2012年05月26日

生活保護は「人数」も「サービス」も膨張しすぎ!抜本的な見直しを国に求めます!

 夜に参加した2つの政務会合でも福祉問題について、様々な議論を交わしました。

 今日のブログ記事では「生活保護」について分かりやすく書いてみます。

  ★荒川区における生活保護の現状は平成23年10月1日のブログ記事「生活保護受給者、急増中。荒川区で6138人・・・」をお読みいただければ幸いです。

 ※平成18年12月4日のブログ記事「生活保護費、400億円削減に賛成!」もどうぞ!

 平成24年度の荒川区一般会計予算では874億円の予算のうち、実に147億円が生活保護費用となっています。実に大きな割合を占めています。

 荒川区の財源から37億円、国と都から110億円という分担になっています。

 一口に「生活保護」と言っても、実は以下の8つの支給枠に分かれています。

 下記は厚生労働省のこちらのページからの転載です。こちらも是非クリックしてお読みを

1.日常生活に必要な費用(食費・被服費・光熱費等)(生活扶助)
 基準額は、
(1)食費等の個人的費用
(2)光熱水費等の世帯共通費用を合算して算出。特定の世帯には加算があります。(母子加算等)

2.アパート等の家賃(住宅扶助) 定められた範囲内で実費を支給

3.義務教育を受けるために必要な学用品費(教育扶助) 定められた基準額を支給

4.医療サービスの費用(医療扶助)費用は直接医療機関へ支払(本人負担なし)
  ※生活保護の扶助金額のうち半額がこちらの医療扶助です!

5.介護サービスの費用(介護扶助)
     費用は直接介護事業者へ支払(本人負担なし)

6.出産費用(出産扶助) 定められた範囲内で実費を支給

7.就労に必要な技能の修得等にかかる費用(生業扶助)
  定められた範囲内で実費を支給

8.葬祭費用(葬祭扶助) 定められた範囲内で実費を支給

 上記の1,2については地域や世帯数によって金額が異なるので、こちらのサイトを参考にしてご覧いただければ幸いです。

 平成24年4月現在、外国人を含む住民の数が205,947人のうち生活保護受給者は6,318人で山住民の3.09%、つまり33人に一人が生活保護受給者となります。

 上記の8つの生活保護の枠(それぞれの扶助費)に加えて、様々な費用の免除が有ります。その一部を列挙してみます。
 ・住民税、所得税、

 ・NHK受信料
 
 ・国民年金保険料(免除されている期間の部分は、老齢年金額の計算上を3分の1支払った扱いに)

 ・幼稚園・保育園の保育料
 
 ・公立高校授業料

 こうした様々な支給や免除を受ける際には、「資産調査」や「家庭訪問での現場確認」「就労可能な方には就労への努力を求め続ける」ことを現場のケースワーカーは限られた権限の中で一生懸命行っています。

 しかし、荒川区で見ても、6,318人の生活保護受給者を五十数名のケースワーカーで見ているので、ケースワーカー一人当たりの担当人数は百二十人程度。しかも、調査権限が極めて限定的で、「財産隠し(遠方の銀行支店への現金保管、資産の名義移転)」や「収入隠し」「偽装離婚」「就労努力をやったふり」などに対して、とてもチェックが仕切れていません。

 現行の日本全国共通の生活保護制度では、徹底的にチェックする姿勢が無いのです。最低限、以下のような是正策を国に求めていく、あるいは自治体でできることは是正をしていくよう、今後も問題提起を続けて参ります!

 ・個人が持つ全ての金融機関における残高を確認できるシステムの導入。

 ・家族の扶養義務を「お願いする」程度に留め、扶養を断られたら、それを受け入れざるを得ない強制力の無さ。家族のつながりをもっと絶対的なものとして捉え、扶養義務に強制力を持たせる。

 ・「自立への努力をしているふり」をして、形の上での受給資格を様々な形で取り繕えば、長期間の受給が可能であること。働く能力が有る人間が、一定程度の生活保護受給をして、なお続けようとする際は「休耕田や畑、山林」等の整備をする仕事など「公的に人手不足」の分野で寄宿舎生活をしながら働いてもらうという「職業選択・居住の自由」を制限した形の受け皿も用意すべき。
 
 ・それぞれの体力、能力に応じた奉仕・社会活動への参加義務化(小学生から高齢者まで)。現在の生活保護制度は「権利偏重」で「公の中で果たすべき義務」については忘れ去られています。

 ・食べ物などは現物支給を原則とすべき。

 ・「精神病で働けない」という診断を下す医療機関は「しっかりとした信頼有る医療機関」を厳選して、不正な診断で生活保護貴族を生み出さない制度に。

 ・生活保護受給者がタバコ(医療費を増大させる毒物)を吸う、パチンコなどのギャンブルをするなど論外です。
平成23年12月19日のブログ記事「生活保護受給者に禁煙の義務化を!」平成24年2月19日のブログ記事「生活保護受給者のパチンコ禁止を!」を是非、ご覧下さい。)

small_ribon.gif生活保護の制度を抜本的に是正せねばならない、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(18) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の生活保護制度は人間を駄目にする制度か 働く意欲をなくし権利を主張し 感謝の念 恥は薬にするほども持ち合わせぬ人間を見聞きしては プライドある者には、同様に見られる事 嫌い活きる道を閉ざす人を私は理解できる、荒川7丁目に居た頃近所に暴力を振るう精神異常者が居る家庭に娘さんが居り、良い人にめぐり合いましたが入院治療費を{強制入院は無料}嫁ぎ先まで負担請求が行くそうで近所の人皆同情していたが、埼玉県に引越して行きました。本当に保護しなければ成らぬ人は3人に一人ぐらいでしょう、生活保護を受ける事恥ではない、助けられての生活と気遣い有ればパチンコなぞ出来るはずは無い、誰にでも多少の違いが有っても苦しい思いをした経験あることと私は思う
Posted by 荒川躍進 at 2012年05月30日 19:11
公務員は日本人であってほしい。
すべてはそれからと感じています。
Posted by ゆ at 2012年05月31日 04:49
よく生活できなくなって軽犯罪を起こして刑務所に入る老人が居ますが
刑務所の収容コストが年間250万円相当なので
それよりは安いのかもしれませんね
Posted by MAX at 2012年06月02日 22:27
外国人への生活保護は、他のほとんどの外国と同じように、廃止するべきです。
そもそも特別永住者などという特権が何故日本に存在し、その実態は不正だらけで権利のみ主張をする集団だというのが、何故日本人に隠されているのでしょうか。
正規で日本へ滞在する外国人たちへも非常に失礼です。
生活の出来ない外国人は、永住権の取り消し、国民の為の生活保護費をある特定外国人たちが貪っている状態というのは異常で、母国へ送還というのはアメリカでも実施されています。
外国人生活保護の撤廃へ踏み込んでください。
Posted by viewer at 2012年06月04日 03:04
外国人への優遇 外国人からの優遇を受ける議員が居るからは言い過ぎと判っているが言いたくなる 外国人から政治資金受けたなら即議員資格なし 外国人に地方参政権認めたならどうなるか火を見るより明らか 地方議員と外国人との結びつきを断つ事が大事な事と思うが特に荒川区では難しい事なのでしょうね 政治屋は皆日本を良い国にと言っているが 先ず自分が善くなることが先決なのだが {先ずは我田引水}を断て
Posted by namahamu at 2012年06月04日 09:25
まず 外国人にも適用されるのはおかしいですね。

最近 現物支給とか 共同生活とか なんか基本的人権を侵害するような方向へ変えろ見たいな事を言っている政治家の方たちがいますが、ぼくは反対です。

まず 自分が生活してみてください。単身だと地方で手取り74000円です。これでパチンコできますか?(ぼくはパチンコもタバコもしません酒も)
僕はまだ料理できるので何とかなっていますが、3食弁当なら500X3=1500X30 45000円です。

ガス 水道 電気もいりますので平均1万円
残り25000円です。

憲法で保障されている文化的な生活とは、趣味なども多少はたしなめれることです。僕たちは土人ではありません!

かりに 現物支給なら
ぼくは野菜 肉 魚 米 すべて国内産しか食べませんし
できれば無農薬を注文しています。

服などは10年はかってないですけどね。

こうなる前は裕福で税金もいっぱい払っていました。その当時は生活保護者=怠け者 というとても上から目線でばかにしていたとおもいます。

そう!実際に自分がその境遇にならないとわからないのです。
どうか 弱いものいじめはやめてください。

それより パチンコなくす 製造業の派遣禁止 もとのみんな中級にもどしましょうよ!


Posted by 生活保護者(50代 病気で就職できず) at 2012年06月04日 15:48
「生活保護者(50代 病気で就職できず)」さん のような日本人の方々へ、生活保護費はあるべきです!!

日本人は皆、日本人で質素倹約しながら生活を頑張っている方々を守りたいです。

パチンコ、不正滞在、詐欺師外国人たちに喰い荒されるのは許せません。
河本も梶原も、全部返金してください!
日本は日本人の為の国です。

「生活保護者(50代 病気で就職できず)」さん 、どうか頑張ってくださいね。私たちは、貴方のような方々へ生活保護費が回るよう、売国奴を落として、日本人の為の制度へ変革さなくてはなりません。


Posted by viewer at 2012年06月05日 04:59
生活保護者{50代 病気で就職できず}さん生活保護を受け有り難いと言った気持が伝わりませんが 文化的生活保障されないと不服の様ですが、私は障害者の自営です、懸命に働き78歳高齢でありながらの納税者、確定申告の祭は僅かなところまで調べられ、個人情報保護なぞ考えられない世界です、その様にしての税金が働けない人への生活費に回ってゆく、僅かでよいから感謝の気持を抱いて頂きたい、45年前に妻が大病し入院費が払えず、退院してくださいと会計窓口で言われ途方にくれた時の10年間趣味なぞ頭に浮かばない、苦しい思いに耐えて居る、それでも自力で生きている、
ネットで私が生活保護に掛かると月額どれだけか見てみましたら17万7500円と住居費5万3千円ですね、しかし私は仕事が趣味
Posted by 荒川躍進 at 2012年06月06日 19:58
生活保護が問題だというなら、まず他の無駄な公的資金についても言及してください。
それと生活保護受給者を減らす最大の政策は雇用と賃金の改善です。

こういう"福祉の世話になってる人をさらに監視する"って政策を推進すると逆に「こんな不況なのに行政は失業者をロクに守りもしないでさらに追い詰めるだけかよ、じゃあそんな行政のために働く必要も税金収める必要も無いわな」と、さらに働かなくなる人が続出するだけですよ。
Posted by 荒川を愛する人 at 2012年06月18日 22:53
荒川を愛する人さん 公的資金とは返済しなければ成らないのですが? 
行政とは決まり事で、生活困窮者の最低生活を護ると決めているだけでお金の出どころではないですが、病気で就職出来ずさん病を克服する元気を出し 人生楽しく送ってください
Posted by 荒川躍進 at 2012年06月19日 09:20
荒川躍進さんは
まず文法がおかし過ぎて何を言ってるのか理解するのに時間がかかります。
まずは正しい日本語で文章を書いてください。
それと「病気で就職出来ずさん病」などという変なレッテルを貼らないで下さい。
それと「公的資金の返済」と「行政はお金の出どころではない」も他の区の事業や小坂 英二代議士を始めとする区議会議員 及び役所の役員さん方のお給金にも言えることですよね。
Posted by 荒川を愛する人 at 2012年07月01日 22:09
荒川を愛する人さん 己の書き込みに間違いが無いのか?、公的資金と公共事業の違い 病気で就職出来ずさん 病を克服する元気を出し{改行する際句読点を忘れたらしい御免なさい}  政治とは治山治水にありと有名な言葉がある、税金徴収し行政が配分するを、決めるのが政治 政治が悪いと言い己の努力は棚上げする 職が無いと言うが、外国から日本に働きに来ている人多い昨今、他人より優れた業があるのか、努力しているかを問いたい 小坂英二さんは代議士ではない、代議士とは衆議院議員の事 十年後の話し、貶す前に自分をを知ること、誰にでも間違いが有る事、 判って欲しい  
Posted by 荒川躍進 at 2012年07月02日 09:28
小坂議員は『代議士』ではありませんでしたね。そこは謝罪致します。

「税金徴収し行政が配分するを、決めるのが政治」ならば
その配分がおかしいと言ってるのです。
公共事業ならば、対費用効果と照らし合わせても、明らかに赤字になるような事業でも税金をジャブジャブ使ってもいいと言うのですか?

仮に不正受給者を洗い出すために、60人のケースワーカを月15万で雇っても、結局10人しか新たに不正受給者を発見できなかったら明らかに赤字であり行政の失策ですよね?仮にそうなった場合、小坂議員は責任をとって辞任なされる覚悟はおありなんでしょうか?

そして外国へ出稼ぎに来ている外国人と日本で生活する日本人で労働観を比較しないで下さい。
彼らは少ないお給料の中のほんの2〜3万円でも本国へ送金すれば莫大な資産になって返ってくるから低賃金でも働いているのです。
しかし日本に住む生粋の日本人にとっては住宅費や物価が高すぎるので"まともに暮らしていけるだけの給料が貰える仕事がほとんど無い”のが現状です。
行政の無策を棚に上げて個人の努力に置き換えることこそ怠慢なのではないでしょうか?
Posted by 荒川を愛する人 at 2012年07月02日 11:47
荒川を愛する人さん 生粋の日本人だからと甘えている根性無しの生活を支えなければ成らない日本ではこの先如何なる、甥が外資系の会社に勤めているが、特技を豊富に持ちながら日本の技術学び取ろうとしている事には敬服すると言っていた、貴方の考えは全てにおいて不味し過ぎる猫の餌にもならない、先ず小坂さんに失礼な書込みした事お詫びしましたか、人の礼を重んじられない日本人が多い昨今御忠告まで 
Posted by 荒川躍進 at 2012年07月03日 08:46
私のいとこも豊富な特技を持って勤勉で努力を重ねている人がいます。
しかしそんな彼も年齢差別で就職できずにアルバイトでカツカツの生活を送っています。他にもそんな人を私は山ほど見てきました。
猫の餌にもならないのは小坂議員の活動そのものでは?
小坂議員のやってることは労働問題などの根本的な問題から区民の目を逸らすために仮想敵を作ってるようにお見受けします。
しかしいくら在日や生活保護受給者を弾圧しても我々日本人労働者の生活は改善しません。

シナ朝鮮から日本人を守ると言いながら、結局 日本人を苦しめているのは小坂議員ご自身なのではないでしょうか?
Posted by 荒川を愛する人 at 2012年07月03日 14:30
荒川区も大変な馬鹿を議員にしたもんですな〜
生活保護を目の敵にして票集めですかね?
確かに不正受給など問題をかかえているが、小学生から奉仕活動とは?どこまでふざけた上から目線なんでしょうか?こんな発言をする議員に使う税金が無駄やわ
Posted by 通りすがり at 2012年10月16日 22:48
保護を受けているものですが、貴方の言っている事を実施すればもっと問題が増えると思うが、極端すぎる。そうは言っても悪用する人が多く、今のままでは良くないのも事実。制度は見直さなければならないと思います。難しいとは思うが徐々に悪用できないよう整備を進めていくべき。でなければ貴方のように急にぎゅって首を閉めるようなやり方を推参する方が増えるのが怖い。本当に必要な人が今のままでも貴方のやいかたでも大変困ります。難しいのは保護を必要としている方の目線で整備されなければならないと言うこと。貴方のは財政をこんなに圧迫してるのは現在の制度が不十分だから、もっと管理規制をやれば良いと、やり方にしても思った事を並べているだけ。保護をちゃんと受けている方の話や現状を調べて無い。悪用する方ばかり持ち上げないで、ちゃんと必要な人の現状を調べて考えて下さい。
Posted by ジン at 2014年02月27日 10:20
小坂よ慶應卒の頭良しなら、生活保護者に銭儲けの方法を教えてやれよ!小坂お前も税金で生活してんだから
その辺り自覚せえよ
Posted by 篠田建市 at 2018年02月20日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック