2012年05月01日

戦い続けます!カルトの指摘多数「イルチブレインヨガ」被害のブログ記事、削除要請は拒否。

 5月1日を迎え、区議会議員の職責についてから10年目となりました。改めて心を引き締めて、大局観を持ち邁進していくことを誓います。今日は事務作業と政策調査、消防団の操法大会練習への参加など。

 さて、4月26日に、平成23年1月6日の小坂のブログ記事「「ヨガ」を入口に洗脳へ、そして人生破綻。「イルチブレインヨガ(旧 ダンヨガ)」に注意!」(まず、こちらの記事を是非、お読み下さい!)について削除要請が来ていました。

 イルチブレインヨガからの民事・刑事の訴訟をちらつかせた詳細な文章と共に、「この記事を削除せねばブログの運営会社であるシーサー梶vの責任を問うとの文書が来たとのことで、シーサー且末ア局からの連絡が有りました。

 小坂から七日以内に異議申し立てが無ければ、記事は削除する。ただし、小坂から異議申し立てが有った場合は、あとのやりとりは当事者(イルチブレインヨガと小坂)でやってもらうことになるとの話でした。

 全国150ケ所に拠点が有る「イルチブレインヨガ」は巨大な組織です。その名称でグーグルなどで検索するとイルチについての小坂のブログ記事が上位3番目に出てくるので、これは組織にとって大きな痛手になっていることと思います。

 逆に言えば、被害者予備軍への注意喚起効果が抜群に有るわけです。

 「相手は大規模で巧妙な手段を使う組織だからと小坂が訴えられるのを恐れてこうした記事を自ら削除する」ということは、小坂の選択肢としては有りえないものです。

 そして、今日は以下のような返信を送りました。これから、巨大な組織と正面から戦うことになるかもしれませんが、小坂にもこうした活動を応援して下さる方の力を借り、真実を広めていきたいと思っています。

(以下、小坂からの返答趣旨です)

シーサー 株式会社 御中

 ご連絡を下さりありがとうございます。メール本文及び添付ファイルをじっくりと拝見しました。

 結論を申し上げますと、記事を削除しません。

 私の書いた記事はネット上の記事をリンクしているだけではなく、複数の実際の被害者と会って話をしたり、電話、メールで詳しく情報をいただいたりして、それを踏まえて書いております。
 被害者相談を受けてこられた「カルト対策活動」をしている方からの情報も沢山聞いております。

 イルチブレインヨガは民事、刑事の責任を問うことをちらつかせながら、記事の削除を要請していますが、それを恐れて記事を削除していっては、こうした情報を「被害者予備軍」がふれることすらできずに、のめりこんでしまう恐れが有ります。
 
 大きな組織が相手ですが、自分が確信を持っている情報を、圧力を恐れて削除することは、公職にあるものがすべきことでは有りません。

 また、こうした機会を通じて、カルトの指摘がなされている組織の実情を世に広める好機とも考えております。


 異議申し立てが有る場合は当事者間でのやり取りになると理解しております。それをお受けする覚悟で削除をしないことと致しますので、どうぞ、宜しくお願い致します。

 平成24年5月1日

small_ribon.gifカルトの指摘が有る組織の恐ろしさを正面から伝えていく記事をきちんと残していかねば、新たな被害者が生み出されることになる、継承していくべきもの、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頑張って下さい。応援しています!
Posted by at 2012年05月03日 21:24
不勉強でこの団体について全く知りませんでしたので、検索かけてみました。自宅から徒歩10分圏内にスタジオがありました...orz。オウム真理教をぐっとおしゃれにしたような感じのカルト団体ですね。日本国内でもこのまま放置しておくとドンドン被害者が増加を辿る一方だと思います。
先生、頑張ってください。応援しています。
Posted by at 2012年05月04日 20:00
是非、撲滅に向けてご尽力下さい。
頭が下がります。応募しています。
Posted by ありがとうございます。 at 2012年05月16日 23:00
イルチブレインヨガなどという擬似科学的な名称で人を集め、健康、世界平和、脳科学などのキーワードで特に女性をターゲットにして洗脳し、金銭的略取、精神的被害を日本人に及ぼしているダンワールドは許せませんね。マスコミも行政も政治もイルチブレインヨガ、ダンワールドの悪行を取り上げる様子もないなかで小阪様の勇気には敬意を評します。先生の活動を応援いたします!
Posted by at 2012年05月20日 22:23
応援します。対応に費用がかかることなったらブログでお知らせください。いくらかでも寄附したいと思っております。
Posted by 旧ダンヨガ被害者 at 2012年05月26日 07:12
先生、いつも毅然とした勇気ある行動をされている事に心から感動と共感を覚えております。他区民ですが、いつも応援しています。圧力妨害に負けずこれからも頑張ってくださいね!!
Posted by おれんじ at 2012年06月16日 21:39
はじめまして。
このヨガスタジオのチラシを二度ほど見たことがあります。(新聞の折り込みだったかもしれません)
ヨガには興味あるものの、直感的に、ここは怪しい、と感じたのを覚えていますが、やっぱり、だったのですね。

