2011年12月01日

女系天皇に繋がる女性宮家創設には反対!

 今朝は福祉区民生活委員会の審議。議題は少なめで以下の通りです。

1 付託された議案について
(1)議案第78号 災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例

2 所管事務事業説明
 1 荒川区生活再建支援事業の実施について
 2 荒川区「福祉のしごと面接・相談会」について
3 意見書案について
4 行政視察の集約について

 行政視察の集約においては、「遠方の視察で有意義な場所ももちろんあるが、視察の予算額に合わせて、視察先を決めるのではなく、近隣の都市部(荒川区と地域情勢が似ている自治体)で参考になる自治体を訪問する回数を増やすなど、「実のある」形で行う」ように改めて求めて参りました。

 審議終了後、国会議事堂前へ電車で向かい、11月28日のブログ記事に書いた通り、「女性宮家創設反対!」の街頭活動に参加し、マイクを握ってきました。
231201gaisen.jpg
 「日本は奇跡の国。神話、信仰、国民(血筋)、言語の4つの要素が二千年以上にわたって引き継がれてきた世界で唯一の国。
 そうした縦糸の中で大和魂が培われ、素晴らしい日本文明が引き継がれ、成熟してきた。そうしたものは世界の中で役立てていくべきもの。 
 その日本文明において血筋の中心をなすのが皇室であり、皇室の根本を破壊する女系天皇、その前置きとしての女性宮家の創設は日本の国柄の破壊となり、断固反対をしていかねばならない!
 浅薄な雰囲気に流されて女系天皇を認めることは先人への冒涜、子孫への犯罪に他ならない。」


 という話をさせていただきました。平日の寒い中、多くの同志が集まり、声を挙げて下さいました。

 小坂から演説をしているときに、偶然、議員会館前で林英臣政経塾の同志、先崎温容福島県議(写真)と遭遇。
 つい先日、前田村市議から福島県議へ初当選されてから初めて会ったので、当選と再会を喜び合いましたが、偶然の再開、同志は引き合うものなのでしょうね。
231201senzaki.jpg

 その後、区役所へ戻り、事務や区政関連の調査を行った後、文化団体連盟60周年記念式典・祝賀会へ参加。430名が参加した盛大な会でした。
231201bunkakoto.jpg
 開会前から邦楽連盟による琴の演奏でのお出迎え。

231201bunka.jpg
 様々な分野の文化団体が参加。 

231201bunkakagami.jpg
 鏡開き。

231201bunkataiko.jpg
 荒川区大太鼓連盟から天応太鼓会の演奏。

231201bunkamai.jpg
 荒川区吟剣詩舞道連盟による舞と唄。

 などなどをはじめとする多数の舞台での披露、素晴らしかったです。
 地域に密着した形で様々な分野での活動をされている方々がいて、文化の継承がなされていることを実感。

small_ribon.gif女系天皇に繋がる女性宮家創設に反対、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。