2011年11月06日

TPP絶対阻止!祖国の縦軸を破壊するもの

 TPPに小坂は明確に反対を致します。「外交交渉で具体的に日本に良いものにしていけばよい」という意見を言う人がいますが、そもそも、交渉の枠組みや前提として埋め込まれている制度を考えると、とても参加交渉に加わるべき代物ではありません。

 参加した場合としなかった場合の金銭的比較についてメディアの印象操作などもありましたが、金銭的な利害は二の次だと思います。一番の問題点は「日本が連綿と培ってきた縦糸」が、現状でさえ破壊されつつあるのに、その破壊にさらなる一撃を加えるような、「日本の縦糸・地域共同体破壊」の要素が強く、如何なる外交交渉をしても、枠組みに入る限りはこの点は避けられません。

 そうしたことが明らかなTPPには、参加交渉にすら加わってはならないと考えます。こうした日本の国益を損ねるのが明らかな事項について、国内議論で摩耗する暇など本来は無い筈です。速やかに不参加を表明し、復興対策と日本の自主防衛・正しい歴史の回復に努めるべきです。

 TPPについて多様な視点からその問題点を指摘している動画をいくつか、下記に紹介致しますので、是非、ご覧ください。









small_ribon.gifTPPは絶対阻止すべき、と思う方は、こちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。