この事実を一人でも多くの人に伝えることで、カルトの被害者を減らし、小坂先生ご自身の身も守って頂きたいと思います。応援しています。
Posted by 豆柴 at 2012年06月18日 13:12
はじめまして。

通勤の途中にスタジオがあり、興味を持って検索したところ、小坂様の削除依頼されたというブログ記事を拝見しました。

今思えば、パンフレットを見て良さそうだと思う反面、何となく気になる点もありました。

しかしあの記事を読まなければ、そのまま入会してしまったかもしれません。

小坂様の闘う勇気のおかげで助かった者がここにいることをお伝えいたします。

ありがとうございます。



Posted by Ruby♭ at 2012年06月25日 14:01
はじめまして、
先生のご活躍は1年ほど前に知りました。きっかけは、私の妻がイルチブレインヨガにのめりこみ、分かっているだけでも3000万円近くを貢いでいることが分かったことがきっかけで、ダンヨガやダンワールドとは何かをネットで調べている時でした。
 ことのいきさつを一昨日ネット《ヨガ、ピラティスの口コミ広場:イルチブレインヨガ(旧ダンヨガ)にはご用心》に投稿しました。このような大金を妻が動かせたのは、夫である私個人の結婚前からの貯金も、結婚してからの私名義の貯金も全て妻の名義にかえてしまい、全財産を妻のものにしてしまったからできたことです。退職した私には経済的にも困っています。老後の楽しみにしていた計画はすべてダメになってしまいました。
 倹約家だった妻が3000万円もの大金を私には一言の断りもなくダンワールドに差し出してしまったのです。妻が言うことには「夫の物は自分の物、自分のものは自分の物」という考えに変わったのは、平成16年」だと言いました。これは、妻がダンヨガと関わりを持ち、伊勢の研修に何回も出かけていたころです。伊勢の研修所で洗脳されて人柄も、考え方も、変わってしまったものと思います。そしてダンヨガのヒーリングルームで高額の研修を受けるように吹き込まれたり、魂の浄化、宇宙の何とか(私にはわからない)、死後の世界、先祖と私たちとの因果関係などの宗教的なことをスタジオの院長や地区の責任者にレクチャーされ変わっていったものと思います。
 洗脳して金を巻き上げる、だまし取る、というのは犯罪であると思いますが、警察では、「証拠を集めて持ってこい。警察は忙しくてそんなことまでやってられない。自分で被害者同盟を作って弁護士を使って訴訟を起こせ。」と言われました。1000万円を2回振り込んだ銀行では、「振込先は教えられない、知りたかったら警察などの公的機関を連れてこい。」(できなければ黙ってろ)と言わんばかりでした。
 ネットに公開されると名誉棄損などでトラブルを起こすかもしれませんから詳しくは書けませんが、全て事実です。先生の方で訴訟となった時には協力しますので上記メールアドレスに連絡してください。
ダンワールドジャパンやイルチブレインヨガ、ダンヨガの私のような被害者をもう出さないようにするためにも先生のご健闘を祈っています。
Posted by ダンワールド追放 at 2012年06月29日 21:50
日本国の宗教の自由とは何か私には勝手放題にしなさいと言っている気がします 家内が癌きり不動とかに通った時 早く気がつき説得には大変でしたが、人を救い出す事でなく 人の財産を掬い取り精神的に大きな負担を掛ける 詐欺よりも重い犯罪だと私は思う、警察よりも税務署が徹底的に お金の動きを明白させ、浮き出させる法律を創る必要が有ると思う、宗教法人は税制優遇されている ところに目を付けた悪人共を、退治する事は大変な事だが、引っ掛かった奴が馬鹿だと言う人が居るが その人程引っ掛かり易いと私は思う、何も知らず 知った被る人だから
Posted by 荒川躍進 at 2012年06月30日 09:09
初めまして。
先生のホームページを拝見し、救われた一人です。

