2006年08月30日

テレビ出演

 今朝は、衛星放送・インターネット放送を行なっている「チャンネル桜」の「全国地方議員アワー ふるさとから日本へ」にテレビ出演してきました。収録地の渋谷まで、いつもなら自転車で行きますが(約50分)、愛車は2年4ヶ月酷使したことが祟ってか、後輪内部の中央軸が真中でぱっくり割れ、ギアも故障したため1週間余り前から修理に出しているのです。代車で預かったママチャリではさすがに渋谷までは不可能なので、電車で(やはりドア to ドアで50分)。

 録画収録の形で以下の放送予定分2本を一気に撮影しました。見られる環境の方は是非、ご覧下さい。

★10月2日(月) 12時〜13時(再放送は 8日(日)16時〜17時)
テーマ「自治体における補助金について」

★10月9日(月) 12時〜13時(再放送は15日(日)16時〜17時)
テーマ「ITと行政について」

 具体的にどのような話をしたかは、見てのお楽しみ?ということで・・・。

 夜には修理された愛車を受け取ることができました。久々(8日間ぶり)に乗ると、非常にしっくりくる走りが実感でき、何だか自分の体の一部が戻ってきたようでやたらと嬉しく感じました。

small_ribon.gif議員が様々な場に出て意見を述べることは大変重要だ、と考える方はこちらを押してください。
ninkiblogbanner.gif
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 自治体における補助金、ITと行政、共に私の興味あるテーマですね。特に補助金問題では、先般私の考えと一致しましたね。また、行政のIT化はどんな風に展開したのか、大いに関心があります。荒川区の某公園の使用料支払いにおける電子マネー化が無駄金であり、補助金の無駄使いとのご指摘もごもっとも。IT関連では住基カードの活用、電子入札、公共機関のイントラネット化、議会状況のネット配信。投票所での電子投票、ゆくゆくは自宅に居ながらにしてのインターネット投票等、夢は膨らむばかりです。高齢化した地方より、都市部からIT化されるのは必定です。
 呉市では本年度から図書館のインターネット予約や貸し出し、また体育館や野球場、運動公園等一部公共施設において試験的にネット予約システムをスタートさせます。将来は市政便りのネット配信なども実現させたいですね!
Posted by 呉市議会議員 谷本誠一 at 2006年09月01日 20:52
>>呉市議会議員 谷本誠一 様

 コメント、ありがとうございます。図書館や施設予約等にIT化はとても利便性が向上して良いですね。こうしたIT化とはかけ離れた、IT業者が喜ぶだけの無意味な施策には異議を唱えていかなければなりませんね。電子申請でパスポート申請ができる、しかし、結果を見ると1冊発行するのに1600万円!!ものコストがかかっていたという驚くべき数字も有ります(この制度は廃止になりましたが・・・)。費用対効果を徹底的に事前に考える力が行政にも議員にも求められていると自覚して、今後も尽力して参ります。
Posted by 小坂英二 at 2006年09月03日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック