2011年11月17日

国歌斉唱時、園児は皆知らんぷり+きょろきょろ。残念な周年行事・・・。罪深い「教育者」

 今日は暑いほどの好天の中、区立南千住第三幼稚園の創立40周年の式典・茶話会に出席。
DSC06726.jpg
 こうした周年行事にむけて園児は何度も練習をして、歌や式典の流れを掴み本番に臨みます。明らかに教員が教えていない「ある部分」を除いては、本当に素晴らしい形で練習の成果を披露してくれました。
 
DSC06728.jpg
 瑞光小学校のブラスバンドもお祝いにかけつけて、園庭で素晴らしい演奏を聞かせてくれました。

 しかし、この式典で決定的に欠けていて、正に「画竜点睛を欠く」状態であったことが、残念でなりません。それは、開会すぐの国歌斉唱において。

 まず、念の為に書いておきますが、荒川区立の小中学校の周年行事、入学式、卒業式ではどの学校も例外なく参加する児童・生徒はしっかりと大きな声で国歌を斉唱します。そうした面はしっかりと教育を行っています。
DSC06727.jpg

 しかし・・・。幼稚園は・・・。式典の冒頭の国歌斉唱において、参列した来賓や教員・園長は当然、斉唱していますが、園児は、誰一人歌っていません。

 気になってじっくりと見ていましたが、小坂の席から園児の様子は良く見える状態で、誰一人歌っていない。それどころか、「何、この曲?聞いたこと無い曲が流れているぞ?」という感じできょろきょろしている園児が多数。
国歌をまともに教えていないのが明らか。

 幼稚園、小学校、中学校では何十周年ということで周年行事を行いますが、それは学校にとって大きな節目を祝う一大行事で教え子も教師も父兄も大いに協力しあって、何度も練習を繰り返した後、本番で来賓も招き、その成果を披露する側面が有ります。

 議員を8年以上勤めて何十回もそうした周年行事に参加してきましたが、今までは「最初から最後まで、全てしっかりと練習を積み、その中で成長すらしてたと思われるほど、素晴らしい成果を披露してくれた。感動をもらった。ありがとう!自分も君達に素晴らしい日本を引き継ぐ為に、頑張るよ!」という気持ちにさせてくれました。それ位、各学校、園が隙を感じさせない完成度で臨んでこられていたのです。

 しかし、今日の式は、冒頭で「国歌なんて知らない。何この曲?なんだかよくわからない曲が流れているぞ?」という園児の状態を見せつけて始まったので、暗い気持ちにならざるを得ませんでした。

 10月に私立幼稚園とはいえ、素晴らしい国歌斉唱を行っている大阪市にある「塚本幼稚園」(10月14日のブログ記事をお読み下さい)を目の当たりにして、そことの余りの違いが一層際立ってしまったこともあるかもしれません・・・。

 こちらは塚本幼稚園の視察時に撮影した動画です。


 もちろん、区立幼稚園の園児に罪は無く、教育者、更には行政、議会の責任であることは言うまでもありません。

 「40周年を祝う式典でこの体たらくか?40年間、この園では何を教えて来たのだ?」 

 「他の部分では、園児は一生懸命練習をして披露してくれたのに、最初の国歌斉唱で指導放棄をしていたせいで式典は画竜点睛を欠いたものになってしまっている。園児が気の毒・・・。」

 式典終了後、教育長にこの惨状を、是正するように現場へ指導するように強く求めたことは言うまでも有りません。

 今後の議会においても幼稚園、保育園での国旗、国歌についての教育を正常化するように強く求めて行く所存です。

 国があって、地域社会があって、家族があって、それで自分自身が安心して暮らせるのだという認識を、就学前からしっかり教えない現状は、小学校に入ってから野放図な行動が激化する一因だと思います。

 午後には有意義な出会いが有り、夜の政務会合では大いに激論を様々な話題で行えました。様々な御縁に感謝することばかりの毎日です。

small_ribon.gif幼稚園で国歌斉唱を行うのは当然、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はもうすぐ 32才になりますが、国歌を習ったのは小学校5年生からです。幼稚園では習いませんでした。だから、教育者云々ではなく、その年齢に合った歌を教えているだけでは?
Posted by あかさ at 2011年11月21日 12:34
追加です。
他で素晴らしさを見せてくれたのなら、ブログに その子達が国歌斉唱をしなかっただけで、「暗い気持ちになった」なんて書いて欲しくなかったです。
Posted by あかさ at 2011年11月21日 13:16
小坂先生お疲れ様です。日本人として日の丸、君が代に誇りを持つのに年齢なんて関係ありません。むしろ幼稚園児のような多感な時期にこそキチンと指導しなくてはなりませんね。偉大な日本と日本の先人たちについて教育するべきだと思います。塚本幼稚園は素晴らしいです。是非とも自分に子供ができた時はこのような教育を受けさせたいものです。
Posted by 渋谷の猿 at 2011年11月21日 14:51
あかささんへ

あなた、バカですか??
どこの国の人??
幼稚時代から、きちんと教育をするのは当たりまえ。
あかささん、貴方みたいな馬鹿、どこかの国へ飛んでって下さい。
日本の行く末のためです。
32歳ですか。
貴方のコメントを読んで、暗い気持ちになりました。
Posted by 荒川区民 at 2011年11月21日 14:56
荒川区民さま
お気持ちはわかりますがバカはいけないですよ。
私は幼稚園に行かなかったので当然その年に君が代は知らなかったと思います。
ちゃんと習ったのっていつだったか記憶にありませんが、専門学校で歌詞の意味を教わった記憶があります。
今回の事は気づきとして、きちんと幼稚園から教えるようにするといいですね。しかも国歌を流すと決めていたのですから練習は必要だったはず。
Posted by たこはち at 2011年11月22日 01:28
>>荒川区民さん

初めまして。
質問なんですが、荒川区民さんは幼稚園or保育園の時に 国歌の意味をちゃんと教えられて、歌ってましたか?
あなたからすればこんな32才が日本に居るのはイヤで仕方ないでしょうが、私は日本人です。因みに、国歌斉唱に対して書き込みをしましたが、在日でもありません。
Posted by あかさ at 2011年11月22日 13:26
>>荒川区民さん
初めまして。

>>貴方みたいな馬鹿、どこかの国へ飛んでって下さい。

他の書き込みでも見ましたが、随分の極論者で排他的な方ですね。

質問にお答えしますが、私は日本生まれの日本人です。
逆に質問なんですが、荒川区民さんは幼稚園or保育園の時に きちんと意味を教えられて国歌斉唱をしましたか?
Posted by あかさ at 2011年11月22日 15:49
先程の二件の書き込みですが 一つ目の書き込みの反映が遅くて二重になってしまいました。申し訳ありません。
Posted by あかさ at 2011年11月22日 17:25
40代の日本人ですが、幼稚園で「園児が」歌ってないからと言って
異常と発言するのは少々偏りが過ぎるような気がします。

塚本幼稚園のように、教えている幼稚園も有るでしょう。
教えていない幼稚園も有るでしょう。
(教える事が悪いなんて一言も言いませんよ、念の為)

実際、私が習ったのも小学校中学年でした。
それでも国歌を尊重していますし、
日本国民として凛とした生き方をしていますよ。

小坂氏の意見は、時々暴走する時が有りますね。
もうそんなに若い年齢では無いはずですが。


荒川区民さん、そんな言い方をしても自分を陥れるだけですよ。
Posted by 40代 at 2011年12月07日 16:01
荒川区民と名乗るからには区民が恥をかく様な書き込みは慎んで頂きたい、君が代を聞いた小さな子がオリンピックで日本勝ったのと聞かれたとき、微笑ましいと感じた、幼稚園児が国歌を理解できなくとも良いではないですか、荒川区民さん、さざれ石見た時どんな感じでしたか、私は岩になるとは例え話だと感じましたが、
Posted by 荒川躍進 at 2011年12月07日 17:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。