母がブレインヨガの教室に通い始めたのですが、頻繁に長時間の特別講座を勧められる事を耳にしました。
不審に感じてネットで検索したところ、様々な書き込みがありました。
ネットには好き勝手書き込み出来るので信憑性に欠けるところもありますが、先生のホームページを拝見して疑問が確信に変わりました。

すぐさま母に連絡し、無事退会できました。
退会するのに大変だった、との書き込みを多数読みました。
退会理由を色々聞かれたので、ネットに書き込みされている内容を見て気持ちが離れた旨を正直に話したところ、退会に応じてもらえたそうです。
母が通っていた教室はオープンしてから1年も経っていなかったので強引に引き留められることもなかったのかな、と推測します。

教室の雰囲気も良い感じで気に入っていただけに残念だと言っておりましたが、今は大手スポーツクラブに機嫌良く通っております。

先生のホームページが無かったら・・・と思うと恐ろしいです。
先生の毅然とした態度に頭が下がります。
毎日お忙しいかと存じますが、これからも活動頑張って頂ける事を期待しております。
本当にありがとうございました。
Posted by mf at 2012年08月09日 00:10
私も数年前に会員だったものです。

記事が上位にあがるように、応援しております!

Posted by 被害者のひとり at 2013年08月29日 01:29
小坂先生の正義の心に胸打たれます。竹島上陸し慰安婦像をアメリカ世界中に建てまくる反日国家。嫌韓国が週刊現代や夕刊フジで広まる中、イルチブレインヨガ被害から保守政治に目覚めました。先生のブログで勉強し、戦後の自虐史観から脱却。永遠の0の映画2回見ました。左派の友は3回連続で観に行きました
戦前の日本人の潔癖さ誠実信頼さは

本)日本が戦ってくれて感謝していますアジアが称賛する日本とあの戦争
井上和彦

本)昔も今もすごいぞ日本人!
小名木善行

に書かれています。驚きです
ブログでは
正しい歴史認識ブログ  が強烈に毎日ブログ更新しています

のっとられそうな日本国
世界は腹黒く
日本民族こそ古くから草食民族で心優し世界1の道徳心を持ち弱者を助け地球1の誇れる民

イルチブレインヨガ被害に逢わなければ騙されやすくお人好しでテレビ洗脳脳が
つずいていたと思います

ブレインヨガで大変な思いをしましたが小坂先生を知り自分の一生は良く変わったと思えます
小坂先生を支持し寄付必要ある時
馳せ参じます
Posted by 優しく正しい小坂先生へ at 2014年02月19日 00:25
私は2012年に退会しました。
私は入会当初、心身共に弱くゴールド会員になり、高いプログラム受講で200万くらい使いました。
自分が弱く、高額プログラムを断れなかった自分にも責任があります。
ただ、少しでも良くなったらと思って熱心に通ってました。
しかし、指導者は「高額プログラムの勧誘を断れない方が悪い」と言っておしまいです。
最後は自分がこのヨガに依存してると思い、また、ヨガの異様な雰囲気に気が付き退会しました。
幼稚で人との境界線が引けていない、典型的な韓国人集団です。
脳がまともで、自己肯定感が高く、自分を愛せて、心身共に健康な人は縁がない場所です。
縁が合っても、おかしいと思ってすぐ辞めると思います。
お金はもう戻ってきませんが、私はこのヨガで困ってる人達の味方です!
みなさん、一生懸命働いたお金は大切にしてください!
ここのヨガは世界平和を目指してますが、絶対無理です!!
本当に世界平和を願うなら、高額プログラムでも、どうやったら会員さんに安心して受講してもらえるか。もう少し受けやすい金額にするか、分割OKにするとか、会員(相手)を考えます。
今、会員の方、すぐに退会してください!
会員さんのご家族、すぐに辞めさせてください!
これから入会予定の方、入会しちゃダメです!
ただのキチガイ集団です
Posted by at 2017年05月11日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック