2012年08月18日

尖閣諸島へ向けて出航!英霊のご加護でかつてなく穏やかな海。

DSC_0259-1.JPG
石垣島のホテル日航八重山にて国会議員と地方議員で尖閣諸島に向けての打ち合わせの前に同志の宇都隆史参院議員と。
 宇都議員には9月7日のパチンコ違法化に向けたギャンブル依存症講演会(大崎大地氏講演)で演説もしてくださることに!

DSC_0272.JPG
isigakihoumonn.JPG
 石垣島の「尖閣諸島戦時遭難事件(リンク先をお読み下さい)」慰霊碑前にて国会議員、地方議員、国民有志、そしてご遺族を交えて慰霊祭を開催。
 国土を守ってこられた先人に、平成の御代を生きる議員としてその志と無念を引き継いで守っていくことを誓いました。

DSC_0273.JPG
 8月18日の尖閣遭難者の慰霊祭終了後の海岸(石垣市)にて、頑張れ日本!全国行動委員会の会長の田母神俊雄元航空幕僚長と。
 地方議員という自らの持ち場から祖国を護っていくことをお誓い申し上げました。

DSC_0291.JPG
 19:35に海上保安庁の臨検を受けた後、20:45頃に尖閣諸島に向けて出航。
 翌朝4:00に魚釣島灯台近くに全船舶が集合へ。
 与那国島、宮古島からの参加に加え、石垣島からは船14隻で参加者101名、漁師32名の計133名です。
  頑張れ日本の10回の尖閣訪問時の中で一番、海も穏やかな中での出航となりました。
 先人が血と汗を流して守ってこられた日本の国土を守る役割が地方議員には有るという、当たり前の自覚と覚悟を持ち、出航に臨みました。

DSC_0284.JPG
 写真は同じ船で出航前に日本ウイグル協会のイリハムマハムティーさん、日野市議会議員(東京都)の古賀壮志さんと。
 海上に出て1時間過ぎると周りに見えるのは尖閣諸島へ向かう同志の船の明かりのみ。星がとても美しいです。
 先人に恥じない堂々たる行動で祖国を守ることを改めて決意しております。

small_ribon.gif尖閣諸島を守る義務が日本人全員に有る。また素晴らしい縦糸を持つ日本国の一員としての明確な意識を企業も当然持つべき、という方はこちらの2つのボタンを押してください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へninkiblogbanner.gif
blogram投票ボタン
スカウター : 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
<


posted by 小坂英二 at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 区政全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人権侵害救済法案が国会に出されるようです。書留で送られる親書のゴタゴタもこの為の茶番でしょうか
Posted by すみません at 2012年08月23日 21:15
初めておじゃまします、
元気の出る活動ありがとうございます!
前の方も書いておられますが人権擁護法案と
ACTAが急ぎ通されようとしており激怒しています。
FAX等で阻止に向け頑張るつもりですが
保守派の議員さんのよく通るお声を期待しています!
Posted by あずき at 2012年08月24日 10:29
辞めるのを伸ばした菅首相が最後にやった事が朝鮮学校無償化です
野田内閣は人権侵害救済法案賛成議員で占められています。
Posted by 日本終了 at 2012年08月24日 12:02
小坂英二様

今の民主党政権は慰霊祭と言う時であっても、近隣諸国の配慮を名目に尖閣諸島の上陸申請を拒否するのが現状だと考えております。
確か野田総理は国益を守ると言う愛国的発言はありますが、その実態は人権侵害救済法案や女性宮家創設等の売国的な法案が多いと考えております。
それに消費者増税法案を提出した後は、近いうちに解散すると仰っておりましたが、何らかの理由を付けて、解散を先延ばししているように思えます。
次に民主党政権は解散総選挙して国民に信を問うべきだと考えております。
勿論国益を守る為には小坂英二様のように国の為に活動して下さる政治家に投票する必要があると考えております。
いずれにしても民主党政権は近隣諸国に対して配慮し過ぎておりますし、外国人参政権は日本国憲法第15条第1項にもあるように選挙をする事は国民固有の権利と明記されておりますし、外国人参政権そのものが違憲なのです。
次に尖閣諸島は歴史的事実から見ても、尖閣諸島は日本固有の領土で御座います。
勿論竹島も北方領土も歴史的事実から見ても日本固有の領土であり、日本人全員の問題として考えて行かなければならない問題だと思っております。
Posted by クスクス at 2012年08月25日 23:19
ご無沙汰しておりました。今回の快挙、なんと、10回目の海域訪島あっての、それなんですね。はじめは、髭に逞しくなってのツーショットですから、疑ったのですが、別議員が撮られた、島からの帰投の海中のショットのブルーの防災服で、確認しました。
頑張れ日本!全国行動委員会の会長の田母神俊雄氏との、両氏の決意みなぎる面構えも、とてもいい!
これからも、疲労を溜めないスタンスで、お願いします。
Posted by 海風  at 2012年08月26日 05:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。