2012年05月24日

滞在資格わずか3ケ月超の外国人まで国民健康保険加入可能に(今までは1年)!あらゆる意味で異常!

uemukai.JPG
 午前中は早めに登庁し調査活動。夜の政務会合に加え、生活保護に関して週刊誌の取材(記事が出たら報告します)、パチンコ業界内部関係者からの聞き取り、そして兵庫県の上向井賢二西宮市議(写真中央。右側はご子息)が「パチンコ規制議会質問に向けての意見交換」で上京されるので、お会いしてじっくりとお話しをするなど新たな出会いが多い日でした。御縁に感謝です!

 さて、ツイッターでも書きましたが、ブログでもまとめて問題提起を致します。複合的な意味で「どう考えても筋が通らない現状が更に悪化していく」という話です。

 7月9日から外国人が国民健康保険に加入できる滞在資格が今までの1年以上からわずか3ケ月超に短縮となります。国の政令でそうなったのです。全国一律の変更です・・・

 今までも外国人天国の日本ですが、更にそれが顕著に。

 外国人は入国と同時に居住地で住民登録(今までの外国人登録から住民登録に制度も変わります)をし、同時に国民健康保険に加入可能、3割負担で医療サービスを受けられます。

 しかも保険料を滞納してから1年間は3割負担での受診可能です。日本人も外国人も。

 国民健康保険制度では保険料滞納2ケ月で督促状、更に1ケ月の滞納、更に督促、呼び出し等を行い、最初の滞納から合計半年になると短期証(期限が半年と短い保険証)に切り替えになります。

 その短期証の期限が切れる時、都合最初の滞納から一年がたってやっと、医療費は十割負担に。それまでの一年間は3割負担で医療サービスが受けられます。

 1年間の国民健康保険料滞納でも3割負担での医療サービスを1年間受診可能なのは、日本人も外国人も同じ制度。つまり滞在資格が半年の外国人が一か月だけ滞在して、高度医療サービスを受けてから滞在一か月で帰国する際でも高額還付も。滞在数か月での出産一時金も受給可能。

 しかも、外国人が支払う国民健康保険料は日本国内で入ってくる所得で、かつ捕捉できるものに限り認定して決定。多くの場合、安い保険料になります。母国の家族が金持ちだろうが、保険料決定には全く関係ありません。闇送金も容易なのが世界のお金のやり取りの常識です。
 そうした状況の中高額医療費還付制度がある3割負担の医療制度で得られるメリットは莫大です。

 荒川区では国民健康保険の対象となる外国人が滞在1年以上の資格から3ケ月超への資格に短期化で、500人程度増えると予想しています。

 外国人に渡される国民健康保険証の有効期限は基本的に滞在資格の有る期限までですが、最長で2年間(日本人と同じ)になります。保険に登録してから1年間、保険料不払いでもその間医療サービスを7割保険負担、3割自己負担で受けられるザルのシステムなのに外国人向けの厳しいチェック制度は皆無です。

 やはり、国民健康保険の制度に外国人、特に3ケ月超といった短期資格の滞在外国人を入れるのは論外だと思います。母国へ帰国してしまえば、不払いの保険料を取り戻すことなど不可能です。

 そもそも、国民健康保険は「日本国民」が「基本的に日本国に住みつづけ、生まれてから高齢者になるまでのライフサイクルの中で、若い時期は医療サービスを使わなくても保険料を払うことは有っても、高齢になってから医療の御世話になる機会が多くなる時にとても助かる」という「人生の最初から最期まで」で助け合い、バランスを取っていくための制度です。

 そこに、わずか3ケ月を超えて滞在「資格」の外国人という「通りすがりの客人」を多く含む対象を組み込むこと自体、筋が通らず、様々な不整合が出てくるのです。

 また、特別・一般永住外国人も筋からして入れるべきではなく、彼らだけを対象にした自己完結型の保険制度に入れるべきです。

 国保に入りたければ日本国に忠誠を誓い国籍取得が当然と考えます。あらゆる日本の社会風潮、戦後のシステムが国民と外国人を「区別」せずに公金を野放図に垂れ流しているシステムに陥っています。地方議員の立場から、こうした世界の非常識、日本の軸を失った惨状を是正すべく、問題提起と行動を続けて参ります。

