです。音楽家は…被害者にわずかな金を払っただけで…捕まっていません、さらに地震のあった東北で活動もしています,美しい言葉を巧みに使います。二枚舌なのです、カルトは怖い…
Posted by 洗脳は情報遮断でマインドコントロールしてくる at 2015年05月20日 07:58
過去に通っていました。
体が勝手に動いたり、幻聴が聞こえるようになり、最終的には統合失調症で入院しました。
本当に怪しい集団です。
Posted by やちこ at 2016年06月30日 18:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。