small_ribon.gif外国人への国民健康保険制度加入を根本から見直すべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(20) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色々な外国人待遇に関する法律や法改正を目にする度に暗澹たる気持ちになります。
国会議員の癒着や無能ぶりを正すには、やはり国民が気付くしかないのか?小坂さんのような議員を一人一人増やすにはどうしたらよいのだろうか。
Posted by 小林 弘一 at 2012年05月26日 13:10
外国人に対しての国民健康保険法改正に対して賛成した国会議員の言い分が聞きたい 私は高齢の為難聴で補聴器を耳鼻科で奨められ安い物を購入したが11万7千円、高い物は35万円両耳ですと50万円 それが5年間で汗なぞで使えなくなる、修理も出来ないと言われ、不自由だがその後無し、全額自己負担では買えない、奥歯も4本駄目になり インプラントにしますかと言われても1本30万円問題視されている事もありそのまま しかし耳は後ろから車が来るのが判らない事があり怖い 人工股関節手術際は図書館で治療費を調べ、病院の相談室で聞き20万円ほどでしょうと聞き予納金を納めて治療して戴いた、入院費で苦い思いをしているので、医療保険の有り難さは身に沁みついている、小坂さんの指摘される様に若いうちはお医者に掛からず 勤めていると風邪薬も買い薬で済ましていた、赤字続きの健康保険、如何する心算か聞きたい、法改正に賛成した議員さん高齢になり気付いてからでは遅い
Posted by 荒川躍進 at 2012年05月26日 19:40
勉強不足で外国人登録がなくなっただけかと思ってました!
いつ?誰が?こんな法案を通してしまったんでしょうか?
回りの日本人はこんな内容とはみんな知りません。
いつのまにこんな恐ろしいことを勝手に決めたのか。
これは覆すことはできないんでしょうか?
日本のため、なんとか国政にも伝えてください。
Posted by りえ at 2012年05月27日 23:15
南北朝鮮人と中国人が日本に帰化することを、
このままずるずると認めてはいけないと思います。
入国自体ももっと制限すべきです。
外国人のためでなく、日本と日本人のために
税金を使ってほしい。
外国人に国民健康保険なんて、許せません。
Posted by 栄子 at 2012年05月27日 23:52
こんなことになったら、例えば、韓国人が日本に手術を受けるためにやってくるということは考えられるのでしょうか。
Posted by ちひろ at 2012年05月30日 14:28
これ7月施行って総務省HPに書いてあるのですが
こんなのいいですか!?
Posted by at 2012年06月12日 11:10
医療関係の仕事をしていますが、現行制度に欠陥が多いため、市区町村間で引っ越しする時に適当なことを言って無国保で転入して、前に住んでいた自治体での有効期間のある保険証を使って医療を受けるケースが増えているようです。

こういう輩は保険料も滞納している事もままあるようなので、皆さんの納めた保険料が不良外人やモラルの無い連中に食い物にされているのではないかと危惧しています。

無資格受診を減らすために、保険証をクレジットカードのようなICカードにしたり、せめて国保保険者を今の市町村から都道府県にすべきではないかと思うのですが、まったく進んでいないように思えます。

「誰がどこの病院でどういう診療をしたのか」がきちんとわかる仕組みを作られたら都合が悪い人が邪魔しているのでは無いかと思えるのは私だけなんでしょうか?
Posted by 終わったな at 2012年06月12日 23:27
ちなみに、国保資格があるということは、出産一時金も受給できます。
外国で出産しても、日本語に訳した証明書がそろっていれば受給できるという、外人にとっては(たぶん)夢のような制度です。

日本人の出産にかかる負担を軽減するために作られた制度が、外人のために使われるのって……なんだかおかしいですよね??
Posted by 終わったな at 2012年06月12日 23:35
はじめまして!
最近、小坂議員のこのブログに辿り着きました。
いよいよ明日消費税と社会保障の一体改革の成り行きが決定されますが、こんな馬鹿な大盤振る舞いをして、消費税を上げるなんて持っての外だと思います。

現在アメリカ在住ですが、アメリカには国民階保険がなく民間の医療保険のみ。アメリカ人以外の外国人に対して公的社会保障なんて無いに等しく、首になればビザの有効期限内でもその時点で失効するので、日本に帰るか新しくビザサポートをしてくれる企業に転職しなければなりません。
生活保護なんて日本が帰国費用を一時的に貸してくれるくらいなものです。
移民大国のアメリカでさえそんな調子で、日本みたいな事はしていません。アメリカ人より高い税率で所得税を納めていても!

消費税に相当するものは州によって税率が違いますが、5〜10%ですが、食品は非課税です。
日本は外国人に優しすぎます。

・・・と、ヨーロッパに駐在してた友人に話したら、
友人の意見が建設的だったので、これも提案したいと思います。
友人曰く、本来は、外交の基本である「相互主義」に則り、
自国の社会保険料を納めた履歴がなければ、協定を結んだ他の国でも加入出来ないようにする。とか。
社会保障協定を結んでいる国と結んでいない国とで峻別すべきだ。との意見。
最低でもこのラインを守ってもらいたいです。

公的国民保険があって、負担も3割、救急車呼んでもタダ。
これって素晴らしいけど、その割りに現行の消費税は低いとは思ってましたが、外国人に大盤振る舞いする金があるなら・・・
って思ってしまいます。
ちなみに救急車を無保険で呼ぶと1000ドル取られます^^;
消費税を上げないと苦しいなら、自己負担は5割、救急車も5割って負担したらいいのに。とも思います。
あれこれ長文失礼しました。
日本が日本人に住みやすい安心して暮らせる国になることを祈っています。
Posted by アメリカ暮らし中 at 2012年06月25日 21:53
はじめまして!
最近、小坂議員のこのブログに辿り着きました。
いよいよ明日消費税と社会保障の一体改革の成り行きが決定されますが、こんな馬鹿な大盤振る舞いをして、消費税を上げるなんて持っての外だと思います。

現在アメリカ在住ですが、アメリカには国民階保険がなく民間の医療保険のみ。アメリカ人以外の外国人に対して公的社会保障なんて無いに等しく、首になればビザの有効期限内でもその時点で失効するので、日本に帰るか新しくビザサポートをしてくれる企業に転職しなければなりません。
生活保護なんて日本が帰国費用を一時的に貸してくれるくらいなものです。
移民大国のアメリカでさえそんな調子で、日本みたいな事はしていません。アメリカ人より高い税率で所得税を納めていても!

消費税に相当するものは州によって税率が違いますが、5〜10%ですが、食品は非課税です。
日本は外国人に優しすぎます。(続く)
Posted by アメリカ暮らし中 at 2012年06月25日 21:55
あ!エラーになったので、長文すぎたのかと思い、、、
中途半端な連投をしてしまいましたm(_ _)m

(続く)のついた文は、再掲しようとした分でしたが
全文がきちんと表示されていたので、中止します。

小坂議員のような方にこれからの日本を背負っていっていただけたら心強いです。
これからも応援しています!
Posted by アメリカ暮らし中 at 2012年06月25日 21:59
外国人天国の日本・・・。

この言い分はある外国人にとっては不正確です。

私の知り合いの外国人は、1年から3か月超に短縮されて迷惑しています。

現在、彼らは国保と海外旅行傷害保険の二重払いとなっています。

「外国人」を一括りにしないでほしいです。
Posted by ソロイオリー at 2012年08月29日 11:15
外国人の人口年齢構成から見れば、この制度は明らかに日本にとって儲かる制度です。
それから、健康で若い労働人口は圧倒的に多い外国人全員健康保険に入らせたいですが、無理ですね。
日本人はもっとオープンにしないとこの島国はどんどん活力がなくなりますよ。
Posted by at 2013年02月15日 13:27
↑ そういう政治活動するなら母国ですればいいのでは。

これだけ世知辛い世の中で苦しんでる人がいるのに、なぜ
これ以上むしり取られないといけないのでしょう。
Posted by at 2013年02月26日 19:13
>外国人の人口年齢構成から見れば、この制度は明らかに日本にとって儲かる制度です。
その根拠は?
「日本国内で入ってくる所得で、かつ捕捉できるものに限り認定して決定」この括りがある以上、外国人が圧倒的お得だと覆いますが。
Posted by at 2013年03月02日 19:22
3カ月の在留資格しか与えられてない外国人は住所登録ができませんし、在留カードも発行されません。
したがって、国保に加入することはできません。

ご確認ください。
Posted by JOE at 2013年11月05日 13:38
3カ月の在留資格しか与えられてない外国人は住所登録ができませんし、在留カードも発行されません。
したがって、国保に加入することはできません。

ご確認ください。
Posted by 勉強不足の政治家が日本を滅ぼす at 2014年03月17日 12:31
高齢者医療の高額化や無駄な?投薬ばかりが世間では叩かれていますが、殆どの方は、外国人が三か月+の在留資格で国保に加入できるとうい事実を知らないのでしょう。日本人で国保加入者の場合、基礎分・後期高齢者支援金分・介護分を合算すると、年額最高は70万〜になるはずです!それに比べて、在留外国人の場合は無申告が多いので、どんなに高くても均等割り程度、いや、ほとんどが収入¥0〜の住民税非課税対象だと思われるので、月あたり¥1000台の保険料で済むのでしょう。私は豊島区在住ですが、区の健康保険課に行くと来庁者の多くが外国人ばかりで驚かされます。日本人の為にある国保制度が外国人に食い物にされ崩壊する前に、ぜひ行動して頂きたいです。
Posted by 雉太郎 at 2015年10月10日 21:11
健康保険は 組合保険 国民保健 後期高齢者保険と分らているが外国人 生活保護者も分ける事で 赤字赤字と騒がれている 後期高齢者保健 保険料私 当たりでも自費で掛かる額と差して変わらぬ これから有難味が増すだろうが 保険料払う事は吝かではないが 赤字赤字と言われ 戦後復興に尽くした心算だが 今更邪魔者扱いされては 政治家の怠慢だと言いたくなる 近隣諸国のウソも言い返せず 日本国を護る事に反対する国民に 反論する術を持たず 馬鹿にされ続けているとは 政治家の怠慢で無くなんであろう 切り込み隊長ならば 代議士に向かい反旗を揚げる度胸を示して欲しい
Posted by 荒川躍進 at 2015年10月15日 09:41
はじめまして。
産婦人科に勤めてます。
外国人の方の出産が増えており、出産一時金42万円支払われます。緊急帝王切開になった場合高額医療制度を使用し最小の保険料の支払いです。
何故外国人の方の為に私達の税金が使用されるのかわかりません。
声をあげて改革に取り組んでいただきたいです。
Posted by 日本大好き at 2016年11月23日 08:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/271815596

この記事へのトラックバック